FC2ブログ

秋野菜

2017/09/28 Thu

今日は雨降り。
予報通り昨日の夕方から降り始めた雨は、
これまた予報通り結構な良い降りで。
夜中に屋根をたたく音で目が覚めるほど。
まぁ、これが稲刈り前だったら泣きたいところですが、
取りあえず我が家分は終わっている。
とは言え、まだ週末に稲刈りが残っているというのに。
しかも、午前中は雨だけじゃなくて風も吹いて。
実が入って頭が重くなっている稲には過酷。
どうなっているでしょうか・・・。
見に行きたくないのですが。

春に金魚の餌やりを始めてからは、
毎朝の水見と餌くれが日課。
8月の下旬からは田んぼの水見も無いので、
餌くれ回りながらここで紹介する写真撮り。
って感じで、雨が降ろうが台風が来ようが、
餌持って山回りしていたのですが・・・。
ついに今朝は餌くれ休んだ(笑)。
暫く前から餌の量は減らしてきていましたが、
雨降りの中カッパ着て餌くれしなくてももう良いかなと。
まぁ、晴れれば明日以降もしばらくは続けますが。
そろっと、餌も切って池上げの準備に入ろうかと思います。
まぁ、その前に週末の稲刈りが待ってますが・・・。





今日は出ていないので写真もない。
撮りためた畑の野菜の様子です。
先ずは畑全体。
P_04899.jpg P_04909.jpg

P_04876.jpg

夏の間はキュウリやスイカ・メロントウモロコシ他が植えられていた場所。
家のすぐ脇なのですごく便利。

上段側が秋に収穫するだろう、大根や白菜等。
下段は主に董菜類、来春に董立たせて収穫用。
董菜はここである程度育てたら、
一部を雪消えの早い田んぼの畦に持って行って移植。
それが春一番に食べられる董菜になります。





大根。
P_04881.jpg P_04883.jpg P_04888.jpg

大根も食べる用と漬物用が有る。





白菜。
P_04886.jpg P_04880_20170928143314217.jpg

これも種まき後何日で収穫可能になるかで、
少しづつ品種が違うらしい。





野沢菜。
P_04889.jpg P_04890.jpg





ほうれん草、赤カブ、水菜。
P_04892.jpg P_04894.jpg P_04896.jpg





ここは違う畑。
P_5015.jpg P_5020.jpg P_5025.jpg

二十日大根の赤白、蕪、大根。
ここの大根は主に葉っぱを食べる用かな。
もうここは収穫しているので、
場所によっては物が無い所も。
スポンサーサイト

山回りの途中で

2017/09/27 Wed

今日は曇り。
予報だとこの後夕方から雨だとか。
実際は曇ってますが、予報では日中は晴れると言ってた。
で、気温も上がって蒸し暑くなると言ってましたが、
そちらは当たってます。
曇ってますが、蒸し暑いです。

我が家の稲刈り終わったので、
雨降りの予報も以前ほど気にならなくなりましたが、
週末にもう一度よそ様の稲刈りが残っているので、
あまり強い雨降って稲倒れてほしくないのですけど・・・。
まぁ、一部はじゅうたんの様になってますけどね(笑)。

以前も書きましたが、日の出が遅くなりました。
活動開始時間もその分遅くなっているし。
朝は肌寒いので、だんだん羽織るものも秋使用に変化。
毎朝の餌やりももうすぐ終了でしょうか。
そういえば餌屋さんの在庫の種類も減って来た。
当才用の小サイズはもうないです。





何時もの様に朝靄スポットから。
昨日、日の出前。
C_03672.jpg C_03677.jpg

日の出後。
C_03697.jpg C_03700.jpg

今朝は靄ありませんでした。





今朝の西の空。
C_03707.jpg

良い感じだったので予報通り晴れるのかと思いましたが、
青空にはならず。





キンモクセイ。
C_03664.jpg C_03667.jpg





イタドリ。
C_03561.jpg C_03562.jpg

今頃咲いてた。
因みに普通は真夏です。





何かの花。
C_03574.jpg C_03572.jpg






シロツメグサ。
P_04847.jpg P_04850.jpg





花。
P_04860.jpg





畦豆。
C_03713.jpg C_03716.jpg

実が入ってうまそうになった豆。
これは一人娘。
黒豆を除けばこれが枝豆で食べる一番遅い種類。
ただ茶も一寸法師も肴豆も美味いですが、これが一番美味い。
まぁ、黒豆はこの上を行きますが・・・。





女郎蜘蛛。
P_5104.jpg





赤とんぼ。
C_03565.jpg C_03566.jpg





カマキリ。
C_03727.jpg P_5116.jpg

今日は以上で。

稲刈りは終わったけど・・・出費が・・・

2017/09/25 Mon

今日は晴れ。
朝から快晴です。
気温は高めですが、湿度は上がらず過ごしやすい。
絶好の稲刈り日和です。
まぁ、我が家分は終わりましたが(笑)。

今日はそんな稲刈りの色々です。
というか道具のかな。





その前に何時もの朝靄スポット。
9月22日
C_03532.jpg C_03539.jpg

9月23日
C_03579.jpg

9月24日
C_03583.jpg C_03594.jpg

9月25日、今朝。
C_03633.jpg C_03654.jpg C_03663.jpg





これは24日の朝。
C_03606.jpg

前の週に稲刈り終わった田んぼの、朝日と霧。






24日の夕日と月。
C_03632.jpg P_04962.jpg





いつもの山と棚池。
P_04921.jpg P_04917.jpg

これも24日の朝、霧の中。





先週一回目の稲刈りした話は書いた。
その時コンバインがの調子がすこぶる良くない事にも触れたかと。

チョット具体的に書くと一番はゴムクローラーが何時切れてもおかしくない。
切れないにしろ引っかかりが無くなって空転してしまうかもしれない。
どちらにしても稲刈り中に起こればクローラー交換するしかない。
もしくは重機などで無理やり引きずり出すか。
それと今回の不調の原因は車載のマイコンが考えられる。
こちらは調べようがないので、壊れたらおしまい。
古い機種なのでもう交換部品はない。

要するにマイコン壊れたら使えないよ、
クローラー交換しても何時マイコン壊れるか分かんないよって話。
で、コンバインのゴムクロってこれが結構お高いのですよ。
社外品でも10万円以上。
クボタの正規品なら20万くらいと言われた。
10万以上かけて直しても何時壊れるか分からない
マイコン抱えたままではリスク高すぎる。
じゃあどうするのって話ですが、
もう機種変更した方がよろしいのではってのが結論。

コンバインの買い替えなんて全然考えていなかったのですが・・・(笑)。
新車買ったら最低でも200万円以上する。
そんな金有りませんって話なのですが。

仕方ないので程度の良い中古を買うことに。
ただ、今使っているコンバインは袋取り。
もうそんな中古はありませんって言われた。
以前は軽トラが横付けできない田圃も有ったので、
袋取りが必要だったのですが、
幸い今我が家の田圃は何処も軽トラで行ける。
ってことでグレンタンク式に変えることに。
当然ながらタンク式だと軽トラでモミ運ぶための
籾コンテナも必要になるのでそれも合わせて購入。

で、話は決まったのですが、
ただ、今は忙しいから引き渡しのコンバイン整備している暇がない。
今使っている機械はもう使わない方が良いというし。
稲刈り中にゴムクロ切れたら・・・ってことで。
空いている3条刈りが有るのでそれ貸しますってことになった。

で、土曜日に稲刈りの予定。
だったのですが、金曜の夜は雨降り。
しかも朝方まで降っていたし。
様子見てお昼過ぎからやろうかになって思って、
午前中は田んぼの端刈りして準備。
してたら、お昼頃にサアーと一雨。
諦めた。
仕方ないので前の週に刈った籾摺りでもすることに。
で、調子よく3分の二くらい終了したところで
突然機械が停止。
どこか詰まったかと色々確認するも何処にも異常は見つからない。
色々探すけど理由が分からん。
何度か開閉レバーを開け閉めしてたら、
レバーが根元から取れた。
どうしていいか分からないので、農機具屋さんに電話。
その機械古いので、もう交換部品はありませんの一言。
まぁ、確かに部品見ると溶接されている部分が取れてます。
機械交換するしかないですって云う。
コンバイン中古とは言え買ったばかり。
というかまだ機械も届いてないですが・・・。
そうは行っても直してもらえないなら、
というか、直せないなら仕方ない。
でも、もうお金ないです(笑)。
といっても無いわけにいかない機械なので、
適当に中古探してもらうことに。
壊れるときは次から次と言いますが、本当です。
農機具やさんいわく、次は乾燥機ですかねぇって。
勘弁していただきたいです(笑)。





そんなこんなはありましたが、
日曜日は晴れた。
上の写真の通り、朝は霧出ましたけど。
残り分の稲刈りです。
借り物の三条刈りのコンバインで。
P_04853.jpg P_04923.jpg P_04946.jpg

左が金曜日の朝。
中央が端刈りした後。
右は稲刈り後。

まぁ、三条刈り早いこと。
あっという間に稲刈り終わりました。
今回買った物は二条刈りなのですが、
三条刈り欲しくなります。
まぁ、冬場置く場所も無いのですけどね。





最後は稲架かけした藁。
P_04965.jpg

まだ、頼まれている田んぼの稲刈りが残ってますが、
我が家分が終わると一段落って感じです。

池上げ、一回目

2017/09/20 Wed

今日は曇り。
予報では晴れると言ってましたが・・・、晴れません。
雲が厚くてどんよりしてます。
でもって湿度が有るので過ごしずらい感じです。
予報では夜には雨だと言ってますが、
このジメジメ感はそんな感じです。

三連休は稲刈りして、
中一日置いたら籾摺りする予定でいた。
それが機械の不調で稲刈り二日もした・・・。
大した面積でもないのに(笑)。
で、月曜日は籾摺りできないので、
池上げでもすることに。
まぁ、順調に行ったら中日にするつもりだったのですけどね(笑)。





今朝の朝靄スポット。
C_3508.jpg C_3513.jpg

まだ薄暗い感が有るかと。





今朝の空。
C_3520.jpg

こんな感じだったのでこの後晴れてくると思ってましたが、
ずっと曇りのままでした。





何時ものことながら作業中の写真はない。
今回上げるのは7月の雨の時に法面が崩れてきた池。
まぁ、大して崩れたわけではありませんが、
それでも人がシャベルで直すにはちょっと手間がかかる。
どうせ田圃も直してもらわなければいけないので、
そのついでに直してもらおうと思っている。
で、早めに水抜いて崩れた場所から出来るだけ
水気を抜いておこうかと思いまして。

先ずは一晩おいた後。
イケス。
P_4840.jpg P_4834.jpg

野池に比べるとかなり水温低いので、
捕って来た直後は動きませんが、
一晩おくと慣れて泳ぐようになります。





で、捕ってきて暫く水に慣らしたら選別です。
タライに上げたところ。
P_4661.jpg

色んな奴がいます。
濁し代わりに入れておいた、二才。
その二才が春一番で産んだやたら。
自分が選別して柄付になりそうなものを
拾って持って来て入れたやつ。
二才が夏に産んだやたら。

二才は大して数入れてないので少しだけ。





網にかけてみた。
P_4665.jpg

春仔と夏仔のサイズの違いを見てもらえれば。
夏仔はまだやっと剥けたばかりって感じ。
中には茶色のままのもいます。

まぁ、この小さいやつらがいて池上げの大変だったこと(笑)。
小さいやつらに拾えるような
柄付になりそうなのが居ないのは何時もの事で分かってはいる。
なのですが取らないという選択肢はないのですよねぇ(笑)。
市場にも出せないサイズなのですけどね。





立て候補。
P_4669.jpg

選別した中から、
立てられそうなのを拾ってみた。

選別しながら思ったこと。
やっぱり一度選別して柄付になりそうなやつらを
拾ってきているだけあってそいつらは綺麗。
中には鰓めくれているやつらも居ましたけど・・・。
正確にはどれがやたらでどれが持った来たやつかは分かりませんが・・・。
それでもやっぱり違うと思う。

出来れば夏に一度選別したかったかな。
まぁ、しようとしましたが糸に阻まれて止めたのですけどね。





単独で。
P_4675.jpg P_4678.jpg P_4679.jpg

P_4685.jpg P_4687.jpg P_4693.jpg

P_4695.jpg P_4706.jpg P_4709.jpg

これと同じ池の子たちを別にも放しているので、
そちらも期待が持てるかな。
(当然選別後に)

で、見ていただいて気付きませんか。
ショートの仔が多いなって。
実はこいつら春にショートで捕った池の子。
夏の間の選別時にはあえて
その話題は触れずにスルーしておいたのですが、
こんな感じの上がりを見れればそろそろ触れても良いかなって。

ショート×ショートで採った子は結構尻尾短い感じです。
まぁ、全部ではありませんけどね。





最後に二才。
P_4719.jpg P_4731.jpg P_4741.jpg

P_4749.jpg P_4753.jpg P_4770.jpg

チョットだけ。
こうして見るとサイズ感が分かりませんが、
程々にデカくなっているって感じ。
水見だともう少し小さいかと思ってましたが・・・。

二才はまだこれからメインの池が
何枚か控えていますから。
まぁ、そういえば当才もですが。

一回目の稲刈り終了

2017/09/19 Tue

今日は快晴。
朝からの晴天で気温も上がって良い感じ・・・。
何で稲刈りの時にこんな天気にならないかな(笑)。

稲刈り時期になりましたが、
段々朝日が昇るのが遅くなる。
暫く前までは5時は明るかったのですが、今はうす暗い。
最近は餌の用意して家出るのが五時半頃になった。
まぁ、水見の必要ないので餌やりに回るのみ。
その餌もそろそろ量を減らす時期に入って来たし。
段々、池上げの準備に入っていきます。
まぁ、稲刈り終わってからですが・・・。





本文行く前に・・・。
何時もの朝靄スポット。
C_3411.jpg C_3495.jpg

の、朝焼け二発。
左が日曜で右が今朝。





朝靄。
C_3491.jpg





朝焼けの山。
C_3483.jpg





いつもの山と棚池の夕日。
P_4832.jpg C_3453.jpg

山は今朝で夕日は昨日。





週末にするつもりだった一回目の稲刈り。
まだ、少し青くてもったいない気もしましたが、
何しろ台風が来た。
靡いてはいるけど転んではいないレベルの田んぼ。
台風来たら確実に倒伏する。
そうなる前に刈ってしまえってことで。
若干収量が落ちても転んで閉まった後の手間考えたら、
仕方ないかと・・・。
といっても大した面積作っているわけじゃないので、
どれ程の差が有るわけではないと思います。

で、予定では土曜日一日で終わるはず。
例年だとそんな感じ。
予定通りに行けば土曜日に刈って、
土曜の夕方から乾燥して、日曜は一日置いて、
月曜日に籾摺りするつもりでいた。

なのですが、機械の調子がとっても悪い。
農機具屋さんに診てもらっても何がどう悪いってわけじゃない、らしい。
というか、多分もう全体的にガタが来ているのでしょう。
まぁ、ベルト変えたり色々していただきましたが・・・。
取りあえず土曜日は一枚刈ったら夕方。
で、残りは日曜日に刈ったのですが、
途中で雨降って来て中断・・・。
雨止んだ後に残り何とか刈って終了。
非常に大変だった稲刈りでした(笑)。

今週末はもっと大変かもしれませんが・・・。

稲刈り後の田んぼ。
C_3440.jpg

C_3423.jpg C_3424.jpg

上は夕日と一緒にと思ったのですが、
田面が暗くなり過ぎました。




ここからは何時もの様に。
台風で落ちた葉。
P_4777.jpg





稲架に掛けられた稲。
P_4783.jpg P_4781.jpg

我が家も稲架は作りますが、
稲を掛けずに藁を掛けます、あと豆と。
当地でもあまり見なくなった。





杉の木と朝日。
C_3505.jpg

今朝の空。





稲穂と畦豆。
C_3401.jpg

これ撮ったの土曜日。
今は稲が台風で傾いたのでもっと狭くなってます。





萩の花。
C_3496.jpg C_3500.jpg





ツリフネソウ。
C_3407.jpg

風邪ひいた

2017/09/15 Fri

今日は曇り時々晴れ。
予報だと快晴って言ってたけど、雲多め。
何時もの様に朝起きて廊下のカーテン開けたら、
外の道路が濡れてる。
気づかなかったけど、昨夜も雨降ったらしい・・・。
毎日雨ばかり勘弁してほしいところです。

明日から稲刈りというこの時期に風邪ひいた(笑)。
カラ咳は出るし鼻水に痰に関節の痛み、ついでに悪寒・・・。
とっても稲刈りなんてしたくない状況に陥ってますが、
取りあえず台風来る前に刈れる分だけ刈らねば。
風邪がどうのと言ってられない。
体調管理は自己責任ですが、困ってます(笑)。





全然話変わりますが、
リンク先のつよ玉さんのところで、
今年の品評会の日付が発表された。

今年は11月5日

カレンダーの並びが良いので、
お好きな人は前々日の3日から新潟入りして、
金魚屋さんや色んな愛好家のところを
訪ね歩いてみるのも面白いと思います。
まぁ、宿泊費とかも掛かるので、
前日入りが妥当なところなのかもしれませんが・・・。

その際は我が家にも是非遊びに来てください。
とは言えまだ一匹も池上げしてませんけどね(笑)。





ここからは何時もの様に写真。
朝靄スポット。
C_3383.jpg C_3379.jpg

今朝。
今朝は綺麗でしたよ。
寒かったけど・・・。
風邪ひいたのでゲホゲホ言いながら写真撮ってました。

C_3384.jpg

雰囲気を少し変えて。
皆さんは上と下どちらが好みでしょう。





我が家の田んぼ。
P_4290.jpg

明日の稲刈りは無理なところ。

理由はまだ青い(笑)。
P_4286.jpg P_4287.jpg

田圃の手前側はまだ青々してる。
以前も書きましたが、
夏の間中横井戸の水流し入れていた場所。

全部色づくのはとってもじゃないので待っていられない。
来週には刈るつもりでいますが、
今回の台風でどうなりますでしょうか・・・。
倒れたりしないと良いのですが、
そうは行かないでしょうねぇ。





ガーデン・ハックルベリー。
C_3358.jpg C_3309.jpg





花。
C_3302.jpg C_3305.jpg C_3301.jpg





大場の蕾と花。
C_3311.jpg P_4604.jpg





朝露に濡れるオクラの蕾。
C_3337.jpg





色づき始めたカグラ南蛮。
C_3342.jpg C_3345.jpg





朝顔。
C_3360.jpg





鶏頭。
P_4610.jpg P_4627.jpg





アサツキ。
P_4624.jpg

草刈りの時に草と一緒に刈ったら、
新芽が出てきました。

久しぶりの動画、給仕の様子

2017/09/14 Thu

今日は雨のち曇り。

週頭の天気予報だと昨日から晴れが続いて、
土日月の連休まで晴れる予定だった。
自分的には水木金土と、田んぼを乾かせば
日月で一回目の稲刈りする予定だった。
のですが、中国大陸に向かう予定だった台風18号は
何時の間にか反転して日本縦断の予定らしく・・・。
しかも日月あたりが当地的には一番やばい。
困ってます(笑)。
降る予定もなかったのに昨日も降ったし。
昨夜から今朝にかけても結構な雨。
稲刈りどうなりますことやら・・・。
もうほとんど他人事です(笑)。





今朝の朝靄スポット。
C_3363.jpg C_3365.jpg

今朝も霧でした(笑)。
昨日、誰かが草刈りしてくれた。
カメラマンさんが並ぶとこだけ刈って有ったけど、
ボランティアでやってくれたものと思われる。
頭が下がります。





今年は動画をブログに取り入れて行こうと、
冬に一二回動画を張り付けたことはありましたが、
すっかり忘れてました(笑)。

ネタが無いので、
そういえばって思いだして、
餌くれの様子を撮ってきた。
今日はそれだけ。
先ずは親池。






三才池を二つ。





今日は以上で。

朝撮りの写真

2017/09/13 Wed

今日は曇りのち晴れ。
午前中は曇り、時々雨降っていたけど・・・。
お昼からは打って変わって快晴。
気温も上がって湿度も有って、って感じです。





今日も朝の山回りの途中で撮った写真。
今朝撮ったのも以前撮ったのも混在で。
まずは何時もの朝靄スポット。
C_3284.jpg C_3289.jpg

今朝は靄じゃなくて霧でした。
餌くれから帰って来た時は霧で真っ白でした。





野池の水連。
P_4531.jpg P_4538.jpg

P_4535.jpg P_4537.jpg

中心から新しい葉っぱも蕾も出て来るので、
真ん中は超過密状態。

これ有るとやっぱり邪魔なので来年は無しにしようか思案中。
いっそのこともう数株増やしてしまうとか・・・。
網引けないのですよね・・・。

今年も稲刈りしたら一度ここあげるので、
その時には水連もさよならです。





カエル。
P_4540.jpg P_4541.jpg

水連の葉っぱはカエルの憩いの場。
天敵の鳥の心配がない。
池の真ん中なら蛇もそうは行かないでしょうし。





サワガニと糸トンボ。
P_4599.jpg P_4606.jpg





ススキ。
P_4552.jpg P_4557.jpg P_4560.jpg

右は野池から見上げた斜面。
ススキと葛の群生地。





何かのキノコ。
C_3248.jpg C_3251.jpg





ネジバナ。
C_3258.jpg C_3261.jpg C_3265.jpg

一度草刈ったらその後また生えてきた。
夏と違って短い。





マコモ。
P_4543.jpg

まだ根元は太くなりません。
例年だともう少しかと。





収穫物。
P_4546.jpg C_3307.jpg

左はミョウガ、右は南瓜。
ミョウガはもう終わりかな・・・。
多分バターナッツ南瓜ってやつ。
美味いらしいのですが。

人それぞれ

2017/09/11 Mon

今日は曇り。
予報だとこの後夕方頃に雨降るかもとのこと・・・。
しかも明日は終日雨降りの予報。
雨ばかりの天気、勘弁してほしいところです・・・。





タイトル行く前に夕方の写真。
C_3195.jpg C_3222.jpg

左は朝靄やスポット、右は棚池。





先日ブログリンクしている、玉人さんのところに遊びに行ってきた。
春に金魚屋開業したと一度書かせてもらった方。
今年の当才をどんな金魚に育てているか興味があったので、見学に。
本当はもっと早くに行きたかったのですが
自分の選別やら草刈りやら草刈りやら草刈りが忙しくて
中々時間取れなくてこの時期になってしまった。
まぁ、結果的にはこの時期で良かったかなって思いました。

当才を見せてもらってきましたが、
まぁ、みんな大きくなって、体型も良い事。
野池で飼えば全部を同じ大きさでは絶対揃えられない。
やっぱりハウス飼育は違うなって感じました。
興味がある方はリンク先に行って見てください。

同好の士なので取り留めも無く色んな話してきましたが、
色んな興味ある話しできて楽しかったです。
で、そこで出た話。
金魚のピークを何時に持ってくるかって事。
飼い主それぞれが色んな考え方をするので、
何時がベストなんて答えが有るわけでないですが・・・。
当才時で転覆するほど太らせるのはどうなのですかねぇ、
なんて話をしてきました。

自分的には親になった時が一番で、
それを長く続けられるのが良いと思ってますが・・・。
その前に三才時で一度確認の意味も込めて
最初の仕上げかなって思います。

ここでも何度も書きますが、
個体の個性がきちんと見えてくるのが三才時だから。
それでも五才位でガラッと変わるのもいますが。
今年も、親池ではへぇー、こう来たかって個体やっぱりいます。
まあ、それが楽しいのですけどね(笑)。

相変わらず遊びに行った先の写真がありませんが。





何にも写真無いのもさみしいので、
我が家の三才池。
P_4577.jpg P_4583.jpg P_4585.jpg

最近やっと少しは見れるくらいに浮くようになった三才。
といってもゆっくり浮いてくれないのは変わりませんが・・・。
凄く良い色になっている。
ただ、サイズの個体差が半端なくありますが・・・。
多分、良い秋あがりしてくれると思います。





親池。
P_4569.jpg P_4573.jpg P_4574.jpg

上でも書きましたが、
こんな風になるだろうなって予想するのですが、
良い意味で裏切ってくれる個体が今年は結構いる。

緋も真っ赤っかですし(笑)。
こちらも期待できそうです。

今朝撮りの写真

2017/09/09 Sat

今日は晴れ。
朝から快晴で気温も上がってます。
湿度があまり無いので、気持ちよい。
ただ、朝は冷え込みましたが・・・。
涼しいじゃなくて、寒いと感じるほど。
太陽上がって少し動けば暖かくなるのですけど。
今日は今朝の山回りの途中で撮った写真。





何時もの朝靄スポット。
C_3051.jpg C_3055.jpg

C_3077.jpg C_3071.jpg

上は日の出前、下は後。
餌くれに行く前と行って来てからって感じです。
今朝もカメラマンさんいっぱい来てました。





西の空の月。
P_4484.jpg





萩の花。
C_3123.jpg C_3130.jpg

C_3148.jpg C_3151.jpg

白と赤。





にらの花。
C_3134.jpg C_3137.jpg





ヌスビトハギ。
C_3139.jpg C_3140.jpg





イヌタデ。
C_3084.jpg





芙蓉。
C_3174.jpg





ヤブツルアズキの実。
C_3089.jpg

先日紹介した花の実。
小豆にそっくりの実が成ります。
小豆の原種だとか。





山ぐり。
P_4508.jpg





ショウリョウバッタ。
P_4488.jpg

前に乗せた物とは色味が違う。





我が家の田んぼ。
C_3081.jpg

C_3094.jpg C_3095.jpg

ここは色づきの早い方。
田圃によってはまだもっと真っ青なところも有ります(笑)。
早く刈りたいのですが、さすがにまだ勿体無い。

昨日の雨で大分靡いてきた。
下は同じ田んぼを撮ってますが、
カメラの向きでこれだけ色味が違います。





最後は季節外れの物を。
タニウツギ。
C_3099.jpg C_3103.jpg





ホタルブクロ。
P_4518.jpg





ワラビ。
P_4526.jpg

秋野菜の準備

2017/09/08 Fri

今日は雨のち曇り。
予報だと午前の早いうちに雨あがって、
午後からは晴れると言ってましたが・・・。
お昼頃まで雨降り。
しかも上がる前に一時物凄い降り。
稲が倒れてしまうのですが・・・。





今朝の山回り中はずっと雨。
カメラ持ち出せる感じじゃない。
ってことで、撮りためた写真からです。

最近の畑、
秋野菜の種まきが終わって、
目が出始めたところ。
以前はジャガイモと南瓜が植えられていた。
P_4410.jpg P_4403.jpg P_4412.jpg





こちらは以前はスイカとメロンとトウモロコシ。
C_2898.jpg

C_2901.jpg C_2903.jpg C_2905.jpg

撮ったのは少し前、
今はもう少し大きくなっていると思います。

まだ芽が出たばかりでどれを撮っても大差ない(笑)。
もう少し成長して、違いが出てくれば・・・。





移植用。
P_4424.jpg

多分白菜。





ここからは何時もの様に気になったもの。
茄子の花と実。
C_2956.jpg C_2953.jpg

C_2959.jpg C_2962.jpg C_2966.jpg

蕾が出来て花咲いて、
実がだんだん大きくなっていく様子。
ヘタの大きさに対して
実が大きくなっていくのが分かるかと。





紫陽花。
C_2969.jpg C_2974.jpg C_2970.jpg

緋色

2017/09/07 Thu

今日は雨降り。
雨が降ったり止んだりを繰り返してます。
時折強く降ってくるし。

稲刈りも有るし、
金魚の最後の追い込みもしたい。
晴れて気温が上がる日が続いてくれると良いのですが・・・。
天気ばかりは思ったようにいきません。





何時もの様に朝靄スポットの写真から。
火曜日。
C_2908.jpg C_2916.jpg C_2932.jpg

こちらは今朝。
C_2998.jpg C_3001.jpg

今朝は靄じゃなくて霧です。





タイトルの金魚の色の話。

最初は黒かった当才も剥けて赤や白に色づいて来たら選別。
それを何度も繰り返して柄付だけに絞ってきた。
以前書いたように今年の選別しもうしないつもり。
後は毎日餌やってデカくなってくれるのを祈るのみ。
なのですが、上で書いたように天気が続かない。
しかも今年は例年に比べて朝晩の気温が低い。
何時もの年の様に食わせこめないかも・・・。

ただ、気温が下がって水温も下がって、
ついでに朝晩と日中の寒暖差がついてくると、
当才たちの緋色が上がってきます。
少し前はオレンジ色に近かったものが、
緋色と呼べる色に変わってきた。

ただ、本命の当才池は浮餌はやってないので、浮かない。
写真撮れないので、やたらたちです。

二・三才池。
P_4430.jpg P_4436.jpg

二才池。
P_4443.jpg P_4450.jpg P_4453.jpg

赤と白ばっかりというのはご愛嬌。
選別してないので。
それでも両池とも本命池の当才よりもデカいかも。

下の二才池の写真は二才も写っているものを選びましたが、
当才以上に二才は色揚ってきてます。





で、親はどうかというと、
当才や二才以上に真っ赤になってきてますよ。
C_2940.jpg C_3033.jpg C_3037.jpg

ただ、一度にみんなでわっと浮いてくれないので、
写真が地味ですが・・・。
それでも色の赤さは分かってもらえるかと。

因みにこいつらよりももっとゆっくり浮いてくれない三才。
写真撮れないのですが、色は親同様良い感じです。
柄がどうなっているかは全然分かりませんけどね(笑)。





蜘蛛。
C_3039.jpg

親池の餌くれする近くに巣を張っている。
特に何食べているって様子でもありませんが、
見るたびにデカくなっている気がする。





ショウリョウバッタ。
P_4475.jpg





色づき始めた山ウドの実。
P_4467.jpg

準備

2017/09/04 Mon

今日は晴れ。
朝からの快晴。
ただ、今朝は冷え込みました。
9月に入ってからずっと肌寒い朝が続いてます。





寒いくらいの朝でしたが、
久しぶりに綺麗な朝靄見れました。
先ずはその写真。
C_2876.jpg C_2855.jpg

今朝は靄たつのを予測されたのか、
月曜日の朝にも関わらず結構な人いらっしゃいました。
若い女性で一人で黙々と写真撮っている方もいらっしゃいましたし。




9月に入って中旬からは稲刈り。
来週はその準備に追われるものと思われる。
草刈りや除草剤散布もしましたが、
時間が取れたのでイケス掃除をやった。
今年は雨ばかり降っているので、
イケスの湧水も例年に比べればずっと多い。
水が有ると掃除もしやすいので。
ただ、湧水が多いということは
その分冷たいという事でもありますが・・・。

何時もの様に作業中の写真はない。
P_4413.jpg

P_4418.jpg P_4417.jpg

今朝のイケス。
よしずでゴミ除け。
半分くらい溜まっている。
明日になれば余って排水されるかと。

ポンプ持ってきて排水して、デッキブラシかけて
底に溜まったゴミを取り除けば終了。
書くだけなら簡単ですが・・・(笑)。

まず、排水を全部せず底に水を残してやめる。
胴付長履いてイケスの中に入って、
底に残した水を使ってデッキブラシをかける。
まぁ、この時の水の冷たいこと。
待っていても温かくはならないので、
我慢してやりますけどね(笑)。
二枡やったら終了。

後は水が溜まるの待つだけです。





丸太。
P_4421.jpg

こちらは今まで池の上に置いたもの。
秋の金魚の作業が終わったら、
また上に載せます。

因みに丸いものは昔の電信柱です。
四角いのは家の柱ですけど。

このままだと金魚入れた後に捕るときに
捕まえずらいので釣り網張って金魚放します。





朝顔。
C_2891.jpg C_2887.jpg





ヤブツルアズキ。
C_2889.jpg

うちではこれをゴアズキと呼ぶ。

山回りの途中で

2017/09/01 Fri

今日は晴れ。
朝から良い天気ですが気温は上がらず。
風も有って心地いい感じ。
気温が上がらないので室内にいて窓開けていれば、
エアコンが要らないくらい。
この時期としては涼しすぎる・・・。

この低温は台風の影響らしい。
新潟県には低温注意報が出ていて、
台風が行くまでしばらく注意となっている。
昨日は朝起きたて外でたら涼しいじゃなくて
寒いと感じるほど(笑)。
昨日はまだ八月だというのに・・・。
上着が半袖じゃ寒いので、
薄手のナイロンジャンパー羽織って出発。
途中で暑くて脱がなくてはと思っていたのですが、
結局帰ってくるまでずっと着ていた。
それでも汗もかかなかったし。
今朝も同様。

事前の予報では今日から週末はずっと曇りか雨。
それが昨日の夕方くらいの予報から晴れに代わった。
気温は上がらずとも晴れてくれるらしい。

今日からの9月は晴れが続いてくれると嬉しいのですが・・・。





何時もの様に山回りの途中で撮った写真。
まずは何時もの山と棚田。
C_2770.jpg C_2772.jpg

何時もの山ですが、撮っている場所が違う。
今朝の写真ですが、なんとなく空が秋っぽいと思いませんか。
棚田は上から撮るのが良いのですが、
まぁ、山回りの途中で撮れる場所ってことで(笑)。





田んぼ。
P_4382.jpg P_4386.jpg

何時も紹介している田んぼ。
と言っても今年は何回も出しませんでしたが。
ここは我が家でも稲が色づくの遅い場所、まだ真っ青。
右は横井戸の水を入れていたところの稲。
冷たい水のせいで穂上りも遅い。


C_2754.jpg C_2756.jpg

普通に色づき始めている田んぼもあります(笑)。


P_4373.jpg P_4375.jpg

白穂とトンボ。





サニーレタスの花と蕾。
C_2784.jpg C_2786.jpg





トコワラビ。
C_2795.jpg





畦豆。
C_2758.jpg C_2761.jpg

P_4377.jpg P_4379.jpg

上は花、下は実。
両方今日撮りですが、
同じ時期に植えても種類によってこれだけ違います。
因みに上は枝豆で食べない、太白。
下は枝豆用の庄内ただ茶の5号。





何かの実。
P_4396.jpg P_4397.jpg

春頃にも同じものを紹介したけど、
春から夏を過ぎ秋になっても同じままです。





クルミの葉。
C_2765.jpg

気づいたら黄色い葉が増えてます。





白鷺。
P_4278.jpg

よそ様の野池。
鷺除けのテープ張って有りますが、
効果ないようです。





干瓢干し。
P_4291.jpg





収穫物。
P_4331.jpg 

ミョウガ。
取れるときにとって塩漬け。
後で多分奈良漬けになる。





目出し中。
P_4335.jpg P_4337.jpg

秋用野菜の苗づくり。

今日は以上で。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR