FC2ブログ

当才水槽、増設

2017/11/29 Wed

今日は雨降り。
午前中の早い時間は曇ってましたが、
お昼前から雨。
気温も上がらず肌寒い感じです。
腰も痛いままだし・・・(笑)。





実は今更なのですが、
当才水槽を一台増設しました(笑)。
文章では何度か書いたし、設置したのはずいぶん前。
直売会したときには既に有った。
なので、我が家に来た方は見られていると思いますが、
写真で紹介するのは初になるかと・・・。

車庫に設置した水槽。
P_6109.jpg P_6111.jpg

ダイライトの500水槽、右は濾過槽。
濾過槽は何時もの様に自作しようと思ったのですが、
何しろ池上げの真っ最中に思い立った。
というか、何度か書いたように当才の出来が良くて困ったので、
苦し紛れに水槽立ち上げることにしたというのが本当。
自作している時間も実際なかったので、
家にある12センチ水槽用の上部濾過をそのまま流用。

ポンプはこれまた家にあった予備用の水中ポンプ。
こいつは流量が多いので、
通常の上部で使うよりも大分汲み上げる。
パイプの穴の位置確認しないと大変なことになります(笑)。
濾過槽の上に置いてあるのは、餌箱とライト。





通常はこんな感じ。
P_6113.jpg

結構盛大にエアーレーションしてます。
まぁ、これだと見えないので、
エアー止めたのが下。

P_6063.jpg P_6071.jpg P_6073.jpg

我が家水槽の特徴、超過密(笑)。
当才の他に二才と三・四才も若干。





じつはこの水槽知り合いが持ってきてくれた。
その時の様子が下。
P_5229.jpg P_5228.jpg

泥だらけです(笑)。
500のダイライト水槽は当地では鯉屋さんの御用達。
横にして軽トラの荷台に丁度入る。

水槽にファスナーの蓋つけて水を満載。
其処に錦鯉入れてエアー吹かして輸送。
これが春秋の定番。
貰った物も蓋が着いてた痕跡がありますが、
経年劣化で蓋は取れたようです(笑)。

黒いガムテープ張って有る場所は穴が開いてました(笑)。
蓋の取り付け版のアルミとナットも外そうかと思ったのですが、
水槽の淵に穴開いているので強度落ちると嫌だなと思って、
結局はそのままにしてます。
この辺の細かい部分は来年以降かな。

というか、最初は立ち上げるつもり全然なかったのですけどね。
これのせいで車庫はびっしり。
やっと除雪車入れる隙間作った(笑)。





これだけじゃさみしいので、
入っている当才。
72_3052.jpg 72_3053.jpg 72_3061.jpg

72_3063.jpg 72_3067.jpg 72_3068.jpg

72_3073.jpg 72_3080.jpg 72_3082.jpg

72_3087.jpg 72_3088.jpg 72_3089.jpg

72_3093.jpg 72_3095.jpg 72_3100.jpg

72_3104.jpg 72_3107.jpg 72_3174.jpg

前回紹介したのと変わらないとか言わないように(笑)。





最後はおまけ。
72_3128.jpg 72_3129.jpg
親水槽から、二匹。
スポンサーサイト



当才

2017/11/27 Mon

今日は晴れ。
気温は上がりませんが、朝からの晴れ。
久しぶりです。
昨日も午前中は陽が差しましたが、
晴れたって気はしなかったので・・・。

まだ、山の片づけが残ってますが、
まだ雪で覆われたまま。
雪掘りながらホース片づけしたくないので、
週末は金魚。
水替えしたし、濾過槽洗ったり、お客様来たりって感じです。
もう、大方終っているので気は楽。





だったのですが、
昨日の夜から突然の腰痛(笑)。
久しぶりにマジで痛い。
腰に力が入れられない。
こんな時腹筋の無さを悔やみますが・・・。
最近は朝も起きないし、出荷も終わったので、
怠惰な生活なのですが・・・。
夏場のつけなのか疲労が蓄積してたのか、
何が理由か定かじゃないですが、ともかく腰が痛い(笑)。
別に重いもの持ったらいきなりってわけでも無く。
なんか違和感あるなって思っていたら、
徐々にって感じで寝るころはもうただ痛いだけ。

何年か前の腰痛も突然でしたが、今回も。
暫らく安静にしているしかなさそうです。
上に書いたようにもう少し片づけ残ってますが、
どうしようって感じ。
ただ、田圃も金魚も大体終わっているので、
なるようにしかならないかなと・・・。
適当です(笑)。





いつもの山とブナの林。
C_4335.jpg

C_4340.jpg C_4349.jpg

これでも大分解けたのです。
まだ、根雪には早いので多分無くなると思います。
というか、そうなってもらわないと困ります(笑)。





金魚は大方は終わりましたが、
まだ、もう少しだけ当才が残っていたりします。
昨日はお見えになったお客さんと一緒に写真撮り。
(この時は腰なんて全く痛くなかったのに)
全体。
P_6060.jpg

綺麗そうなのを撮ってみた。
Ⅶ_2741 Ⅶ_2747   Ⅶ_2758 Ⅶ_2763

Ⅶ_2766 Ⅶ_2773   Ⅶ_2805 Ⅶ_2810

Ⅶ_2815 Ⅶ_2829   Ⅶ_2836 Ⅶ_2842

Ⅶ_2851 Ⅶ_2859   Ⅶ_2862 Ⅶ_2873

Ⅶ_2888 Ⅶ_2894   Ⅶ_2903 Ⅶ_2910

Ⅶ_2922 Ⅶ_2931   Ⅶ_2942 Ⅶ_2954

Ⅶ_2972 Ⅶ_2978   Ⅶ_2985 Ⅶ_2990

Ⅶ_2998 Ⅶ_3001   Ⅶ_3007 Ⅶ_3015

Ⅶ_3020 Ⅶ_3028   Ⅶ_3029 Ⅶ_3037

Ⅶ_3041 Ⅶ_3047

大小もバラバラですが、色んなタイプがいます。
それが我が家の最大の特徴でしょうか。

水槽回りの備品

2017/11/25 Sat

今日は雨降り。
朝は霙が降りましたが・・・。
予報だと明日は晴れ。
当たって欲しいところです。





今日は小ネタで(笑)。
自分が水槽回りに常備しておくものや、
いつも使っているもの。
時々他の方が、
ブログでこんなの便利ですよって書いてる。
意外と自分そんなの好きでして・・・。

先ずは自作したエアーの分岐。
P_5993.jpg

12連。
実は水槽増設したりしてまして(笑)、
今まで使っていた分岐だと数が足りない。
ついでにエアーポンプも
野池で使ってた排出量の多いものに交換しようかと。
実際12も吹き出し口要りませんが、
有れば何かの時に使えるかってことで。

これ作るの超簡単。
ただし電動のドリルが必要ですが。
内径、13の塩ビパイプを買ってくる。
それに5.5ミリのドリルの刃で穴開けたら、
一方コックをねじ込むだけ。
穴の向きを綺麗に揃えないとコックが綺麗に並びませんが、
自分で使うものなら、少し位歪でも問題ないかと。
これにエンドキャップ被せて
水道用のホースを適当な長さに切って、
ポンプと繋げば完成です。
出来ればつなぎ目をホースバンドで締めれば尚良い。




此処からは常備品だったり、消耗品。
先ずはエア―ストーン。
P_6014.jpg P_6017.jpg P_6035.jpg

左の小さいやつは完全な消耗品。
10個いくらの安いやつ。
使っているとホースとのつなぎ口が取れたりする。
品評会の時もそれで焦りました(笑)。
消耗品と割り切って使ってます。

右の茶色のは長く使えます。
野池で使っていると目が詰まりますが・・・(笑)。



一方コック。
P_6019.jpg

これも消耗品。
壊れたりするわけじゃありませんが、
使っているといつの間にかなくなってる。
一方コックしか映ってませんが、
2方分岐とこれはいくつか予備で。



水作の交換ろ材とメラミンスポンジ。
P_6005.jpg P_6008.jpg

これも消耗品かな。



計量カップ。
P_6011.jpg

薬用。



布巾とティッシュペーパー。
P_6007.jpg P_6001.jpg

どちらも必需品。
特にこのティッシュはお気に入り。
柔らかいのに水に溶けない。



洗濯ネット大・小。
P_6031.jpg

ろ材入れに使ってる。
予備用の在庫。
簡単に切れるわけではありませんが、
使っていると穴が開く。
リングろ材がこぼれたら交換。

目の細かいネットもありますが、
汚れると水が流れなくなるので、
自分は目の粗いもの使ってます。



サンゴ砂。
P_6033.jpg

砂というより石ですが・・・。
これも消耗品。
あっという間になくなるわけではないですが、
一シーズンで大分小さくなる。
熱帯魚用だと高いので、これは園芸の庭用。
変な消毒とかされていないものを使うこと。



テープ各種。
P_6023.jpg P_6024.jpg

シールテープは水槽回り手各所で使う。
ナイロンテープは水に濡らしたくないもの巻いたり。
ガムテープは荷造り用。



カウンター。
P_6026.jpg

金魚の数数えるときに使います。
普段は一人なので必要ありませんが、
誰かと話しながらする時は必需品。

因みに金魚の数は網に一度に五匹づつかけて、
それを1・2・3・・・と数えます。
10で50匹。
二才以上は一匹づつですが・・・。



電池。
P_6029.jpg

カメラのストロボ用の予備。
普段はこんな高いの使いません、100均です。
これは写真撮ってやったお礼にもらった。



ビニタイ。
P_6038.jpg

何かを纏める時用。
主にエアーホースあたり。



最後は水作。
P_5996.jpg P_6039.jpg

水作好きとしては使って見たかった奴。
ただ、水作のエムのガワは余るほど持っている(笑)。
どうしても必要なわけではない。
以前、フラワーも買ったことですし・・・。
でも使ってみたいってことで買いました、しかも二個。
まだ水槽に入れてませんが、
次の水槽の水変え時に今入っているものと交換してみようかと。

今年の結果と改めて感じた事

2017/11/24 Fri

今日は雪。
予報だと雨降りって言ってましたが・・・雪です。
でも、降ったり止んだり。
ただ、降りだすともの凄い勢いで降ってきたりします。
前回の雪折角消えかけたのに、また積もる。
困ったものです(笑)。
それにしても今年の秋の天気は晴れが無い。
こんな年も珍しいって位、
晴れの日が続きません。





本題行く前に、今朝の降り。
P_6041.jpg P_6046.jpg

P_6047.jpg

何時ものブナの林とその法面。
ブナの木の葉っぱまだ残っているのが、分かるかと。
法面、もう少しで雪消えそうだったのに、
また積もるかもしれない。





やっと金魚のもろもろが終わった。
当初は今日の最後の市場に出荷しないと
片付かないかなって思ってましたが・・・。
色んな方の手助けと、好意によって
今週は出荷しなくても何とかなった。
大変助かりました、ありがとうございました。
感謝です。

で、今日は今年の出来を振り返ってみようかと。
先ずは親。
P_5942.jpg P_5945.jpg

例年通りの良い出来。
サイズもアップしたし緋も肌も綺麗。
ただ、これも何時もの事ですが、
上がってこない魚がいるのは辛い・・・。
何で期待しているやつほど、
落ちるのでしょうか・・・。





三才。
P_5951.jpg P_5962.jpg

以前も書きましたが、
三才は今年は本当に良い出来。
サイズも緋も抜群でした。
ただ、出来が良かっただけに、
春先の悲劇がもったいなかったかなって・・・。
そんなのは言っても始まりませんけどね(笑)。

親にも三才にも言えることですが、
秋上がりの個体、
ひっくりかえった等で水槽に入れない奴いますが、
それ以外は殆どイケス行きが無くなった。
選別が上手くなったと言えば聞こえが良いですが、
要は満足できる個体をそろえられるようになったって事かと。

結果、水槽が窮屈になってます(笑)。





二才。
P_5963.jpg P_5967.jpg

実は二才もかなり良い出来だったりします。
理由は簡単。
何時もの年の二倍立てたから。
やっぱり数居ると良いの拾えます。
まぁ、放す奴らにもよりますが・・・。

ただ、サイズは小さい。
二才は無理して大きくしようと思っていないので、
想定内ですが。
その方が水槽も混まないし・・・。





当才。
C_4091.jpg C_4081.jpg

こちらは何度も書きましたが、
過去最高の出来でした。
ただ、サイズは小さめですが・・・。
やっぱり数作るとどうしても小さくなります。

どの水槽も柄付、しかも極上だらけって感じ。
マジで綺麗です。
こいつらが来年どうなるかですが・・・。
それを今から気にしても始まらない。
後は来春まで、無事に越冬させるだけ。
これが大問題だったりしますが(笑)。


で、改めて感じたこと。
良い柄付とろうと思ったらやっぱり数作らないとだめだってこと。
当たり前のことですが、今年は改めて実感。
当才良い出来でしたが、
秋上がりの当才の始末でこんなに困ったのは初めて。
冒頭でも書いたように、色んな方の力添えで、
雪降る前に何とか片付きましたが・・・。
数取れば良いのはとれるけど、
それ以外も当然おまけで付いてくる。
まぁ、雨ばっかりで夏に選別できない池からの
大量上がりが有ったせいでもありますが。
夏場の選別は大切です(笑)。

柄付がきちんとでる子を取るという前提ですが、
やっぱり数の中から拾えばよい子拾えますし。
良い子が数居れば極上の数も増えます。
それをつくづく実感した秋上がりになりました。

実は当才・二才大体片付いたのですが、
あと少しだけ残っていたりします。
といっても合わせて100以上いますが(笑)。
かなり綺麗なところ。
気になる方はお声がけください。




最後はお気に入り。
玉さばとさば尾。
7_9359.jpg 7_9365.jpg

7_9383.jpg 7_9398.jpg

親水槽から。

週末の様子とついに積雪

2017/11/20 Mon

今日は曇り。
朝は雪が舞ってましたが、チラチラ程度。
その後は曇ってますが、薄日も差す。
予報だと雨降りのはずですが、
雨は降っていません。





土曜日は昼過ぎから作業開始。
先ずは自分の車のタイヤ交換。
午前中は曇りでしたが、お昼頃から雨が降りだした。
最初は山笠だけ被って作業してましたが、
段々本降りになってくる。
途中であきらめて上下カッパ。
タイヤ交換自体は春と秋の恒例行事。
一時間もかからずに終わりますが、
そのタイヤを車庫の二階から下ろして、
また上げてが結構大変(笑)。

続いて、前日市場へ出した金魚の入っていたウキコン片付け。
これも作業自体は運んでくるだけなので、
大した手間ではないですが、
今回でウキコン使うのは終了なので、
持ってきたら別な場所の車庫まで軽トラで移動。
こんな感じで微妙に時間がかかる(笑)。

次はイケスと野池に吊り網張ったところで使っていた、
エアーポンプとドラムリールの撤収。
エアーポンプから伸ばしていたエアーホースの
巻き取りもイジイジと(笑)。

エアーポンプの為に引いていた電線の撤去。
100メートルを2本。
これが地味に大変。
去年巻き取り用のドラムを一つ買ったらとっても楽。
だったのでもう一つ追加で購入。
の、予定だったのですがお店に行ったら在庫切れ。
取り寄せ頼んだら週末までには入荷しますという。
ならお願いしますと頼んだのに間に合わず。
結局一本は手で、巻き取りました。
雨の中池の土手に這わせてある電線なので、
着ているカッパが泥だらけです(笑)。

ここまでやったら時間は4時。
日曜日は第三で床屋さんが休み。
取りあえず山のホース片づけは翌日に回して、
床屋さんに行くことに・・・。
これが大失敗。
頭カットしてもらって土曜日は終了。

日曜日は予報だと午後から雪。
その前に外仕事終えればいいやと思ってました。
もしかしたら雪と言っても大して降らなければ、
カッパ来てなら作業もできるし、とも。




開けて日曜。
予報は外れて朝から雪。
しかもかなりの勢いで降ってくる。
先ずは娘の車のタイヤ交換。
結構な勢いの降りで外では無理。
車庫に入れてのタイヤ交換。
微妙に狭い。
車小さいので、自分のに比べると楽。
ですが、終わるころには道路にも雪が積もっている。

本格的に積もる前に、
山に行ってホース片づけの予定でしたが、
親が軽トラ使うという・・・。
この時点でホース片づけ諦めました(笑)。
軽トラ無いと仕事にならない。
多分お昼過ぎには雪積もって山行けないし・・・。
前日床屋じゃなくて、ホース片づけ選ぶべきでした(笑)。

仕方ないので、水替えと濾過槽掃除。
これは何時もの作業なので慣れたもの。

終わったら、金魚取り。
今シーズン最後の出荷。
当初午後からすれば良いと思ってましたが、
あまりの降りに前倒し。
既に田んぼの土手は15センチくらいの積雪。
そこを一輪車押して道具持ってイケスに。
イケスの上の葦簀にも当然ながら積雪。
葦簀がボロボロなのでこれまた大変(笑)。
雪の降る中の選別なんて何時以来でしょう。
ていうか、したことあったっけ(笑)。
車庫に持ってきて夕方まではエアレーションして待機。
後は荷造りしてクロネコ運んで終了。

土曜日は大して降らないなら、
トラクター持ってきて代掻きして、
トラクター洗ってなんて思ってましたが、
大甘でした(笑)。

まだ、11月なので根雪ってことはないでしょうから、
今回の雪解けたらホース片づけます。

っていうか、7月の雨で崩れた田んぼ。
業者に頼んでますがまだ来ない。
雪までに間に合うのでしょうか・・・。





今朝の様子。
いつもの山。
P_5912.jpg



ブナの林。
P_5915.jpg P_5919.jpg

よく見るとまだブナの葉が落ちてないのが分かるかと。



法面。
P_5920.jpg

もう真っ白です。



車庫前の道路。
P_5932.jpg



代掻き予定の田んぼ。
P_5937.jpg



今朝の積雪。
P_5930.jpg

軽トラの荷台に積もった量が、
昨日の昼頃からの積雪量。
今回はかなり湿った雪なので、
今日の曇りでぐっと減るでしょうが・・・。

秋野菜の様子

2017/11/18 Sat

今は曇り、
予報だと午後からは雨だとか。
で、明日はついに雪マーク。
タイヤ交換しないと・・・。
野池と田圃周りの後片付け、
雪の中で、でしょうか・・・。
そういえばまだ一枚
代掻きしなければいけない田圃も残ってた。
どうしよう(笑)。





最近は金魚ネタばかりだったので、
久しぶりに畑の様子でも。
といっても撮ったのは先週だったり、数日前。
週末の雪予報に備えて、一気に収穫が進められた。
今はもう、畑に無い野菜も多いですが。

先ずはブロッコリーとカリフラワー。
P_5676.jpg P_5675.jpg

P_5672.jpg P_5674.jpg

下段はブロッコリーの脇芽。
これでも十分美味しいです。



コンニャクイモの子芋。
P_5677.jpg

畑に放置されていた。
多分来年分は確保して、植えられない分は放置。
これ植えて3年経てばコンニャクイモで収穫できます。
欲しい人いますかね。



青菜。
P_5678.jpg

これは漬物用。



ゴボウ。
P_5680.jpg P_5681.jpg

取り始めたとこらしい。



里芋の残骸と芋茎。
P_5683.jpg P_5684.jpg

何故か芋茎一株だけ残ってた。



長ネギ。
P_5685.jpg P_5686.jpg

今年は秋が雨ばかりで、
ネギの生育には良くなかったらしい。



鷹の爪。
P_5833.jpg



トマト。
P_5835.jpg P_5837.jpg

もう収穫終わってますが・・・。



糸瓜。
P_5849.jpg

こちらは採ってきて越冬用に軒先にあった。



董菜。
P_5856.jpg P_5858.jpg P_5859.jpg

当地で云うところの3月菜と・5月菜。



白菜。
P_5863.jpg P_5869.jpg



大根。
P_5867.jpg P_5873.jpg P_5871.jpg

右は大根の葉っぱ。
烏骨鶏いた時は込れ大好きでしたが・・・。



蕪と野沢菜。
P_5877.jpg P_5880.jpg



最後は紫蘇の実。
P_5884.jpg

放置しておくことで種を落とさせて、
来年また生えてくるという、
超ずぼらなやり方。

出荷の様子

2017/11/17 Fri

今日は晴れ。
昨日の予報だと曇りの予定でしたが、
今朝になったら晴れに変わった。
気温は上がりませんが、
晩秋のこの時期晴れ間は貴重です。
出来れば明日明後日も晴れて欲しいですが、
予報だと曇りか雨らしい。
それでも後片付けしますけどね(笑)。





先ずは今朝の様子。
いつもの山と家の前。
P_5903.jpg P_5901.jpg

我が家地方は終日雪がチラついていたらしい。
道路には積もりませんが、
家の周りは真っ白になってました。





今日は金曜日、市場の開催日です。
今回を入れてあと二回。
飼えない魚たちは出荷するしかありません。
今年の当才出来が良いので
市場に出すのは勿体無い。
ですが、飼う場所ない以上仕方ありません。
今朝も出荷してきましたよ。

上の写真の様に雪が積もった。
まぁ、水の冷たいこと(笑)。
今まではイケスの水はとっても冷たく感じていたのですが、
今朝はイケスの水が温かく感じられた。

今朝も作業しましたが写真は先週の出荷分です。
先ずは前日の夜に容器に水を溜めておく。
P_5715.jpg

水道水を溜めてハイポでカルキ抜き。
以前はイケスから水と金魚を運んでましたが、
何しろ水は重い(笑)。
なので少量の水に金魚入れて運んで、
此処で詰め替え。






袋に水入れ。
P_5716.jpg

ここまで作業してから金魚取りに行きます。
当才なら15から18リットルくらい。
二才なら20リットル位。
それ以上なら袋横にしたとき、
金魚が立っていられるくらいの量を入れる。

市場規定は金曜の午前中に荷受けして、
翌日午前中までは酸素の心配ない状態で
出荷することになっている。





ミタオシで出荷分。
P_5718.jpg 

以前も書きましたが、ミタオシは数数えていません。
なので見て判断してくれってこと。
出荷するためには一箱いくらの出品料が必要。
他に、落札額の何パーセントかを手数料として払う。
なので箱数多くすると、それだけ出品料が必要。
この辺の魚は正直良くないやつら。
それにお金そんなに使えないので、
入れられるだけ入れて箱数減らします。
まぁ、良くない奴らなのである程度入っていないと、
落札してもらえませんし。

因みに、一箱の競り値の始まりは千円。
千百円を誰かが付けないと、落札者無しです。
同じもの出しても千百円の日も有れば、
数千円になる日もあります。
それが市場。

誰も落札者がいないと、死亡扱い。
市場に後は任せるか、引き取りに行くか。
規程では落札者ない場合は市場に一任となっています。
取りあえず今シーズンまだ0番は一度もありません。
0番とは・・・。
セリ人は自分の番号持っています。
テレビでよく見る市場の様子で、
帽子に自分の番号が張り付けてある、あれです。
誰も競り落とさないので、番号無しの0番です。




次は数えてある奴ら。
P_5795.jpg P_5798.jpg

事前に数を数えて入れてある。
去年はサイズが良かったので、
当才は少ないと50匹で出荷した。
今年はサイズが小さいのと、
数がいるので当才100匹からで出荷している。
因みにこの時は130だったかな。

ウキコン5箱しか写ってませんが、
左に伸びてる紐の先にもう一箱あります。
数数えた分で6箱、約800匹の出荷。
ミタオシは確か7箱だった気がする。

他に二才も出したのですが、その写真は無い。
まぁ、いつものことで作業中の写真自分じゃとれない。
袋に魚入れたら、酸素詰めてゴム掛けして出荷の準備は完了。

軽トラの荷台。
P_5720.jpg P_5722.jpg

先週は全部で15袋。
本当はもう少し出すつもりだったのですが、
市場袋が品切れ(笑)。

ブルーシートをきちんとかけて風で飛ばないようにしたら、
朝飯食べて市場に出荷です。

で、今朝。
今日はもう出荷数少ないので、
軽トラの荷台に角のタライ置いて、
そこに出荷分を縦置き。
荷造りして同じようにブルーシート掛けて朝飯。
食べたら出勤の準備して、8時少し前に市場にGO。
なのですが、
軽トラ行ったらブルーシートが風で飛ばされたらしく、
端が捲れてる。
近づいたら袋、破れてるではないですか・・・。
カラスの仕業。
ただ、今朝はタライに縦置き。
しかもきっちり詰まっていたから、
破れても立ったまま。
取りあえず袋破られただけですみました。
慌てて、袋交換して出発しましたけどね(笑)。
まぁ、カラスの目敏いこと。
復習してやりたくなります。
良い方法教えてもらったので、
来年あたり実践してみようかと(笑)。





イケス。
P_5820.jpg

さすが中国製、葦を縛って有る紐が切れてボロボロです。

今の様子。
P_5818.jpg P_5822.jpg

当才と二才。
かなりの数出したので、やっと少なくなりました。





最後はこいつ。
P_5803.jpg P_5807.jpg

これは市場には出したくない柄付。
なのですが、入れる場所もない。
どうしようか悩んでます。

絶景

2017/11/16 Thu

今日は霙のち雨。
予報だと雨降りの予定でしたが、
午前中は霙、しかも白くなったし・・・。
初雪ってことになるのかな。





朝起きた時は雨。
しかもそんなに寒いわけじゃない。
日曜日が予報だと雪マークだったので、
空気がそんなに冷たくないので、降るとは思わず・・・。

が、朝飯食べている間に雨がだんだん白くなってきた。
あー、霙ねなんて思っていると積もり始めるし。
降り始め。
C_4308.jpg C_4310.jpg

暫くしてから。
C_4324.jpg C_4332.jpg

家出るときはもう少し白くなってましたが・・・。
帰るころにはどうなっているでしょうか。
まだタイヤ変えていないので、
道路に積もるのは勘弁していただきたいところですが・・・。
ここまでは今朝の話。





この頃の朝は夏と同じように目が覚めても、
六時近くまで布団の中。
外が明るくなり始めるの待って起きるみたいな感じ。
まぁ、市場の日は別ですが・・・。

雨降っていなければ外出て写真撮ったり。
後は味噌汁の具でも取りに行ったり。

で、月曜日もなめこでも捕りに行こうかと、
外出てみるとスキー場の向こうから、
凄い勢いで靄が流れてくる。
これは行って見るしかないってことで。
車を飛ばします。
到着前からなんか良い感じなのが伝わってくる。

撮れたのが下。
C_4259.jpg

C_4262.jpg C_4271.jpg

C_4272.jpg C_4279.jpg

C_4285.jpg C_4296.jpg

皆さん分かっているらしく、
この日も結構な数のカメラマンさんが。
中にはドローン飛ばしている方もいてびっくり。

春から秋まで毎朝通ってますが、
これは今シーズン一番かと。





写真撮ったので今度は味噌汁の具を取りに。
なめこ。
P_5730.jpg P_5739.jpg P_5742.jpg

去年の秋はなめこそんなに出ませんでしたが、
今年は少しは採れてます。
まぁ、それももうすぐ終わりですが・・・。

代わりに去年の秋、今年の春と
爆採れしたシイタケが全く出ませんが・・・。

収穫物。
P_5746.jpg P_5792.jpg

左は結構採れた日。
右は味噌汁の具。
なめこと一緒にブロッコリーの脇芽も収穫。
脇芽といえど味は一緒。
しかも一口サイズ。
弁当のおかずにもぴったりです。

最後の池上げと片づけとお知らせ

2017/11/13 Mon

今日は晴れ。
午前中は良く晴れてましたが、
午後からは雲多めです。
毎回書きますが、
この時期降らないだけでラッキーです。





朝靄スポットの秋の風景。
C_4232.jpg C_4234.jpg

C_4238.jpg

場所は何時もの場所ですが、
時間が違う。
すっかり秋って感じになりました。





いつもの山とブナの林。
P_5768.jpg 

P_5774.jpg P_5779.jpg

こっちもすっかり秋です。
ブナの林で緑が目立っているのは、
気に絡んでいる葛の葉っぱ。





親池の脇。
P_5770.jpg

こちらも秋。





品評会も終わって、
金魚も後は片づけモードです。
週末を利用して一気に仕事を進めます。
(写真一部は今週末じゃないですが)

先ずは糸外しと、鉄筋棒撤去。
C_4241.jpg P_5723.jpg

P_5725.jpg P_5734.jpg

三才池と親池。
張って有るテグスを再利用するって方もいますが、
面倒くさがりの自分には無理。
再度巻き取るなんて出来ない。
ってことで鉄筋棒から外したら、
まとめて全部巻き取ってあとはゴミへ。
巻き取った後の糸や巻き残しが残っていると、
来年に草刈りするときヘッドに巻き付いて大変です。
適当な男ですが、ここら辺は気を使います。

この両池とも、周りが森。
秋ともなれば枝が落ちる。
糸にその枝絡んで超大変なことになります。
まぁ、毎年の事ですが。
そこ行くと、当才入れているような小さくて、
周りに木が無い池は巻き取り簡単です。

糸外したら鉄筋棒抜いて、
軽トラ積んで車庫にしまって終了。
ですが、夏の間土手に埋まっていた鉄筋棒は、
錆び付いて土手の土と固着して、抜くのに一苦労。
これも抜きやすい池と、抜きづらい池がありますが・・・。





次は泥だし。
春から秋まで餌くれした池は、
土手を金魚が突いて土手の土が落ちます。
それと排泄物や色々が混ざったものがヘドロになります。
これをかまわないでおくと翌年水温上がった時に
ヘドロが湧いて醗酵する。
変なガスが出て金魚の食いが落ちるってことになる。
最悪水が腐って口上げなんてことにもなる。
なので、小さい池は泥だしします。
親池や三才池はとってもじゃないですが、
手で作業できる大きさじゃないので、無理。
ただ、大きい池は水量あるので何とかなります。

何時もの様に作業中の写真は無い。
池上げ終わった後再度水ためて水と一緒に泥を流す。
終了後。
P_5754.jpg P_5756.jpg

泥が抜けると右の写真のように、
小砂利や岩が見えてきます。
ホースは作業終わった後も水で泥を流すため。

別な池。
P_5752.jpg

池上げ後一ヶ月くらい放置してたら、
アオミドロが大発生(笑)。
まぁ、池上げの時にもありましたが・・・。
おかげで一度じゃ終らず、再度水溜めた。

学校のグランドとかならすレイキで泥を排水溝に送る。
P_5760.jpg P_5758.jpg

水止めて写真。
右の黒いのがヘドロです。

終了。
P_5764.jpg

写真だと表面黒いですが、
ヘドロの部分はだいたい流し終えた。
後は雨降れば自然に流れる。
一応ホースで水も送ってます。

本当は土手のアオミドロも全部流せば良いのですが、
一人じゃする気になりません(笑)。
後で石灰でも撒きます。





クレソン。
P_5761.jpg

上の野池の土手脇の側溝に植えてある。
植えたというか、苗持って行って投げただけですが。
それでも育ってくれるのがクレソンの良いところ。
当然無農薬、無肥料です。





最後の池上げ。
あげたのは土曜日。
終日雨降り。
よって写真は無い(笑)。
これは今朝。
P_5784.jpg

今年も除草に失敗したこの池。
草だらけで網引けません。
というか、網、洗ってもう仕舞ってますけど。
朝から地道に手網で金魚取り。
草の中にいるので、まぁ、大変。
それでも去年よりは金魚が大きいので、まだ楽。
去年も除草に失敗して、しかも小さかったので、
金魚取り超大変でした。

獣の足跡。
P_5786.jpg P_5787.jpg

オタマジャクシや取り残しを食べに来た。





あげた金魚。
二才と当才。
C_4244.jpg

当才はやたらと選別で柄付放したものと両方。
柄付になりそうなもの放しているので、
結構綺麗なのいます。

で、お昼過ぎたら青空が出た。
これは選別の写真撮れるかと
カメラ持って行きましたが・・・。
あげた金魚取っているこの時点でポツポツ降っている。
カメラぬらせないので慌てて撤収。





二才。
C_4252.jpg C_4258.jpg

満員状態なのに、
無理やり水槽に突っ込んだ(笑)。

当才もかなりきつめに選別して、
綺麗なとこだけ水槽に入れました。
その写真も撮ったと思ったら無かった。

おかげで、二才水槽も、当才水槽も超混んでます。
無事に来春迎えられるか、心配してます。




最後にお知らせ。
最初に書くべきだったかも・・・。

今回ご縁がありまして、横浜の、
「 金魚専門店 カハラ 」さんとお取引できることになりました。

きっかけは、
品評会の時に玉さば大好きさんに、
金魚作りすぎて困っていると話したら、
だったら紹介してあげるよと、
紹介してもらったこと。

とんとん拍子に話が進み、
先日、一回目の荷物をカハラさんあてに発送しました。
お店のインスタには早速その写真載せてもらってます。
新潟には遠すぎていけないけど、
横浜なら行けるという方は是非行ってみてください。

ってことで最後は宣伝でした。

色々有って買い物の話

2017/11/09 Thu

今日は曇り。
予報だと晴れになると言ってましたが、
どんより曇ったままです。
まぁ、降らないだけましです(笑)。





前回、品評会の時他にも有ったと書いた。
有った事とはもちろんここのネタになりそうなことです(笑)。
今日はそれを。
それだけじゃ間が持たないので、
最近買った金魚用品も合わせて。

品評会の前日の夜、
遠方から見学のお客様。
品評会当日だと水槽見に来る時間が無いので。
どの二才が良いかなんて話をしながら。
二才水槽と三才水槽と見比べ。
ですが、極上の二才は実は親水槽にいます。
ただ、親水槽見ても小さい二才には目が行かない。
なので、こっちの二才も良いよなんて話しながら。
結果、見惚れてました(笑)。

なんてことしながら9時半過ぎまで車庫にいた。
この時までは水槽の様子に異常は無し。
まぁ、自分は翌日の品評会に持って行く、
あれやこれやの準備しながらですが・・・。

で、当日。
4時半に起きて、支度して車庫へ。
ところが、車庫に近づくとシャッター明ける前から異音がします。
シャッター明けると音は更に大きく聞こえる。
殆ど騒音レベル。

水中ポンプが唸ってます。
4台稼働中のポンプのうち一台だけが去年から。
他は今年からだったり、以前の予備ポンプ。
当然ながら去年からのポンプが唸ってる。

ですが、予備のポンプも全部使っているので、
交換用のポンプはありません。
何でよりによって今日って感じですが。
ポンプは人の都合なんて考えてくれません。
予備が有れば交換してから出かけますが、
無いので取りあえずそのまま。
最悪、ポンプ止まっても
半日くらいならエアレーションだけで死にはしない。
ただ、やっぱり気になります。
家人に定期的に車庫のぞいてくれと頼むにも、
さすがに5時頃じゃ気が引ける。
何かあれば電話来るでしょってことで・・・。
支度して出発。

で、やっぱり出品魚の袋詰めしてたら、電話来ました。
凄い音で車庫のポンプが唸っているけど・・・。
聞けばまだ止まってはいないらしいが、
音はさらにひどくなっているようで。
取りあえず、帰りにポンプ買って帰る事と、
それまで定期的に車庫のぞいてくれるように頼んだ。

バタバタしている時はそんなこと忘れてますが、
暇になってくると大丈夫か気にかかる。
まぁ、電話来るまでは大丈夫でしょうってことで(笑)。

で、表彰式始まる前に、
出来るだけ販売用に広げた物は片づけ。
表彰式が終わったら、出来るだけ早く撤収。
後片付け手伝わずに申し訳ありませんでした。
というか、後片付け何時も殆ど手伝っていませんが・・・。

で、近くのコメリに。
さすがに今日の今日だと通販て訳にはいかない(笑)。
寺田の水中ポンプ、ピンクの奴を買うつもりで。
なのに、売ってない。
あるのはそれの容量少ない、青いやつのみ。
仕方ないのでそれ買った。
P_5641.jpg

まだ、開封前。
家帰ったら、朝出た時より盛大に唸ってますが、
ポンプは止まってない。
水中にいた金魚たちは一日中煩かったことでしょう(笑)。

で、ポンプ交換。
たけのこは今まで使っていたのと同じ。
なので、外して使いまわそうと思いましたが、
ホースバンドがさびて固着して全く動かない。
まぁ、塩も使うので仕方ない。
とは言え、何をしても動かない(笑)。
結局、ホース途中から鋏で切った。

で、新しいポンプにホース繋いでセットしたら完了。
ここら辺はそんなに手間かかるわけじゃない。
ただ、なんだかんだで時間かかって、
打ち上げの懇親会開始時間ギリギリ。
かっ飛んで向かいましたよ(笑)。





今年買ったポンプ。
P_5704.jpg

結局4台。
中央二つは同じ奴。
予備のポンプ買うべきか否か、
ただいま思案中。
全水槽、新しいポンプになったので不要かなとも思うのですが、
何があるか分からないのが生き物飼育。
お正月に不調とかなったら目も当てられないし・・・。





ライト。
P_5705.jpg

水槽の照明変わり。
ただ、これ光が黄色い。
白い光の物が欲しいのですが、高い(笑)。





タライ。
P_5700.jpg

前回、自宅で直売するときに
そういえば入れ物が足りないって買い足した。
選別に使っているものと同じ
丸いタライを買いに行ったのですが、
夏物処分なのかお安く売ってた。
二つ買いました。





サデ。
P_5697.jpg 

市場に出荷するとき事前に数数えて、
ウキコンに入れて準備して置くって書いた。
丸い網だと四角いウキコンの角は拾えない。
ってことで、ウキコン用。
先週使いましたが、すこぶる快調。
やっぱり道具は大事です。





最後は袋。
P_5707.jpg P_5708.jpg

P_5710.jpg P_5711.jpg P_5712.jpg

品評会の直売用に買った。
自宅での直売で小さいやつを使ったので、買い足し。

上は当才数匹用。
下は二重でサイズも大きいので、
二才くらいまでは大丈夫。
お客さんの帰る場所聞いて袋と水の量決めて、
酸素詰めてお渡しです。

他にも細かいもの色々買った。
追加の箱とか酸素ボンベの中身とか(笑)。
気づくと結構な金額になってます。
まぁ、箱や袋や酸素は消耗品ですが・・・。

あと、今月の水道代もやばいことになっていそうです。
多分かなり怒られるかと・・・。

品評会終了

2017/11/07 Tue

今日は晴れ。
秋晴れの良い天気です。
気温はもう上がりませんが、
野池片付けするには絶好の天気。
休んで片付け進めたいくらいです(笑)。





先ずはいつもの山とブナの林。。
P_5642.jpg P_5648.jpg

大分色づいてきたかと。





今日は連休中の様子を。
金曜は早起きして出荷。
その様子を写真撮ってネタにする予定でいましたが、
天気良かったので気合入りすぎて、忘れた(笑)。
次また出すので、その時撮れれば、
ただ、次は休みじゃないので時間の余裕がない・・・。
で、午後からは金魚の発送。
何だかんだで、あっという間に一日終了。

で、土曜日。
品評会に合わせて見学希望の連絡を
何人かからいただいていた。
そんな方々と話しながら見ながら、
翌日の品評会で直売する金魚選び。
去年の販売の時の様子から、
今回はあまり高い料金の子は連れて行かないことに。
代わりにリーズナブルの物を多めに用意。

上手い具合に、バラけていただいたので、
あまりお客様が被ることなく行ったかと。
で、夕方からは品評会の準備。
毎年準備は同じようなメンバー。
することも同じ。
皆慣れてきたのか、随分早く終わるようになった。
終わった後に更にお客様。
最後の時は自分の翌日の販売の用意ばかりしてましたが・・・。
ごめんなさい。





品評会当日。
4時半起床。
去年は6時に出発して行ったら、
既に販売の準備も終わっていたので、
今年は30分早く出た。
で、6時前に到着。
さすがに今年は終わってませんでした(笑)。

先日のうちに出来ることはやっておくので、
天気予報さえよければ朝の作業は簡単。
今年は予報だと晴れ。
ってことでテントの設営は無し。
テント張るのと張らないのじゃかかる時間が全然違う。

あっという間に朝の準備は終わって、
後は搬入用の水を溜めるのみ。
その間に販売予定の自分などはその用意。





で、大体終わったところ。
会場前と、中。
C_4184.jpg C_4195.jpg





金魚の詰め替え場所。
C_4192.jpg

皆さん自分の袋やバケツで持ってくる。
それをみんな同じ規程の袋に入れて、
酸素を詰る。

椅子があるのは自分の持ち込み。
中腰でずっとやっていると、腰にくる。
毎年の経験から椅子は不可欠。
隣でゴムかけしていた、
玉人さんには横着だと笑われましたが・・・。

何時もの年は混み合う時間帯ができるのですが、
今年はそんなことも無く、スムーズ。
主催のつよ玉さんが
ブログで販売開始時間の徹底を書いてくれたおかげかと。





直売の準備中。
C_4189.jpg C_4190.jpg C_4191.jpg

C_4186.jpg

下段が自分。
上段のどれが誰かは書きません。





この後、搬入して、審査して、直売会。
最後は表彰式。
相変わらずそこら辺の写真はありません(笑)。
既につよ玉さんが写真だけはアップしてくれてます。
それから結果も。





部門別総合優勝魚と各クラスの一席の魚。
C_4199.jpg

最上段が部門別優勝魚。





自分の魚。
C_4205.jpg C_4207.jpg C_4214.jpg

さば尾部門の総合と親魚の一席狙ったので今年は7匹出品。
例年はさば尾と玉さば普通輪の各クラスに一匹づつの6匹。

結果は7分の5。
自分的にはチョット不甲斐ないかな(笑)。
まぁ、結果です受け入れねば・・・。
しかし、さば尾部門と各部門の親魚の出品数が減った。
今年はさば尾の親と二才は出せば入賞。
さみしい感じです。


今年感じたこと。
一昨年に比べて出品数が大分減りました。
去年に比べても若干の減かと。
出品数が多い方が
理由あってこれなかったというのはあるのかもしれませんが・・・。

代わりに出品される魚のレベルはかなり均一になってきた気がする。
以前はちょっとこれ何ってのがいましたが、
袋詰めしていても、そんな魚見なくなりました。
ただ、昨年あたりから、
出品される魚の劇的なアップは無くなっている気がします。

で、今回の結果的には主催者つよ玉さんの
強さが際立った大会になったのかと。
後は新人の方の台頭かな。
偉そうですが(笑)。
表彰式に新しい顔が見え始めました。
初出品、初入賞の方もいたし。

一番は最初に書きましたが、
親魚部門への出品数が少ないこと。
なんだかんだ言っても、
やっぱり親魚が一番見応えがある。
それの数が少ないのは残念かな。
(玉さばの普通鱗だけは別ですが・・・。)





次は、直売会。
つよ玉さんが販売開始時間厳守を詠ってくれたおかげで、
皆さんそんなに早くから並ばなくなった。
審査終了後からの販売開始って感じ。

開始直後はかなり混み合いましたが、
それも一時間くらい。
その間に来てくれた方とは
ろくに話も出来ず申し訳ありませんでした。
余裕が出来てからは色んな方と話し出来て楽しかったです。
相変わらず最初の方には名刺渡しませんでした(笑)。

ただ、毎年ですが、
早く来て良いやつ抜こうという方は、
やっぱり綺麗なの選びます。
最初の方の方が持ってくるボールは綺麗だなと思いますし、
短時間でよくこれみつけてこれるなって関心もする。
特に今回300円の中から最初に抜いてきた方は凄かったです。
小さいからサービスで300円でいいやって自分が
入れたやつを上手に選んでました。

最初の喧騒が終わるとあとはゆっくり話しながらの販売。
わざわざご夫婦で大阪から着ましたという方もいた。
しかもここ数年毎年来てくださっているとか。
有り難うございます。

で、お昼過ぎると段々人出も少なくなる。
恒例の値引きタイムです(笑)。
自分だけじゃなくて、
販売者みんなが持ってきた魚を持ち帰りたくない(笑)。
合わせ技で値引いてくる方、
数買うから引いてという方色々です。
大体応じます(笑)。
一番値引いたのは鯉のバイヤーさん。
やっぱり上手です。

後、持ち帰りたくないので、最後は桶売りもしました。
残った魚全部でいくら、みたいな。
金額は書けませんが(笑)。

最初に良いの抜くのもありですが、
数欲しいなら午後から来て値引で買うのが正解だと思います。
それでも結構な数を持ち帰りましたが・・・。


前の週の直売にも来てくれて、
今回の販売でも買ってくれた方も居て、
本当にありがとうございました。
それなのに顔覚えていなくてごめんなさい。

楽しい時間はあっという間。
表彰式終わったら撤収です。

で、この日他にも自分有ったのですが、
それ書くとスペースが足りない。
その話はまた後で。

後、、水槽見に行きたいですって声も何件かいただきました、
ブログのコメント欄でも電話でもメールでも気軽に問い合わせください。
品評会行かなかったけど、見に来たいって方も歓迎です。
この後、池片付けが残っているので、
少し余裕がないかもしれませんが・・・。

最後に今回も前回の我が家でも、
購入いただいた方有り難うございました。
また、ブログ見てるよって気軽に声かけてくれたり、
色々質問してくれたりと、楽しい時間過ごせました。
皆さんに感謝です、ありがとうございました。

目に付いた物を撮ってみた

2017/11/02 Thu

今日は晴れ。
もっと秋晴れの快晴になるのかと思ってましたが、
思うほどの晴天ではなく、
まぁ、晴れだねって感じの天気。
それでもこの時期降らないだけいいですが・・・。

ここのところずっと金魚ネタだったので、
今日はちょっと違う写真を。
といってももう山回りもしないし、
朝も用が無ければ出かけない。
というか、雨降っている中カッパ着て出るのが億劫なだけ(笑)。
昨日は晴れたので、一寸だけホース片づけ。
その合間に撮った写真。
まぁ、今朝も晴れましたが、
明日の市場様に金魚の数数えてたし・・・。





何時もの朝靄スポット。
C_4166.jpg

C_4182.jpg C_4172.jpg

上は夜明け前。
下は太陽出た後。
天気読んで寒い中
靄の写真撮りに来てた方沢山いた。





あげた野池。
C_4167.jpg

前回の台風ですっかり水溜まった。
左の上端の方に写っているホースを片づけ。
といっても巻いて軽トラ積むだけなのですが、
これが意外と大変。
自分は何時も軽トラの荷台を利用して巻きます。

上の靄はこれやって帰るときには太陽出てたわけで・・・。





季節外れのアマリリス。
C_4148.jpg C_4151.jpg

菊の花と一緒に。
蕾もありますが、この先咲くでしょうか・・・。





さつき。
P_5588.jpg P_5592.jpg

毎年この時期に咲くこの花。
ってことは四季咲きなのでしょうか・・・。





夏坊主と芍薬の花芽。
P_5595.jpg P_5596.jpg





菊の花。
P_5601.jpg P_5605.jpg

P_5604.jpg

上は切り花用で、下は食用。





実。
P_5628.jpg P_5631.jpg

盛が過ぎたようで、落ちだしてた。





収穫物、里芋とサツマイモ。
P_5633.jpg P_5635.jpg

P_5637.jpg


明日から連休。
最終日は品評会。
ご来場予定の方へ。
予報だと明日は晴れ、土曜は終日雨。
日曜は曇り時々晴れの予報です。

自分は何時もの様に会場で直売やる予定です。
見かけたら気軽に声かけてください。
去年同様ここ見てますと言ってくれたら、
何かサービスします。

それでは会場で。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR