FC2ブログ

当才水槽 上見

2018/02/28 Wed

今日は曇り。
朝から曇ったままです。
昨夜は雨降り。
やっと夜でも雪じゃなくて雨が降るようになりました(笑)。
夜が雨だと朝、道路が凍っている心配がない。
些細な事ですが気が楽です。





今日は当才の上見。
玄関水槽を横見で紹介したので、
車庫水槽を上見で行きます。

先ずは全体。
7_9702.jpg 7_9704.jpg





7_9707.jpg 7_9709.jpg 7_9711.jpg 7_9712.jpg



7_9713.jpg 7_9717.jpg 7_9718.jpg 7_9722.jpg



7_9724.jpg 7_9725.jpg 7_9726.jpg 7_9731.jpg



7_9732.jpg 7_9735.jpg 72_4597.jpg 72_4600.jpg



72_4602.jpg 72_4603.jpg 72_4629.jpg 72_4635.jpg





おまけ。
7_9716.jpg 7_9729.jpg 72_4573.jpg 72_4575.jpg

中にはこんな感じでシミが浮いているやつもいます。
こんな感じになる奴は落ちません。
何もならない奴の方が、突然落ちたりします。

ところで、
玄関の二本と車庫の一本で合計1000匹以上の当才がいます(笑)。
こんなに飼う場所ないのにどうしましょうかって感じです。
春にまた何かイベントでもしましょうか・・・。
それともどこかの野池を刈りましょうか。
といってもこれ以上増やしても管理できないし。
悩みます(笑)。
スポンサーサイト



当才水槽 横見 その二

2018/02/26 Mon

今日は晴れ。
朝から良い天気です。
先週の週中からたいして雪も降らず、
やっと早朝除雪から解放されてます。

屋根から落ちた雪も少しはありますが、
週間予報だと大して降らないようなので、
週末に除雪もせず放置です。
暫らく降らなければ消えてなくなると思います。
ただ、これからの時期除雪が無いとすることが無い(笑)。
精々金魚の水替えくらいしか・・・。
雪がなくなれば田んぼと野池が待ってますが、
あと二ヶ月はかかるでしょうか(笑)。
毎年の事ですが、この時期に太るのです。





前回の続き。
当才水槽、上段。
水槽壁面が曇っているのは何時ものこと。
そんなものだと思って見てやってください。

では。
7_9427.jpg 7_9431.jpg 7_9432.jpg 7_9433.jpg



7_9435.jpg 7_9436.jpg 7_9437.jpg 7_9441.jpg



7_9442.jpg 7_9443.jpg 7_9445.jpg 7_9446.jpg



7_9448.jpg 7_9455.jpg 7_9456.jpg 7_9457.jpg



7_9459.jpg 7_9463.jpg 7_9464.jpg 7_9470.jpg



7_9622.jpg 7_9623.jpg 7_9624.jpg 7_9626.jpg



7_9628.jpg 7_9629.jpg 7_9630.jpg 7_9636.jpg

以前も書きましたが、
横見の柄を見てもそれを上から見たらどう見えているのかがはっきりしない。
横見見ても、上見がイメージできるようになりたいと思ってますが、
自分にはかなり難易度高いです(笑)。
大体は分かりますが、上見に変換できないのですよね・・・。
当然、逆にも出来るようになりたいのですが。

親でいつも見ている個体は横見ても上が分かるのですが、
そうじゃなくて初見でぱっと分かるようになるのが理想ですが、
多分死ぬまで無理な気がします(笑)。

当才水槽 横見

2018/02/22 Thu

今日は晴れ。
朝から快晴です。
空は青空、気温も上がって
春が近いことを感じさせます。
とは言え、まだ朝晩は冷え込みますし、
これから雪の降る日もまだまだあると思いますが・・・。
それでもこんな日は気分も少しだけ良い感じです。





二月上旬のとある日の話。
雪が降っていたので普段より早めに出かけようと準備。
車に荷物を積みたかったので、
車庫の前にバックで車を付ける。
ハッチバックの扉を開けて車庫から荷物運んできて、
車に積もうとしたら、
ハッチバックの扉が突然すごい勢いで閉まった。
丁度その下に居た自分は閉まって来た扉で頭を強打。
一瞬何が起きたか分かりませんでしたが、
頭というか首が肩にめり込むかと思うくらい強烈に痛い(笑)。

なにが起こったか最初は分からない。
暫くしてシャッターの上の小屋根の雪が落ちて
ハッチバックを押したのだと・・・。
その扉が自分頭を直撃ってことをさとる。
このタイミングで落ちてきますかって位のドンピシャ。

運ぶ荷物がもう一つあったので取りあえずそれだけ運ぶ。
が、痛くて動く気になりません。
取りあえず部屋に帰って大の字に寝ころびながら、
仕事に行くか整形外科に行くか考える。

冷静に考えれば多分むち打ちか捻挫の状態なのでしょう。
なんの準備もしていないところを突然の強打って感じで・・・。
ということは、整形外科行っても多分シップをもらって終了。
ってことになるのではないかと推測。
それなら仕事行くかってことで暫らく寝ころんでから、
仕事に行きましたが。

まぁ、翌日の痛たかったこと(笑)。
未だに首動かすと痛いです。
朝の髭剃りで首を後ろに反らすのは苦痛だし・・・。
それから車運転していて、
一時停止で止まって左右確認の為に
首動かすのも大変です。
ついでに寝ていて寝がえり打った時に首を動かしても痛い。

腰やった時も肩が痛くなった時も大変でしたが、
首やってもやっぱり大変です(笑)。
しかも年のせいで直りは遅いし。

そんな近況のお話でした(笑)。





今日は日曜日に冷たい思いして水槽掃除したので
そこにいる金魚たちの写真を撮ってみました。
先ずは下段水槽から。
7_9471.jpg 7_9474.jpg 7_9477.jpg 7_9478.jpg



7_9481.jpg 7_9483.jpg 7_9485.jpg 7_9486.jpg



7_9488.jpg 7_9492.jpg 7_9494.jpg 7_9496.jpg



7_9498.jpg 7_9500.jpg 7_9502.jpg 7_9504.jpg



7_9506.jpg 7_9508.jpg 7_9510.jpg 7_9511.jpg



7_9512.jpg 7_9513.jpg 7_9516.jpg 7_9519.jpg

今日は雪が落ちて来て首を痛めたという話でした。

水替え

2018/02/20 Tue

今日は曇り。
日中は薄日もさしてました。
さすがに雪はもう要らないので(笑)、
降らないのはありがたいです。





今日は日曜にやった水替えの様子。
雪の舞う中水替えしましたが、
水の冷たいこと(笑)。
この時期当たり前ですが・・・。
相変わらず作業中の写真はありませんが、
水替えの様子です。

が、その前に。
朝飯食べて朝の除雪してからが金魚の順番。
除雪してから玄関先の水道の蛇口をひねります。
水が出るかの確認。
これをせず水出ないのに排水してから、
注水する水が無いとなると大変なことになるので。
昔一度経験してます(笑)。

ひねっても水が出ない。
でも、タラタラとよだれ程度に落ちて来る。
少しでも落ちるなら完全に凍り付いてはいないってこと。
ホース持ってきて排水できるようにしたら、
蛇口は全開。
最初はタラタラでも暫く流せば水道管の氷もとける。
5分くらい様子見てたら普通に出るようになった。
これで水替え出来ます。

最初は車庫の親水槽。
ポンプで排水。
P_6842.jpg





排水口。
P_6845.jpg

雪が降っているのが分かるかと。





排水。
P_6862.jpg P_6882.jpg

雪も消えます。

青いホースは玄関から水を引いている。





注水。
P_6850.jpg





完了。
P_6899.jpg P_6900.jpg





引き続き車庫の当才。
排水して。
P_6872.jpg P_6880.jpg

右は水抜いたところ。





注水して。
P_6896.jpg P_6937.jpg

右は完了後。

水替えだけなら注水の待っている手間以外は、
たいして面倒なことはありません。
これに濾過槽掃除や、
下でする壁面掃除が加わると、
途端に面倒くさくなります(笑)。





玄関水槽。
掃除前。
P_6939.jpg

P_6942.jpg P_6955.jpg

結構きてます(笑)。
さすがに家族からも非難が来ました。





内側から。
P_6945.jpg P_6952.jpg

当然ですが前面だけじゃなくて、
水槽後ろの壁も同じようにというか、
むしろそちらの方が酷いって位苔が生えてます。

ひたすらメラミンスポンジで擦ります。
ただ、ここまでひどくなると一度擦った位じゃ落ちません(笑)。
まぁ、水の冷たいこと。
冷たいを通り越して水に手を付けるとビリビリ痺れます。
バケツに水を汲んでスポンジ洗いながら作業。
途中でバケツの水を変えるのですが、
濡れた手に吹雪の風が吹きつけるとその冷たいこと。
途中でやめたくなりました(笑)。

何とか壁面は終了。





上段。
P_6966.jpg P_6957.jpg P_6959.jpg

さすがにこれだけ汚いのを洗った後なので、
水は濁ってますが・・・。
ウールで濾過されれば綺麗になります。
次の水替え時にウール洗いは必要ですが・・・。

さすがにこれだけ汚れていると、
水作も苔で真っ茶色になってました(笑)。
ヌルヌルするし。
これも一通り洗います。
水槽の水汲んで飼育水で洗うが基本。
上段分は基本通りやりました。
が、そこで心が折れてしまいました(笑)。
当然ながら外で洗うのですが、冷たすぎます。

下段分は我慢せず水道から温水出してそのまま洗いました。
水道水で洗うと濾過菌がとかはこの際気にしません(笑)。
水槽の濾過は出来ているので、
すぐに水作も生物ろ過始めることでしょう。
ってことにしました。





下段水槽。
P_6962.jpg P_6969.jpg

注水したら完了。





翌朝。
P_6984.jpg P_6990.jpg

P_6986.jpg P_6988.jpg

始める前とは別物です(笑)。

雪の様子

2018/02/19 Mon

今日は雪のち曇り。
土日と雪は降り続き
今日の午前中で降りやんだ感じ。
土日と荒れ模様、風がひどく吹雪。
気温が低かったので降っている雪は粉雪。
風が強く吹くとその降った雪が舞ってホワイトアウト。
ただ、積雪自体はそんなにありませんでしたが。
それでも昨日も今日も早朝除雪はしましたが。

なのでオリンピック三昧の週末を送りました(笑)。





とは言え、週末恒例の水替えはしましたよ。
その様子はまた後日に譲りますが・・・。
今日は水槽に水が溜まるのを待つ間に撮った写真です。

先ずは車庫前の道。
P_6889.jpg P_6890.jpg

右の写真、こうしてみると積雪凄いですねぇ(笑)。
電柱もかなり埋まりました。





水道小屋。
P_6888.jpg

先週、雪下ろししたようで積雪は殆どなし。





何時もの法面。
P_6981.jpg P_6869.jpg

左は今朝撮りですが、
右は横から見たらこんな感じ。
結構な角度で積まれているのが分かるかと。





雪庇。
P_6906.jpg

下の二つ並ぶカーブミラーに突き当たる道路の上。
上の車庫前の道を下るとここです。

かなりの雪庇になってます。
暖気したら崩れて来そうですが、
子供の通学道路なので心配。

もちろん自分も朝晩ここを通って通ってますが。
車ですけどね。





カーブミラー。
P_6909.jpg P_6931.jpg

二か所。
右はミラーの周りだけ掘った後があります。





県道。
P_6911.jpg P_6914.jpg

P_6935.jpg

上段、右は道路わきの雪の壁。
下段はその雪の壁を裏から見るとこんな感じ。

下段の写真だと道路何処にあるのって感じでしょうが、
奥の法面と手前の雪の壁の間に道路があります。





雪崩止め。
P_6915.jpg





柵池。
P_6921.jpg





我が家の稲架場
P_6927.jpg

一番積もった時は上の鉄パイプが埋まったのですが、
少し嵩減ったようです。

嫌な奴ら

2018/02/15 Thu

今日は雪のち曇り。
昨日は朝から快晴で気持ちの良い天気。
月・火と降り続いた雪が嘘のよう。
とは言え、前日に降った分が有るので、
早朝除雪はしましたが(笑)。

その天気も夕方まで夜には雨。
それが朝方から雪に変わった。
ただ、降り初めが朝方だったので、
除雪はしませんでしたが。
朝方はかなりの勢いで降ってましたが・・・。
午前中にはその勢いも止み、舞う程度。
午後からは曇ってますが、時々小雪がちらつきます。





ここのところ早朝除雪が日課。
夏場と同じように目が覚めます。
違うのは起きた時に寒いこと(笑)。

自分、基本的に起きようと思えば何時でも目が覚めます。
枕元に目覚まし置いてますが時計代わりで、
めったに目覚まし鳴らすことはありません。
今時期、起きても暗いので目覚ましの液晶つけて時間を確認。
除雪のある朝は起きるまでにあと30分とか、
20分寝てられると思って実際眠ることができる。
まぁ、予定を10分位オーバーするのはしょちゅうですが(笑)。

それが今朝の様に除雪が無いと、
何時も通りに目が覚めても、
あと2時間とか1時間寝てられるとなるわけです。
ところがこんな時は眠れない(笑)。
何度か寝がえり打った後、結局起きることになる。
休みの日の朝なんかも同じ。
何時も通り目が覚めてそれきり寝付けない。
なんでなのでしょうか(笑)。

最近は六時限ると薄明るくなるようになってきました。
六時半だともう完全に明るい。
気温は上がりませんが、
確実に日は長くなってきてます。
もう少し暖かくなると春を感じるのでしょうが・・・。





相変わらずのいつもの山。
P_6818.jpg P_6834.jpg

昨日と今朝。





ついでに杉の木。
P_6832.jpg

雪と青空が良い感じだったので。





ブナの林。
P_6823.jpg P_6836.jpg





法面。
P_6827.jpg P_6828.jpg

この月・火の雪で遂に我が家の除雪車の投雪距離を超えた。
暖気して嵩が減ってくれるの期待します(笑)。





嫌な奴を二つ。
最初は苔。
P_6762.jpg P_6759.jpg

P_6754.jpg P_6757.jpg

玄関水槽の当才。
壁面は苔だらけですが、中の水は綺麗ですよ。
濾過槽も洗ってあります。

ただ、一月前の濾過槽掃除のときに、
本当は水槽の苔取りも同時にやるつもりでいたのですが・・・。
あまりの水の冷たさに心が折れました(笑)。
濾過は管理しないと金魚の生死にかかわりますが、
苔が少しくらいあっても見苦しいだけで、
むしろ苔も不要の栄養分吸い取ってくれるし、
苔が有った方がもしかしたら水温下がらないかもしれないし・・・。
↑そんなことはありません(笑)。

と、水の冷たさに心の中で言い訳して、
今に至ります。
が、さすがに玄関に置くものとしてあまりに見苦しくなってきました。
十分自覚してます。

今週末の水替え時にきっと頑張って
水槽の壁面掃除もすることでしょう・・・。





車庫水槽。
P_6790.jpg

日曜日の晴れ間に水替え。
写真はありませんが、濾過槽も洗ってあります。

上の写真とは全く関係ありませんが・・・。
昨夜夜中に停電したらしい。
自分寝た後で全く知りませんが・・・。
嫁さんがオリンピックのテレビ見てたら
一時ころ突然停電したと今朝教えてくれました。
時間はと聞くと5分くらいかなって答えが・・・。

まずいです。
一瞬ならなんともありませんが、5分は長すぎます。
この時期水温低いのでいくら我が家の水槽が混んでいても、
5分で酸欠は有り得ませんが・・・。
まぁ、5分くらいなら口上げしても死に至ることは無いですが。
何がまずいのかというと、
水槽から水があふれます(笑)。
しかもかなり大量に。

車庫の二才と三才水槽は自作の濾過槽。
水のオバーフローを避けるために
注水口を濾過槽の下まで突っ込んであります。
なので入った水は絶対に濾過の間を通ってから
水槽に落ちるように作ってあるのですが。
代わりに水中ポンプが止まると濾過槽の水が
サイホンの原理で水槽に逆流する。

何時もの年は濾過槽の水が逆流しても、
水槽にめいいっぱい溜まって溢れないところまでしか、
水を入れないのですが・・・。
今年は魚の数多いので水多めに入ってる。
電源プラグは濡れないように置いてありますが・・・。

車庫行ってみると床がかなり濡れてます(笑)。
完全に水が溢れ出た後です。
まぁ、金魚は元気だったので大した問題ではないですが。
これ玄関や室内だったら大変です。
まぁ、車庫水槽だからやっている濾過方法ではありますが。

後で足し水しと来ます(笑)。
また、溢れさせるつもりかっていう突っ込みは無しで。




嫌な奴らその二。
こいつら。
P_6793.jpg P_6813.jpg P_6815.jpg

毎年の事ですが、
低水温に耐えられず転覆する個体がいます。
そこで寝ているやつもいますし。

秋ならイケスに持って行っ行きますが、
この時期行き場所が有りません。

止んだり降ったり・・・今は大雪です。

2018/02/13 Tue

今日は雪。
というか、昨日からずっと降り続いています(笑)。
先週の火曜日の朝よりは少なかったですが、
それでも今朝で40センチ越えって感じです。
流石に朝起きてそれだけあると気が滅入ります。
といっても、除雪はしなければなりませんが・・・。
まぁ、夜中に外見ているので
どれくらい積もっていそうかは大体わかってはいますが。





先週の予報だと日曜日から天気は良くないって言っていた。
ただ、金曜日・土曜日は降らない予報。
金曜は無理ですが、土曜日は溜まった雪片付け。
家の周り中をロータリー除雪機で飛ばします。
相変わらず作業中の写真はありませんが、
今日はそんな週末の様子。

で、日曜日から荒れるという予報は外れ・・・。
何と青空が見えた・・・完全な予定外。
先ずはいつもの山から。
P_6739.jpg C_5186.jpg

左が日曜の夕方、右は今朝。





ブナの林と法面。
P_6743.jpg C_5190.jpg 

P_6746.jpg C_5194.jpg 
雪が降っていると青空じゃ全然違います(笑)。





車庫前の道路。
P_6798.jpg P_6799.jpg
 

前回と比べて雪の嵩が減っているのですが、
分かりますかね。





水道小屋。
P_6801.jpg

こちらだと分かりやすいかも。





田んぼ。
P_6805.jpg P_6808.jpg

何時もの場所は雪の壁で分からず。
別な場所でドーザーが道路の雪を田んぼに押し出している。
ここ、田んぼよりも3メートルくらい高いのですが・・・。

雪で何が何だか分かりませんよね(笑)。





カーブミラーと県道。
C_5162.jpg C_5163_20180213145938356.jpg

カーブミラーの脇の雪は除雪されてました。





我が家の稲架場。
C_5176.jpg





柵池。
C_5170.jpg





軽トラの駐車場。
C_5155.jpg P_6837.jpg

右が前回の写真。
比べるものがスコップと軽トラだと比較が難しいですが、
雪の嵩が減っているの分かりますかね。

一度に降った新雪は数日暖気すると一気に嵩が減ります。





鎮守の森と畑。
P_6785.jpg P_6788.jpg

写真右が畑。
秋に大根や白菜作っていたところ。
家の周りの雪を飛ばすので
本来の積雪量よりかなり多いです。





青空。
P_6782.jpg C_5172.jpg





土曜日の成果。
P_6839.jpg P_6770.jpg

P_6822.jpg P_6766.jpg

左が除雪前で右が後。
これで一日かかりです(笑)。





最後は色味欲しいので何時ものこれ。
P_6775.jpg P_6778.jpg

折角、除雪した雪も昨日今日でまた積もってます。

一休み

2018/02/09 Fri

今日は晴れのち曇り。
午前中は青空の見える快晴でしたが、
午後からは曇り。
それでも雪降らないだけでも、助かります(笑)。

おかげで、今朝の早朝除雪はなし。
ただ、道路をドーザーが除雪して残して言った分だけ、
自前の除雪機で飛ばしましたが、
まぁ、10分程度なのでやった内に入りません。
早起きもしてないし(笑)。





今日は今朝の雪の様子です。
何時もの様に山とブナの林。
P_6703.jpg P_6709.jpg

朝から青空は久しぶりの気がします。
実は前回の青空からそんなに日は経っていませんが、
最近よく降っていたのでそう感じる(笑)。





法面。
P_6708.jpg

見えていたブッシュも見えなくなった。
あと見えるのは葛の蔓あたりでしょうか。





車庫前の道。
P_6720.jpg P_6718.jpg

流石にこちらの法面も雪に覆われました。





田圃の方角(笑)。
P_6722.jpg

本来ならばここに田んぼが見えるのですが・・・。
雪の壁で何も見えません。





車庫脇の駐車場。
P_6716.jpg P_6714.jpg

軽トラが止まっている場所。
本当は軽トラも車庫に収納スペースあるのですが、
そこは金魚の水槽が占領している。
なので軽トラは青空。

右は雪の壁とスコップ。
ここで300弱くらいでしょうか。
今日の晴れ間で嵩減ったと思います。





積雪。
P_6727.jpg

水道小屋の屋根。
たいしてあるように見えないかもしれませんが、
200センチは超えているはず。





スキー場。
P_6729.jpg

まだ営業時間前。





家の裏。
P_6736.jpg

屋根から落ちた雪。
これで250位でしょうか、多いところで300位かと。

これ片づけるのが、
明日からの連休の仕事です(笑)。





玄関水槽。
上段。
72_4555.jpg 72_4558.jpg

下段。
72_4564.jpg 72_4565.jpg

餌になれたので、
人を見ると餌の催促です(笑)。

雪が物凄いです。

2018/02/08 Thu

今日は雪のち晴れ、その後曇りのち雪。
忙しい天気です(笑)。
ただ、今回の大雪の峠は越えたようです・・・。

前回の更新時に雪が降っていると書いた。
その雪は結局止むことなく火曜日の朝まで降り続け・・・。
積もりそうな雪だったのである程度の積雪は覚悟してましたが。
火曜日起きたら積もった雪が腰まである。
今シーズン一番。
玄関から出て車庫まで除雪機を取りに行くにも一苦労(笑)。
さすがに道路の除雪だけはしてありましたが、
通常だと二度通るロータリー除雪車が一度しか通ってない。
道路に出るのにスコップで雪をかき、
車庫に入るのにまた雪かき・・・。
その写真はってことですが、
さすがに早朝除雪の時はカメラ持って出ません(笑)。
これだけ降ると外にある車のドア開けるのにも一苦労します。

除雪機が有るので一人でもなんとかなりますが、
これ機械なくて一人でスコップとスノーダンプで片づけろって話だと、
それだけで一日仕事になります。

その後も雪は降ったり止んだりを繰り返し。
今週降った分だけで多分1メートルくらい。
何時もだと早朝除雪時に
屋根からの雪も片づけるのですが、
火曜日は諦めた。
というか、無理(笑)。
なので今週分の屋根の雪は週末にまとめてです。
結構な量が有るのでかなり大変だとは思いますが・・・。
我が家なので仕方ありません(笑)。





先ずは、そんな雪の様子から。
いつもの山。
P_6674.jpg P_6692.jpg

左が昨日で右が今朝。
今朝の雪が物凄いの分かってもらえるかと(笑)。





ブナの林。
P_6678.jpg P_6688.jpg

雪が降っていなければそれなりに綺麗なのですけどね。





法面。
P_6680.jpg P_6685.jpg

中央に線があるかと。
自分の除雪機が飛ばせるマックスがそこまで。
道路に落ちた分は後でもう一度飛ばします。





カーブミラー。
P_6676.jpg P_6695.jpg

一日で大分積もっているのが分かるかと。





軽トラの屋根。
P_6700.jpg

朝の除雪時に綺麗にしたのですが、
二時間足らずでこれだけ積もりました。





最後は金魚。
車庫の当才水槽。
72_4298.jpg





72_4389.jpg 72_4391.jpg 72_4392.jpg





72_4394.jpg 72_4397.jpg 72_4399.jpg





72_4402.jpg 72_4403.jpg 72_3181.jpg

今日は以上で。

週末の様子

2018/02/05 Mon

今日は雪。
午前中は積もりそうな雪がガンガン降ってました。
お昼過ぎからは午前中ほどではなく。
といっても、十分積もる感じの雪ですが・・・。

先週、水曜くらいまでは結構積もりましたが、
週末は雪も止み穏やかな天気。
久しぶりに陽も差したりで楽な週末を過ごしましたが・・・。
が、明日の朝からはまた早朝除雪が待っていそうです。
とは言え、こうして止み間が少しあると、
雪も暖気して嵩が減るので少しは楽になります。





今日は何もしなかった週末の様子。
車庫前の道。
P_6651.jpg P_6655.jpg

夜に降った雪が少しだけ道路を覆ってます。
右は道路わきの電柱。
根本は既に2メートル以上埋まってます。





田んぼ。
P_6666.jpg

何時もの場所からは道路わきの雪が高くなって写せない。
雪壁の低いところを探して移動。

道路の雪を田んぼにとばしているので、
かなりの積雪量になってます。





つらら。
P_6663.jpg P_6664.jpg





杉の木。
P_6660.jpg





軽トラ。
P_6656.jpg P_6657.jpg

こちらも夜に少しだけ積もった雪。
これ位だと降ったうちに入りません(笑)。





スキー場。
P_6649.jpg

天気は良いですが
近場のスキー場もみんなオープンしているので、
わざわざ山まで来る人は減っているのかも。





水替え。
P_6646.jpg P_6670.jpg

前週は水道の凍結で水替えしませんでしたので、
気持ち多めに変えておきます。
右は水抜き終了後の注水待ち。

お気に入り

2018/02/01 Thu

今日は晴れ。
久しぶりに朝から快晴です。
ずっと低かった日中の気温も今日は少しは上がった。
予報だとこの天気は明日まで。
週末からはまた雪になるらしい・・・。

昨夜は雪はほとんど降らず。
なのですが、夕方から夜にかけて結構積もった。
今朝もその雪片付け。
先週からずっと早朝除雪してます(笑)。
久しぶりに明日は解放されるかな。

今日から二月。
朝の除雪をしていると夜明けが少しずつ早くなってくる。
1月の上旬は7時ころにならないと明るくならなかったものが、
最近は6時過ぎると少し明るくなるようになってきた。
6時半すぎると結構明るい。
朝の気温はまだ全然上がりませんが、
そんなところに少しづつ春が来ているのを感じます。
朝起きて完全に明るいと印象が全然違うのですが、
そうなるにはもう暫らく必要でしょうか。





写真が無いので
以前撮った水槽の写真からお気に入りを。

先ずは丹頂三匹。
72_4151.jpg 72_4245.jpg 72_4216.jpg 

両サイドは丹頂ですが、
中央は完全な丹頂とは言いずらいかな(笑)。
鉢から緋が若干こぼれてます。

右は二才。
個人的にはかなり良い感じだと思うのですが、
品評会では全く評価されませんでした(笑)。





雄を二匹。
72_4187.jpg 72_4265.jpg 72_4268.jpg

72_4274.jpg 72_4279.jpg

以前紹介した長老の流れを汲んでいるのが、上。

下も似てますが、系統的にはまた別な流れです。
緋の質も実物を見ると若干違います。
どちらが良いと思うかは人それぞれ、かな。





最後は変な副鱗の個体。
72_4269.jpg 72_4333.jpg

去年も紹介したと思う。
どうせならもっと濃くなれば面白いのにと思いますが、
去年と大して変わりません(笑)。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR