FC2ブログ

今日の給餌と今の餌

2018/06/30 Sat

今日は快晴。
朝から良い天気で気温もぐんぐん上がってます。
湿度も高いので少し動くと汗が出ます。

昨日のというか、今朝の予報でも
今日は終日曇りと言ってなかったか・・・。
しかもどこのサイトも曇りと。

曇りなら少し位気温有っても何とか溝切できると思ってましたが、
晴天で湿度あるときの溝切りはとっても大変。
熱中症に注意しながらです・・・(笑)。


今日で今年も半分終了。
毎年の事ですが時間の経つのが早いです。
結局今年も何もせずに終わってしまいそうです。





タイトルの写真行く前に
何時もの朝靄スポット。
C_6735.jpg C_6739.jpg

今朝は靄なんてないかと思いましたが、
良い感じで・・・。

餌くれ後。
C_6747.jpg C_6750_20180630100839525.jpg

餌やりして戻って来たら
更に濃くなってた。

暫らくねばって先を見たいところですが、
金魚が待っているので、行きます。





ついでに何時もの山と柵池。
C_6777_20180630100842074.jpg C_6773_20180630100840be9.jpg

緑が濃いです。





で、今朝の餌やりの様子。
先ずは二才池から。
P_8756.jpg P_8757.jpg P_8761.jpg

よい感じで成長してますが、
餌が足りているようで水を濁さない。
おかげで草が生えてきた。
隣は田んぼなので除草剤散布はできません。
最悪は手作業です(笑)。
多分やらないけど。





今の餌。
P_8707.jpg P_8709.jpg P_8711.jpg

左から浮の3号、浮の6号、沈みの4号。
浮の3号は2才用、3才以上は6号で。
沈みはみんな共通。
明日から7月なので色揚げも
そろそろ沈みに混ぜて上げようかなと。

野池に入れたばかりの2才は
3号でもくわえられないやつらがいましたが、
今は最低サイズの奴らも3号は食えるようになった。

というか、やたらの当才が3号食おうとつついてます。
さすがにまだくわえられませんが。

当才用。
P_8714.jpg P_8715.jpg

左は混ぜる前、上はさなぎの粉。
右は混ぜた後。
これを当才池には撒いてます。
が、まだ写真に写るサイズになりません。

どうなる今年の我が家の当才たち・・・。
チョット焦ってます(笑)。





3才。
P_8748.jpg P_8750.jpg P_8752.jpg

此処の奴らはじっとしていないので・・・。





4才。
P_8727.jpg P_8728.jpg P_8732.jpg

下は2才から、子取りに使った親も全部ここにいます。
何故かカメラ向けるとゆっくり食わない。
親池もそうなのですが、何故。





親池。
P_8764.jpg P_8766.jpg P_8769.jpg

ここは意外と小さい野池。
家の近くなので、エアーでも吹かそうか検討中。
スポンサーサイト



今日は花を少しだけ

2018/06/27 Wed

今日は曇りのち雨のち曇り。
夜中に少し雨が降ったようで
朝起きた時は道路濡れてた。
山回り中もポツポツ当たる程度の雨。
気分的には雨というより曇り。
その後一時は結構な降りでしたが、しとしと雨。
その雨もお昼前には上がって曇り。

予報だと今夜から明日にかけては雨らしい。
梅雨に入っても雨らしい雨の降っていない当地。
田んぼは中干し中で水入りませんが、
中干し終われば水が要ります。
それまでに野池の水溜まって欲しいところですが。
まぁ、去年の7月のように、
雨降りすぎて土砂崩れは勘弁してほしいですが(笑)。

ここのところ朝の山回り中は忙しい。
写真撮っている暇があまりない。
撮りためた中から、花の写真です。
が、量は少なめ。





オカトラノオ。
C_6651.jpg C_6652.jpg





紫陽花二種。
C_6681_2018062714133347c.jpg C_6684.jpg





P_8529_20180627141345630.jpg C_6694_2018062714134036e.jpg C_6691.jpg

左の物が、色づいて今はこんな感じ。





提灯花。
C_6686.jpg C_6687.jpg





カラー。
C_6696.jpg C_6698.jpg 





立葵。
P_8531.jpg P_8533.jpg P_8543.jpg 

P_8555.jpg P_8557.jpg

下は八重。
八重の立葵はあまり見ない気がする。





ラストは何故か菊。
P_8534.jpg

畑の端に植えられてた。

草刈りの後は溝切り

2018/06/26 Tue

今日も曇り。
予報だと今日は快晴。
晴れて暑くなるといってましたが、
暑いですが、晴れてません。
湿度が高くてジメジメです。





何時もの朝靄スポット。
C_6660.jpg C_6657.jpg

ですが、今日じゃない。
今日は良い感じだったので、
車止めて撮影。
したのですが、SDカードが入っていませんでした(笑)。
なので数日前です。

初代のサイバーショットRX100、良いカメラですが、
SDカードが入っていなくても普通に撮影できるのは如何にものかと。





週末は草刈りもしましたが、
田んぼの溝切りもしたのです。
今日はそちら。
P_8631.jpg P_8632.jpg

C_6706_20180626135525ee6.jpg C_6709.jpg

といっても何時もの様に作業中の写真は無い。
上と下は別な田んぼ。

田んぼに植えた稲がある程度成長したら、
一旦水を切って田面を乾かします。
その時に写真のように田んぼに溝を切る。
一番は秋の稲刈り時に田んぼの排水性が良くするため。
もう一つは水回りが早くなる。

ただ、毎年書きますが、
自分は一年中の田んぼ作業の中で一番嫌いです(笑)。





溝切り機。
P_8641.jpg

作業後なので泥まみれですが・・・。
まだ、今週末も使うのでいちいち掃除しません(笑)。
前の車輪で前進しながら、
泥だらけの後ろの三角の部分で溝を切っていきます。

今は常用タイプもありますが、
我が家程度の耕作面積ではこれで十分です。





もう一つ週末の話。
除草剤散布もしたと昨日書きました。
我が家は手動タイプの背負い式を使っています。
農家の方なら誰でも名前は知っている、
草退治「桃太郎」。
こちらも最近は動力式や充電タイプがありますが、
取りあえず使えなくなるまではこれで良いかと。

ただ、しばらく前から背負うための肩紐を
本体に取り付けているところが経年劣化の擦れで
切れそうになっていた。
切れてからでは遅いので、
背負い紐だけお取り寄せで買ってあった。
切れたらいつでも交換できるように。
まぁ、買ったのは去年の話ですが(笑)。
良く持ったというべきでしょう。
購入後初めての交換なので、
多分20年以上は使っているはずです。

で、使おうと作業小屋から持ってきたら
いつの間にか切れてる。
前回使った時は気づかなかったけど・・・何時切れた(笑)。
まぁ、何時切れてもおかしくない状態だったので・・・。

用意していた新品と交換。
なのですが、肩紐を本体に通して、
紐を結ぶためのネジが無い。
今まで使っていたものはサビサビです。
一応ネジ外すべくトライしましたが、無理です。
というか、潤滑剤もスプレーしてドライバーで
回してみましたが、ネジ穴舐めそうです。

かといって、サイズが合う丁度良いネジは我が家には無い。
で、何時もの様にお近くコメリまで。
ネジは外せないので
肩紐持って現品合わせで探してきました。
4本入り125円也。
往復のガソリン代の方が高いです(笑)。
しかも二本しか使わないし。

交換用の肩紐の準備はしてましたが、
取付用のネジは盲点でした。
交換した桃太郎。
P_8636.jpg P_8638.jpg

肩紐だけ新しいかと(笑)。
右は買って来たネジ。

これで暫らくは快適に使えるはずです。





道端の花。
C_6632.jpg C_6633.jpg C_6624_20180626135641ae1.jpg





シモツケソウも今年は終わりです。
C_6674_20180626135650d05.jpg C_6675.jpg C_6677.jpg





何かの実。
P_8511.jpg P_8513.jpg

C_6669_2018062613564556f.jpg C_6671.jpg C_6672.jpg

以前はもっと緑の時に紹介した。
上は赤くなる途中。
今は下の様に真っ赤になってます。





南天の花。
C_6688.jpg C_6690.jpg





水連。
P_8524.jpg P_8635.jpg P_8648.jpg

水連の花は夜はしぼむ。
左から順次、開いていく様子。

週末は草刈りです。

2018/06/25 Mon

今日は曇り。
予報だと午前中は曇りで段々晴れてくる予定。
ですが、スッキリしません。
ただ、湿度だけは高めでジメジメしてますが・・・。

梅雨に入りましたが、
当地はまとまった雨が降らない。
数日おきにパラパラと降りますが、
湧水が増すような雨にはならず。
田んぼはもう中干しなのでそんなに水入りませんが、
野池の水が増えません。
中干し後に水かけなければいけませんが・・・。
まぁ、そのうち降るでしょうってことで。
ただ、場所によってはかなりの池の水が減ってきてます。





今日も週末の様子。
といってもこのところ草刈りばかりしてますが・・・。
この週末で刈らなければいけない場所の一回目が終了。
しましたが、早く刈った場所は既に青々してきてます。





何時もの朝靄スポット。
C_6613.jpg C_6619_20180625134448fc3.jpg

今年はこの時期朝靄立つ日が少ない。
朝の気温は下がっているのに今いちです。





週末の成果。
P_8591.jpg

段々田んぼということは、
田んぼの上と下に段があるということ。
まぁねそれが野池であっても同じ。
特に田んぼの周りは草をぼうぼうにしていると
そこに虫などが繁殖するわけで。
で、繁殖した虫が稲穂に良からぬことをする。
それを防ぐための草刈り。





で、こちらは農道。
P_8577.jpg P_8580.jpg

毎年刈っている場所は草が短い。
で、同じように刈っていきます。

農道の周りの萱や葦が伸びると
秋に農道に向かって倒れ込んでくる。
窓開けて走っていると非常に煩わしい。
邪魔になる範囲だけ刈ってしまいます。





野池回り。
P_8607.jpg P_8605.jpg P_8603.jpg

こちらは田んぼ程気にしない。
取りあえず歩く範囲の周りがきれいならばOK。





最期は旧道。
P_8610.jpg

大昔の車が無かったころに人が歩いてた道。
こんな道は大概は道路か農道になったりしてます。
あるいは忘れ去られて草ぼうぼうか。

ここは我が家の田んぼの下にある。
正確に言うと我が家の土地ではない。
当然ながら今はだれも通る人はいません。
自分も普段ここは通らない。
写真で分かるように下を道路が走っている。

此処に草生やしておくととっても見たところがよろしくない。
ってことでここも草刈りです。

天気が良かったので刈った草があっという間に干からびてます。





道路脇。
P_8590.jpg

ここは業者が刈った場所。
ついでってことで(笑)。





草刈りしたら、除草剤。
P_8597.jpg

これは今朝。
除草剤効いてきてます。





アマガエル。
C_6666.jpg C_6668.jpg

赤ガエルの次はこいつらが上陸してきます。
朝の餌やりの時に邪魔なこと。





モリアオガエルの卵塊。
P_8585.jpg

以前紹介した田んぼの畔だとシュレの卵の様ですが、
これだといかにもモノアオの卵って感じ。





最期は畔豆。
P_8526.jpg

先週半ばに降った雨が良かったようで、
芽を出してきました。

やたっ子色々

2018/06/21 Thu

今日は雨のち曇り。
朝起きたら家の周りは霧。
ついでに雨もしとしとって感じ・・・。
決して強く降ってはいない。
けど、何も被らないと濡れる。
とってもうっとうしい感じ。
面倒なので山笠被って山回りです。






何時もの朝靄スポット。
P_8521.jpg

濃霧でした(笑)。





二才池。
P_8525.jpg P_8523.jpg

此処も当然霧。
ですが、金魚たちは餌の時間知っているので、
待っていてくれます。

それにしても水が減ってますねぇ(笑)。
これからの梅雨でどれくらい溜まるでしょうか・・・。





こちらも霧。
P_8529.jpg P_8532.jpg

何時もの田んぼと棚田。
今朝は何処も霧。
しかも雨降っているのでカメラ出したら
サッと撮ってすぐ仕舞わないと。

普段は餌やりながら暫く金魚眺めるのですが、
こんな日は浮餌やって食いつきの様子見たら、
沈み上げて撤収です。
しかも、雨なので田んぼの水は何もしなくて大丈夫。
そんなわけで何時もよりずっと早く回ってこれます。





昨日、今年の本命当才がデカくならなくて困るって書いた。
本当に困ってますが我慢で待つしかありません。

で、それとは別で飼い主の意図は無視して、
野池に放したやつらは勝手に子孫繁栄に励みます。
それで生まれてくるのがやたらの子たち。
金魚は明け二才でも十分産卵するので、
どの池もやたらだらけになります(笑)。
以前、生まれたばかりの子を紹介しましたが・・・。
今日はそんなやたらの子たちです。

池によって孵化した時期も様々なので、
色んなサイズの奴らがいます。





先ずは三才池。
C_6564.jpg C_6570.jpg

アメンボが目立ってますが、
当才分かるでしょうか。
結構な数が群れを作っていて、
それが野池のいたるところにいるって感じ。
でも、まだ人なれしていないので、
人の足音聞くと沈んでしまう。
結果こんな写真しか取れない(笑)。
かなりの数いそうです。





四才池。
C_6577_20180621133123234.jpg C_6581.jpg

水際のところにかなりの数が写っているのですが・・・。
分かるでしょうか。
ここは三才に比べると放したのが遅い。
まだ、青子サイズ。

予定では自然淘汰でいなくなるはずなのですが・・・。
このまま成長されるとお盆頃に野池が酸欠起こします。

で、やたらの子って良いの居るのって思われると思いますが・・・。
金魚に関していえばやたらでも率は別ですが、
結構良い子が取れたりします。

当然ながら年取っている親が入っている野池の方が
良い子が取れます。
二才、三才、四才と年取ってくるにつれ、
良いものだけを残していくので、
親も厳選されてくるってわけです。

かといって二才でもこれはっていう
面白いの採れたりもしますけど。





二才池。
C_6586_20180621133126089.jpg C_6591_201806211331275c9.jpg

此処の数は半端ないです。
本命池並みの密度というか、
それ以上かも。
このままデカくなられると困るので、
暫らくは何もしないで様子見かな。





別の二才池。
P_8475.jpg P_8476.jpg P_8480.jpg

此処のはかなりデカくなってる。
むけ始めているのもいるし。
二才に上げる浮餌を一生懸命食おうとしてます。

こいつらは二才の子じゃない。
二才池の上にある親池から流れてきた子たち。
親は早く放したてので、
その子たちもデカくなってます。

で、肝心の親池には探してもやたらは見当たらない。
以前、かなりの密度でいたのですが・・・。
濁っているので見えないのか、淘汰されたか・・・。
多分、後者かな。

で、写真には取れなかったのですが、
一番デカいやたらは田んぼにいる(笑)。
上の二才池の更に下に田んぼがあるのですが、
そこにいる当才はかなりのサイズ。
しかも早いので写真撮れない。

まぁ、中干しの時にみんな流されていきますが・・・。




最期はおまけ。
P_8483.jpg P_8517.jpg

山回りの途中で見かけたやつら。

週末の成果と困った事

2018/06/20 Wed

今日は雨のち曇り。
午前中は雨降りでしたが、
雨はお昼前に上がってどんよりした天気。
湿度が高くてたまりませんが・・・(笑)。





今日は時間ないのでトットと行きます。
今朝の何時もの山と久しぶりのブナの林。
C_6604.jpg C_6606_201806201339200f0.jpg





違う日の霧の二才池。
C_6556.jpg C_6560.jpg





朝靄スポットですが、靄は無く。
アサヒの当たる棚田ってことで。
C_6593_201806201339156d4.jpg C_6596.jpg





で、週末は草刈り。
P_8463.jpg P_8464.jpg P_8493.jpg

草刈り後の写真です。
草刈りだけしているわけではないですが、
メインは草刈り(笑)。
取りあえず一回目の草刈りがまだ終わらない。
今週末にもうひと頑張りして、
一回目が全部終了です。
ですが、今日のように雨が降ると
刈ったばかりでも次々と伸びてきます。
毎年の事ですが・・・。





で、困ったこと。
写真はありませんが、
今年の当才が全然デカくなりません(笑)。
もぅ、悲しいほどに・・・。
取れすぎた当才を入れる場所ないからと
流さずに全部捕った野池に放したのが失敗でした。
精々半分にしておけば良かったと後悔しても後の祭りです。

もう少し大きくなれは網も引けますが、
今のサイズだとそれもきつい。
例年なら今月末か来月頭には
一度目の選別が出来るはずなのですが、
まだ当分選別どころじゃありません。
今年の年う才はどうなるでしょうかって感じです。
とっても困ってます。





畦豆。
P_8466.jpg P_8468.jpg

P_8498.jpg

正確に言うと田んぼの畔じゃなくて、
野池の土手ですが、
まぁ、同じようなものかと。

豆植えるのなら豆の周りの
草取りだけしてくれって言ってありますが、
どうなることか・・・。





定点観測の田んぼ。
P_8490.jpg P_8496.jpg

育ち具合は今一かな・・・。
後半に期待です。





水連。
P_8484.jpg P_8487.jpg

何時もは鉢に上げているものを
今年は野池に放置。
なのでこれは鉢植えの水連。
でも、根っこを伸ばすでしょうから
直植えのような物かも。

今朝も寒い

2018/06/16 Sat

今日は雨が降ったり、止んだり。
予報だとこの後上がって曇りのはず・・・。

相変わらず気温が上がりません。
今朝も涼しいじゃなくて寒いほど。
明日は少しは気温上がるらしいですが・・・。
ムシムシするのは嫌いですが、
かといってこの時期寒いのも困ります。

朝の山回りの時に雨降っていたので写真が撮れない。
何時もの朝靄は小雨降りの霧でしたが、
傘さしながら写真撮っている方々いましたが、
真似はできません。





ということで撮りためた写真から。
提灯花。
C_6455.jpg





南天の蕾。
C_6459_20180616100249278.jpg





桜の実。
C_6461.jpg





赤蓼。
C_6462.jpg





ジャガイモの花。
C_6497.jpg C_6502_20180616100256a3d.jpg





トマトの花。
C_6503.jpg C_6504_20180616100259d41.jpg





茄子の花。
C_6510_2018061610030159c.jpg





南瓜の花。
C_6512.jpg C_6514_20180616100304c2a.jpg





桃。
C_6464.jpg





梅。
P_8433.jpg P_8435.jpg

こちらはもう少しで収穫できそうです。

寒い

2018/06/15 Fri

今日は曇り。
朝からどんよりしたままです。
予報だと深夜には雨になるらしい。

最近朝が涼しい。
というより、寒いです。
朝の山回り、家を出るときは三枚来て。
途中で歩いて暑くなって一枚脱ぐって感じ。
それでも帰ってきて汗でシャツ着替えるなんてことは無く。

おかげで稲の太りが良くありません(笑)。





何時もの様に山回りの途中で撮った写真。
先ずはカラー。
P_8424.jpg C_6446.jpg C_6445.jpg

今が満開って感じ。
先に咲いた花は虫に食われてボロボロです。





アサツキの花。
C_6448.jpg C_6451.jpg





オオバギボウシ。
C_6487.jpg

山菜名ウルイの花。





ドクダミ。
P_8408.jpg P_8410.jpg

早い所だと花咲いてます。





野イチゴ。
C_6517.jpg C_6515.jpg





何かの実。
C_6533.jpg C_6536.jpg C_6531.jpg

徐々に赤くなってくる。





シモツケソウ。
C_6530.jpg C_6557.jpg C_6553.jpg C_6547.jpg





ホタルブクロ。
C_6541.jpg C_6544_201806151451395e6.jpg C_6548.jpg





オタマジャクシ。
P_8430.jpg

此処だけ見たら分かりませんが、
これ畑に埋めた井戸枠に溜まった水。
何を食べているかは不明ですが、
それなりにデカくなってます。





多分、モリアオガエルの卵塊。
P_8459.jpg

田んぼの土手に卵産み付けるのは
シュレの得意技ですが、時期が違う。
周りに何も無い場所だったので畔に産んだものと思われる。
ですが、もうしばらくしたら中干し始まりますけど・・・。

疲れた・・・

2018/06/12 Tue

今日は雨降り。
霧雨のような雨が降ってますが、
時折強く降ったりもする。
どうせ降るなら湧水が増えるくらいに、
降ってもらいたいところですが・・・。

当地も10日で梅雨入りしたようですが、
その割に大した雨降りませんけど・・・。





週末は草刈りしたかったのですが・・・。
ずっと前から予定が決まってました。

自分が仕事している業界の法律が変わった。
仕事を続けていくには新たに資格を取らねばならなくなった。
その資格取得のため土日と泊りでお江戸に行ってました。
しかも土曜日早朝の新幹線で上京。
日曜は講義終了後に試験受けてから帰京。
疲れました(笑)。
50過ぎてからマジ勉強なんて辛すぎます。
まぁ、教える方も合格してもらわないと困るから、
試験に出そうなところはここ重要ですよって、
教えてくれますが・・・。

それにしてもその試験のまぁ、意地悪なこと。
引っ掛け問題のオンパレード。
国家試験なんてそんなものと言ってしまえばそれまでですが。
本当に何年振りで朝から晩までの講義なんて受けました。

とりあえず合格はしたので、それは問題ない。
でも、翌日になってトどっと疲れが・・・。
今日もまだ疲れてます(笑)。
これなら草刈り方が楽です。

おかげで草伸び放題です。




何時もの朝靄スポット。
C_6408.jpg C_6468.jpg

左が昨日、右が今朝。





梅雨なので紫陽花を二種。
C_6473.jpg C_6476_20180612141347d09.jpg C_6478.jpg

C_6457.jpg





伸びた草。
P_8436.jpg

中央がいつも通る道。
朝露でズボンが濡れます。





赤ツメクサ。
C_6411.jpg C_6414.jpg C_6416_20180612141341635.jpg





タンポポ。
C_6417_20180612141458332.jpg C_6419.jpg





シモツケソウの蕾。
C_6421.jpg

もうすぐ咲きそうです。
この花のピンクが好きです。





ミゾカクシ。
C_6428.jpg C_6429.jpg





オオバコの花。
C_6432_201806121415062e0.jpg C_6436_20180612141507032.jpg C_6440.jpg

ピントが今一。





栗の花。
P_8425.jpg P_8428.jpg

今日は以上で。

山回りの途中で

2018/06/08 Fri

今日は曇り時々晴れ。
気温は上がり、湿度も上がって
いよいよ夏の一歩手前って感じになってきました。





今日は山回りの途中で撮ったもの。
名前の分かるものは書きますが、
分からないものはただ、花とか実です。
もしわかる方いたらせ教えてください。

先ずはマーガレットから。
C_6091.jpg C_6095.jpg C_6096.jpg



シロツメグサ。
C_6161_2018060714263207e.jpg C_6163.jpg




芍薬。
C_6258.jpg C_6252.jpg C_6244.jpg 

C_6260.jpg C_6249.jpg C_6262.jpg



花。
C_6334.jpg C_6337.jpg C_6339.jpg



蛇。
C_6340.jpg

とは言えまだ子供ですが・・・。
朝早くて動きが緩慢でした。



実。
C_6349.jpg C_6351.jpg

去年も紹介した実。
これの花を見ていないのですが・・・。



花。
C_6353.jpg C_6357.jpg



山アジサイ。
C_6358.jpg C_6361.jpg



カラー。
C_6366.jpg C_6365_20180607144721655.jpg C_6372.jpg



ミョウガ。
C_6376.jpg



藤の実。
C_6380.jpg



花。
C_6396_20180607144729650.jpg



タニウツギ。
P_8231.jpg P_8234.jpg

殆どの場所が終わってますが、
雪消えが遅かったところはまだ花が残ってます。



桑の実。
P_8243.jpg P_8245.jpg



クレソンの花。
P_8248.jpg P_8250.jpg



水連。
P_8271.jpg P_8272.jpg



菱。
P_8278.jpg P_8280.jpg

写真撮った後は撤去です。



野アザミ。
P_8281.jpg



赤ガエル。
P_8370.jpg

毎年一番最初に変態してくるのがこいつら。
次はアマガエルが上がってきます。



漆の花。
P_8392.jpg



ハルジオン。
P_8380.jpg P_8381.jpg P_8387.jpg P_8390.jpg

本来は草刈りしている場所ですが、
遅れているのでまだ刈り取られていません。
こうして見れば綺麗です。

畑の様子

2018/06/07 Thu

今日は晴れ。
朝一は今一どんよりしてましたが、
その後は快晴。
気温も上がって湿度も上がってます。
いよいよ夏って感じの陽気になってきました。
いよいよ草の勢いが良くなってきそうです・・・(笑)。





野菜の様子に行く前に、
何時もの朝靄スポット。
C_6317.jpg C_6325.jpg C_6333.jpg

今朝はかなり良い感じでした。
それを表現する腕が無いのが悲しいところですが・・・。





タイトル野菜の様子です。
毎年書きますが、
自分田んぼは全部やってますが、
畑はトラクターで耕す程度。
後は両親の仕事です。
なのでどこに何が植えられているか
はっきりしたことを知りません(笑)。
一応葉っぱ見れば何かはだいたいわかりますが、
中には分からないものもあります。
なので実が成ってみたらあれってこともあるかもしれません。
その辺は最初に断っておきます。

では行きます。
先ずは多分南瓜。
P_8299.jpg



ジャガイモ。
P_8302.jpg




トマト。
P_8306.jpg P_8309.jpg



なす。
P_8311.jpg P_8310.jpg




多分ナンバン。
P_8314.jpg P_8316.jpg




メロンとスイカと南瓜。
P_8318.jpg P_8319.jpg P_8320.jpg



水タンク。
P_8376.jpg

野菜植えた時の水くれ用でもありますが、
どちらかと作業後の手や長靴洗い用かな。



多分、糸瓜。
P_8329.jpg



こんにゃく。
P_8331.jpg



豆。
P_8339.jpg P_8340.jpg



二十日大根。
C_6391.jpg C_6390.jpg



メロンとスイカとトウモロコシ。
C_6394.jpg C_6397.jpg C_6398.jpg



枝豆。
C_6399.jpg 



キュウリ。
P_8402.jpg P_8403.jpg



夕顔。
P_8404.jpg



なす。
P_8406.jpg

同じ野菜の違う品種が
色んなところに植えられているので、
植えた本人しかはっきりしたことは分かりません。

給仕の様子と週末の成果

2018/06/06 Wed

今日は曇り。
昨日の朝の予報だと、今日は雨のち曇り。
それが夕方には終日曇りに変わった。
予報通り曇ってます。
が、明日はまた晴れだとか・・・。
関東は梅雨入りしたようですが、
当地は何時頃になるでしょうか・・・。





今日はタイトル通り週末の成果。
ですが、その前に何時もの。
朝靄スポット。
C_6293.jpg C_6297.jpg

とある日。
右の光芒の感じが好きです(笑)。





何時もの山と柵池。
P_8255.jpg P_8253.jpg

すっかり緑になりました。





先ずは週末の様子。
先ずはこれ。
P_8214.jpg

アスファルトのクラッシャー。
金魚仲間のお友達に本業の方でご依頼して、
届けてもらった、4トンダンプ一台分。

これを軽トラに積んでいたんだ農道や
田んぼの入り口に敷いていく。
書くだけなら簡単ですが、
手作業でこれをやるのは結構大変です(笑)。
まぁ、やりましたけどね。
当然腰痛ベルトは必需品です。
汗かくとかはありますが、腰壊れるよりはましです。

で、運んだのがこちら。
P_8227.jpg P_8228.jpg

上の三分の二はここに運んだのですが、
アスファルトのクラッシャーは締まるので
大丈夫たと思ってましたが、甘かったです。
軽トラで走るとやっぱり掘る。
後日、土でも入れてもう一度締め直します。





田んぼの入り口。
P_8353.jpg

元々砂利敷いてあった場所ですが、
雨風でいつの間にか少なくなっていく。
それを補修したって感じ。

こんな感じの場所や、
農道にいつの間にか開いてしまった穴を埋めたり。
4トン一台でも使い始めればあっという間になくなります。

後はイケス周りに敷いて終了予定。
ですが、イケスは秋まででよいので暇有る時に。





次は草刈り。
これから九月まで草に追われます(笑)。
除草剤使ったり草刈り機で刈ったりの繰り返し。
先ずは稲架場の脇。
P_8261.jpg P_8259.jpg

もう一か所。
P_8268.jpg P_8263.jpg

こんな感じで、
上土手と下土手を刈らねばならないのが、
棚田の宿命です(笑)。
この他にも色々刈りましたが、
写真撮ってないので・・・。





唐突ですが、
今年の定点観測の予定の田んぼ。
P_8364.jpg

ある問題を抱えている所なので、
途中で変わるかもしれません(笑)。

ここは去年までは自分やっていない場所。
親戚の田んぼです。
刈りていた田んぼ返したり、
場所の悪いところは池にしたりして、
やっと自分が副業でするには
調度良い面積の田んぼになったと思っていたのですが、
また増えてしまいました(笑)。

カモ。
P_8210.jpg P_8211.jpg

上の田んぼに鳥除けのビラビラテープ張って有るのが分かるかと。
カモ除けです。
カモがいるのはよそ様の田んぼですが、
カモに来られると、
植えた苗を踏みつけられたり、抜かれたりする。

以前、それで田んぼに大穴開けられたことあるので、
カモが来る田んぼだけはテープで予防です。
因みにすべての田んぼに来るわけではなく、
ある特定の田んぼにしか来ません。
我が家の田んぼは一枚のみ。
プラス今年から引き受けたこの田んぼも・・・。





アサツキの花。
C_6283.jpg





朝露。
C_6270.jpg P_8135.jpg

蜘蛛の巣に下りた朝露。





さば尾たちの餌の様子。
先ずは三才池。
C_6301.jpg C_6305.jpg

良い感じで水が出来て来てます。
完全に出来上がるともう少し濃い緑色の水になる。
そうなると浮いて来ないと全然見えなくなりますが・・・。





親池。
C_6309.jpg C_6312.jpg C_6314.jpg

親たちはやればやっただけいくらでも食います。
そのくせ翌日調子崩して浮いてたりしますが。
なので加減が難しい。

それにしてもこの艶、良いと思いませんか。





四才。
P_8322.jpg

P_8326.jpg P_8328.jpg

上は餌撒く前。
気配を感じて餌場に集まります。
ここはやりすぎても落とす心配ないので・・・(笑)。





二才。
P_8287.jpg P_8289.jpg

池に放す前に比べると大分大きくなりました。
まだ゜餌やり始めて間もないですが・・・。

秋までにどれくらいに出来るか。
数いれたから難しそうです。

色の話

2018/06/01 Fri

今日は雨のち曇り、のち晴れ。
朝の山回りは小雨降り、
カッパ着て山回りしました。

昨日の夕方に酷い夕立が有った。
30分位の土砂降り。
その後は普通に雨降りでしたが・・・。
土砂降りが長引くようなら帰ってから
カッパ着て電池つけてでも山回りに行きますが、
30分位ならば朝に回しても大丈夫でしょうってことで。
何時もの様に山回りです。
何時もと違うのは水を引いている口に
葉っぱや枝が詰まって流れなくなっているくらい。
大雨の後は毎度のことです。
何時もの様に金魚に餌やって来ました。





今日は緋色の話。
といっても何時もの様に何か結論があるわけでなく。
こんなに違うんだよってことを書いてみるってことで。

自慢になりますが、
我が家の金魚たち色は良い方だと思ってます。
といっても、当たり前ですが、
選別で色の良いもの、
質の良いものを残していった結果ですけど・・・。
だから、数の中から選ぶってことは大事なわけですが。

でも、今日は選別の話じゃなくて、
加齢による色の深みの話。
取りあえず先ずは写真。
明三才。
C_5762_20180601133613c9e.jpg C_5766.jpg





明四才
P_8106.jpg P_8111.jpg

P_8160.jpg P_8171.jpg





親。
C_6137.jpg C_6151.jpg C_6155.jpg

P_8145.jpg P_8154.jpg C_6129.jpg

個別に撮ってあるやつらは子取りに使った個体。
子取り後なので鰭が避けていたりするのはご愛嬌で。

三と四でも緋色の濃さというか、
色の深さが違うのが見てもらえると思います。
更に四と親じゃ別物というくらい違う。

こればかりは色揚げとかなんかの問題ではなく、
飼育年数の違いによるものなので、
どうしようもありません。
たまに三才や四才の秋上がりで
これはっていう個体はいますが、
それは一匹だけの話で。
今日は全体的な話です。

ひとつ言えるのは四才や親を飼う池は
そういう池を使うってことですけど。
そういう池って何と言われると一言で説明しにくいですが、
要するに秋上がりの良い池ってことです。
艶が出たり色も上がったりする池ってことかな。

我が家に来る方の大半は
自分で育ててみたいからという理由で、
当才・二才をお買い上げになりますが・・・。
まぁ、親サイズになれば当然お高いですし・・・。

でも、この緋色の濃さというか深さというかは
親魚じゃないと見れない。
当然、緋だけじゃなくて肌の白も大事なわけですが。

よく飼い込むという言葉を使います。
その場合は往々にしてサイズアップさせるっこ事と、
同義語として解釈されがちですが、
飼い込むことで艶を出したり、
緋色を濃く深くさせることも大事なわけで・・・。

何が言いたかったかというと、
若い魚を大きくするのも面白いですが、
デカい魚を秋に向けて作り込んでいくのも
面白いですよって話でした。

具体的にどうすればって話は
それぞれ環境が違うので、
自分なりにとしか書けませんが・・・。

もっとデカい魚を楽しみましょうてってことかな(笑)。





おまけ。
C_6113_20180601133749150.jpg C_6104.jpg C_6106.jpg C_6111.jpg

道端に咲いてた花。
今日は以上で。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR