FC2ブログ

やっと満水

2018/08/30 Thu

今日は曇り。
降りだしそうな空してますが、降っては来ない。
代わりに一時結構な風が吹いた。
とは言え、今は止んでますが・・・。
予報だと明日明後日は雨らしいですが、
どれくらい降るでしょうか。





何時もの場所。
C_7392.jpg C_7390.jpg

今朝。
靄は無くて朝焼けが綺麗だったのですが、
相変わらずのダメダメな腕です(笑)。





で、タイトル。
といってもそのまんまですが・・・(笑)。
田んぼに水出してかなり減っていた野池。
月曜の朝の夕立と、火曜日の雨でやっとたまった。
P_0203.jpg P_0205.jpg

P_0210_20180830135402d6b.jpg

上は4才池、下が三才池。
新水が入った事と、
気温がそんなに上がらなくなったことで、
水温は最盛期よりも大分低くなった。
お盆頃は嫌そうに食べていた金魚たちも、
最近は大分食いが上がってきました。
後一月でどれだけ仕上げられるかでしょうか・・・。





横井戸からの湧水。
P_0207.jpg

ほんの少しですが、湧水が来るようになった。
子のホースから水が出ているの見たの久しぶり(笑)。
明日明後日と本格的に降ればもう少し流れて来るかな。





こちらはまだ全然な、二才池。
P_0190_2018083013535604f.jpg P_9715.jpg

左が今で、右が暫く前。
それでも大分増えているのが分かるかと。
ここの二才達の食い気はかなりなものがあります。
まぁ、数が数ですけど。





田んぼ。
P_0214.jpg

これは昨日。
今朝は全然無かったですが・・・。
田んぼに水が溜まっているの久しぶりに見ました。
まぁ、もう遅いとは思いますが・・・。





鷺。
P_0182_20180830135726d3d.jpg P_0179.jpg

P_0186.jpg

これは少し前。
水のなくなった野池にたむろする鷺。
これ、周りの池の日とも嫌だと思う。

下はそばの木の上にいたやつ。





ツユクサ。
C_7396.jpg C_7399.jpg C_7398.jpg





朝顔。
C_7405.jpg C_7408.jpg C_7409.jpg

こちらは半分野生。
最初は多分植えた朝顔の種が落ちたのでしょうが、
ここ何年かは同じ場所から生えてきて勝手に咲いてます。





水連。
P_0223.jpg P_0225.jpg P_0228.jpg

葉が茂りすぎて花が見えません。
というか、今シーズン終わったら抜かないとダメかなって感じ。
さすがに邪魔です。





おまけを二つ。
鉢植えの無花果。
P_0237_20180830135900340.jpg





蛾。
P_0220.jpg

お知りに卵つけていたので撮ってみた。
スポンサーサイト



選別

2018/08/29 Wed

今日は曇り時々雨。
蒸し暑いです。
昨日は終日雨が降ったり止んだり。
時間によっては強く降った時も有ったようで・・・。
その話はまた後日書きます。





で、今日は週末にやった選別の話。
その前に今朝の朝靄スポット。
C_7388.jpg

たいして靄たってはいませんが・・・。





前回の選別で今シーズンの選別は
終了にしようと思ってました。
が、池見るとまだ素白が結構見える。
草刈りも二回目が一段落して時間もある。
ってことで、網引きました(笑)。

今回は二枚。
P_0079.jpg P_0075.jpg

最初に網引いた分は吊り網に入れて。
二枚目は引いた網で。

もうほとんど黒いのがいない。
写真だと分かりにくいかもしれませんが、
一枚目と二枚目だと二回り位サイズが違います。




一枚目を網にかけてみた。
P_0085.jpg 





立て候補。
P_0089_20180829134127043.jpg





二枚目を網に。
P_0099_20180829134216cf5.jpg 

上に比べてサイズが小さいの、分かるでしょうか。





立て候補。
P_0101.jpg

P_0103.jpg P_0106.jpg P_0109.jpg

これは一枚目・二枚目が混合です。
こうして見ると大きいのと小さいのがいるのが
分かりやすいでしょうか・・・。





単体で。
P_0113.jpg P_0124.jpg P_0130_201808291342266d2.jpg

P_0137.jpg P_0155.jpg P_0144.jpg


相変わらずの背割れ好きです(笑)。
個人的には下段の左と中央が好みです。





おまけ。
P_0168_20180829134310d75.jpg P_0166.jpg

最後に引き網片づけていたら網の下から出てきた奴。
沢ガニは土手に穴開けるので本来なら・・・ですが、
可愛そうなので写真撮って放置です。

やたらは何故デカくなる・・・

2018/08/22 Wed

今日も晴れ。
昨日に引き続き暑いです。
というか、灼熱です。
予報だと明日までこの高気温は続くらしい。
しかも、今回の台風でもまた雨降らないらしいし・・・。
どうなっている今年の新潟(笑)。





今朝。
C_7365.jpg C_7370.jpg

靄はありませんが、光芒。
やっぱり雨が降って地面が湿らないと
靄の立ちも良くないようです。





毎朝、金魚たちの餌くれに回ってます。
本当は田んぼの水見がメインですが、
今年は見る水が無いので・・・。
金魚の餌くれがメインになっている(笑)。

で、本命の当才たちには結構な量の餌を撒いてます。
当然何度も選別もしてますし・・・。
なのになかなか思ったようにサイズアップしてくれません。
が、特に餌をやっているわけでも無いやたらたちは
勝手に拾い食いをしてデカくなってきてます。
今日はそんなやたらの様子。
何時も回る順番で。

二才池。
P_9988.jpg P_9995_2018082214283323f.jpg P_9998.jpg

ここのやたらは淘汰されました。
が、本命があまりにいたので、
一選の時柄付になりそうなやつを少し持ってきた。
なので、厳密にはやたらじゃないです。

二才に交じって浮餌に反応してきます。
サイズは本命池よりデカくなってます。
このまま秋上げまで様子見です。





四才池。
P_0016.jpg P_0024.jpg P_0027.jpg

普段浮餌撒かないので浮いてきません。
今日は様子見の為に浮撒きましたが・・・。
まぁ、もの凄い数がいます。
自然淘汰されると思っていたのに、
さすがにここのは数居るので小さいです。

肝心の四才は最近全く見てません。
サイズアップしている予定なのですが・・・。





三才。
P_0033.jpg P_0035_20180822143020923.jpg P_0036.jpg

一度網引きましたが、まだかなりいます。
6号なので咥えられはしませんが・・・。
当才が嫌らしく肝心の三才の浮きは今一です。





二才池、その二。
P_0042.jpg P_0043.jpg P_0047.jpg

前回、水を抜いたと書いた池。
ここの奴らはまぁ、デカい。
4号の浮きは楽勝で食います。
写真で分かるように小さい二才と大して変わらない。
しかも色揚げも食っているらしく、
当才とは思えない赤色してます。

たまに、かなり綺麗な奴もいたりするし。





親池。
P_0057.jpg P_0059.jpg P_0062.jpg

ここの奴らは何故か長いのばかり。
玉の良いやつらがいない。

親たちも当才が邪魔らしいですが、
それでも浮いてはきます。

秋にはこのやたらの始末もしなくてはいけません。
これが結構手間だったりします。

あわや・・・

2018/08/21 Tue

今日も晴れ。
朝から暑いです。
御盆が終わって前回の雨から、
暫らく涼しい日が続いてましたが、
そんなに甘くはなかったようです・・・(笑)。
台風の影響でしょうが、
今日から数日は猛暑日の予報です。





数日前の朝靄スポット。
濃霧。
C_7341_2018082114144339d.jpg





餌やり後。
C_7343.jpg C_7346.jpg

池に餌撒いて帰って来たら少しだけ晴れてた。
暫く待っていられれば別の写真撮れたでしょうが、
朝は時間がありません。





これは今朝。
C_7355.jpg C_7357.jpg





で、タイトル。
前回、選別の途中で雨が降って来たと書いた。
その時も書きましたが、
予報だと終日曇りの予定。

7月からの晴れ続きで、
野池の水は減り続けていた。
本当は稲の出穂時に水かけてやらねばならないのですが、
無いものは無理なので、仕方なく田んぼは放置・・・。
だったのですが、8月に入ってからの雨で何とか野池も満水。
(全ての池じゃなくてここだけ)
なので遅ればせながら少しは田んぼに水を流そうと・・・。
選別に行く前に野池のパイプを倒して。
倒したところまで水が出ればあとは出ないので。
で、選別に向かったわけです。
そしたら途中で雨降って来たので、
こんな事なら水出してやる必要もなかったかと、
思いながら選別してた。

で、選別終えて家帰った。
選別後の片づけ時に雨に叩かれたので、
胴付の中のシャツやズボンまでびしょぬれ。
面倒なので胴付のまま軽トラ運転して帰った。
で、そのまま池行って倒したパイプ起こせばよいかと・・・。

池行ったら水が無い。
全部抜けてる。
金魚たちは水連の葉っぱの下で口パクパクさせている。

一瞬何が起こったか分からない(笑)。
ですが、瞬時にパイプの根元が外れたことを覚る。
どうしようかと思いましたが、
取りあえずポンプ持ってきて隣の池から水を送ることに。

一度ポンプで水を送った後。
P_9861.jpg P_9864.jpg

最初は焦って写真撮っている暇なんかない。
取りあえずこの後半日ポンプを稼働させ続けて、
晴れ続きの時の最低水位くらいまで確保。

池の草が凄って突っ込みはなしで(笑)。

御盆詣りにに来た親戚にこの話したら、
野池あるあるだねぇと笑われました。

エアー吹かしている場所だったこと、
雨が振ったことが幸いで、
今回落としたやつらはいませんでしたが、
マジで焦ったってお話です。





その後。
P_9940.jpg P_9963.jpg

その数日後結構な夕立が有って左まで回復。
その翌日で右の満水状態。

池上げまでにこの草何とかしないといけないのですが・・・。
どうしましょうって感じ。





ここからは何時もの写真。
シオカラトンボ。
P_9937.jpg

餌くれに回っていると時々こんな奴らがいます。
今回は生きていたので、写真撮ったら放してあげました。





麦わらトンボ。
P_9780.jpg P_9786.jpg





夏アカネ。
P_9882.jpg





アブラゼミ。
P_9960_20180821141628fb3.jpg

ハネを負傷しているようです。





蜘蛛。
P_9773.jpg P_9792.jpg





虫。
P_9885.jpg





萩。
P_9902.jpg P_9897.jpg P_9980.jpg P_9982.jpg

この花が咲き始めたら秋近しです。





ススキの穂。
P_9912.jpg





水草の花。
P_9935_20180821141818c61.jpg





最期は枝豆の花。
P_9953.jpg

今日は以上で。

選別と草刈りの日々

2018/08/16 Thu

今日は曇りのち雨。
朝は曇りお昼前から雨が降って来た。
天気予報通り強い雨が降っています・・・。
昨日も夕方6時前くらいから夕立。
かなり激しい雨が降ったのですが、
その夕立のような雨がずっと降り続いています。
この雨もう20日早く降って欲しかったです。

ただ、我が家の田んぼのほとんどは
もう真っ白なひび割れ状態。
あまり強い雨降られると、土砂崩れの心配が有るのですが・・・。
ただ、野池に水は溜まって欲しいので悩ましいところです。





色々有って更新が滞っていましたが、
作業自体は何時もの様にやってます。
といっても、作業中の写真はありませんが。・・・
で、今日は草刈りと選別です。
まぁ、後除草剤散布くらいしか今時することないですけど。

何時もの朝靄スポットから。
C_7311.jpg C_7307.jpg

C_7322_20180816141654906.jpg C_7326_20180816141656e44.jpg

C_7337.jpg

こうして見ると別な場所の写真の様ですけど。





草刈り終了後の様子。
先ずは農道わき。
P_9743.jpg P_9754.jpg

これはbefore、after。
ここは何時もの年より雨降らない分、
草の伸びが良くないような気がした・・・。





定点観測の田んぼ。
P_9928_2018081614170517d.jpg

その下土手。
P_9924.jpg P_9926_20180816141703d5d.jpg





水取場まで。
P_9932_20180816141706cab.jpg

雨降らないので撮る水も流れていませんけど・・・。
今日の雨で少しは湧水出て来るでしょうか。





野池の下土手。
P_9943_20180816141708651.jpg P_9947.jpg

こんな急斜面も草刈りします。

そういえば少し前に長靴新しいものを買ったと書いた。
ここだけじゃなくていろんな田んぼや野池の上・下畦の草刈りをします。
新しい長靴で法面動くと滑らない、とっても快適。
前に履いていた長くづも最初は滑らなかったのでしょうが・・・。
あまりの違いにびっくり。
長靴は漏らなくとも一年に一度、新調した方が良いと思いました(笑)。





4選目。
P_9796.jpg

本当はもう一週間置いてからの予定でしたが、
デカくならないのと池を見るとほぼ剥け終わっているので、
4回目を決行。
で、網引いたのが上。
もうほとんど黒いの見当たらないかと。





網にかけてみた。
P_9799.jpg P_9806_20180816142252bff.jpg P_9812_20180816141826635.jpg 

柄付になりそうなやつ結構います。
しかも綺麗になりそうなやつも。





立て候補。
P_9838.jpg P_9843.jpg P_9849_20180816141830994.jpg 

こうして見ると自分が背割れ好きなのが分かります(笑)。





単体で。
P_9818.jpg P_9826.jpg P_9831.jpg 

単体の写真を多くとりたかったのですが、
快晴でコンデジの液晶が全然見えない。
スマホは温度が上がりすぎて使い物にならないし・・・。
結果上で載せたような使えない写真の量産。

一応載せてみましたが・・・、これじゃよくわかりません。





別の池、こちらも網引いたところ。
P_9852.jpg





網にかけてみた。
P_9854.jpg

ここら辺から雨がポツポツ降りだしてきた。
予報だと終日曇りのはずなのに。

で、途中からザーザー降り。
さすがに途中でカメラと携帯は軽トラに避難。
折角掬った柄付の写真も撮れず(笑)。
尻切れトンボで終了です。





それじゃここまで見てくれた方に何なので。
チョットだけ文章を。

自分上見の柄付に拘って作っていますが・・・。
毎年思うことですが、
今年は色々有って検証できたので。
自分が綺麗だと思うような柄付は
早くむける個体に多く出ます。

自分で子取りしている方は分かると思いますが、
最初に剥けて来る個体の多くは素白になります。
なのでよく一・二選目は白拾いと書きます。
まあ、素赤がいない訳じゃないですが・・・。
それが三選目くらいになってくると逆に素赤拾いに代わります。

この三選目くらいまでに剥ける個体に綺麗になりそうなものが多くいる。
4選目あたりで剥けて来る個体は殆ど素赤。
御盆過ぎたら剥けて来る個体で柄付になりそうなのはほとんどいません。
まぁ、その年の気温や水温、日照時間にも左右されるので、
一概には言えませんが・・・。

それでも早くむけてくる柄付の方が、
遅くむける柄付よりも綺麗なものは圧倒的に多い。

まぁ、柄の好みはそれぞれなので、
自分好みの柄の場合はですけどね・・・(笑)。

今日も山回りの途中で

2018/08/08 Wed

今日は晴れのち曇り。
朝一は快晴でしたが次第に曇ってきた。
台風で雨を期待してましたが、
どうやら東にそれて行ってしまうようです・・・。
マジで雨降らなくて困ってます。
というか、このままだと稲も金魚もどうにもならない。

まぁ、天気の愚痴は行っても始まりません。
何時ものように山回りの途中で撮った写真から。





何時もの朝靄スポット。
昨日。
C_7273.jpg C_7271_20180808142535b5e.jpg

靄じゃなくて朝日が綺麗だった。





P_9701.jpg

山から上がる靄が良い雰囲気だったのですが、
相変わらず撮りきれていません(笑)。





葛の花。
C_7255.jpg C_7257.jpg P_9682_20180808142542c23.jpg P_9686.jpg

草刈りの時は大嫌いですが、
花の写真は撮ります。
で、実はこいつ藤の花の様な香りがします。
なので当地ではフジヅルとも呼ばれます。
まぁ、花が似ているせいかもしれませんが・・・。





昼顔。
C_7276.jpg C_7288.jpg C_7292_20180808142541d35.jpg





洋種山葡萄の実。
C_7298.jpg C_7300.jpg





ウドの花というか、蕾。
P_9466.jpg





ねむの花。
P_9734.jpg P_9737_20180808142705c28.jpg P_9741.jpg

ねむの花ってあっという間に終わるイメージだったのですが、
結構長く咲いていました。





何かの実。
P_9728.jpg

何時になってもそのままの実。





二才池。
P_9711.jpg P_9713.jpg

多分の満水時の4分の一程度。
これだけ水が無いと食わせこむ時期なのに餌やれません。
無理に食わせれば口あげします。

ネットの下を超えて水が有ったのですが・・・。





お約束。
P_9708.jpg

トノサマガエル。





田んぼ。
P_9732.jpg P_9724.jpg P_9719.jpg

今年から耕作している田んぼ。
唯一まだかける水があります。
もうすぐ穂も出そろいそうです。

今年も当才はかなり良い感じです。

2018/08/06 Mon

今日は雨のち曇り。
久しぶりに待望の雨が降った・・・
のですが、あっという間に上がりました。
降っていた時間にして30分くらいでしょうか。
もう少し降って欲しかったところですが・・・。
まぁ、降らないより良かったと思うしかない、かな。





週末は相変わらずの選別。
三選目です。
これでやっとある程度数減らすことができたと思う。
2・3週間したらもう一度選別して今年は終わりかな・・・。

先ずは土曜日。
二枚選別するつもり。
なので、最初に二枚分網引き。
初めに引いた方は吊り網で、選別まで待機。

で、二枚目引いたのがこちら。
P_9470.jpg

まだ結構な数がいます。
が、晴れて高温続きだったせいか、
剥けていない個体は大分減りました。
一割いるかどうか位。





網に掛けたのがこちら。
P_9474.jpg

結構柄がハッキリしてきた。
こうなると選別していても楽しいです。





立て候補。
P_9479.jpg P_9487.jpg

水が濁っているので見ずらいですが、
気力で見てください(笑)。





引き続き、二枚目。
P_9497.jpg P_9499.jpg

写真撮るの忘れたのでこれで残り三分の一って感じ。





こちらも網にかけてみた。
P_9505.jpg

上とそんなに違いはないかと。





立て候補。
P_9507.jpg P_9511.jpg

もっと見ずらいし(笑)。





次は日曜日の早朝。
三才池のやたら引きをした。
当然カメラも持って行きましたが、
水か濁りすぎて無理(笑)。
しかも変に粘った水だし。

瑞実でもわかってましたが、
やたらたちのデカくなっていること。
しかも色揚げ食っているから緋の赤いこと。
ついでに何故か玉の体型の良いやつらだらけ。
柄付になりそうなものも結構拾えました。
ハネもかなり拾ったし。

で、昨日の夕方餌くれに行ったら、
当才が全然浮いてこない。
こりゃあよく網にかかってくれたと喜んだのですが、
今朝行ったら何時もの朝と同じようにいました。
網引いたのなんて関係ないというくらいに。
昨日の夕方は単にいじめられたから浮かなかっただけらしい。





日曜日メイン。
P_9522.jpg

ここも黒いの少ないかと・・・。





ここも網にかけてみた。
P_9526.jpg





選別。
P_9531.jpg P_9535.jpg

左からハネを拾ったのが右。
毎年書きますが、
どうなるか分からないのは基本残します。
次になればもっとはっきりしてくるので、
その時ハネても良いわけで。
ただ、背一本緋とか、
素赤の腹だけ白はこの時点でハネです。
素赤や一本緋でも柄になりそうなものは当然残します。





トビ。
P_9543_20180806140709e6d.jpg 

土曜の二枚と日曜日の池の違いが、
土曜日の池はそんなにサイズの違う子はいなかったのですが、
日曜の池はデカくなっている奴いました。

違いが分かるように一匹だけ小さいやつ入れてます。
デカくなっていると大して柄も良くないのに残しがち。

因みに三才のやたらはこいつらより更に大きかったです。





立て候補。
P_9549_20180806140935efb.jpg P_9552.jpg P_9558_2018080614093864c.jpg 

P_9563_20180806140939211.jpg P_9570.jpg P_9575.jpg 

P_9585_2018080614094356e.jpg P_9588.jpg P_9593.jpg 

P_9599.jpg P_9608.jpg P_9615.jpg

去年も当才は良かったですが、
今年も柄は良いものが秋には上がりそうです。

やっぱり数いる中から選ぶっていうのは
良い物拾えるって実感。
大変だから二度とやらないけど(笑)。

7月の二周目から休みの度に選別。
おかげで黒くなったし・・・。
毎週末同じ姿勢で選別しているので、
さすがに腰がおかしくなってきました。

やたらののその後とついでに給仕の様子

2018/08/03 Fri

今日も晴れ。
快晴のカンカン照りです。
この晴れ何時まで続くのでしょうか。

昨日の地元紙に7月の天気について載っていた。
記録的な数字だろうなっとは思ってましたが、
長岡で平年の降水量の12%しかなかったらしい。
例年の一割ちょいしか雨降らなければ
それがしかも梅雨時なのに・・・、
当然ながら水も足らなくなるってものです。
稲は日増しに枯れて行ってます。
さすがに見るのが辛くなってきました。
まぁ、いつも書くように天気だけはどうしようも無いですから。

後は雨が降るのをひたすら待つのみです。





突然ですが、長靴に水が侵入してくるようになった。
先週の選別の時は大丈夫だったので、
切れたのはその後。
その前日、百姓仲間とのとりとめのない話の中で、
今履いている長靴長持ちしているんだった話をしたところ。
その翌日水に入ったら滲みてきました。
穴が開いたわけではないので、
草刈り等にはまだ使えそうですが・・・。
選別には履けない。
まぁ、二シーズン半使ったので十分元は取れたけど。
やっぱり高いやつはそれなりに長持ちします。
で、同じの買ってきましたけどね。

しかし、何かの前触れだったのでしょうか(笑)。





本題行く前に何時もの朝靄スポット。
C_7239.jpg C_7242.jpg

今朝は靄出ていたと思われますが、
別の場所での作業後に行ったので、朝日です。





以前、やたらが沢山いると書いた。
今日はそのやたらたちの今の様子。
やたらの写真は餌に集まってきたものを撮るので、
ついでに給仕の様子も。

先ずは親池。
P_9390.jpg P_9392.jpg P_9404.jpg

P_9400_20180803140734325.jpg P_9407.jpg P_9411.jpg

親たちはやたらいて煩わしそうにしてますが、
それでも浮餌に反応して、食いに来ます。

やたらたちには何の餌も上げていませんし、
餌は親用の粒の大きい物しかないはずなのですが、
それなりに成長してきています。
というか、本命よりもデカいです(笑)。





四才池。
P_9416.jpg P_9421.jpg P_9413.jpg

ここのデカいやつらは全く浮いてこなくなった。
最初は浮餌撒いて呼んでいたのですが、
全く反応しないので、浮餌も巻くのやめました。
今は沈みのみ。
餌食いの様子見ていないので、
体調とか全く分かりません。

ただ、餌の時間に呼ぶと来ていることは確か。
底で水がかき回されているのは確認できるので。
まぁ、秋を楽しみにすることにします(笑)。

ここのやたらは春先物凄い数いました。
自然淘汰でいなくなる予定でしたが、
あまりに数居たらしく、まだ残ってます。
しかもかなりの数が・・・。
そいつらは浮いてくる。
それが上。

秋までにどれくらいサイズアップするでしょうか。
多分デカくならないと思うけど。


ついでに二才池にも物凄い数のやたらがいて、
そり写真も紹介しましたが・・・。
そいつらはいなくなった。
いなくなったので写真も無いです。





三才池。
P_9437.jpg P_9440.jpg P_9441.jpg

なんでって位でかくなってます(笑)。
しかも体型も良いし。

あまりに当才が浮くので三才の浮餌への反応が良くない(笑)。
親池同様当才用の餌とかやってませんが、
本命の倍くらいありそうです。





二才池、その一。
P_9442_20180803140928fa5.jpg P_9444_20180803140930f37.jpg P_9447.jpg

ここのやたらは二才の子じゃなくて、
親池から流れてきた奴ら。
ここのもデカくなっている。
二才用の4号の浮咥えるし。





二才池、その二。
P_9451.jpg P_9449.jpg

ここもその一同様親池からのやたら。

本命は何度も選別して、
毎日餌やっているのに全然デカくならないのに、
やたらは勝手に大きくなってくる。

暑い

2018/08/01 Wed

今日も晴れてます。
毎日暑いです。
ついでに言うと天気予報に雨マーク付きません(笑)。
もうあきらめました。

今日から八月。
気分的には一新して気持ちよく行きたいところですが、
諦めたとはいえ、こう雨降らないと気分は重いです。





毎日暑い。
それは休日も平日も一緒。
あまり暑い中で草刈りはしたくない。
まぁ、休みの度に選別しているっていうのもありますが・・・。
そんなわけで、最近は早朝草刈り。
まぁ、水見もしなくて良いですし。
枯れた田んぼは見たくないしということで・・・。
ただ、朝草刈りしていると写真撮っている暇がありません。

そんなわけで今日は撮り溜めて紹介していない中から、
花の写真です。

立葵。
C_7140.jpg C_7142.jpg

C_7143.jpg C_7145_20180801153401f12.jpg

もう終わりですが・・・。
上は一重で下は八重。





桔梗。
C_7151.jpg C_7210.jpg C_7155.jpg





花。
C_7157.jpg C_7163.jpg

春先に咲いていたと思ったけど、
また咲いています。





月見草。
C_7191.jpg C_7194.jpg





蘭だと思う。
C_7198.jpg C_7200.jpg





ヤマユリ。
C_7232.jpg C_7233.jpg C_7236.jpg 

この前も紹介しましたが、
こちらももう終わりなのでもう一回。





赤蓼。
P_9332.jpg





紫陽花。
P_9336_2018080115361583d.jpg P_9339.jpg

これももう終わり。
今日は以上で。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR