FC2ブログ

最期の出荷

2018/11/30 Fri

今日は雨降り。
時々止み間もありますが、
しとしと降っている感じです。
段々と冬に近づいてきているので、
雨も冷たくなってきました。





今日は金曜日。
11月の最終金曜日までが
市場の開催日です。
今日は30日、今年は月末が金曜でした。
先週で最後の出荷にするつもりでいたのですが、
書いたように雪が降ったので取りやめた。
今回こそは最後なので出さねば。

予報をずっとチェックしていたのですが、
金曜日の雨はずっと変わらない。
予報によっては山沿いは雪が混じるかも・・・とか言っている。
もうあらかた出し終わったので
出荷数はそんなに多くない。

取り合えず前日の早朝に、
出荷分だけは捕って車庫の水槽に入れといた。
これなら雨降ってもカッパ着なくて済むし。
何時もの様に作業中の写真は無い。
合間合間に撮った写真で。

前日、捕ってきた金魚。
P_1794.jpg P_1795_20181130130259a04.jpg

突然蓋開けたのでみんな沈んでます。
当才の最後に上げた池の分と、
デカいやつを数匹。

これを4袋で出します。





袋に水を準備。
P_1797.jpg

出す数が多い時は前日に溜め水しておきますが、
今朝は少ないので当日水入れした。
浄水器を通した水を直入れ。

多い時はタライに水溜めてハイポで塩素抜き。
まだ水温が高い時期は、
わざわざイケスから冷たい水運びます。
これがかなり大変。

ここら辺の作業してたらやっとあたりが明るくなってきた。
市場に最初に出荷していたころは
五時半前から作業着出来ましたが、
今朝は六時十分過ぎから作業開始。
雨降りのせいもあって明るくなるのは六時半頃。





中桶に移動。
P_1799_20181130130301f68.jpg

デカい水槽に入れてると当然ながら
簡単に捕まえられません(笑)。
入っている網で掬いながら数を数えます。

因みに以前も書きましたが、
金魚の数数えるときは
一度に網に五匹づつ掬って、
それを1・2・3・・・・と数えて五倍します。
今回は100づつくらいになると思ってましたが、
90匹づつでした。

出荷時は精々20か40位までしか数えない。
100とか、200匹入りってことですが、
これが水槽に入れるときはそんなもんじゃない。
手持ちのカウンターが必需品になります(笑)。
ただ、今年は何回も追加で入れてたら、
途中で数分からなくなりましたが・・・。
まぁ、そんな年も有るってことで。





袋に収納。
P_1801.jpg P_1802.jpg

数を数えて袋に。





完了。
P_1804.jpg P_1805_20181130130307d6d.jpg

後は酸素詰めてゴムかけしたら完了。
今年最後の4箱出荷。

朝飯食べたら市場に運びます。
で、出荷してきましたが、
自分が行った時はまだそんなに出ていませんでした。
今年も市場にはお世話になりました。

市場の方から来年の錦鯉のカレンダー貰って来ました。
スポンサーサイト



車庫水槽

2018/11/27 Tue

今日は晴れ。
朝から良い天気です。
気温は上がりませんけどね・・・。
それでも例年に比べれば暖かい方らしいですが。





今日は今の水槽の様子です。
早いものだと水槽入れて一月半。
遅いやつはまだ二週間ですが・・・。
どの水槽の水もキレキレです(笑)。

餌も少しづつですが、やり始めてますし、
水替えは既に水槽によって何度か。
ついでに濾過槽掃除もやりました。
自分の場合、
お客さんが来て水槽眺めている時に
水替えしたり濾過槽洗いしたりしてます(笑)。
一緒に水槽眺めながらお話ししていることも有りますが、
お客さんにはゆっくり水槽眺めてもらって、
自分はそばで作業中なんてことも頻繁で(笑)。
側にいるので聞きたいことあったら
気軽に声かけてくださいねってことで・・・。
お見えになった時に作業していても
気を悪くしないでください。
まぁ、いつもしているわけではありませんが・・・。

普段はこんな感じ。
C_7900.jpg C_7894.jpg C_7891.jpg

C_7889.jpg C_7898.jpg

エアー止めないと見れません(笑)。
以前に書いてますが、はっきり書くのは初かも・・・。
今年の車庫水槽。
上段左から親、三・四才、二才水槽。
下段左から二才、当才水槽の五本です。
去年の車庫より一本増えまして(笑)。
増設したのは上段の二才水槽。
設置場所を変えた関係で、
以前の二才水槽が有った場所に増設分を。
前からの二才水槽を場所作っておいてあります。
が、母親からは大クレーム(笑)。
車庫の中に越冬野菜置いておくスペースが無くなったと。
聞かなかったことにしてます。





暗くて見えずらい水槽から。
当才。
C_7850.jpg C_7868.jpg C_7870.jpg

去年と同じ。
500のダイライトに120の上部。
数も多分去年並みかと。
二才の小さいとこも少し入ってます。
結局、当才は去年並みに立てたことになるかな。





二才。
C_7859.jpg C_7861.jpg C_7863.jpg

C_7852.jpg C_7854.jpg C_7866.jpg

ここに本はほぼ二才。
去年当才を多く立てたので、
今年の二才が多くなりまして結果的に
二才の水槽が一本増えたことになります。

二才の一本と当才水槽の照明が無い。
ついでに二才水槽の蓋も無い。
これから週末は暇になるので徐々に自作していきます。

話は戻りますが。
今年の二才は良い上がりでした。
当たり前ですが、
やっぱり去年の当才の出来と比例します。
で、数も立てたので色んな奴がいます。
親水槽とは違う意味で見ていて飽きません。





親。
C_7880.jpg C_7886.jpg C_7888.jpg

親と書いてますが、二・三才のお気に入りも入ってます。
今年の秋は例年になく、
この水槽からお客様も元に嫁いで(雄も)いった魚が多かった。
皆さんまた、良いものに目を付けられる(笑)。
おかげで最初に比べて少しスッキリしたような・・・。





三・四才。
C_7846.jpg C_7874.jpg C_7876.jpg

ここにも二才が少しいる。
ここの奴らは神経質。
というか、入れた直後に網入れて、
掬ったのが影響しているようで
人が立つと濾過槽の下に隠れる。

それも最近やっと慣れてきたかな。
こうして水槽全体に広がるように成った。

この水槽には本当に色んなタイプのさば尾、玉サバがいる。
雪が降るまでのもう暫らくは、
酒飲みながら金魚鑑賞していられます。

初雪とお知らせ

2018/11/26 Mon

今日は曇りのち晴れ。
午前中は曇っていましたが、
お昼過ぎから晴れてきた。

私事ですが、
今年一番の重大事項が昨日終った。
特に何をするわけでもしたわけでもありませんが、
大事なことに変わりはない。
滞りなく終わったので気分的にはとっても楽。
後は、金魚を片づけて百姓の残りを頑張ります(笑)。





金曜日は毎度書きますが、
市場の開催日。
前日の予報だと終日雨降り。
カッパ着ての作業はしたくありませんが、
雨が降っていれば仕方ない。
朝一に金魚を出荷したら、
降っている雨を利用して残りの田んぼの代かき。
ここまで、終わらせれば今シーズンの作業は
ほぼ終わりかなって位に思っていた。
のですが・・・。

金曜の朝起きたら、外の様子が違う。
雪が積もってました(笑)。
しかも結構な量が・・・。
これを見た時点で心が折れまして、
市場の出荷を諦めました(笑)。
当然、代かきも。
さすがに雪が積もった田んぼでは無理。

代わりに車のタイヤ交換。
午前中タイヤ交換しないマイカーを運転しましたが、
さすがに危ない(当然)。
諦めて交換しました。





そんな初雪の様子。
P_1770_20181126131143948.jpg P_1771_20181126131144e80.jpg P_1776.jpg

いつもの山とブナの林、法面。





車庫前の道。
P_1766.jpg P_1768.jpg

右はドーザーが寄せて行った雪。





土曜日。
P_1777_2018112613122135e.jpg P_1779.jpg P_1784_20181126131224a1c.jpg





今朝。
P_1789_20181126131226a29.jpg P_1790.jpg P_1793_20181126131229156.jpg

昨日の日中は晴天。
それが夜には一転、土砂降り。
おかげで雪はすっかり消えました。





お知らせ。
今年もご縁があって、
横浜の「金魚専門店カハラ」さんに、
金魚を下させていただきました。
早速、カハラさんのインスタで紹介していただいていたので、
見たよって方も、もしかするといるかもしれません。

カハラさんからは、
内容はお任せするから自分らしい魚を、
それから折角送ってもらうのなら綺麗な奴の方が良い。
そんなリクエストを頂いておりました。
自分なりに色んな物を取りそろえて送らせていただきました。
上見で綺麗な更紗を選んだつもりです。

それから三才は自分がブログで書く、
濃いの緋色を持つさば尾を入れてあります。
多分この色持つ魚は関東にはいろんな金魚屋さんあるとは思いますが、
そうお目にかかれないのではと自負してます。
二才にも入れましたが、
それは既に売約済みになっていたようですが・・・。
三才も売れてしまったのでしょうか・・・。

新潟は遠くていけないけど、
横浜ならいけるって方は足を運んでみてください。

最期は宣伝になってしまいましたが、
宜しくお願いします。

今日は以上で。

ひとやすみ

2018/11/20 Tue

今日も雨降り。
一時、陽が射しましたがそれもつかの間。
雨が降ったり止んだりしています。





池上げがやっと全部終わって、
心情的にはホッとしてます。
が、金魚にかまけて写真全然撮っていないので、
ストックがありません。
かといって水槽の金魚写真も撮っていないし。
日曜日の晴れ間に撮った写真しかないので、
今日はそれで行きます。

何回も出ている提灯花。
C_7815.jpg





桜。
C_7823.jpg C_7827.jpg C_7824.jpg

この木毎年この時期に多少の差はあれ花をつける。
今年はかなり多め。
四季咲きなのでしょうか。





菊。
C_7829.jpg C_7831.jpg





紅葉。
P_1747.jpg

モミジか楓のような葉をしてますが、
赤かったり黄色かったり。
何でしょうか。





野池の畔に咲いてた花。
P_1751.jpg P_1752_20181120144436271.jpg P_1755.jpg

多分これら春に咲く花のような。
陽気につられてってトコロでしょうか。

今日は以上で。

週末の様子と最後の池上げ

2018/11/19 Mon

今日は雨降り。
冷たそうな雨が降ったり止んだりです。





今日は週末の様子。
最初はいつもの山とブナの林。
P_1759.jpg P_1762.jpg

今朝。
ブナの木の葉っぱも大分落ちました。
夏は暗かった林の中が明るくなってきた。





先ずは土曜日。
雨降りでしたが関係ありません。
田んぼの代かき。

田んぼの隣の野池の水だけじゃ代かきできない。
池上げ終わった野池にも水溜めて
ポンプで水を送って代かきしました。
取りあえず終わった田んぼ。
C_7832.jpg

昨日は一転晴天だった。
一度に全部なんて水溜まらないので、
水が溜まったところから徐々に徐々に泥にしていく。
この一枚に半日かかりました。
取りあえず代かきはしましたが、
まだ水持ち悪い。
来春又しつこくやります(笑)。





田んぼの隣の池。
C_7838.jpg P_1743_20181119131059be5.jpg

底樋。
この池に吊り網張って選別してた。
小さすぎるのや色々を野池にハネてた。
そいつらが底樋の水たまりに集まってます。
ここは、パイプで隣の田んぼとつながっている。
田んぼをのびのび泳いで
カラスにつかまっているやつもいたり。





で、日曜日に上げた池。
P_1749_201811191311008dc.jpg

草だらけで大変でしたが、
終わったので良しとします(笑)。

この隣の池の水をポンプで送って代かきしたのですが、
この池の排水場所が隣の池。
隣に水があるうちは排水できません。
そんなわけで隣が空になってやっと池上げ。

何時もの様に作業中の写真は無い。
ですが、草だらけの事を除けば、
池はとっても小さいので
捕るだけならあっという間に終わります。

メインは二才ですが、
隣の親池から流れてきたやたらも良いものがいたし。
以前、田んぼの隣の池を上げた時に
当才の綺麗なところを拾って入れてある。
それも相当綺麗だった。
まぁ、元はみんな一緒の親池のやたらですが(笑)。





二才。
P_1717_20181119131310f07.jpg

早くあげた池から見ると一月遅い。
さすがに最近はずっと餌やっていませんが、
10月中は天気の良い日はパラパラ餌撒いてた。

餌無くても天気の良い日は濁していたので、
泥の中の何かを食べていたものと思われます。

おかげでかなりサイズアップしてました。
しかもかなり綺麗な上がりでした。





立て。
P_1721.jpg P_1725_20181119131312152.jpg 





立て下。
P_1727.jpg P_1729.jpg 

正直上と大して違わないかも(笑)。
もっと拾いたかったですが、
もうこれ以上は水槽がパンパンです。
というか、入れる前からパンパンですが・・・(笑)。

緋も上がって良い感じです。





当才。
P_1733.jpg P_1736.jpg

二才よりもこちらのサイズアップは驚き。
結構混んでたはずなのですが。

秋の一月は餌やらなくても結構違います。





取りあえずこれで池上げは終了。
後は上げた金魚の片づけ。
ただ、まだ代かきや泥出ししたい野池が残ってますが。
池に金魚がいなくなると気分的には大分楽です。

濾過槽自作

2018/11/14 Wed

今日は曇りのち晴れ。
朝一は昨夜の雨は上がってましたが、
道路は濡れてました。
お昼前から晴れてきた。
ただ、気温は上がりませんが・・・。





今日は自作ネタでも。
少し前に空の水槽に水を張った写真を載せた。
その後の週末に金魚上げて入れた。
以前、その水槽には
自分が作った濾過槽のっけていたのですが、
今は別の水槽に使っているので濾過が無い。
さすがにそれじゃあってことで、
余っていた120水槽用の上部濾過を乗っけた。
当初それで何とかなるかと思ってましたが、
餌やったりするとさすがに水が澄まない。
まぁ、数を入れ過ぎってことですが(笑)。
さすがに一冬は越せないかと思いまして、
濾過槽自作することにしました。
同じような物でも買うと結構お高い、
貧乏人は自分で何とかするしかない。
とはいっても、超簡単に作るだけですが・・・。

今日はそんな様子。
用意したのはコメリに売っていた、
一番でっかいサイズのコンテナボックス。
これで容量75リットル。
P_1700.jpg

当初、同じ角のジャンボタライにしようかと思いましたが、
常時使用だと強度的に少し不安。
で、次に考えたのがこの時期大量に売っている、
漬物用の角の桶。
これなら強度的にも多分持つ気がする。
値段もお手頃ですし。
でも、サイズ感が一寸合わない。
なんというか、底面積が狭くて、高さがある。

で、最終的に一番手ごろなこれに決定。
こちらのお値段もお手頃。





先ずは穴をあける。
P_1702.jpg

排水用の穴。
40の塩ビパイプのつなぎが入るサイズ。





塩ビを通す。
P_1703.jpg P_1705.jpg

一応水漏れ防止用に前後にパッキン噛まして。
右は上から見たところ。





エルボを取り付ける。
P_1710.jpg P_1711.jpg

40の塩ビの継ぎ。
なので内寸が40です。
以前は40のパイプ付けて、
それに40のエルボつけて水落としてましたが、
ポンプの容量を上げると40だと飲みきれない。
今はつなぎの周りにあんこ噛まして、
50のエルボを直付けしてます。
なのでエルボが外れないように、
テープで巻いてあります。

自作といっても作ったのはこれだけ。
後は、水中ポンプからのホースを
濾過槽の下に沈めて、
濾材入れて水を通すだけ。

この方法だと水中ポンプの電源切った時や、
停電した時に水がサイホンで逆流してくる。
それが難点ですが、
下までホースを通すことで、
水は嫌でも濾材の間を通って上に上がってくる。
まぁ、濾過槽との隙間がら上がってくるのが
多いとは思いますが・・・(笑)。





完成。
P_1716.jpg

用意していた濾材が少なかったのはご愛嬌ですが、
まぁ、良い感じに出来上がりました。
これでしばらく様子見です。

当才水槽 横見

2018/11/13 Tue

今日は曇り時々雨。
今は止んでますが、空はどんより。
気温も上がらず肌寒い。





金魚上げて来てからは
日々の管理が日課になります。
とは言え、夏場の餌くれよりは楽ですが。
でもこれからの厳冬期に濾過槽掃除とかもあります。
それはそれで辛かったりします。
で、定期的に行うのが、水替え。
玄関に当才水槽設置してから初の水替え。
ついでに水槽壁面の苔落としもした。
何とか見れるようになったので、
今日はそれを紹介です。

上段、大サイズ。
DSC07782.jpg DSC07786.jpg DSC07793.jpg

相変わらず水槽曇ってますが・・・。





下段、小サイズ。
DSC07800.jpg DSC07803.jpg DSC07808.jpg

我が家水槽らしくどちらも混みこみ。
何とか春まで飼わねばなりません。

たまには簡単に(笑)。

後片付け

2018/11/12 Mon

今日は曇り。
朝は晴れてましたが、
その後曇り空。
予報だと夜には雨らしい・・・。





内容に行く前に、何時もの山。
P_1662.jpg 

紅葉というより、既に落葉かな。





ブナの林。
P_1656.jpg C_7776.jpg

左が今朝、右は先週。
随分枯れてきているのが分かるかと。




漆と法面。
P_1657.jpg P_1666.jpg

右の赤いのが漆。
当地は赤く紅葉する気が少ない。
なので、あまりきれいじゃないです。

法面の葛の葉も色づいてきました。





靄。
C_7769.jpg

山超えて来る靄。
これも先週。





品評会も終わって秋の金魚も終盤戦。
ほぼ池上げも終わってきました。
ほぼってことはまだ全部は終わっていませんが・・・(笑)。
次にやることは野池片付け。
池上げしながら片づけた池も有れば、
まだ、手つかずという野池もあります・・・。
いずれにしても、雪が降るまでに片づけねばなりません。
ってことで週末は池片付け。
土曜日は雨降ってましたが、
嫌でもやらねば終わりません。

野池良いねって言う方は夏の草刈りと、
秋の片づけを一度一度経験してみると良いです(笑)。
チョーめんどくさいですから(笑)。
春の準備はやるぞって気持ちあるからか、
それほど面倒だとは感じないのですが・・・。
まぁ、春は草ないし、
秋だと服や手袋に付く草があるとかの違いがあります。
微妙な違いですが、これが煩わしかったりします。

何時もの様に作業中の写真は無いです。
片づけた池。
P_1676.jpg

ここの並びの池は田んぼに水かけるので
除草剤が撒けない。
草だらけです(笑)。





撤収してきた鉄筋棒とネット。
P_1667.jpg P_1669.jpg

鉄筋棒は車庫へ。
ネットも丸めて片づけますが、
取りあえず運んできただけ。

張って有る糸もキュウリネットも片づけますが、
めんどうなのでグチャグチャで・・・(笑)。
翌年又使うという方もいますが、
自分性格的に無理です。





上げていない池。
P_1680.jpg P_1681.jpg

草だらけ。
網引けないので、手で拾います。
これを今週末にやっつけたら池上げ完了です。





種豆。
P_1674.jpg 

去年までは豆用に稲架作っていましたが、
今年は作る量を減らした。
なので、種用だけ縄張って乾かしてます。





柿の実。
P_1685.jpg P_1687.jpg

よそ様のですが・・・。
カラスの餌でしょうか。





なにかの花。
P_1692.jpg P_1688.jpg





スミレ。
P_1698.jpg





董菜。
P_1695.jpg

早く雪が消える田んぼの畔に植えられてました。

今年を振り返って

2018/11/09 Fri

今日は曇り時々雨。
降りそうな空してますが、今は曇り。

今日は金曜日。
市日でございます。
当然今日も出荷。
ですが、最近は六時近くならないと明るくなりません。
作業時間がだんだん無くなります。
ただ、今朝は暖かった。
市場も今月いっぱい。
それまでに決着付けねば(笑)。




品評会が終わると今シーズンの金魚も終盤。
作業自体は殆どない。
まぁ、出荷は残ってますが・・・。
あと一枚池上げも(笑)。

今日は今シーズンを振り返ってみようかと。

先ずは池入れ前に網と糸張り。
P_7704.jpg P_7699.jpg

それから金魚を放します。





水合わせ中。
P_8107.jpg

これは上とは別。





糸張り。
P_7753.jpg

春の糸張りと夏の草刈り、
それから選別が何といっても大変です。





産網。
P_8082.jpg





産網張ったら金魚を放して。
P_8088.jpg P_8113.jpg

産卵床を準備。





産卵中。
P_8124.jpg

毛子の写真が無かった。





後はひたすら餌くれ。
P_8196.jpg





選別。
P_9178.jpg P_9179.jpg

一回目の網引き。
まだ半分以上黒い。





網にかけてみた。
P_9196.jpg P_9263.jpg P_9296.jpg P_9303.jpg

徐々に赤くなっていくのが分かるかと。





更に選別。
P_9471_201811091346155ab.jpg

ここらで黒はほとんどいない。





もう一度網。
P_9478.jpg P_9803.jpg 

柄付になってきているのが分かるかと。





ラストの選別。
P_0073_2018110913470219b.jpg P_0097.jpg

サイズも大分大きくなっているし、
方もはっきりしてきている。





最期は池上げ。
P_1220.jpg P_1200_201811091347058a6.jpg

網引いて、引き残し拾ったら終了。
こら編は最近の出来事。

前にも書いたけど、
今年の二才は良いです。
去年の当才の出来がそのまま二才に反映されている感じ。
数も物凄くいます(笑)。
緋も赤いし。

これからは水槽回りの環境を整えないとかも。

品評会終了

2018/11/05 Mon

今日は晴れのち曇り。
午前中は秋晴れの快晴でしたが、
お昼過ぎから雲が出てきました。
それでもこの時期雨が降らないだけで良しとします。





昨日は品評会でした。
一日朝から楽しみました。
今日はそんな週末の様子。

土曜日は品評会の連れて行く子選んだり、
その場での即売会用を選んだりなのですが・・・。
まだ上げていない野池があります。
前回、空の水槽載せましたが。
そこに入る魚を上げねばなりません。

ってことで4時過ぎに起床。
したら、胴付はいて野池に入って、水出し。
寒いし、冷たい、まぁ11月なので当然です。
小さい池なのであっという間に水は抜ける。
池あげの写真は何時もと同じなので割愛。
朝飯食べたら網引いて、
その後引き残し捕ったら終了。
あっという間です。
お客さんに金魚取り手伝わせたというには内緒(笑)。

後は捕って来た金魚を選別して水槽に入れたら終了。
その間に遥々遠方寄りのお客様。
わざわざ夜行で来てくださったとか、お疲れさまでした。
お気に入りを選んで連れて帰られました。
その後も品評会に前入りした方が遊びに来られて、
金魚談義したり購入いただいたり。
皆様ありがとうございました。
それからお土産も感謝です。





で、土曜日の夕方からは品評会の準備。
ですが、皆さん手慣れて来てあっという間に終わります。
自分が行く前に準備してくださった皆さんお疲れさまでした。

終ったら帰って翌日に持って行く道具を用意。
で、最後に連れて行く子を選んで土曜日は終了。
ここで大きな選択ミスしました(笑)。




日曜は予報でも秋晴れ。
朝起きた時は寒かったですが、
星が綺麗でした。

準備したものを軽トラに積んで出発。
会場入りする前にコンビニよって昼食仕入れて。

着いたら会場準備やら自分の販売準備が整った頃に夜が明けてきた。
その写真。
P_1618.jpg

この後、直売と無料配布する遠方チームが来ます。





販売魚。
P_1626.jpg P_1630.jpg

P_1622.jpg

下段は自分。





室内の最終準備。
P_1632.jpg





その後、順次受付したら、
袋詰め開始。
何時もの様にゴムかけかがり。
疲れました(笑)。

搬入終了。
P_1643.jpg P_1646.jpg

この後審査が始まりますが、
それまでの間しばし閲覧タイム。





外では早く来た人が販売魚の品定め。
P_1639.jpg P_1640.jpg

この後審査して、
終ったら販売開始。
ここら辺の写真は無い。




で、結果。
7分の三。
惨敗って感じです。
何を書いても言い訳になるので、
書きませんが選定ミスしました。
というか、なめてました。
反省してます。
マジで。





最期は表彰式。
トロフィー。
P_1637.jpg





入賞魚。
P_1647.jpg P_1650.jpg

今年の感想。
これは個人的なものなので、
他の方がどう思ったかは知りません。
それを踏まえて読みたい人だけ読んでください。

最近では一番の出品数と出品者数だった。
7・8回大会あたりから出品魚のレベルが
大会ごとに上がったと感じていた。
それがここ数回は足踏み状態って感じ。
よく言えば高止まり。
出品者の数も少し減ってきていたような。

それが今年はまた一段レベルが上がった大会になったと思いました。
以前はいた、素赤のただデカいだけなんて魚はいなくなった。
当才から親までほぼ柄付。
ただ、少し前に比べて物凄い大きいって個体はいないけど・・・。
まぁ、今回は自分もデカいやつだしませんでしたが・・・。

最近は固定化されつつあった、
受賞者も物凄く顔ぶれが広がったし。
今までの方の中に新規の方が割り入ってきた感じかな。
初出品で表彰台って方もいたし。
それから女性の受章者も。

個人的には面白いと思って始められた、玉さば飼育。
飽きずにずっと続けて欲しいかなと。
来年だったりその次も素晴らしい子を引き連れて参加してほしいと思います。
なんか上から目線ですみませんが。
本音です。
受賞したからそれで良しじゃなくて
さらなる高みを目指しい欲しいかなと・・・。
続けてこそ見えてくるものもあると思いますので。

結果は主催者つよ玉さんの6連覇。
おめでとうございました。
強いけど、最強じゃなくなったかもしれませんね。
来年はどうでしょうか。

また、来年お会いできるのを楽しみに
精進していきたいと思います。

最後になりますが、
会場でお声がけいただいた方、
お買い上げいただいた方、
遊びに来てくれてた方。
ありがとうございました。
また、宜しくお願いいたします。

今シーズンの越冬体制とお買い物。

2018/11/02 Fri

今日は雨のち曇り。
朝は雨降っていましたが、
午前中に上がった。
その後はどんよりと曇ったままです。

今日は金曜日。
市場の開催日です。
出荷し始めた初めのころは
5時半前から作業できましたが、
今は5時40分すぎないと暗い。
特に今日のように雨降っていると尚更。
それでも出勤時間は変わらないので、
朝は大慌てで作業してます(笑)。

まだ、直販だけじゃ捌ききれないほどの数が
残っているので暫らく市場への出荷は続きそうです。
それが必要ないほど誰か買ってくれないでしょうか(笑)。





毎朝早起きして水槽回りの作業をしてますが、
外には出て行かなくなった。
おかげで写真がありません。
そんなわけで水槽回りで撮れる写真で行きます。

先ずは今年の越冬体制、車庫水槽。
親と三・四才。
P_1552.jpg P_1559.jpg

ここは何時も通りです。
まぁ、三才水槽は激混みですが。





二才と当才。
P_1562.jpg P_1574.jpg

二才水槽は何時もの年より水量多いものにした。
数もかなり残しました。
で、去年追加で立ち上げた当才水槽。
結局今年も立ち上げました(笑)。
もう少し入る予定。

二才水槽だけ何故か泡立つ。
この理由が分からない。
誰か分かる人いたら教えてください。





空の水槽(笑)。
P_1569.jpg

水が張って有るってことは当然何かを入れる予定です(笑)。
また、入れたら出すかもしれません。

後は例年通りに玄関に当才水槽を上下に二本。
今シーズンはこれで行きます。





金魚を初める前と直後は何かと物入り。
消耗品の購入と備品の追加が必要になるためです。
これが単品だと大したことなくても、
みんなまとまると結構な金額になりまして、
財布にかなりのダメージを与えます。
かといって買わずに済ますという選択肢は無いので、
必需品なのですが・・・。

先ずは一番の消耗品というか・・・。
P_1584.jpg P_1586.jpg

P_1597.jpg P_1576.jpg P_1603.jpg

袋・箱・酸素・ゴム。
袋は入れるサイズによったり、
送る場所によって変えます。
箱は送る場合の必需品。





ポンプ。
P_1579.jpg P_1600.jpg

今シーズン新品既に四台使い始めています(笑)。
使い始めはなんともなかった二台が、
途中から唸り始めて交換したのが二台。

ここが一番お金がかかる。





投光器用のLED電球。
P_1583.jpg

今までは二才水槽用にハロゲンの投光器を
照明として使っていたのですが、
ハロゲンだと光が黄色い。
写真もうまく撮れないし何よりも見え方が今一。
奮発してLED電球に交換。

電球の玉としてはかなりお高めですが、
まぁ、明るくなったので良しとします。





水作ジャンボと交換濾材。
P_1593.jpg P_1589.jpg

車庫の全水槽に水作ジャンボが入りました。





ホース。
P_1608.jpg P_1605.jpg

今まで使っていたサンクションホースが経年劣化で
曲がらなくなった。
まぁ、要するに油っ気がなくなったて事。
代用に右の耐圧ホースを買って来たのですが、
何故サンクションホース今まで使っていたのかを
すっかり忘れて購入。
ホースを曲げなければいけないのでサンクションを使っていた。
当然耐圧ホースだと曲げればそこは細くなる。
細くなったら意味がない。
改めてサンクションホース買い足しました。
バカです(笑)。





最期は釣り網。
P_1612.jpg

何枚も持っていますが、追加で。
一時避難用なので安物。
それでも、選別の時くらいこれで用が足ります。

まだまだ買った物は沢山あります。
高い物から安いものまで。
でも、今日はこんなところで。





さて、4日は品評会です。
今年も出品もしますし、
直売もやらせてもらう予定です。
会場で見かけたら気軽にお声がけください。
多分直売で酸素詰めしているはずです(笑)。

例年通り、販売時にブログ見てますと言ってくれた方には
サービスします。
それではお待ちしています。

野菜の様子

2018/11/01 Thu

今日の天気は、
雨が降ったりお日様が出たり、
雲が広がったりとせわしない。
雨が降るときは風が出るし、
晴れるときは
秋晴れの本とうに気持ちよさそうな空。





最近は金魚の話ばかりだったので、
たまには違うものってことで、
畠の野菜の様子です。
ただ、写真は少し前の物なので、
今はもう少し成長していると思われます。

たいな。
P_1455.jpg P_1454.jpg

塩漬けにしておいて、
冬場に塩出しをして煮菜にして食べる。
それ用の菜っ葉です。
新潟でも長岡周辺しか作っていないとか。

茎が白いのが特徴です。





蕪。
P_1457_20181101133858991.jpg P_1459_20181101133900bce.jpg





ほうれん草。
P_1462.jpg





大根。
P_1482.jpg P_1487.jpg

今シーズンは大根の太りが良くないといってました。





白菜。
P_1490_20181101133906c7d.jpg





ブロッコリー。
P_1492.jpg

しもうほとんど中心の花蕾はない。
脇芽を伸ばしてそれを収穫したいのですが、
この品種、脇芽があんまり出ません(笑)。





最期は収穫物。
こんにゃく芋とサツマイモ。
P_1333.jpg P_1335_20181101133854dd9.jpg

こんにゃく芋は例年並みだったらしいですが、
暑いの好きなサツマイモでさえ、
今年の夏の水不足はひびいたようで、
例年より良くないようです。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR