FC2ブログ

先を読む

2019/03/30 Sat

今日は曇り。
気温も上がらず肌寒い。
予報だとこの後雨だとか・・・。
寒の戻りで寒い日が続いています。
やっぱりすんなりと春には移行しないようです。
とは言え、まだ3月。
三月末としては異常というくらい雪が有りません。

この先の天気次第ではありますが、
池入れを早くしないといけないかもしれません。





で、今日はその春に野池に入れる予定の二才。
毎度のことでランダムなので同じ個体の写真もあります。

色んな奴らを。
オーソドックスな奴から変わり種まで。
7_1360.jpg 7_1393.jpg 7_1469.jpg 7_1475.jpg



7_1504.jpg 7_2143.jpg 72_2377.jpg 72_2390.jpg



72_2395.jpg 72_2412.jpg 72_2456.jpg 72_2769.jpg



72_2794.jpg 72_2801.jpg 72_2841.jpg 72_2878.jpg



72_3066.jpg 72_3931.jpg 72_4285.jpg 72_4290.jpg



72_4726.jpg 72_4738.jpg 72_4746.jpg 72_4747.jpg



72_4764.jpg 72_5011.jpg 72_5209.jpg 72_5225.jpg



72_5253.jpg 72_5298.jpg 72_8730.jpg 72_9045.jpg

体型重視だとあまり気にしないのかもしれませんが、
柄重視の自分はこの先どんな風に大きくなるかが
非常に気になります。
このまま大きくなるのか、
それとも一夏で大分変ってしまうのか。
当然良く変わればうれしいですが、
悪く変わる場合も有るわけです。
その魚のピークは何処なのか、
当才時なのか親になった時なのか・・・。
親になった時がピークならば、
それはどんな風になっているのか。

そんなことを予想というか希望的観測というか、
思いながら一冬眺めているわけです。
スポンサーサイト



色んな奴がいるのです

2019/03/28 Thu

今日は雪のち曇り。
朝起きたら寒い。
外見たら雪積もっているし・・・。
まぁ、予報は霙とか言っていたような気はしますが、
今まで降らずにここにきて降るかって感じです。
といっても、大して積もったわけではありませんが・・・。
ただ、今週末にタイヤ交換でもと思っていたので、
しかも週間予報だと週明けに雪マーク有るし・・・。
どうしようか悩みます(笑)。





今朝の雪。
C_8198.jpg C_8199.jpg C_82011.jpg

何時もの様に。
法面の雪が無くなるかなって思っていたら
また積もったし(笑)。





雪の花。
C_82051.jpg

この時期の雪は湿っているので
降ればこうなります。





今日も親水槽から。
両方とも既に親。
親になるまで飼っていたくらいなので
いずれも思い入れの有る個体です。

先ずはこいつ。
72_6025.jpg 72_6040.jpg 72_6063.jpg



72_6034.jpg 72_6046.jpg 72_6055.jpg

エアー止めると濾過槽の陰に隠れるので、
めったにお目にかかれない個体。
なので家に遊びに来てくれる方はあまり目にしない。
サイズ的には上位三匹のうちに入る。
水見よりも網に掛けた方が映える個体です。





お次。
72_5619.jpg 72_5486_20190328132324f24.jpg 72_5877_20190328132329187.jpg



7_3685.jpg 7_3935.jpg  72_3953.jpg

柄的には面白味はありませんが、
その分体型で勝負って感じ。
ショートで体型重視って感じでしょうか。

この色が好き

2019/03/25 Mon

今日は晴れ。
朝から青空出てました。
が、週末は寒の戻りで寒かったこと。
昨日も書きましたが、雪が舞ったし。





先ずは週末からの様子。
いつもの山。
P_2424.jpg P_2433.jpg P_2442_20190325142635539.jpg

ブナの林。
P_2427.jpg P_2437_2019032514263202e.jpg P_2446.jpg

法面。
P_2429.jpg P_2439_20190325142633da6.jpg P_2448.jpg

いずれも左から土曜、日曜、今朝です。
やっぱり雪が降ると寒い。
当たり前ですが・・・。
今日も午前中は寒かったですが、
お昼頃から暖かくなってきたような・・・。

お彼岸も終わったし、
これで雪は降らないでしょうか・・・。
車のタイヤをスタットレスから夏用に替えないと。
今シーズンは仕方ないとはいえ、
スタットレスタイヤにはもったいないシーズンでした(笑)。
まぁ、大活躍とかよりはずっと良いですが(笑)。





昨日の個体の柄が好きなら今日は緋色。
もちろん柄も好きですが、
なにより先ずはこの色。

こんな色。
72_5800.jpg 72_5436.jpg 72_2635.jpg



72_4861.jpg 7_3501.jpg 72_2698.jpg

自分が血の赤とか、
ワインレッドの赤と云うタイプ。

すんなりいそうですが、
この色はなかなかいませんし、
多分よそ様に行っても
中々見ない色だと思います。

やっぱりこの柄は良い

2019/03/24 Sun

今日は曇り。
ですが、一日中小雪が舞っていた。
買い物に町場に下りると当然、
雪など降ってはいませんでしたが・・・。
雪が舞っている位なので、
終日気温は低めでした。
昨日、今朝と薄っすら雪が積もりました。

ただ、寒いのも今日まで。
明日は気温も上がり、
明後日からは大分暖かくなりそうです。




今日もお気に入りを紹介してあっさりと行きます。
以前好きな柄ということで
何匹かと一緒に紹介しましたが、
とっても好きなので今日は単独です。

こんな奴。
72_0100.jpg 72_1606.jpg 72_1966.jpg



7_2317.jpg 7_2463.jpg 7_3222.jpg



72_0095.jpg 72_0126.jpg 72_5606.jpg




72_5602.jpg 72_0176.jpg 72_0083.jpg

とっても好きなので、
水槽中がこんなのでも良いと思いますが、
そう簡単にこんな柄は出ません。

ちょっと違う

2019/03/22 Fri

今日は雨降り。
朝から止まずに降っていますが、
強く降ってくることも無いような・・・。

昨日が休日、明日は土曜日。
はざまの今日、当然ながらしっくりきません(笑)。





何時もの様にあっさりと。
先日遊びに来た友人が放った一言。
ここのうちとは系統が違うやつがいますよ(笑)。
まぁ、自分の魚なので言われなくてもわかってます。
というか、来てすぐそれを見抜く目が凄い、
と個人的には思いますが・・・。

こんな奴。
7_2000.jpg 7_4317.jpg 72_0851.jpg



72_5643.jpg 7_4321.jpg 72_8638.jpg

確かに普段自分が紹介している魚とは、
系統が違うとは思いますが、
個人的にはこんなのも大好きなのですが・・・。
当然ながら系統が違うって位違うので、
なかなか出ませんが(笑)。

親水槽の二才

2019/03/21 Thu

今日は雨降り。
朝から雨が降ったり止んだり。
時折激しく降ったり。
どうせ何も出来ないので、
休みの雨降りも良いかも・・・。





今日もシンプルに。
タイトル通り親水槽にいる二才です。
親水槽の二才はこれまでも何度か紹介してます。
それ程個人的には良いと思うやつらがいるってことで。

ただ、遊びに来る方にはあまり関心持ってもらえない。
やっぱり小さいやつ弱りも大きい方が良いようで。

今日はみんなさば尾。
面白い物から逸品見ものまで。
こんな感じ。
72_4659.jpg 72_5445.jpg 72_1151.jpg 72_0233.jpg



72_1969.jpg 7_3502.jpg 72_2578.jpg 72_4362_201903211440270ea.jpg



72_2016.jpg 72_4834.jpg 72_2541.jpg 72_8558.jpg



7_3766.jpg 72_8663.jpg 72_1167_20190321144304936.jpg 7_3770.jpg

いずれも今年の秋が楽しみな個体です。

こんなのも好き

2019/03/20 Wed

今日は晴れ。
朝から快晴で気温も暖かい。
雪消えも一段と進みそうです。

車庫の水槽も水温が上がって、
金魚たちの活性が上がる上がる・・・。
本当は底でじっとしていて欲しいのですが、
そんなわけにはいきません(笑)。
この三月らしからぬ陽気に、
金魚だけじゃなくて人間もそわそわし始めた様で・・・。
自分はまだ野池に取り掛かるわけにはいかないので、
もう暫らく静観ですけどね。





今日もあっさり。
最初はこれ。
ショートの三段。
7_4182.jpg 7_2531.jpg 7_2536.jpg

7_4178.jpg 7_4186.jpg 7_4422.jpg

頭が丸点と行かないところが残念ですが、
毎度のことですがわがままを言えばキリが有りません(笑)。
もう一つ残念なのは今一太りが良くない。

それでもベリーショートな体型とこの柄は面白いかと。





お次。
72_4071.jpg 7_4247.jpg 72_9216.jpg

72_5086.jpg 7_4102.jpg 72_9220.jpg

柄は二の次。
この面白い体型。
以前同じような柄の同じ体型を紹介しましたが、
数採りますが、この体型は中々我が家では出ない。
さば尾好きと名乗っていますが、
こんな面白いやつには目が無かったりします。

今年は無理でも来年は親に使いたいかな・・・。

似たような三姉弟ですが、こんな柄が大好きです。

2019/03/15 Fri

今日は晴れ。
朝から快晴です。

前回のブログで雨が降って来たとまでは書いた。
ですが、その後雨は雪に変わり・・・。
しかもかなりの勢いで降って来た。
結果的に帰った時は25センチくらい積もってました。
当然、早朝除雪、多分一か月以上ぶり。

ただ、帰ってからは大して降らず
しかも湿っていたので夜よりも朝は嵩減っていました。
例年なら彼岸頃までは何時降ってもおかしくない。
年によっては4月に入って除雪隊が解散してから、
大雪降ることも有るので、
これくらいなら驚くほどではありません。





今朝の様子、何時もの場所。
P_2405.jpg P_2409.jpg P_24141.jpg

前回のブログに比べて見てください。
しかも風が有ったので綺麗に真っ白になった。
まぁ、これくらいならあっという間に消えるでしょう。





以前こんな柄が好きと云って三匹紹介しました。
いずれも個人的に大好きな柄ですが、
三匹のうち上二匹の柄はそうそう現れません。
同じのが出ないから面白いのですが。
ただ、一番下の一匹は我が家では
比較的オーソドックスというか、
同じような感じの柄は出ます。
というか、そんなのを選別で残すからですが・・・。
まぁ、年にもよりますが。

そんな似たような柄の三匹。
先ずは以前紹介した奴。
7_1286.jpg 7_3619.jpg 72_5503.jpg

72_5888.jpg 72_5565.jpg 72_5581.jpg

そんなに差はありませんが、
この柄が一番好きかな。
で、もう少し太くなるのを待ってます。
この体型とこの柄なので当然今年の親です。
下の二匹も使いますが(笑)。





お次。
7_1958.jpg 7_1970.jpg 7_1975.jpg

7_3233.jpg 72_2140.jpg 72_2710.jpg

体型はこいつが一番かな。
上とこいつは雌です。




多分雄。
72_5448.jpg 72_5464.jpg 72_5834.jpg

72_5466.jpg 72_5918.jpg 72_5928.jpg

秋上げた時は気づきませんでしたが、
こいつも面白い鱗をしてます。
今シーズンでもっとはっきりして
上がってきたら面白いのですが・・・。

山回り

2019/03/13 Wed

今日は曇りのち雨。
午前中は曇りだったのに、
お昼過ぎから突然の大風。
でしたが、しばらくしたら止んで雨。
予報だと今日は終日雨で、
夜には雪だとか。
今一かみ合っていないかも。





日曜日の午前中は晴れた。
大分雪も少なくなったので、
山の様子を見に行ってきた。
今日はその写真。

その前に今朝の様子。
いつもの山と林と法面。
P_2389.jpg P_2388.jpg

 P_2393.jpg P_2386.jpg

P_2394.jpg P_2384.jpg

左が今朝で右は月曜日。





根開け。
P_2397.jpg

何時もより一月早い感じ。





車庫前の道。
P_2294.jpg P_2296.jpg

道も電柱の周りの雪も消えた。





フキノトウ。
P_2291.jpg P_2298_201903131422553d2.jpg P_2348.jpg 





カーブミラー
P_2299.jpg


片側は根元から曲がってます。





いつもの山。
P_2302.jpg

上の今朝と比べると
たった2日でお気が少なくなっているのが分かるかと。





柵池。
P_2303.jpg P_2311.jpg 





県道。
P_2305.jpg P_2307.jpg 

こちらもガードレール周りの雪はすっかりなくなりました。





田んぼ。
P_2316.jpg 

ここは北向きなので雪消えが遅い場所。
多分、後50センチくらいだと思います。





田んぼの上土手。
P_2319_201903131423508a8.jpg P_2322.jpg

水が湧いている場所。





野池。
P_2324.jpg P_2329.jpg

中央は雪が残っていますが、
両側からは湧水を入れているので、
雪は消えていますが・・・。
朝寒かったので雪が消えたところは氷が張ってました。





別の野池。
P_2339.jpg

こちらは水溜めていないので。
それでも水がしみているところは雪が消えています。





足跡。
P_2342.jpg

長靴のみ。
くるぶし位までしか埋まりません。





融雪剤。
P_2345.jpg

塩カリ、これが車を錆びさせます。





家脇の田んぼ。
P_2350.jpg

道路に落ちた杉の葉を
ロータリーが細かく砕いて置いて行く(笑)。





野池。
P_2354.jpg P_2365.jpg

上土手一帯は水が染み出してくる。
おかげでここだけ雪が消えるのが早いこと。





イケス。
P_2371.jpg

何も入れていないので、
取りあえず。





クレソン。
P_2363.jpg





タラの芽。
P_2376.jpg





董菜。
P_2380.jpg P_2382.jpg

田んぼの畔に植えてあった董菜。
ここは雪消え画早いので植えてあります。
雪に圧し潰されてまだぺしゃんこですが、
もう少しすれば立ち上がってくるはず。
来月になれば自家産の董菜が食べられるでしょうか。

雄の系譜

2019/03/11 Mon

今日は雨降り。
昨夜から降り始めた雨は
止まずに降っています。
しかも時折強く降ってくるし・・・。

雨自体はそんなに好きじゃありませんが、
(夏場の雨は別ですが・・・)
この時期雨降ると花粉が洗い流される。
目や花が少しは楽になる気がします。
いっそのこと薬飲もうかなとか
最近思ったりしてますが・・・。





遊びに来られる方から聞かれる質問で、
親に何を使ったら良いですかっていうのが有る。
何時も答えるのは、
デカくしたいならば雌親にデカくなる奴、又はデカイ奴を使うこと。
オスは質重視で尚且つ柄の良いもの使うと良いと思うよって云います。。
それでは、質って何ですかって話になるとこれが言葉にしにくい。
要はクオリティってこと。
英語にしただけじゃんって突っ込まれそうですが・・・(笑)。
でも、多分これが一番分かりやすい気がする。
持っている潜在能力の高いやって思ってもらえれば。
その中に緋の質や肌の質・柄なんかが含まれる。

とは言え、全部そろっていたとしても、
ペアリングが良くなくて、
選別したら外ればっかりなんてことは有ったりするし。
そもそも相性良くなくて何で生まないか分からないけど、
産んでくれないなんて場合もある。
それが嫌なので自分は多対多で産卵させますが。

前置きが長くなりました。
少し前に長老で紹介した上段の魚。
自分が子取りを初めてした時の子です。
それ以来ずっとオス親に使ってきた。
なので柄が似てたり、緋や肌質が同じような奴らが、
水槽には結構います。
今日はそんなやつらです。

先ずはこいつ。
72_1888.jpg 72_1569.jpg 72_1264.jpg

こいつは最近のエース。
何年か前から子取りには必ず参加してもらってます。
で、よく追ってくれるのも良い所。





三才。
72_0844.jpg 72_2942.jpg 72_1806.jpg

柄は似てますが、緋の質は違う。
ただ、肌の質は同じです。
雌だったらいいなと期待してましたが、
この柄だと難しいかなと思ってましたが・・・。
ただ、良い雄は絶対に必要なので、
それも良いかなって感じです。(笑)





次。
72_2216.jpg 72_1231.jpg 72_1258.jpg

こいつも子取りに使っているやつ。
比較的雄の中ではデカ目なのがお気に入り。





色々。
72_1994.jpg 72_3990.jpg 72_2949.jpg

右はまだ二才。
出来れば雌になって欲しいですが、
多分難しいかな(笑)。

こうして見ると、
何となくみんな同じような柄かと。
まぁ、そんなのを選んだのですが・・・。

こんなのも好き その二

2019/03/09 Sat

今日は快晴。
朝から良い天気です。
気温も高くて外にいても気持ちよい。

晴れは嬉しいのですが、花粉が・・・。
花がムズムズしだしました(笑)。





今日もあっさり。
好きな奴を紹介して終わり。
親水槽にいる二才。
二才ですが、サイズは当才の大きいやつくらい。
黙って当才と言ってもデカいですねぇ、って感じ。

こんな柄もすいです。
72_8624.jpg 72_8626.jpg 72_8623.jpg



72_9746.jpg 72_9743.jpg 72_0237.jpg



72_3889.jpg 72_3818.jpg 72_3834.jpg

なかなか可愛いかと。
親バカです(笑)。

スッキリ

2019/03/08 Fri

今日は曇り。
時折薄日が刺してきます。
昨日の夕方から今朝がたにかけては
久しぶりに冷え込んで雪がうっすら積もった。
といっても、道路には積もらない程度なので、
大したことはありませんが・・・。
週末は気温上がるようですし、
週間天気予報でも雪マークあありません。
本当にこのまま春になるのでしょうか・・・。





今日もあっさり。
お気に入りを紹介。
先ずは。
72_2983.jpg 72_8496.jpg 72_8657.jpg



72_2636.jpg 72_2638.jpg 72_8491.jpg

タイトル通り柄的にはそれほど特徴的な奴ではありません。
こんな感じの大模様の奴はいつも書きますが、
デカくしてナンボです。
柄で魅せずに迫力で魅せるって感じでしょうか。

去年あたりもっと太くなって上がってくると思っていたら、
思ったよりもずっと伸びて上がってきた。
今年はこれに肉が付けばかなり迫力が出るかと。

後はこのべた赤。
昨日、紹介した赤とは明らかに違う。
これが本来の緋色かな。





おまけ。
72_8499.jpg

背びれを汚していないこの微妙さ。
こんなのも好きの要因です。

こんな色が好き

2019/03/07 Thu

今日は雨降り。
時間帯によって結構強く降ってきます。
昨日が比較的暖かかったので、
今日は寒く感じますが・・・。
この時期で雨が降っている時点で
本当は寒くないはず(笑)。
慣れとは怖いものです。





タイトル通りです。
自分が好きな真っ赤な緋色の個体を。
ただ、本来の緋色はこの色じゃないのですけどね(笑)。

で、やっぱり日が引き立つためには
肌の白さも当然大事なわけで。
そこらへん兼ね備えた個体だと思います。

先ずはこいつから。
7_1134.jpg 7_1142.jpg 72_1759.jpg

7_3713.jpg 72_9775.jpg 72_3022.jpg

もう少し三段目の緋が胴体にあると、
玉さばの三段と呼べるのですが・・・。
一応三段ではありますが、
横腹に緋も有るから、威張れるほどじゃないかな。

でも、この肌の白さと緋の赤さはかなりの物かと。






7_3424.jpg 7_3433.jpg 7_3463.jpg

72_4134.jpg 72_0550.jpg 72_8585.jpg

こいつは三才なのでまだ小さい。
昨日も書きましたが、
こんな色の個体はゆっくりサイズアップしていく。
多分雄だと思いますが親候補です。





二匹まとめて。
72_1785.jpg 72_2676.jpg 72_2693.jpg



72_2632.jpg 72_2695.jpg 72_2706.jpg

中々浮いてくれないので、写真が少ない個体。
こいつらは上の二匹と違って既に親。
なので、緋色の濃さも一段上です。

写真だと中々分かりずらいですが、
水槽で見ると全然違う。
こんなの見ながらお酒飲んでいる時間が楽しいのです。

長老

2019/03/06 Wed

今日は曇りのち晴れ。
午前中菊持っていましたが、
午後からは薄日が差してきました。
予報だと今晩からまた雨らしいですが・・・。
まぁ、雪が降らないだけ良しとしましょう。





昨日、二本目の二才水槽の写真を載せた。
アップし終わって見たら、緋色が薄い(笑)。
前に載せた一本目の水槽と比べると歴然。
写真を見ている時や水槽で水見している時は
多分脳内変換して同じような色だと思って見ている。
それが写真だと写ったままの色で載せるから・・・。
実際は個体毎の違いはあれ、
全体で見れば同じような緋色をしてます。
同じような環境で飼っているので、
当然といえば当然ですが。
で、何が違うかというと、照明が違います。
両方ともLEDの電球ですが、明るさが違う。
実際に光っているところを見てもかなり違う。
まぁ、電球の値段も数倍違いますが(笑)。

昨日載せた水槽は当初セット予定が無かった。
ので、濾過槽も急遽手作りしましたし。
照明も最初の頃はつけていなかったのですが、
遊びに来た方からこの水槽は見せたくないのですかと聞かれ、
取りあえずで照明をセットした水槽。
そこら辺が如実に写真に現れたようです(笑)。
普段見ている時は同じ色だと思って見ているので、
全然気にならないのですが、
昨日上げた後確認したら、
あまりに色が違うので取りあえず言い訳です(笑)。





今日は親水槽にいる雄を二匹。
タイトル通りかなりの高齢。
上段が十二・三だと思う、よく覚えていません(笑)。
下段はそれより一つか二つ下。

両方とも子取りに使ってこいつらの血は
我が家の今に至るまで、
いたるところに見ることができます。
先ずはロング。
7_3270.jpg 72_0541.jpg 72_1208.jpg 72_2910.jpg

72_2915.jpg 72_1390.jpg 7_3611.jpg 72_0526.jpg

我が屋にくるお客様はショート好きが多い。
世の中的に流行りというのも有るのかもしれません。
が、自分は昔ながらのロングフィンが好きです。
金魚といったら長い尻尾を優雅に振って泳ぐ姿が一番です。

こいつは緋の色、肌の白と質、
雄親に必要なものを兼ね備えています。
以前は年のわりに老けないと思っていましたが、
去年の秋上がって来たのを見たら
年取ったなぁと感じさせられた。
もう、子取りには使わないと思うけど、
まだ楽しませてもらいたい個体です。

そういえばこいつのエピソードが一つ。
もう何年も前になりますが、
何時もの様に朝、各池を餌くれに回っていた。
毎日すべての個体が見れるわけ無いので、
その日によって浮かない個体がいても気にはしない。

餌くれ終って帰ろうと思った時、
すぅーと水面まで浮いてきた。
のですが、様子がおかしい。
口に何かが生えている。
よく見ると杉の枝を咥えています。
それが取れなくて困っている様子。
餌くれに網など持って回らないので、
家から長柄の大網を取って来た。
暫らく待っていると浮いてきたので一発で掬った。

捕ってみたらこれがびっくり。
水見の時は分からなかったけど、
杉の枝は口から鰓まで通っている。
多分苦しくて何とかしようと呑み込んだものかと。
ただ、枝の先には葉っぱが付いているのでどうにもならず・・・。
車にから収穫用の鋏を持って来て
口の先で葉っぱ部分を切り落として、
枝は鰓から抜いてやった。

さすがにもうダメかなと思ったけど、
取りあえずそのまま野池に戻した。
数日は餌食いにも浮いてきませんでしたが、
暫く経ったら浮くようになって、いまに至る。
というようななかなか面白い体験を持っているやつです(笑)。





次はショート。
7_3750.jpg 72_9661.jpg 72_9666.jpg 72_4793.jpg

7_2439.jpg 72_2906.jpg 72_4793.jpg 72_3994.jpg

こいつは緋が飛び始めたので、
かなり老けた印象かと。
去年秋上がりしたときはもう少し赤かったのですが、
水槽入れたらあっという間に緋が減ってきた。
このままだと春までに真っ白になるのではと思ってましたが、
何時の間にか止まって今に至るって感じ。

今はこんなですが、
上同様雄親の必要条件を満たしていた個体です。
こいつのエピソードもあるのですが、
上が長くなりすぎたので、今日はやめておきます。

二才水槽から、その二

2019/03/05 Tue

今日は晴れ。
快晴ではありませんが・・・。
ただ、お昼頃に雨が降りました。
それを晴れと呼ぶのかって云うのはなしで(笑)。





今日も二才水槽です。
今シーズンは二才水槽二本稼働してます。
どちらにより良いものが入っているとかって、
区別が有るわけでもサイズが違う訳でもありません。
数がいるので二本に分けて有るって感じ。
ただ、今日の方が裾は物が良いかもしれません。

その二。
72_0001.jpg 72_0003.jpg 72_0007_20190305135717b7a.jpg 72_0008_201903051357192b9.jpg



72_0012.jpg 72_0014.jpg 72_0018.jpg 72_0023.jpg



72_1137.jpg 72_1138.jpg 72_2362.jpg 72_2365.jpg



72_2368.jpg 72_2373.jpg 72_2383.jpg 72_2387.jpg



72_2394.jpg 72_2399.jpg 72_2401.jpg 72_2411.jpg



72_2424.jpg 72_4745.jpg 72_5030.jpg 72_5034.jpg



72_5042.jpg 72_5045.jpg 72_5051.jpg 72_5053.jpg



72_9271.jpg 72_9274.jpg 72_9283.jpg 72_9285.jpg



72_9289.jpg 72_9965.jpg 72_9969.jpg 72_9970.jpg



72_9978.jpg 72_9985.jpg 72_9994.jpg 72_9998.jpg

よくどれが大きくなりますか、と聞かれます。
この中だとどれが大きくなりそうでしょうか?

二才水槽から

2019/03/04 Mon

今日は雨降り。
天気予報通りです。
暖かくはありませんが、
そんなに寒くもなく。

週末も雨は降らないけど同じような感じ。
降ってはいないけど、肌寒い。
それでも雪解けは進んでいますが・・・。





今日もあっさり。
でも写真は多めで。
タイトル通り、二才水槽から。
同じのが何度か出てますが、
いるなと思いながら見てください。

二才。
72_2430.jpg 72_2445.jpg 72_2459.jpg 72_2462.jpg



72_2473.jpg 72_2478_20190304140149939.jpg 72_2483.jpg 72_2464_20190304140146053.jpg 



72_2490.jpg 72_4283.jpg 72_4964.jpg 72_4970.jpg



72_4981.jpg 72_4982.jpg 72_4993.jpg 72_4994.jpg



72_5003.jpg 72_5005.jpg 72_5010.jpg 72_5012.jpg



72_4317.jpg 72_4312_2019030414064441b.jpg 72_4309_2019030414064271d.jpg 72_4307.jpg



72_4301.jpg 72_4300.jpg 72_4299.jpg 72_4295.jpg 



72_4293.jpg 72_4291.jpg 72_5016.jpg 72_5017.jpg

見て分かる通り色んなのがいます。
これが見ていて飽きない理由かな・・・。

似てる・・・・・?

2019/03/01 Fri

今日は曇り。
時折薄日が差します。
気温も比較的高めかな・・・。





今日もあっさり行きます。
タイトル通りまずはこの二匹。
72_0726.jpg 72_1186.jpg 72_1987.jpg

72_1882_20190228181006918.jpg 72_0835.jpg 7_3394.jpg

7_2444.jpg 7_2662.jpg 7_3396.jpg





7_3521.jpg 72_0717.jpg 72_1741.jpg

72_1948_201902281816054f9.jpg 72_4634.jpg 72_4628.jpg

柄的には似てると言われればそんな気もするけど、
実際たいして似て無くねって感じだと思います。
が、水槽で水見しているとかなり似ている印象を持ちます。

理由は両方の紅質と肌の白さが同じだから。
写真見て分かるように、
緋は真っ赤で肌は透き通るように白い。
それが同じところに柄が何となく似ているので、
水見しているととっても似た印象を与えます。

カテゴリは三才にしていますが、
上段の個体は三才いですが、
下段は四才です。
こんな感じの真っ赤な緋色を持つ個体は
何故か凄く大きくはなりません。
締まったというか、固いって感じさせます。

正確もかなり違って、
上の個体は自由に水槽内を泳ぎ回っているので、
写真も色々撮れて枚数もありますが、
下段はまぁ、濾過槽の陰から出てきません。
しかも水槽の底を這うようにしか泳がないし。
まぁ、水温が上がってくれば違うでしょうが・・・。

昨日も書きましたが、
水槽眺めながら色んなことを思うのは
意外と面白かったりします。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR