FC2ブログ

畑の様子

2019/05/31 Fri

今日は曇り。
気温もそんなに上がらない。
予報だと夕方には雨だとか・・・。
既にいつ降りだしてもおかしくない空ですが。





いつもの山から。
P_3640.jpg P_3732_20190531140330b90.jpg

左が水曜日、右は今朝。
両方とも何時もと撮影場所が微妙に違う。

もう夏の山になりました。





今日は我が家の畑の様子。
毎年書きますが野菜作りは両親がやってます。
自分はトラクターで耕すのみ。
夏場は金魚いないのでネタに困ります。
ということで定期的に畑の様子も紹介してます。

先ずは南瓜。
P_3669.jpg



スイカ。
P_3674.jpg



ジャガイモ。
P_3679.jpg P_3681.jpg



別な畑の南瓜。
P_3684.jpg

上とは種類が違うのでしょう。



トマト。
P_3685_2019053114032440b.jpg P_3686.jpg



茄子と神楽ナンバン。
P_3691_20190531140327476.jpg P_3693.jpg P_3695.jpg



こんにゃく芋。
P_3717_2019053114081212b.jpg P_3716.jpg

まだ芽は出ていない。
右はこんにゃくの花。



豆。
P_3722_20190531140813eea.jpg P_3725.jpg



里芋。
P_3726.jpg P_3728.jpg



キュウリ。
P_3746_20190531140819d1d.jpg P_3747.jpg



メロン。
P_3749.jpg P_3751.jpg

行灯を外したものも有ればまだの物も。



トウモロコシ。
P_3754.jpg



枝豆。
P_3756.jpg



ネギの苗。
P_3758.jpg



葉物。
P_3762.jpg P_3764.jpg

左はほうれん草ですが、右は不明。

春先は暖かかったので順調なのだと思います。
後はこの先の天候次第ってところでしょうか。
スポンサーサイト



野池の様子と今の餌

2019/05/28 Tue

今日は曇り。
予報だと夕方から雨だとか・・・。
昨日までの季節外れの熱さは今日は無い。
代わりに梅雨時かと思わせるくらいジメジメしてますが。
5月としては異例の暑さで
出水もすっかり細ってしまったので、
ここらでしっかりした雨が欲しいところですが。
まぁ、都合よくはいきませんが。





GWから野池の準備して放して、
田んぼの準備して田植えして、
仔取りの準備して産卵させてが、
ようやく終わったので気分的には大分楽のなりました。
これからは田んぼの水見と草刈りと
金魚の餌くれに追われることと思います(笑)。

今日は今年の野池の陣容やらも含めて、
今の池の様子です。
ついでに今やっている餌も載せます。

本題に行く前に山回りの途中で撮った写真から。
オニグルミの雄花。
P_3337.jpg P_3341.jpg

これ載せようと思ったら
雌花の写真撮ってないことに気づいた(笑)。
もう花は終わったと思うので来年です。





朴の花。
P_3591_20190528130352e38.jpg

これを皿に見立てて、
みそ載せて焼いて食べるという郷土料理を
出す地方が有ったような・・・。

自分は子供のころこれで風車作って遊んだ。
もう作り方覚えてないけど。





桑の実。
P_3599.jpg P_3601_201905281303567f8.jpg P_3596.jpg

これもベリーの実ってことになるのでしょうか。
まだ食べられないけど。





麦わらトンボ。
P_3613.jpg

脱皮直後らしく羽が柔らかそうです。





赤ガエル。
P_3628.jpg

暑さのせいなのか、
例年より変体が早いような気がしますが・・・。





今の餌。
P_3558_201905281310185e9.jpg P_3555.jpg P_3551.jpg

P_3549.jpg P_3553.jpg

上段左から、浮の6号で親用。
中央は浮の4号で三才用ですが、
次に紹介する2号がなくなったら二才もこれです。
右が浮の二号、明け二才用。
2号は春に買ったものが残っているのでなくなるまで。
多分もうすぐなくなります。

下段左が沈みの4号、二才異常の沈みは全部これ。
で、この沈みは低たんぱく。
もう暫らくは低たんぱくで過ごしてもらいます。
下段右が毛子用の粉餌。

5月下旬は高気温が続いたので、
毎日餌上げてますが良はまだ最盛期の半分以下かな。





親池。
P_3365.jpg P_3368.jpg P_3369.jpg

4才以上が入ってます。
仔取りした親もいれたので激混みです。





三才池。
P_3572.jpg P_3575_201905281311206de.jpg P_3577.jpg

ここも結構な数が入ってます。





横井戸からの湧水。
P_3579.jpg

ここのところの晴天続きで大分細ってしまった。





嫌な奴。
P_3382.jpg

人が餌やっているわきに来て、
浮いてくる金魚見てます。
本当にカラスは頭良くて人の隙をつくのが上手い。

いちばん良いのは生け捕りにしてぶら下げておくこと。
そうするとほかのカラスは寄ってこなくなるのだとか。
試したことないので分かりませんが・・・。
何か良いカラス除けの方法知っていたら教えてください。





二才池。
P_3383.jpg P_3386.jpg P_3388.jpg




二・三才池。
P_3603.jpg P_3605.jpg P_3607.jpg

ここの金魚たちは大分デカくなりました。
何故か分かりませんが(笑)。





上の池に生えている水連。
P_3608.jpg





嫌な奴その二。
P_3411.jpg

明け二才。
親池にいるのですが、去年の拾い残しです。
小雪のせいで野池で越冬したたらしい。
結構な数居るので秋は素赤や素白の二才が上がります。
マジで要らないのですが(笑)。

仔取り終了

2019/05/27 Mon

今日も晴れ。
今日は蒸し暑い。
昨日までは気温高くてもカラッとしてましたが・・・。
今日はジメジメで梅雨時の様です。
明日は雨だというのでその前兆でしょうか。
しかし五月だというのにこの気温は何でしょうか。





朝靄スポットから。
C_8614.jpg C_8621.jpg

数日前。
今日は地元の大型観光バスで写真撮りツアーの
団体さんが大挙してきてました。
靄はありませんでしたけどね。





何時もの。
C_8631.jpg C_8633.jpg

この柵池スポットは夕焼けが綺麗。
昨日の夕方は地元の宿泊施設のバスが、
同じくカメラの団体さんを案内してました。





田んぼ。
C_8630.jpg

P_3512.jpg P_3513.jpg

田植えが終わったので例年のように
稲の生育状況も定点観測で載せていきます。

先週田植えしましたが、
水が無くて捕植できませんでした。
ということで週末に捕植しましたよ。
まぁ、水が無い田んぼは四隅だけですけど。
先週も気温が高かったので
一週間で倍くらいの大きさに成長してました。

それにしても最近の高温は何でしょう・・・。
しかも適度に風も吹くし。
田んぼの水があっというまに無くなります。
おかげで水持ちの悪い田んぼは毎日水かけしてます。
梅雨まで溜め水が持ちません(笑)。
というか、湧水も細くなっているので
この先また水に困りそうです。
どうしましょう・・・。





ここからタイトル。
先週しかけた親たち。
無事産卵してくれました。
その毛仔までは前回載せた。

週末にその毛仔を放しました。
吊り網。
C_8610.jpg

この中に孵化した奴らがいます。





毛仔。
P_3400.jpg P_3402_20190527131909372.jpg

産網中ウジャウジャいます(笑)。
これ全部一池に放しても飼いきれないので、
捕ります。





捕ってみた。
P_3404.jpg P_3409.jpg

別な池に放します。
二杯分捕りましたが、まだたくさんいます。
でも、これ以上入れる場所が有りません。





網を下げます。
P_3470.jpg P_3458.jpg

網をおろせば後は勝手に泳いで行ってくれます。





翌日の毛仔。
P_3462.jpg P_3475.jpg P_3479_201905271319196ce.jpg

結構な数が写っているのですが、
分かるでしょうか。
こんな幹事で池中にいるので、
絶えてなくならない限り自分で飼う分はいます。
問題はどんな柄付が出るかです。
場合によっては全然ダメってことも有るわけで。
同じ親を使っても掛け合わせで
その年によって出て来る方は全然違います。
ここら辺が一対一で掛けていないつらさかな・・・。





撤収後。
P_3490.jpg P_3497.jpg

一日経ったら網を撤収です。
歩き回っているので池は濁ってます。
産卵床に使った杉の葉とキンランを上げて、
網を外したら取りあえず池の中で簡単にすすぎます。
で、鉄筋棒外して回収したら終了。

書くと簡単ですが、
写真で分かるように超快晴。
当然気温も高いわけで。
胴付はいて二枚分撤収したら汗だくです(笑)。
この時期まだ飲料とか持って行ってないのでのどの乾くこと(笑)。

後は剥けて来るまでひたすら餌くれ有るのみです(笑)。
6月末くらいには一度目が出来るでしょうか・・・。





使った杉の葉っぱ。
P_3492_20190527131922ee4.jpg

一縛り分は各池の排水溝にかけて置きます。
増水した時に流されないように。

後は乾かしたら燃やします。
杉の葉は中々腐らないので草刈りの邪魔になります。





網とキンラン。
P_3519_20190527131925c2b.jpg

使い終わったら洗って干して終了です。
2×2の網は秋も使いますが、
2×3の網やキンランはまた来年まで出番がありません。

毛仔

2019/05/24 Fri

今日も晴れ。
気温も上がってますが、
湿度が無いのでそれでも楽です。
まぁ、外で作業したら汗だくでしょうが・・・。
明日からは色々作業が待ってます。





朝靄スポット。
C_8557.jpg C_8553.jpg

C_8585.jpg DSC08488.jpg

下段はそれぞれ別の日。





何時もの山と柵池。
P_3323.jpg P_3325.jpg

野池の方は白飛びしてますが・・・。





水車とカモ。
P_3327.jpg P_3331.jpg

鯉屋さんが水車回し始めました。
まだ給仕機はセットされていませんが。

右は別の池で泳ぐかも。
こいつらが田植えを終えた田んぼにもやってくるのです。
カモに入られると稲を踏みつぶされるので
カモ除けの防鳥テープが必要なわけです。





月。
P_3274_20190524131731df1.jpg





毛仔。
C_8567.jpg C_8570.jpg C_8577.jpg

C_8599.jpg C_8601.jpg C_8605.jpg

上が孵化直後。
下は今朝。





カラーの花。
P_3349.jpg P_3354.jpg P_3355.jpg





カラーにいた蜘蛛。
P_3353.jpg





水連。
P_3359.jpg

去年まで城は無かったはずなのですが・・・。
咲く花の色って突然変わるものなのでしょうか。





絶賛やたら中。
P_3356.jpg

火曜日に降った雨で水が変わった。
その後の天気で水が温まった。
おかげで昨日今日はどの池もやたら合戦です(笑)。

子取りをしたのですが・・・

2019/05/23 Thu

今日も晴れ。
相変わらずの快晴です。
日中は気温が上がって暑いのですが、
朝晩はまだ涼しいので過ごしやすい。
日中も気温は上がっも湿度が無いのでさわやかです。

期待した月曜の夜からの雨ですが・・・。
夜間はそれほど降らず期待外れでしたが、
朝に天気予報見ると午前中はそれなりに降りそう・・・。
関東圏は大雨で朝のワイドショーでも
しきりに取り上げていました。
当地もその後雨脚が強くなり本格的な降りに。
午前中だけでしたが田んぼには良い雨でした。
もう少し降ってくれないと湧水が増すほどにはならないかな。
それでも切れずに出てくれるので助かりますが。





で、話は戻って週末。
田植えが終わって本当は捕植作業です。
が、田んぼに水が無いのでできません(笑)。
ってことで子取りすることに。
週末は本当に天気よくて絶好だと思ったのですが。
これが仇に・・・。

先ずは野池に吊り網張ります。
IMG_3131.jpg

例年通り、二張り。
玉とさばをごちゃまぜにした良柄狙い。
それを上の2×3の吊り網で。

もう一張りは皆さんからのご要望でショート。
で、網を張ったら子取りに使う親を取ってきます。





水合わせ中。
IMG_3107_20190523140235f6a.jpg IMG_3116.jpg IMG_3123.jpg

柄狙いチームの親。
一部ショートも入ってますが(笑)。
雌に使いたい親が結構いたので、
全部持ってきたって感じ(笑)。
それに合わせてオスもそれなりに用意。
結果かなりの数を使いましたが・・・。





ショートチームの親。
IMG_3132.jpg IMG_3135.jpg IMG_3137.jpg

ショートのデカいやつかなり嫁いで行きまして、
残っているやつにデカいのが少ない(笑)。
なので三才の良さげなところも使うことに。
結果これが良かったかと。





ショートの吊り網。
IMG_3139_20190523140245e1d.jpg

こちらは2×2。
親を放したら産卵床を準備。
キンランと杉の葉。

本当は別の産卵床も手に入れていたのですが、
捕植止めて子取りすることにしたので準備か間に合わず(笑)。
折角手に入れたのに来年に持ち越しすることに。
バカですねぇ(笑)。

で、全部準備が終わったのは夕方。
本当は午前中のうちに終わらせたいところなのですが・・・。
まぁ、仕方ありません急遽だったので。





翌朝。
IMG_3167.jpg IMG_3168.jpg

IMG_3172.jpg IMG_3173.jpg

期待通り追っかけっこしてくれてます。

で、朝飯食べたら再度確認に来ます。
この時で既にこの日の産卵は終了してました。





卵。
IMG_3189.jpg IMG_3190.jpg IMG_3193.jpg

IMG_3197_20190523140416503.jpg IMG_3202_2019052314041706f.jpg IMG_3204_201905231404195fa.jpg

上が3×2で下が2×2.
ショートの方はかなりの卵が確認できます。
もう片方は期待ほどではないかなって感じ。

ショートはこれだけ採れば飼いきれないので
親はこの時点で捕って野池に移動。
柄狙いは数日様子見です。

が、良い天気で調度良いと思ったのが誤算。
ここから日中の気温が上がる上がる。
5月としては異例の30度超えとか。
卵にこの水温はダメージです。

まぁ、自分で飼う程度の毛後は
確保することができる予定なのですが。

水温が上がったので孵化も早まりそうです。
入れた翌日に産んだものは中三日有れば・・・。
孵化してから親取りなどもってのほかです。
ってことで雨降りの中、
親取ってそれも野池に。
その時見たらそれなりに卵有ったので
多分何とかなるかと。
後は孵化率がどれくらいになるか。

さあ、どうなりますか。

田植えは終わったけれど・・・

2019/05/20 Mon

今日は晴れ。
週末からずっと快晴続きです。
快晴というよりも異常気象に近いかもしれませんが・・・。
5月なのに30度超えって何って話です。
しかも台風のフェーン現象のように風が吹いている。
この風が曲者です。





前にも載せた残雪の山。
IMG_3142_20190520142135f29.jpg

この晴れ間でかなり雪が消えたと思いますが・・・。





何時もの様に作業中の写真は無いので。
田植えの終わった田んぼ。
IMG_3100_20190520142134632.jpg IMG_3154_20190520142137c34.jpg

IMG_3180.jpg

田植え自体は順調に終わりました。
真っ直ぐ植えられてないとかの突っ込みはなしで(笑)。
が、ここのところの晴天続きで湧水が有りません。
おかげで田植えが終わった後の田んぼ水が足りません。

下の田んぼは去年池を改装したので水をかけてやれる。
本当は地面は見えないように水回したのですが、
減ってしまってこんな感じです(笑)。
上で風が曲者と書きましたが、
晴れている所に風が吹くと
水があっという間に蒸発して無くなっていきます。
植物も水を吸うので尚更です。

上、二枚は今晩からの雨待ちですがどうなることか。
期待している時ほど降らなかったりしますから。
その前に今日の風で稲が枯れていないか心配です(笑)。

上の田んぼには防鳥テープが張って有りますが、
これはカモ除けです。





予定外。
IMG_3091.jpg IMG_3092_201905201421321a2.jpg

これも週末の仕事。
この池周りのアニマルネットと上の糸だけで、
キュウリネットを×つもりはなかったのですが・・・。
何しろ池が広いので大変なので。

ただ、ご覧のようにかなり水が減っている。
というか、今年は初めから無いのですけど・・・。
毎日回っていると何か鷺の気配がするので、
心配するくらいならということでネット張りしました。

想像通りまぁ、大変でしたけどね(笑)。
因みに36メートルを2本と18メートル一本です。
50メートル買いに行ったら売り切れてなかったので。





タニウツギの花。
IMG_3156.jpg IMG_3159_20190520142140631.jpg DSC08501.jpg

この花が咲いたら子取り時期です。
開花直後は奇麗なピンクですが、
日がたつにつれ白く変わっていきます。





水連。
IMG_3186.jpg IMG_3228.jpg IMG_3226.jpg

左は朝。
夜は花を閉じて太陽が昇ってくると開きます。





野アザミ。
IMG_3239.jpg





オタマジャクシ。
IMG_3219.jpg IMG_3222_201905201424551f1.jpg

田んぼに入ってくる水の葉入り口に集まっています。
これだけいるのだから食い放題だと思いますが、
カラスはやってきません。





トンボを二種。
IMG_3208.jpg IMG_3269.jpg

シオカラトンボと糸トンボ。





糸トンボを捕食した蜘蛛。
IMG_3267_20190520142148269.jpg

今日は花を!

2019/05/15 Wed

今日は晴れ。
昨日は夕方から雨。
湧水が増すほどの降りではありませんでしたが、
田んぼの水は少し増えてたし、
畑には十分なお湿りになったと思います。
朝は雲多めでしたが、
それでも朝から快晴です。





今日は溜まった花の写真。
一杯あるのでガンガン張っていきます。

C_8405.jpg C_8408.jpg C_8412.jpg



C_8442.jpg C_8445.jpg



C_8450.jpg C_8456.jpg C_8457.jpg



C_8461.jpg C_8462.jpg



C_8465.jpg C_8469.jpg



C_8472.jpg C_8473.jpg



C_8480.jpg C_8483.jpg



P_2897.jpg P_2899.jpg



P_2902_201905151443246a6.jpg P_2905.jpg



P_2889.jpg P_2975.jpg P_2978.jpg P_3016_20190515144618571.jpg



P_2907.jpg P_2910.jpg



P_2912.jpg P_2917.jpg



P_2951.jpg P_2952.jpg



P_2956.jpg P_2961.jpg



P_2963_201905151446039f3.jpg P_2964.jpg



P_2979_20190515144611903.jpg P_2983.jpg



P_2991_20190515144614b0a.jpg



P_2999.jpg P_3003.jpg



P_3071_201905151447540e0.jpg P_2967.jpg 



P_3008.jpg P_3004.jpg P_3006.jpg



P_3035.jpg P_3036.jpg



P_3042_20190515144751b7e.jpg P_3043.jpg



P_3078.jpg P_3080.jpg

今日は以上で。

週末の作業と野池の様子。

2019/05/14 Tue

今日は曇り。
予報だとこの後雨だとか。
降って欲しいところですが降るでしょうか・・・。





今日は週末の様子。
といっても何時もの様に作業中の写真は無いので、
あっという間に終わってしまう。
色々取り混ぜてお送りします。
いつもの山と柵池。
P_3056.jpg P_3054.jpg

山はすっかり緑。
春というよりも初夏の装いです。





山の写真の中央を拡大。
P_3058.jpg

個人の方が手入れされています。





朝靄スポット。
C_8396.jpg C_8401.jpg

C_8413.jpg C_8417.jpg

上が土曜日、下は月曜日。

週末はカメラマンさんが色んなところからお見え。
関西圏や北海道のナンバー見ると凄いなと思います。





で、週末の成果。
P_2888.jpg

P_3019_20190514140515674.jpg P_3018.jpg

田んぼの代かき。
色々アクシデントはありましたが、
取りあえず代かきまでは終わらせました。

次は田植えが待ってます。
田んぼの準備が出来ると朝の山回りは必須。
金魚を放したのでほぼ毎日回ってはいますが、
田んぼの水見は朝の恒例行事になります。





足跡。
P_2969.jpg P_2971.jpg

野池の周りに何か獣が来ているようです。
しかも大小サイズが色々ある。
こんなのがいるので池の周りのアニマルネットが必需品です。





ミジンコ。
P_2984.jpg

大量発生してます(笑)。





初給餌。
P_2925.jpg P_2922_2019051414083264a.jpg

P_2933.jpg P_2935.jpg

上が4・5才で下が二・三才。
上に子取りの終わった親もいれる予定。

天気が良くて気温も上がったので
久しぶりの様子見もかねて初餌。
去年の餌の合図を覚えているので足鳴らすと寄ってくる。

激しくやたったらしくボロボロの奴もいましたが、
まぁ、概ね順調かと。
やっぱり野池に入れると艶が出てくるように感じます。





翌朝。
P_3022.jpg P_3066.jpg

餌が欲しくて人を見ると寄ってきます(笑)。





最期はイケスで待機の子取り組。
P_3081.jpg P_3084.jpg

連休初日に入れたまま。
時々餌上げてますが。
田植えが終わったら子取り開始します。

二才の立て

2019/05/10 Fri

今日も晴れ。
朝から良い天気です。
気温も上がって暑いくらい。

この時期晴れて風が出ると
野池や田んぼの水が一気に減っていきます。
蒸発するというよりも、
土手や畦が水を吸うって感じ。
これからは定期的な雨降りが嬉しい時期になります。
まぁ、こちらの都合良くは降ってくれませんが(笑)。





タイトルに行く前に、
朝の山回りの途中で撮った写真。
魚沼三山・・自信なし。
P_2846_20190510144842b1d.jpg





オニゼンマイ。
P_2856.jpg P_2859.jpg





マムシグサ。
P_2861.jpg P_2863.jpg





ショウジョウバカマ。
P_2866.jpg

花は終わっているけど、
これを何と呼ぶか知らない。





花。
P_2877.jpg





ホトケノザ。
P_2882.jpg P_2883.jpg

これも花は終わりかけ。





アケビの芽。
C_8366.jpg

当地ではこれを木の芽と呼んで摘んで食べます。
春の山菜のひとつ。






野池の泡。
P_2690.jpg

盛大にやたったらしいです(笑)。





鷺のハネ。
P_2876.jpg

春の池に放したばかりは、
野池の周りを歩いて回ります。
獣の足跡とか糞とか鷺やカラスにやられてないか。
そんな事の観察のために。
何か不具合が有るようなら対処するって感じ。

一度美味しい思いをするといつまでも付きまとうので、
最初からあきらめさせることが良いのですが、
敵もこちらの隙を探すのが仕事なので、
そう簡単にはいきません。





ここからタイトル。
昨日自分的極上と紹介した奴ら。
その一部です。
72_6150.jpg 72_6165_20190510145757a05.jpg 72_6194.jpg



72_6220.jpg 72_6228.jpg 72_6255.jpg



72_6265_20190510145805526.jpg 72_6289.jpg 72_6324.jpg



72_6357.jpg 72_6374.jpg 72_6452.jpg



72_6512.jpg 72_6525.jpg 72_6547.jpg

取りあえず秋に上がってきて欲しいところです(笑)。

玄関水槽の当才を放す

2019/05/09 Thu

今日も晴れ。
連日晴れの日が続いてますが、
今日は少し雲が多めで風も有るって感じ。
作業するには調度良いころかもしれません。





本文に行く前に何時もの山と柵池。
C_8369.jpg C_8367.jpg

すっかり緑が濃くなってきました。





今日はまだGW長の様子を引っ張ります(笑)。
令和の最初に車庫水槽を野池に放す様子を紹介しましたが、
その時も当才は放したのですが、写真が無く・・・。
今日は改めて当才の様子です。

先ずは選別の準備。
P_2712.jpg

一冬の間に変わってしまったものもいれば、
秋の選別で見落として拾ってしまったものもいる。
そんな立てない奴を拾います。
といってもハネる奴らも十分可愛いのですが、
如何せん入れ物の都合もあります。
まぁ、かなりきつめに入れることになってしまいましたが(笑)。





先ずは水槽の水抜き。
P_2716.jpg P_2717.jpg





水を抜いたら後は捕るのみ。
P_2719.jpg

これが結構大変だったりします(笑)。
なんといっても数が入っているので・・・。





捕ったらバケツに。
P_2724.jpg

これで車庫のタライまで運びます。
わずかな距離なのでこれで十分。





捕って来た奴ら。
P_2727.jpg

冬場は落とすの怖くて軽く餌やっていましたが、
春先は結構暖かだったことも有り、
餌もそれなりに食わせていましたが・・・。
捕ってみてびっくり痩せてない。
車庫水槽の当才はかなり背肉が落ちていたのがいましたが、
玄関の当才は全く問題なし。
確かに、今シーズンは殆ど落とさなかったような。





選別。
P_2733.jpg

網にかけて選別していきますが、
まぁ、楽しいこと(笑)。
去年の秋も書きましたが、
当才良い出来だったのを実感します。

ということは何事もなく上がれば
秋の二才も良いと思います。





拾った立て。
P_2737.jpg P_2739.jpg

選別が終わったら数を数えて袋へ。
後は軽トラで野池まで。





水合わせ中。
P_2746.jpg P_2749.jpg

車庫の中と違って太陽光なので、
赤さが違います。





野池に。
P_2750.jpg P_2753.jpg

この日は既に水槽の水温よりも
野池の水温の方が高かった。
極端に高ければ別ですが少し高いくらいなら、
水合わせも簡単です。

野池の方が低い時は時間かけてあげますが、
逆ならそんなに心配しなくても大丈夫。
ただ、極端に高い中に放す時は別ですが。

半年ぶり広い所で開放感も半端ないかと(笑)。





こちらも水合わせ中。
P_2756.jpg P_2758_201905091307460a4.jpg

別な野池に放す分。





自分的極上柄。
P_2760.jpg P_2763_2019050913074913f.jpg

この辺は好みありますが・・・。





最期は空になった水槽。
P_2795.jpg

秋まで待機です。

ゴールデンウイーク中の様子

2019/05/07 Tue

今日は晴れ。
昨夜は雨降りました。
というか、起きた時はまだ雨降っていたような・・・。

取りあえず雨が上がってから急いで山回り。
まだ稲も植えていないし、
金魚の餌くれもしないので野池の周りを周回してきて、
異変が無いか見回ってくるだけですけどね。
野池に入れたばかりは獣に狙われやすいので、
何処か穴が無いか確認が大事です。





今日は休み中の様子を。
先ずは朝靄スポット。
C_8330.jpg C_8332.jpg

GW中なので色んなところの№の車が来てました。
靄が上がってきて霧状態です。





作業後。
C_8337.jpg C_8339.jpg

野池に行ってネット張りをしてきました。
その帰り。





今年のGWはほぼ金魚の為に使ったかな・・・(笑)。
例年なら5月中旬までかかる野池入れを
全部GW期間中に済ませました。

以前も載せましたが、懲りずに。
糸張り。
P_2708.jpg P_2710.jpg P_2743_201905071425491b8.jpg

糸張りの前に池に落ちてる葉っぱを出来るだけ上げる。
それを一輪車に載せて片づけるところから始まります。
終ったら鉄筋棒を打ちつけてそれに紐を張ります。

そこまでが左の写真。
で、後はひたすら糸張るのみです(笑)。
糸張り中が中央。
更にネット張ったのが右。
このネット張りに来たのが上の朝靄の写真の時。





金魚入れて2日後。
P_2766.jpg

前回のブログで紹介してる野池ですが、
入れる前はとっても澄んでいた水。

野池に入れられた金魚は土手を啄ばみます。
それだけでこれだけ濁るわけです。
まぁ、三才が結構な数入ってますけどね。
そういえばここでは年明けても去年の子は当才。
去年の秋上がり時点の年で表記してきましたが、
野池に入れた時からは今年の年で書きます。

話が戻りますが、
野池に入れたらしばらくは餌抜きです。
泥を舐めてもらうことで何故か金魚の体調は良くなります。
多分不足していた各種ミネラルとか
そんなものが補われるのだと思います。





更にネットを掛ける。
P_2767.jpg P_2838.jpg

最初はアニマルネットを張りましたが、
こんどはキュウリネットを池の上に張り巡らします。
本当の完璧を狙うなら防鳥網でしょうが、
一人の作業で防鳥網は無理(笑)。
この池で50メートルのキュウリネット二本。
一人で50メートルのネットとか張っていると
途中で投げ出したくなります(笑)。
マジです。

全部の池にキュウリネット張るわけじゃありませんが、
出来る範囲で頑張ります(笑)。





ここからはGW中に撮った写真。
先ずはタンポポ。
P_2779_20190507142954ee7.jpg P_2780.jpg

P_2805.jpg

下は朝。
タンポポは日中ダケ花開きます。





スミレ。
P_2784.jpg





オオバキスミレの群生。
P_2702.jpg P_2699.jpg





藤。
P_2790.jpg P_2792.jpg





フキノトウの綿毛。
P_2704.jpg





花。
P_2694.jpg P_2698.jpg





山菜を四種。
P_2689.jpg P_2687_20190507142942be6.jpg P_2840.jpg P_2787.jpg

左から、ワラビ・ゼンマイ・うど・コゴミ。
但しコゴミは既に惚けていますが。





花。
C_8355.jpg C_8360.jpg





シイタケ。
P_2654.jpg P_2659.jpg





土筆。
P_2829.jpg

雪解けの遅いところは今が盛りだったりします。





上だとGW中金魚だけしていたように見えますが(実際そうですが)、
一応それ以外の事もやってますということで。
トラクターで耕した畑。
P_2816_20190507143351b40.jpg P_2817.jpg





除草剤散布した後。
P_2804.jpg

まだ散布直後なのでそれほど効き目は見えてきませんが。





タニウツギの蕾。
P_2811.jpg

当地ではこの花が咲いたら鯉の産卵シーズンってことになってます。





浮いた草。
P_2842_201905071433589d0.jpg

金魚を野池に放すと土手を啄ばむと上で書きました。
それで小さい草を抜いてくれます。





シュレの卵。
P_2845.jpg

土手に産み付けたやつが
雨のせいで田んぼが増水して浮いて来たらしい。





最期は絶賛やたら中。
P_2822.jpg P_2825.jpg

野池飼育開始

2019/05/02 Thu

今日は雨のち晴れ。
夜中は雨降っていたらしい・・・。
爆睡していて全然気づいてませんが、
起きたら濡れていたので。
でも、その後は晴れて良い天気です。





今日はGW前半の様子。
その前に何時もの。
P_2675.jpg P_2677_20190502115908354.jpg

今朝。





緑。
P_2681.jpg P_2678.jpg

ブナも法面も緑になりました(笑)。
今年の春先は天気と雨を小刻みに繰り返す。
植物には良いと思います。





で、GWです。
世の中的には10連休。
初日は雨でした。
糸張りして野池の準備をしたいところですが、
雨降りでは仕方ありません。

で、何時もの様に朝は水槽の定期点検。
行ったら親水槽の魚の様子がおかしい・・・。
フラフラです。
前日までは調子よかったはずなのに。
ただ、この時期こうなるのはどうしてかはすぐ見当付きます。
GW前の晴天続きで水温20度弱。
水槽内で大乱交パーティを開催したようです。
濾過槽開けたら案の定卵があります。
濾過槽洗って水変えて、
具合の悪い魚は外のイケスに行ってもらいました。
ここは湧水が入っているので水温は冷たい。
もう暫らく産卵時期まで控えていてもらいます。





で、翌日からは晴れたので糸張り。
お客様がこられたりで忙しい。
でも糸張らないと金魚放せませんから(笑)。

糸張った野池。
P_2662.jpg P_2668.jpg

P_2672.jpg 

この後周りにネットを張ります。





で、昨日。
あいにくの曇り空、時々雨も振ってくるし。
それでも車庫水槽の金魚たち放しましたよ。
先ずは二才。
7_4764.jpg 7_4767.jpg 

7_4769.jpg 7_4772.jpg 

写真撮っていたら雨降って来たし。





三・四才。
7_4963.jpg 7_4966.jpg

7_4967.jpg 7_4971.jpg

当才も放しましたが、写真がありません(笑)。

取りあえず今年の野池が始まったということで。
でもまだ玄関の当才が残ってますが。
それも糸晴張りせねば。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR