FC2ブログ

お買い物

2019/06/28 Fri

今日は雨降り。
時々止み間がありますが降ってます。
ただ、朝一は結構な降りでしたが、
その後はそんな激しい雨ではないです。





今朝はカッパ着て山回り。
出かけるときは激しく降っていたので、
胴付長靴履いてその上にカッパ着た。
水温下がっているので今朝の餌はなし。
池の水見。
田んぼはもう水切っている。
まぁ、雨降ると乾きませんが・・・。
野池に入っている水を全部止めて来て終了。
雨の様子見て数日後にはまた入れるって感じ。





一昨日の朝。
C_9037.jpg C_9029.jpg

今朝はカメラも持って出かけませんでした。
どうせ写真撮れないし(笑)。





草刈り機の調子が良くないって書いた。
夏場は草刈機と除草剤散布機は必需品。
どうせ使うならイライラせずに使いたい。
ってことで草刈機、買いました(笑)。
今までの物も使えるので二台体制です。

同程度の排気量の物を買うか、
少し小さくして軽いもの買うか、
それてもモアパワーを望むか(笑)。
色々悩んだのですが、これ買いました。
C_8896.jpg C_8900.jpg C_8901.jpg

結果としてモアパワーになりました(笑)。

ずっと以前、親父が背負いの草刈り機を使っていて
自分も借りて使ったことが有ったのですが、
重い部分を背負っているのはやっぱり楽だったのです。
まぁ、背中が暑いというのはありますが(笑)。

使ってみましたけど、やっぱり楽。
ついでにパワーアップしているので余計楽。
一応、草刈りは一回り終った後なので、
辛い法面とかはやっていませんが、
それはおいおい感想書きます。

で、何買うか悩んでいる時に色々人から意見を聞いた。
その中に背負いは楽だけど機械とパイプを繋ぐ
コードの部分がすぐダメになるからよくないって話を聞いた。
それを販売店の方に話したら、
アッサリと消耗品ですからって言われた(笑)。
それなら納得ってことでこれにしました。

次は軽いやつをもう一台手に入れたい(笑)。
草刈り機を何台もなんて思っていたのですが、
何買おうか迷ってネットさまよう中で、
用途によって使い分けている方の多いこと。
それもありだなと思った次第。
とは言え、当方そんなにお金ないので、
余裕が出来たらッて事ですが(笑)。





逆ネジ。
C_8894.jpg P_4583_20190628140539c7d.jpg

これは今まで使っていた草刈り機用。
すり減って来たので交換です。





ガソリン携行缶。
P_4592.jpg P_4593.jpg

既にガソリン用・混合用・軽油用持ち運び用と持っていますが、
新しい草刈り機は混合比が従来品と違う。
ってことでもう一つ必要に。
本当は20リットルなんて要らないのですが、
今混合用に使っているのが、10リットル。
同じの買ったら絶対間違う(笑)。
まぁ、20リットル入れでも満タンにする必要ないしってことで。





ノズル。
P_4586.jpg 

桃太郎の噴霧ノズル。
これもこの時期の必需品、除草剤散布機。
経年劣化で穴が開いた(笑)。

新旧並べて。
P_4589.jpg P_4590.jpg

赤いテープ巻いてある場所画穴開いたところ。
前回使用時は取りあえずテープ巻いてしのいだ。
新しいやつはノズルが繰り出し式で、伸ばせます。
先端の黒い部分は以前の物を流用。





2、4-Dアミン塩
P_4596.jpg P_4598.jpg

上の逆ネジとノズルを買いに行った先に売っていた。
自分が普段行く店は500ミリリットル入りしかない。
衝動買い(笑)。





巻付防止刃。
P_4650.jpg P_4651.jpg

新規の草刈り機用と今まで用。
今までの草刈り機はヘキサゴンプレードっていうのが付けてある。
これかなり重宝してる。
違うのを試してみましょってことで。





ナイロンカッター。
P_4654.jpg

知らない方もいると思うので、チョットだけ説明。
要するにこれを草刈り機の刃の代わりに取り付けて、
写真に写っている青いナイロンコードで草を叩き切るっそんなものです。

実は自分長年草刈りしてますが、
ナイロンカッター使ったことない。
もっぱら草刈りはチップソーでだったのですが。
今回、色々話聞くときにナイロンカッターも
使いようによっては便利だよって教えてもらった。
まぁ、自分は汚れるけど共言われましたが。
食わず嫌いもなんなので、使ってみることに。

買ったけど、まだ使っていませんが(笑)。





おまけ。
P_4693_20190628140701c8d.jpg

草刈り機刈ったらもらったおまけ。
スポンサーサイト



野池の様子・・・だけど例年とちょっと違う

2019/06/25 Tue

今日は晴れ。
気温もそんなに上がらず比較的過ごしやすい。
晴れと書きましたが、
朝一は雨降りましたが・・・。
予報だと雨など降るはずじゃなかったのに(笑)。





何時もの様に朝靄スポット。
C_9004.jpg C_9026.jpg

左が餌くれ前、右が後。

C_9020.jpg

こんな感じで靄が峠を越して流れてました。





朝靄スポットに行く道。
P_4702.jpg C_9015.jpg C_9017.jpg

昨日草刈りをしたらしい。
一部まだ終わらずに残っていた。
何時もの年よりもずっと早い草刈り。
しかも今年は手刈り。
かなり綺麗になってます。
業者さん有り難うございます。
草が有ると見通しが悪かったりするのですよ。





今朝の作業。
P_4705.jpg P_4707.jpg

作業って程大げさではありませんが・・・。
水を当才池に落とし始めた。
水を落とすのは酸欠対策です。

今日から晴れるというので水温も上がるでしょうし、
湧水も減ってくるでしょうから丁度良いでしょうってことで。

なのに写真でもわかるように雨が降ってきました。
この時は霧雨程度・・・。
ですが、次第に雨脚強くなって本降りに。
返るまでにびしょぬれになりました(笑)。





先ずはその当才池。
P_4351.jpg P_4349.jpg

写真は日中です。
さすがに早朝だと暗くて稚魚が写りません。

今年も去年同様中々大きくなってくれません。
月末に選別目指しましたが、無理。
来月中旬って感じかな。





二才池、その一。
P_4480.jpg P_4482.jpg P_4485.jpg





二才池、その二。
P_4504.jpg P_4506.jpg

この二枚の二才の生育状況は例年並み位。
込めて入れすぎて悪いところも有ったり(笑)。





親池。
P_4513.jpg P_4515.jpg P_4519.jpg

アオコだらけ。
浮いてくるまでどれがどれだかさっぱり。
しかもあっという間に沈むし。

餌やりながらゆっくり見ていたい池なのですが、
見えません(笑)。





嫌な奴。
P_4357.jpg

以前は何処で見ているにか餌やっていると
近くの気に止まってこちらが帰るの待ってましたが、
ネットの下止めたら毎日は来なくなりましたが、
時折来てはこちらが車に乗ると道に下りて来て
ガーガー鳴いて存在をアピールします。





三才池。
P_4539.jpg P_4541_20190625142904497.jpg P_4543_2019062514290543b.jpg





二・三才池。
P_4549.jpg P_4552_201906251429086ea.jpg P_4553.jpg

この後ここはキュウリネット張りました(笑)。

で、タイトルで書いた例年と違うこと。
何故か分かりませんがやたらの子が極端に少ない。
何時も通りいる池も有りますが。
殆どの池にやたっこがいない。
全く0ってことは無くてどの池にも少しはいますが・・・。
ただ、親池に関しては全く見えない。
まぁ、あのアオコなので実はたんまりって可能性もありますが(笑)。
三才池にしても、あの数入っていて見えるのはわずか。
ただ、もうむけているのもいますが・・・。
春先はウジャウジャいたのですけど。
何処に行ってしまったのでしょうか。
まぁ、食われたのでしょうが。
ということで居ないし見えないので写真はありませんが・・・。

ただ、何時もいるのが全然居ないと
それはそれで寂しかったりしますが(笑)。
やたっ子も結構綺麗なのが拾えたのですが。





ウルイの花。
P_4487.jpg P_4489.jpg

以前も紹介しましたが今年はもう終わりです。





紫陽花各種。
C_8911.jpg C_8914.jpg C_8918.jpg

C_8935.jpg C_89371.jpg C_8940.jpg

C_8946.jpg C_8949.jpg C_8956.jpg

P_4616.jpg P_4617.jpg P_4620.jpg

今日以上で。

珍客のせいで予定が変わった・・・週末の様子

2019/06/24 Mon

今日は曇り時々雨。
予報だと終日雨降り。
しかも時折強く降るとか言っていたのに・・・。
あんまり降りません(笑)。

週末も先週の予報だと両日雨降り。
だったのが雨は降ったけど、
作業も出来たそんな土日でしたが・・・(笑)。
詳しくはあとで。





朝靄スポット色々。
C_8836.jpg C_8844.jpg

C_8851.jpg C_8856.jpg

C_8884.jpg C_8887.jpg

C_8979.jpg C_8991.jpg

下段は今朝。





田んぼ。
P_4661_20190624134853bce.jpg

大分稲が出来てきたので、
次の休みは溝切したいと思います。





数日前から家脇の野池に入れているはずの
お気に入りのさば尾が餌時に浮いてきません。
一度ならまぁ、よくあることですし、
この時期雨が降った後の天気の翌日は
やたらしていることがよくあるのでそんな時は来ない。
ですが、数日続くとおかしい。
野池によってはどれが浮いてきているかなんて
全然分からない場所もありますが・・・。

落ちて浮いていたりもしないし、
池の周りに鱗が落ちていたりもしない。
ただ、他の魚は餌食いに浮いてきているので
鷺ではない。
というか、鷺が来ている形跡はない。
でもね何かに捕られたんだよなって思っていたのです。
しかもよりによって池にいる中の一番良いやつ捕るかねと・・・。

そんなことを思っていた日曜の朝。
餌くれに回って来たら何か景色が違う。
P_4641.jpg

写真はズームしているので分かると思いますが、
肉眼だとこんなにはっきりは見えませんが。





で、近づいてみると、
トンビ(多分)。
P_4636.jpg P_4638.jpg

鷹とトンビの違いが分かりませんが、多分トンビかと。
でもって多分まだ幼鳥の様です。
でも、自分が近づいていくといっちょ前に威嚇してきます。
が、片羽を糸に絡めた状態では威厳がありません。

鷺やカラスならばこの時点でサヨナラしますが、
トンビだとさすがにちょっと気が引けます。
何時糸にかかったかは定かではありませんが、
周りがかなり踏み荒らされているところを見ると、
結構な時間こうしていたようです。
イタチかムジナに見つけられたら食われていたでしょうけど。

というか、長年金魚飼ってますが、
トンビが糸にかかっているの初めて見たのですが・・・。
鷺は年に一度位の割合で引っかかっていますし、
カラスは数年に一度って感じですが・・・。
大体、こいつらが池の周りに来ている所を見たことが無い。

多分、池の土手際でやたらしてコチャコチャしているのを見て、
腹すかしている奴が何とかなると思ったのかもしれませんが・・・。

仕方ないので逃がしてやることにします。
が、道具を何も持ってきていません。
鳥捕まえて糸をハネから外してやるのが
一番良いのでしょうが・・・。
多分抵抗すると思われます(笑)。
ってことで鋏持ってきて糸を切ってやることに。





切った後。
P_4643.jpg

片側のハネの先端に糸が絡まったままですが、
これくらいなら飛ぶのに支障は無いと思います・・・多分。
で、上へ飛ぶとまた糸にかかりそうなので、
脇のネットを上げて逃がしてやります。
が、すぐには警戒して出てきません。





思案中?。
P_4645.jpg

自分はこの後朝飯食いに帰りましたが、
食後に行ったらいなかったので飛んで行ったものかと。

今まで猛禽類など無縁だと思っていたのですが・・・。
ただ、多分最初に書いたさば尾はこいつとは無関係だとは思いますが。

家の脇には小さい野池が三枚並んでいる。
アニマルネットと糸だけで今シーズンは行こうと思っていたのですが、
どうやら甘かったようです・・・。
ってことで急遽キュウリネット掛けをすることに。
まぁ、当初はネット張る予定だったので必要分は買ってあります。
だったら掛けろって話ですが、面倒なのです。

ネット張った池。
P_4679_20190624134854f28.jpg P_4683.jpg

P_4684.jpg P_4688.jpg P_4689.jpg

三枚張って半日かかりました。
これで当才が入っている池以外は全部、
周りはアニマルネット、上はテグスとキュウリネット装備になりました。

厳重に囲うのは良いのですが、
何か池の中に入りたいとかってなると、
結構大変だったりします。
親には水が近くにあるのに手も洗えないとクレーム貰います(笑)。





ここからはサクッと行きます。
道路脇。
P_4560_20190624135729830.jpg

県道の草刈りが始まりました。
当然ながら業者さんの仕事です。





葛の蔓。
P_4577_201906241359043f1.jpg P_4580.jpg

草刈りの時に邪魔なものは刈り払うのですが、
暫くすると伸びてきます。
人の通り道の上から垂れ下がってくるので邪魔なこと。





除草剤散布後。
P_4675_20190624135915110.jpg P_4678_201906241359162dc.jpg

ネット回りは草刈り機が使えないので、
除草剤で対処します。





ジャガイモの花。
P_4521.jpg

P_4523.jpg P_4526_20190624135721817.jpg P_4529.jpg

P_4532.jpg P_4535_2019062413572608d.jpg P_4538_20190624135727664.jpg

何故か数株だけ白い花咲いてました。





ミゾカクシ。
C_8889.jpg P_4569_20190624135732e5d.jpg P_4566.jpg





シモツケソウ。
P_4600.jpg

この花も今年はもう終わりです。
初夏にショッキングピンクの花を咲かせてくれるので、
割りと好きな花だったりします。





畦豆。
P_4664.jpg P_4666.jpg

P_4668.jpg P_4667.jpg

上段は丁度芽が出始めたところ。
下段は出そろった池の土手、両方今朝。

最後に業務連絡。
前回の記事にカギコメ下さった方、ありがとうございました。
参考になりました。
もしよければアドレス教えてください。
返信します。

今日は以上で。

困った

2019/06/20 Thu

今日は晴れ。
朝から晴れてますが空は雲多め。
因みに昨日はしとしと降りの雨だった。
今年の梅雨時は去年と違ってシッカリ雨降ってくれるので、
心静かでいられます(笑)。

一昨日、新潟と山形の県境付近で地震。
震源は山形沖だとか・・・。
被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。
テレビや報道を見られて新潟県でまた地震。
ってことで自分のところにもたくさんの
ご心配メールやら電話をいただきました。
大変ありがとうございました。
今回の地震は当地からは離れていたので、
幸いに被害はございませんでした。
ご心配下さった方にはありがとうございました。





で、タイトルの困ったこと。
先ずは撮った写真を忘れて
今日載せる写真が無くて困ってます(笑)。
これはさておき・・・。

最初は草刈り機。
ずっと以前、草刈り機新調しましたと載せた記憶が有る。
何年前か忘れた位以前ですが・・・。

順調に使ってきて満足していたのですが、
去年の夏位からある症状が出始めまして。
それがエンジンが熱いと再スタートが出来ない。
一時間やったら休憩とか、
予定の場所まで刈ったら休憩して水分補給。
そんな感じで夏場はこまめに水分捕りながら作業します。
まぁ、時々タンクの燃料使い切るまで草刈りしてたりもしますが。
で、休憩中はエンジン切って一休み。
その間に給油したりもしてなのですが・・・。

その後エンジン再始動しようとしても、
いくら紐引いてもエンジンがかからない。
しばらく放置してエンジンが冷えれば普通に掛かるし、
作業開始時はすんなりかかるのですが。
暑い時期にスターターの紐10回も20回も引いていると、
それだけで疲れるし何よりいらいらする(笑)。
先週末も同じ症状。
いくらやってもかからなくて諦めて親父の草刈り機使った。

二台あるならそれでいいじゃないってなりますが、
親父の草刈り機は軽さ優先で選んである。
確かに持ち替えるとびっくりするくらい軽い。
ですが、その分力がありません。
自分の普段の使い方をすると、
すぐに草が詰まって刃が回らなくなる。
その度に草を振れ払うのも面倒です。
ただ、軽いってことは凄い楽だとも思いましたが・・・。

草刈り機は夏場の必需品。
このままだと不便です。
去年は休憩中も給油中もエンジン切らずに使いましたが、
それはやっぱりよろしくない。
どうしようか思案中です。





その二。
肘が痛いのが治らなくて困ってます。
年だからしょうが無い話です(笑)。

きっかけはGWの杭打ち。
池に糸張とネット張るために鉄筋棒を池の周りに打ちます。
例年だと三週間くらいに亘ってする作業。
週末に少しづつ進めるのですが。
今年は雪が少なかったのと、連休が長かったので、
野池の作業を一度に終わられられた。
まぁ、毎日杭打って糸張ってを繰り返していたわけです。
やっている途中からひじは痛がったのですが、
杭打たないと作業は進められない。
最期は痛くて手持ちのハンマーじゃ打てなくなって、
杭を軽く立てるだけしたら、
後は両手で持つハンマー使って打ち込みましたが。

まぁ、筋肉痛だからシップしとけば治ると思っていた。
それが10日しても、20日しても治らない。
一月しても治らないので整形外科に行った。
レントゲン取ったら骨には異常はありません。
じゃ原因は何ですかって聞いたら、
手首の使い過ぎで手首を曲げ伸ばししている筋肉が、
炎症を起こしているためだと思いますとのこと。
痛み止めの内服薬とシップクズリを貰ってきた。
それから二週間、全然痛いの直らないのですが・・・。

まぁ、使わないのが一番よいと言われても、
利き腕なのでそんなわけにはいかないし・・・。
当然、草刈りも治らない原因のひとつかと(笑)。
ただ、利き腕の肘、痛くなると分かるけど、
使ってますよね。
何をしても手を動かすと痛い(笑)。
医者からはそこは治りずらいんだよねって言われたけど、
本当に治りません。
草刈りと化してると本当に痛いし。
結構深刻に困ってますが時間たつの待つしかないのかも。

例年の常として、
草刈りとか外仕事が始まれば、
腰もいたくなってきましたし。
年取ったってことなのでしょうねぇ。

久しぶりに文字多めでした。





最期は花を
P_4076.jpg P_4078.jpg P_4082.jpg



P_4087.jpg P_4089.jpg P_4092.jpg



P_4093.jpg P_4101_20190620134607278.jpg P_4103_20190620134608cb8.jpg

以上で。

週末は草刈り

2019/06/17 Mon

今日は曇り。
気温もそんなに上がらない。

昨日は終日雨降り。
特に午後は結構な降りの雨。
おかげで田んぼは満水。
池も一部を除いて満水になりました。
去年の梅雨は本当に空梅雨で
昨日の様な雨の日は一日も無かったと思ったけど・・・。
例年だと7月20日頃が梅雨明け。
それまでにどれくらい降るでしょうか・・・・。




先週の予報だと土日は雨降り。
それが前日位に金曜日は曇りで雨は夜から。
代わりに日・月が雨降りと予報が変わった。
それならばと雨の降らないうちに頑張って草刈り。
今日はその結果です。

が、その前にいつもの山と柵池。
P_4426.jpg P_4424_20190617143649854.jpg

山は霧で半分隠れてます。
池は週末の雨で何処も満水になりました。

今日の写真はみんな暗い。
今朝は霧雨交じりでどんよりしていたので・・・。





何時もの田んぼ。
P_4366.jpg

P_4364.jpg P_4371.jpg P_4373_20190617143642b7d.jpg

下は草刈りした上土手と下土手。

上土手の下の農道の草が刈ってないって話ですが、
少し刈り始めたのですがやっぱり砂利が気になる。
除草剤撒くことにしました。





野池の下土手。
P_4396_20190617143646b18.jpg P_4399.jpg P_4395.jpg

右は段々なのでその間。





取水場まで。
P_4379_20190617143643c40.jpg P_4388.jpg

春一番に何れも除草剤散布してあるので、
ここら辺の草刈りはそんなに大変じゃありません。

右は落ちてたハチの巣。
気づかずに刈り倒したらしい。
幸いにして蜂には襲われませんでしたが、
もっと大きい巣だと近寄ると攻撃してくることがありますし、
地蜂とかだと知らずに近寄ると刺されます。





川の水。
P_4391.jpg

昨日の雨で大分増水してますが、
元がどれくらいか分からないと比べられませんよね(笑)。





親池。
P_4411.jpg

ほぼ満タンになりました。
満水まであと5センチくらいかな。
ここは何処からも湧水が入らないので、
天水のみが頼りです。





落ちてた枝。
P_4414.jpg P_4416.jpg

昨日は雨だけじゃなくて風も凄かったのです。
結構なサイズの枝が落ちてますが。
左は土手際なので拾えますが、
右はほぼ池の中央。
こんなのが三個ほど落ちてましたが・・・。
この池深いので胴付はいても入れないのですが。





拾った枝。
P_4418_20190617143913690.jpg

上の左の奴。
二つだと思ったら根元が繋がっていて
デカい一つの枝でした。
糸が絡んで外すのが大変なこと(笑)。





野池の下土手。
P_4461.jpg P_4466.jpg

ここ法面が急なので大変です。





上土手の一部。
P_4433.jpg

もっと右側まで刈ればって話ですが、
これより右側は法が急で怖いので却下です(笑)。





三才。
P_4434.jpg

土手で写真撮ってたら早く餌よこせと催促です。





畦豆。
P_4428.jpg P_4430_201906171439162c2.jpg

先週からの雨で芽が出そろったようです。





横井戸からの水と排水口。
P_4436_20190617143920e0b.jpg P_4442.jpg

湧水や沢水は雨が降れば比較的早く増水してきますが、
井戸水は中々増えてきません。
これでも一時に比べればかなり増えた方です。

排水口からは結構な量が流れて行ってます。
ここ以外もこの雨で池や田んぼに入れる水を
ほぼ捨てている状況になりましたが、
まだ全然水の足りていない野池が一枚あったりします。
捨てている水全部を一日分回せばあっという間に満水になりますが、
それが出来ないのが辛いところです。





ホタルブクロ。
P_4447.jpg P_4450_2019061714392511c.jpg





ハルジオン。
P_4452.jpg P_4455.jpg

多分。

毎年の事ですが・・・

2019/06/14 Fri

今日は晴れ。
でも、雲は多めですが・・・。
気温はグングン上昇して暑いです。
予報だと真夏日だとか。
まだ6月なのですけどね・・・。

昨日の予報だと週末は両日とも雨降り。
今朝になったら明日は曇りで日曜が雨だとか。
草刈りも除草剤散布もしたいのですが、
どうなりますか。





何時もの様に朝の山回りの途中で撮った写真。
毎年同じようなもの載せてますが・・・。
アレ、、毎日同じかな(笑)。
まずは朝靄スポット。
C_8750.jpg C_8764.jpg

これは昨日。
今朝はポヤポヤって感じでした。





シモツケソウとそれにいたコガネムシ。
C_8783.jpg C_8777.jpg C_8780.jpg

C_8772.jpg C_8774.jpg C_8775.jpg





何かの実。
C_8788.jpg C_8789.jpg C_8790.jpg





野生の紫陽花。
C_8795.jpg C_8798.jpg C_8800.jpg

これはガクアジサイになるのでしょうか・・・。





シロツメグサ。
C_8819.jpg C_8822.jpg C_8826.jpg





畦豆。
P_4336.jpg P_4338.jpg

今年も植え付けたようで、芽が出てきた。





綿毛。
P_4339.jpg

道端の草は除草剤掛けられて枯れてますが、
何とか子孫を残すべく種はつけてます。





蛾。
P_3961.jpg P_3959.jpg





アマガエル。
P_4136.jpg P_4141.jpg P_4142.jpg

P_4208_201906141440085cd.jpg P_4210.jpg P_4252.jpg





水蒸気。
P_4239.jpg P_4245.jpg P_4241.jpg

これからの天気の良い朝はこの光景をよく見ます。





当才池。
P_4253.jpg P_4258.jpg

毎年の事ですが、
隣り合った野池を同じように管理して
同じように餌撒いても何故か
水の出来が違います。





アオコ。
P_4285_20190614144239bf5.jpg 

これも毎年ですがこの池はアオコが大発生します。
池の上にブナ林が有って葉っぱが大漁に池に落ちる。
それが栄養源になってアオコの大発生になる。
なので浮いてこないと金魚が見えない。
親池なので辛いところです(笑)。





因みに先週。
P_4212_201906141442337d7.jpg P_4214.jpg

まだアオコは殆どない。

これは拾い残しの明け二才。
デカくならなくても良いのに順調に育ってます。
秋は予定外の素赤と素白が上がりそうです(笑)。





おまけ。
P_4289.jpg P_4294_20190614144242ee3.jpg P_4297_20190614144244081.jpg

親の給仕の様子。
これよりもまだ濃い青水になります。
夏の酸欠が心配かな。

良い雨を頂きました

2019/06/11 Tue

今日は曇り時々晴れ。
朝一は曇ってましたが段々晴れに・・・。
その後は雲が出たり晴れ間が有ったりって感じ。
気温はそんなに高くありませんが湿度はかなり。
少し動くと汗ばみます。

昨日の午後からは雨。
予報だとお湿り程度で雨マーク有っても予想降水量は0ミリ。
だったのですが降り始めたらかなりの雨。
週末に降った雨よりも雨脚は強かった。
予想外に良い雨をもらいました。
ただ、そんなに降ると思っていなかったので、
田んぼには水かけてあったりで
オーバーフローしてましたが(笑)。

今日はそんな雨の後の様子。





今朝の山。
P_4161.jpg P_4166.jpg

雪も大分消えてきました。
ふもとの方は今朝は霧だったようです。





田んぼの畔。
P_4175.jpg

今朝はさすがに溢れてはいませんでしたが、
その名残が・・・。





増えた湧水。
P_4127_20190611134154628.jpg P_4171_20190611134159736.jpg

P_4026.jpg P_4179.jpg

昨日やっと増えたと載せましたが、
今朝はさらに増水してました。
ただ、数日晴れが続けばサッと引くでしょうが。





野池の排水パイプ。
P_4160_201906111341550e0.jpg P_4185.jpg

昨日で満水になりまして、
溢れて下の田んぼに入ってました。

ここは田んぼに水落としている池。
なのでここに水があふれていると気が楽です(笑)。

後は親池も出穂時に水を出す。
梅雨明けまでには満タンになってもらいたいところです。





沢水。
P_4189.jpg P_4194.jpg

これは両方今朝。
左は野池に入れてあったのですが、
冷たい沢水がこんなに入ると池の水温が下がります。
勿体無いですが排水口に流します。

まだ、満タンになっていない野池が有るので、
出来ることなら捨てずにそちらに運びたいところですが、
無理ですねぇ(笑)。
なかなか思う様にはいきません。





ここからは何時もの写真。
除草剤の効かない草。
P_4201.jpg

葉にかけてそこらか吸収されるタイプの除草剤を使っている。
物によっては根から入って枯らすタイプもありますが、
田んぼの畔には怖くて使えません。

この草にも除草剤は降りかけたはずですが、
何故か効きません。





こんにゃく芋の花。
P_4181.jpg

今シーズン二つ目。
昨日は咲いていなかったような気がする・・・。





カラー。
C_8638.jpg C_8641.jpg C_8668.jpg

C_8670.jpg C_8679.jpg P_3827.jpg

P_3829.jpg P_4196.jpg P_4198_20190611134500a0b.jpg

花として特別好きと云う事ではないのですが、
写真の題材としては結構好き。
中々うまく撮れませんが。





芍薬。
C_8647.jpg C_8649.jpg C_8655.jpg P_3392.jpg

P_3619.jpg P_3624_2019061113482687d.jpg P_3625.jpg P_3739.jpg

P_3741.jpg P_3849_20190611134835e5a.jpg P_3852_201906111348364e0.jpg P_3855.jpg

P_3623.jpg P_3737.jpg C_8650.jpg 

P_3622.jpg P_3735_20190611134829b5f.jpg P_3862.jpg

今年の花は終わりましたが、
思いでってことで。

土日の成果

2019/06/10 Mon

今日は曇りのち雨。
午前中は曇ってましたが、
お昼頃から雨降り。
予報だとお湿り程度の雨かなと思ってましたが、
結構しっかり降ってます。

当地も金曜日に梅雨入り。
例年よりも5日位早いとか・・・。
金・土と雨は降ったり止んだり。
強く降っては来ないけど止んだと思うとまた降ってくる。
そんな感じで雨が降った。
久しぶりにまとまった雨って感じでした。
田んぼも野池も一息ついたかな。
後は去年の様な空梅雨では無く、
シッカリした雨降り希望です。





今日は週末の様子です。
何時もの様に作業中の写真は無いので、
結果のみですが・・・。
しかも土曜日は上で書いたように雨降り。
当日の写真ですらないけど(笑)。

その前に朝靄スポットと野池。
P_3983_20190610143048a87.jpg P_4010.jpg

日曜の朝。
餌くれに行く途中は霧。
池も霧でした。





帰り。
C_8706.jpg C_8722.jpg

霧が上がって光芒が良い感じかと。





今朝。
C_8740.jpg C_8747.jpg





日曜の空。
C_8738.jpg

青と雲の白が良い感じだったので。





この週末から草刈りの予定。
雪解けが早くて暖かい日が続いたので、
草丈は例年以上に伸びている感じがしてます。
が、上で書いたように土曜日は朝から雨降り。
カッパ着て草刈りという手もありますが、
さすがにそれはしたくない(笑)。
どうしてもというときはやりますけど・・・。
今はそれほど緊急じゃない。
かといって何もしないのももったいないので、
頼まれていた畑に水タンクを設置することに。
丁度雨が降って田んぼの水も十分たまったので、
田んぼに入れていた湧水は捨てている。

湧水。
P_4025_201906101442285b3.jpg

これ側溝の集水桝に溜めてポンプで汲み上げて、
タンクに積んで運ぶことに。
側溝といっても農業用の側溝で
尚且つ我が家以外田んぼをしている人がいない山なので、
水は湧水そのままです。





軽トラに積んだタンク。
P_4027.jpg

写真は日曜の早朝。
土曜日は降りの激しい時はパスしたり、
日中買い物に行ったりで中途半端。
後一度水運べは終わるってとこまでで終了。
これは最後の一度。

小さいタンクですが300リットル弱入る。
2速で昇っていた坂道が一速じゃないと昇れなかったりします。





畑の水タンク。
P_4030.jpg P_4035.jpg

青いプラのドラム缶がもう一か所あります。
3ヵ所とも満水にして終了。

畑で水が使える様にと毎年タンク置いてます。
晴れの時に水やりはもちろんですが、
畑で土いじりすれば当然手や長靴が汚れます。
それを洗う水が欲しいってことで。





排水。
P_4039.jpg

タンクを満水にしても余ったので田んぼに捨てます(笑)。





で、日曜は曇り時々晴れでそれ程蒸し暑くもない。
当然草刈りです。
先ずはこの田んぼ。
P_4073_20190610144238f0c.jpg 

P_4048.jpg P_4069.jpg P_4065.jpg





次はこれ。
P_4046.jpg

P_4108.jpg P_4114.jpg P_4115.jpg P_4117.jpg

取りあえず日曜はこの二枚を刈って終了。
他の田んぼも有るし野池の周りも有るので、
暫らくは草刈り三昧が出来そうです。
終れば二回目も待っているし(笑)。





ついでに何時もの田んぼ。
P_4130_20190610145354574.jpg P_4126.jpg

ここの草刈りは来週の予定です。
右は雨で増した湧水。





野アザミ。
P_3994_20190610144430149.jpg P_3996.jpg P_4003_201906101444335ae.jpg





ウルイ。
P_4013.jpg P_4018.jpg





タニウツギ。
P_4054_20190610144437012.jpg

もう咲き終わっているのですが、
この一房だけ咲いてました。





横井戸の水
P_4158.jpg

湧水はこの雨で大分増しましたが、
横井戸の水は全然増えません。





野池の排水パイプ。
P_4159.jpg

前回に比べて大分水が増えているかと。

野池のあれこれ

2019/06/06 Thu

今日も晴れ。
予報だと曇りだと言ってましたが、
晴れてます。
適度に風も有って田んぼの水が蒸発するのには
絶好の条件です・・・(笑)。
本当は笑っている場合じゃないのですが。





昨夜は予報だと雨が降る予定。
期待していたのですが、お湿り程度。
田んぼの足しにもならなかったようで・・・。
今朝も朝から田んぼに水かけしてきました。

いつもの山。
P_3950_20190606132939ebf.jpg

山回りの途中は少しだけポツポツて感じ。
嵩も必要ない程度でしたが。
山は霧で見えません。





よく野池羨ましいです、というコメントいただきます。
良い事だけじゃないのですよって返えさせてもらいますが、
今日は具体的に野池の大変なあれこれを。

やっと浮餌に反応するようになった二才。
P_3890.jpg P_3892.jpg

小雪やら何やらで異様に貯水量が少ない池。
夏が心配なのですが・・・。

金魚放した直後に鷺が池に入ったらしい。
通常ネット張って糸張れば
この池鷺は入れないはずなのですが、
水が少なすぎたのが原因でしょうけど・・・。

で、慌ててキュウリネットもかけた。
P_3894.jpg P_3897_20190606132929973.jpg

この池にキュウリネット掛けたの初めてですけど。
サイズがデカいので超大変でしたけどね。
まぁ、甲斐あって鷺は来なくなったようで
金魚が浮餌に反応します。





次はこいつ。
P_3905.jpg P_3908.jpg

前にも紹介したカラス。
こいつらがいちばんタチが良くない。
ちなみに上の二羽はつがいらしく一緒に野池に来ます。





池は親が入っている野池。
P_3914.jpg

池の上に張っている糸は基本、鷺除け。
周りのネットは鷺とイタチやキツネ・ムジナ除けです。
上土手側は普通に土の土手なので獣が入らないように、
厳重にピンで止めて隙間を作らないようにします。
が、下土手側は写真で分かるように、
防水用のゴムシートを張り巡らして有る。
こちら側からは基本、獣は入らない。
なので鷺除け用。
上が止まっていれば鷺は入れないのでOKなのですが。

先日餌くれ時にカラスが来て近くの木に止まっている。
なんでだろうと餌やりを終えたら軽トラに入ってしばし待機。
カラスは人の姿さえいなくなれば良いと思っているらしく、
直ぐに野池周りに打って有る鉄筋棒に下りてきた。
それが上の写真。

で、どうするのか見てたら、
鉄筋棒から地面に下りて下を止めてないネットを
くぐって池の中に入っていきます。
見ていて超びっくりです。
ネットくぐる事が出来るとはって感じ。

目当ては金魚ではなくて金魚の食べ残しの浮餌。
土手際に寄って来たところを食べているらしい。
とは言え、金魚が浮餌を食いに来れば
当然それにも反応するでしょうし・・・。





ってことでピンとビニタイで。
P_3912.jpg P_3911.jpg

取りあえずこれで大丈夫なはず。
又何かこちらの隙を探すとは思いますが。





余水ばけ。
P_3949.jpg

ここは以前に塞いだ場所。
ここからも出入りしてました。





何かのハネ。
P_3954.jpg

今朝、田んぼに水出しに行ったら、
田んぼの畔にカラスが何か加えている。
カエルでも捕まえたのかと思ったのですが、
軽トラ降りてカラスがいた場所に行くと落ちていたのがこれ。
何かの鳥の巣から雛を奪ってきたらしい。





こちらは水が無くて大変な野池。
P_3925.jpg P_3928.jpg

最初に紹介した池よりはずっとありますが、
ここからは田んぼに水を入れているので、
天気が続くとどんどん水が無くなります。

左の写真の中央付近に
田んぼへ水入れているホーズが写っているかと。





ここも。
P_3927.jpg

池の周りに張ったネットと糸を張って有る紐の間に隙間が有るかと。
ここからカラスが出入りしているのも見た。
信じられませんが隙間が有れば何でもありのようで・・・。
風が吹いたりでネットが下がったのでしょうけど。
当然上げて置きましたが。





横井戸からの水。
P_3931.jpg

まとまった雨が降らないので、
水量が減るばかりです。

まとまった雨を待っています。





初。
P_3955.jpg P_3964.jpg

昨日は無かったので昨晩の仕業でしょう。
モリアオの卵塊。

池の周りにアニマルネット張るようになって
10年以上たったと思いますが、
アニマルネットにモリアオが卵産み付けたの初めて見ました。

近くに行ってみましたが、
かなりしっかりネットに張り付いてるようです。
しかも上は気の葉が覆っている場所。
直接雨が当たらないところを選んで生んでいるらしい。





カタツムリ。
P_3937_20190606133437c33.jpg P_3939.jpg

雨の後の道路が濡れている時に横断。
急がないと他の車に轢かれますよ。





アオガエル。
P_3947_2019060613344101e.jpg

第一弾の赤ガエルに続いて、
今度は青カエルが変態して上陸してきました。

オタマジャクシは嫌いですが、
カエルに成ればウシ以外は虐めません。
ウシだけは捕まえたらサヨナラします。

山回りの途中で

2019/06/03 Mon

今日も晴れ。
朝から快晴です。
それでも真夏と違って朝晩は涼しい。
朝の五時頃だとまだナイロンジャンパーが要ります。
途中で暑くて脱ぎますが(笑)。





春のイベントごとは終わった。
週末に苗箱洗って返却もしたし。
このあと選別までは特に目立ったネタも無い・・・予定。
ということで、朝の山回りの途中で撮った写真になります。

何時もの朝靄スポット。
C_8659.jpg C_8664.jpg

今年は奇麗な朝靄の緋が少ないような・・・。
週末も県外ナンバーの車沢山いましたが。





田んぼ。
P_3793.jpg P_3807.jpg P_3820.jpg

天気が良いので水が・・・(笑)。





花を。
C_8506.jpg C_8509.jpg C_8512.jpg

C_8516.jpg C_8545.jpg C_8524.jpg C_8525.jpg

C_8528.jpg C_8533.jpg

C_8537.jpg C_8543.jpg

C_8546.jpg C_8548.jpg





クレソンの花。
P_3286.jpg P_3287_201906031536432f3.jpg





梅の実。
P_3768.jpg P_3766.jpg





ガクアジサイ。
P_3784.jpg P_3786.jpg





何かの花。
P_3794.jpg P_3798.jpg





タニウツギ。
P_3799.jpg P_3804.jpg

この花ももう終わっている。
ここは崖の下で雪消えが遅い場所。





イネ科の花。
P_3809.jpg P_3811.jpg





桑の実。
P_3814.jpg P_3815.jpg

熟し始めてきたようです。
黒くなったのがそれ。





今朝も絶賛やたら中。
P_3831.jpg





菱。
P_3837.jpg

こいつに繁殖されると厄介なので見つけたら撤去です。
この池には菱は生えていなかったので、
引き網にくっ付いて移動してきたのでしょう。

菱は種ごと撤去が原則。
種を残すとひとつの種から何年も芽を出してきます。





水連。
P_3841.jpg P_3846.jpg P_3848.jpg

一株なのですが年々大きくなってきます。
金魚の色々で土が肥えているってことなのでしょうねぇ。





アサツキの花。
P_3859.jpg





何かの実。
P_3864.jpg P_3868_20190603153917eb8.jpg

今日は以上で。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR