FC2ブログ

二選目終了

2019/07/30 Tue

今日は晴れ。
予報は曇りのはずですが、晴れてます。
確かに雲は多めで、快晴ではありませんが・・・。
それでも気温も上がって暑いです。

今日は週末に行った二選目の様子。





その前に、朝靄スポット。
C_9459.jpg C_9462.jpg

今年は奇麗な日に遭えていないような・・・。
行く時間が良くないのか。





結果だけ先書きます(笑)。
今年の当才の柄も良い感じです。

では選別の様子。
一選の時に色々載せたので簡単に。
選別セット完了。
P_5739_20190730131728dd8.jpg

網引く前に道具セットして水を入れたら網引き。
この写真は網引いた後。
今年の梅雨はまだ明けたばかり。
なので場所によっては沢水が結構あったりします。
かなり遠方からですが、後ろに見えるホースで引いてます。
一番奥のタライに新水を溜めてる。

で、土曜日ですが台風来る前日。
フェーン現象で暑いのなんのって云えないほど暑かった。
ずっと汗した垂らせながら選別してました。



網引いたところ。
P_5740.jpg P_5741.jpg

写真に写っていますが、浮草が・・・。
網引いたついでに浮草も取ればいいやと
たかをくくっていましたがなめてました(笑)。
しかも胴付長靴履いてなので暑いし。
選別始める前に浮き草取りで消耗しました。

ただ、思ったよりも金魚は剥けていた。
7月の気温はそんなに高くなかったし、
日照時間も少なかったので
もっと黒率高いかなと思ってましたが・・・。
サイズも順調にデカくなっていたし。



網にかけてみた。
P_5744.jpg P_5747.jpg 

左が無選別。
右はハネを拾った後。

こんな感じで永遠と赤白拾いが続きます。
が、思ったよりも良い感じの柄付もいる。
まだはっきりした柄になっていないので、
見ていてもそんなに面白いというほどではありませんが。
それでもこれ良くなるなっていうのも結構居たし。



黒。
P_5752_20190730131737d7f.jpg

むける前の奴を少し拾ってみた。



柄付。
P_5755.jpg P_5756_20190730131740bb7.jpg

ここは自分の好きな背割れの方になりそうなやつ。



柄付候補。
P_5761_2019073013174181a.jpg P_5765.jpg

こいつらはなんだかの柄付になりそうなやつ。




ハネ。
P_5751.jpg

こんなですが、かなりの数がいます。

土曜日はひたすら暑かった選別でした(笑)。





で、二日目・日曜日。
夜には台風の影響で雨。
どうせ降るなら土砂降りを期待しましたが、
そんな都合良くはいかず。
お湿り程度の雨で終わった・・・残念。

日曜の午前中はまだその雨の影響が有って、
時折パラパラ降って来たかと思うと止んで、
次は強く降ってきたりと雨の中の選別。
午後からは台風一過で晴天でしたが・・・。

こちらも網引いたところ。
P_5778.jpg P_5779_20190730132134ffd.jpg

網引いて思ったこと。
小っさ・黒いでした。
前日に比べるとサイズアップしていないし、
剥けてる率も少ない。
ただ、数は半端なくいますけど。
まぁ、そのせいですけどね。

こちらは浮草無いので楽です(笑)。



網にかけてみた。
P_5782.jpg P_5788.jpg P_5790.jpg

前日と変わらないように見えますが、
実際は全然違います。

左は無選別。
中央はハネだけ拾った。
右は更に柄付候補を拾った。

黒はそのまま池に放します。



柄付候補。
P_5794.jpg P_5795_201907301321431ef.jpg P_5799.jpg

結構楽しめそうなのが拾えました。



ハネ。
P_5803_20190730132145806.jpg

毎年の事ですがハネ見てると、
こいつらをここまで大きくした分の餌代が・・・。
それを言ってはいけないのですけどね(笑)。

2日分、数千匹引き取って行かれました。
スポンサーサイト

今年も

2019/07/26 Fri

今日は晴れ、それとも曇り、微妙です。
どちらにしても雲は多いです。
ついてに暑いし。
まぁ、夏ですから当然ってことで。





何時もの朝靄スポット。
C_9448.jpg C_9453.jpg

って言っても、けさは靄無かったけど。
右の山の向こう側は靄かかっていそうです。





空。
C_9458.jpg

雲と光が良い感じだったので。





いつもの山と柵池。
P_5721.jpg P_5719.jpg

暑い夏って感じの山です。
池も管理している方によって様々。
草生やし放題の方いれば、
除草剤撒いて土手を茶色にしている方も。





田んぼ。
P_5717.jpg

もうすぐ穂が上がってくるはず(笑)。





で、今年も野池のブロアー始めました。
P_5658.jpg P_5666.jpg

P_5659.jpg P_5667.jpg

毎年恒例のなぜか酸欠気味になる池。
今年は数絞りましたが、やっぱりダメ。
ってことでエアーポンプ稼働させました。
まぁ、家の近くなのでこんな事できるのですが。
山だったら無理です。

秋までこのままかな(笑)。





ここからは撮り溜めた写真。
紫陽花。
C_9125.jpg C_9128.jpg C_9132.jpg

C_9133.jpg C_9136.jpg C_9139.jpg



ネジバナ。
C_9316.jpg C_9318.jpg C_9326.jpg C_9329.jpg

C_9332.jpg C_9335.jpg C_9339.jpg C_9341.jpg

C_9343.jpg C_9345.jpg C_9347.jpg P_5582_20190726133947d7d.jpg



萩。
C_9313.jpg C_9418.jpg C_9423.jpg



オニユリ。
P_5617.jpg P_5621.jpg P_5623.jpg



何かの実。
P_5706.jpg P_5709.jpg



夏坊主。
P_5711_20190726134132000.jpg



昼顔。
P_5728.jpg



花。
P_5732.jpg P_5733.jpg P_5736.jpg

週末は二選目なのですが・・・。
台風来るでしょうか。
雨は歓迎ですが、風吹くとパラソルが・・・。

給仕の様子と今の餌

2019/07/25 Thu

今日も晴れ。
暑いです(笑)。
暫らくは雨期待できそうにありません。





朝靄スポット。
C_9435.jpg C_9437.jpg

梅雨明けたと思ったら早速太陽が・・・。
ただ、今朝はそんなに蒸し暑くはなかった。
まぁ、動けば汗は出ますが。




今日は金魚の様子。
何もなければ集まってくれないので、
何時もの様に餌の時間です。
今朝の物も有れば暫く前の物もありです。

先ずは二才池、その一。
P_5525.jpg P_5529_20190725134702cb0.jpg P_5534.jpg

ここは順調にデカくなっていますが、
やたらもデカくなってきました。
他の池は例年に比べれば少ないやたらですが、
ここだけは例年並みかそれ以上にいます(笑)。

昨日の最後に毛仔の写真載せましたが、
やたらがいればこの時期毛仔なんていない。
このサイズになれば卵か孵化直後に食います。





餌。
C_9441.jpg C_9446.jpg

C_9442.jpg C_9444.jpg

以前載せた時とそんなに変わらない、かと。
上が浮餌の4・6号。
4号が二才用、6号は三才と親用。
下は沈みと当才用。
沈みがメインの餌で二才以上は共通。
高蛋白を二種類と色揚げを混ぜて。
当才用はマッシュにさなぎの粉混ぜてます。





当地ではこの木をセンダラと呼びます。
P_5535_20190725134705528.jpg

調べてもこの名前ではヒットしませんので、
独特の呼び名なのだと思いますが・・・。

夕方餌くれに行くとどこからとなく羽音がします。
最初それがどこからくる音なのか分からなかったのですが、
どうやらこの木の花に集まる鉢の羽らしい。
結構な音がするので書きなりの数がいるものかと。
ということはそれなりの蜜も有るのだと。

これをタラの木が大きくなったものだという方もいます。
春の山菜のタラの芽のあのタラです。
でも、タラの木は育っても4~6メートルくらいのはず。
でも、でも、この花は確かにタラの木に咲く花と一緒のような。

そんなに頻繁に見る木でもありませんが、
確かにとげはあるのですよね。
知ってる方いたら教えてください。




親池、待機中。
P_5678_20190725134932b26.jpg

どの池もですが、決まった場所で餌あげる。
分かっているらしくその付近で待ってます。

P_5682.jpg P_5683_2019072513493531d.jpg P_5686_2019072513493659d.jpg

豪快に食います。
ここの取り残しの二才デカくなってます。
赤や白が殆どなのに(笑)。
メチャクチャ体型の良い素赤とか素白が秋には上がる予定です。
素白は金魚じゃないという身ですが・・・。

これだけ親いるのにやたらは全く見えません。

水が減った。
P_5690.jpg P_5692.jpg

結局足しになる雨は6月末の一度だけ。
梅雨時は毎日のようにパラパラ降ってましたが、
水は減っています。





三才池。
P_5694.jpg P_5696.jpg P_5699.jpg

ここも順調にデカくなってきてます。
秋には結構良い感じの物を上げれると思います。

やたっ子。
P_5704_201907251349442d3.jpg 

色はほぼ剥けてきたようです。
まぁ、やたらなので良いのはいませんが・・・。





二才池、その二。
P_5540.jpg P_5541_20190725135518039.jpg P_5544.jpg 

こませ過ぎたのでサイズアップしません(笑)。
困ってます。





混合池。
P_5567.jpg P_5569.jpg P_5570.jpg

なぜかこの池の奴らやたらと色が良いのですけど。
理由が分からん(笑)。




花。
C_9363.jpg C_9366.jpg C_9367.jpg



ねむの花。
P_5478.jpg P_5482.jpg P_5483_20190725135601009.jpg



最期は玄関の植木に暫く前からいる、バッタ。
P_5713.jpg

マツムシか何かでしょうか、種類が分からん。
っていうか、何故ここから動かないかがそもそも分かりません。

苦労したけど無駄だった話

2019/07/24 Wed

今日は晴れ。
でも、雲は多めですが・・・。

梅雨が明けたようです。
当地はだいたい例年並み位の時期。
ですが、梅雨時の降雨量的には少なかった気がします。
出水の足しになるような雨は6月末の一度だけ。
期間中雨は降ってましたが、もう湧水とっくに枯れてます。
これから出穂期なのにどうしようって感じです。
先週末の金土日あたりはまとまった雨が降るという予報。
例年だと梅雨明け前にどっと降って梅雨終了って感じ。
その当てにしていた雨が降らなかった・・・。
去年の様な晴ればかりの日が続かないと良いのですが。

毎度ですが、天気の愚痴書くと限が有りません(笑)。





朝靄スポット、色々。
C_9373.jpg C_9377.jpg C_9400.jpg

C_9408.jpg C_9428.jpg C_9434.jpg

その日によって靄も出たり出なかったり。
多かったり少なかったり。





タイトルの話。
一選終って張りたくないけど糸張った話を書いた。
ですが、相手が鷺ならそれで終わりですが、
カワセミが相手だと糸では効果ない。
まぁ、分かっていたことですが・・・。
餌くれに行く度にカワセミ見るとさすがにイラっと来る。
例年だとたまに見ても毎回ってことは無いのですが。
三選目が終わるくらいまで待とうと思っていたのですが、
我慢の限界が来ました(笑)。

防鳥網張ることに。
買って来たのがこれ。
P_5634.jpg

池に丁度良いサイズなんて中々売ってません。
当然ながら池より小さいサイズの物、張っても意味が無い。
結果大き目の物を張ることになります。
この大きめが曲者で。
余った分を垂らしておくと歩くのから、
選別の時からともかく邪魔になります。
なので防鳥網張りたくないのですが・・・。

もう一つ理由が有って。
ともかく一人で張るのが大変。
やったことある人なら分かると思いますが、
まぁ、大変です、超イライラします(笑)。
簡単に張れるという方いたら張り方教えてください。





何時もの様に作業中の写真は無い。
張り終わり。
P_5637_20190724132551a97.jpg P_5638.jpg

数年ぶりに防鳥網張りましたが、
キュウリネット張りのおかげか以前よりはスムーズに張れた。
それでも大変ですが(笑)。





近づくとこんな感じ。
P_5652.jpg P_5656.jpg

ネットだけだと網の細かさとか分かりずらいと思って、
トンボと一緒に撮ってみた。

羽化直後のムギワラトンボ。
粉が掛かっているのは当才の餌撒いたので(笑)。

まぁ、タイトルに書いてあるのでネタバレですが・・・。
これ張ったのが日曜の午前中。
もうカワセミも怖くないと意気込みながら、
ここに来れなくなったら上の段の池に来たらどうしよう。
そしたらもう一枚にも防鳥網張るの・・・。
そっちは池の形が歪なのでもっと大変だけど。
とか、考えていたのですが。

夕方餌くれに行ったら防鳥網の中を飛び回っているカワセミ。
こっちは?????状態何故いる。
しかもカワセミってヘタに色綺麗なので目立つし。
自分が行ったので慌てたっていうのも有るとは思いますが。
見てたら、網の角に摑まって一旦羽ばたきを止める。
で、その次の瞬間には外に飛び出していきました。
要は、網に摑まって網の目を潜って外に出て行くらしい。
カラスも網潜っていたので同じ事なのでしょうが。
でも、以前防鳥網張った時はこんな事できなかったと思うけど。

夕方餌くれに行ってどっと疲れが出た瞬間でした。
金かけて手間かけて意味ねぇじゃんって感じで。
後はもっと細かい網目の物張るしかないかな。
良い方法あるという方いたら教えてください。

日曜日は疲れたという話でした(笑)。





蜘蛛。
P_5626.jpg P_5630.jpg

P_5508.jpg

下段の蜘蛛、無右の後ろ脚が変。





螻蛄。
P_5661.jpg P_5662.jpg

これは今朝。
餌やりに行った自分に驚いたのか、
突然泳ぎ始め螻蛄。
どうするのかなって思っていたら水連の葉っぱに上陸。
左は突然だったのでピントが・・・(笑)。





タケニグサ。
P_5571.jpg P_5574.jpg

蜜が有るらしくクマバチがよくたかっています。





野イチゴ。
P_5606.jpg P_5612.jpg

毎年これ見るたびに、
ボール一杯とってジャム作ってみたいと思いますが、
ボール一杯分なんてどれだけかかることか。
やりませんけどね。





毛仔。
P_5668.jpg

これも今朝。
土手中にいるのですが・・・。

選別終わったので・・・

2019/07/18 Thu

今日は曇り。
夕方からは雨らしい。
で、その後は数日降り続くとか。
折角田んぼがやっと固くなったのに・・・。
困ったものですが、
今まとまった雨降ればそのあと少しは楽かもと思うと、
難しいですが・・・。
あんまり沢山は要りません(笑)。





前回は一選目の様子を載せました。
本当はまだ糸張りしたくないのですが、
選別したら鳥に傷つけられていた個体がいたので、
急遽糸張ることにしました。
といっても、鷺じゃなくてカワセミなので本当は糸じゃダメ。
防鳥網張らなくてはいけないのですが、
それやったら次の選別が大変になる。
ってことで取りあえず糸だけでもっ手ことで。

一枚目。
P_5384.jpg P_5387.jpg

二枚目。
P_5497.jpg P_5499.jpg

二枚目は始める前の写真撮り忘れました。





木道。
P_5504.jpg

糸張りする前にホームセンターに行って板買った来ました。
上土手側から水が差している場所が有る。
毎日の餌やり程度ならどうってっことありませんが、
糸張りとなると同じ場所を何度も歩く。
グチャグチャになるのを少しでも防げればッてことで。





淡水海綿。
P_5457.jpg

何枚か野池をやってますが、
一枚だけこいつが毎年現れる池があります。
それが二枚目に選別した池。

並びに一枚目の池も有りますが、
そっちはいない。
不思議なものです。





蜘蛛の巣。
P_5488.jpg P_5492.jpg P_5494_20190718180756cc1.jpg





シジミ蝶。
P_5590.jpg P_5592_20190718180803375.jpg





葛の花。
P_5598.jpg

池の上に咲いてまして花が池に落ちて来る。
邪魔です(笑)。

一選目

2019/07/16 Tue

今日は曇り。
朝からどんよりしたまま。

今年の梅雨は何というか梅雨らしいつ梅雨で・・・。
しかも梅雨の晴れ間なんてのはあまりなく。
全然雨の無かった去年の梅雨時とは大違いですが。





で、今日は週末に行った一回目の選別の様子。
なのですが、大変でした(笑)。
上で大違いです、と書きましたが、
去年に比べるとその分気温も上がっていないし、
日照も不足しているということで・・・。
むけが大幅に遅いです(笑)。

今日はそんな選別の様子です。
一選目なので金魚だけだと間が持たないので、
選別に使う道具なども交えて行きます。

先ずは土曜日。
網引く前にタライ等の準備をしてから。
P_5368.jpg P_5348_20190716140049032.jpg

後で出てきますが、
新水用のホース引いたりして一回目は時間がかかります。
右は水入れる前。
左の奥にうねっているホースで水引いてます。



準備終ったら胴付はいて網引きます。
P_5419.jpg P_5431_2019071614010319f.jpg

右は網掛け用のペグ。



網各種。
P_5350.jpg P_5423_20190716140057c44.jpg P_5424.jpg

左は中網、引き網から取ってくるのに使用。
中央が選別網。
右は手網。
手網にかけて選別網で掬うって感じです。

写真だと数持って行ってますが、使うのはこれです。
P_5374_2019071614005425c.jpg

他はあまり使わないかも(笑)。



吊り網と袋と板。
P_5349.jpg P_5439_20190716140106b5a.jpg

吊り網はハネを入れておく。
袋は選別したものの移動やハネの移動などに。
板は椅子の下に敷きます。



新水とエアーポンプ。
P_5440.jpg P_5429.jpg

水野中にバケツが沈んでいるのは、
土手に置くとバケツの下にゴミが付くから。

新水が有ると金魚弱わらせずに選別できます。
なので定期的に水を何分の一かづつ替えながらです。



パラソル。
P_5344.jpg P_5426.jpg

今シーズンこれだけ新調しました。
で、余談。
右の写真赤いテープが巻いてあるのが見えるかと。
池の土手に穴開けてそこにパラその杭を打つ。
その杭にパラソルをはめ込むのですが・・・。
一日終って杭抜いたら先が無い(笑)。
以前使っていたものもいつの間にかこの先端を紛失。
仕方なく鉄のパイプだけで使っていたのですが、
パイプは空洞なので土が入って重くなる。

そんなことが有ったので確認したら案の定一回で無い。
軽トラからスコップ持ってきて差した穴掘って先端を回収。
取れないようにテープ巻いたのが右ってことで。



自分用。
P_5372.jpg P_5450.jpg

P_5433.jpg

上段左は水分補給、右は昼食。
下段はブルートゥースのスピーカー。
これで音楽聞きながら。
音楽鳴らしていると不思議と鳥が良く鳴く気がします。



2日目のセット。
P_5442.jpg P_5418.jpg

自分は右利きなので。
選別台の左のタライに未選別の物を入れます。
それを左手の手網で掬って選別代の中へ。
右手に持った選別網で掬います。
今回はまだ拾うものが圧倒的に少ないので、
赤白を選別台の中に。
拾うものを右のタライに落として。
残った黒はそのまま野池に返すって感じ。





作業中の写真は無い。
網引いたところ。
P_5354_20190716141228458.jpg P_5358.jpg

P_5443.jpg 

上、二枚は一日目。
下は二日目。



網にかけてみた。
P_5361.jpg P_5446.jpg

左が初日、右が二日目。
2日目網引いた時は選別せずにそのまま池に放そうかと思った。
それくらい小さいしむけていない。
でも物凄い数がいるのでそのまま放しても何時までもデカくならないし・・・。
ってことで無理やり選別。

しましたが、久しぶりか初めてかって位面白くない選別でした(笑)。
毎年一・二選目は面白くないですが、
それでも何かしら柄付の良いのがいたりで楽しめるのですが、
早すぎたってことでしょう・・・。



柄付候補。
P_5379.jpg P_5381.jpg

P_5460.jpg P_5463.jpg



ハネ。
P_5464_2019071614124537f.jpg

毎年これを待っている方もいます。
無理やり選別したので柄付がここからも出そうですけどね(笑)。

山回りの途中で

2019/07/15 Mon

今は雨降り。
予報だと曇りのはず。
というか、雨降っている今も曇のままですが。
やりたい事あるのですが、
雨降りだと足場が良くない。
悩ましいところです。





相変わらずの山回りの途中で撮った写真です。
ネジバナ。
C_9186.jpg C_9188.jpg C_9190.jpg C_9195.jpg

C_9198.jpg C_9200.jpg C_9201.jpg C_9205.jpg

C_9208.jpg C_9210.jpg P_5239.jpg C_9159.jpg



カラー。
C_9267.jpg C_9271.jpg C_9274.jpg C_9275.jpg



百合を二種。
C_9294.jpg C_9297.jpg

P_5317.jpg P_5319_2019071218015031f.jpg





里芋。
P_5313.jpg P_5314.jpg P_5315_2019071218031854d.jpg 

右は何故か里芋畑にある山芋。



夕顔。
P_5201.jpg P_5336.jpg P_5334.jpg 



キュウリ。
P_5339.jpg P_5342_20190712180324dd4.jpg P_5343.jpg 
これがコンスタントに取れ始めると夏です。

追加と出来た水

2019/07/12 Fri

今日は曇り。
予報だと雨降りですが、
降りません。

昨日の予報だとどのアプリも軒並み夜中から、
朝方にかけてはそれなりの雨予報。
明日の朝の山回りは雨酷ければカッパかななんて思ってましたが・・・。
目を覚ましていつもの癖で雨音を聞く。
けど、雨の音はしてないような・・・。
起きて外見ると夜中に雨降ったらしく、
道路の濡れた後はありましたが既に乾いている。
大して降らなかったようです。

しかも外出たら結構涼しいし・・・。
降らなそうなので予備の笠も持たずに山へ。





数日前の朝靄スポット。
C_9241.jpg C_9243.jpg

因みに今朝は何もなかった。
雰囲気としては夕方のような・・・。





何時もの場所。
C_9251.jpg C_9254.jpg

こちらは殆ど何も見えず(笑)。
まぁ、雰囲気ということで。





先ずは追加したもの。
何時もの田んぼ。
P_5306_20190712132615a0f.jpg

そろっと穂肥も撒かねばなりません。





溝を追加。
P_5300.jpg P_5304.jpg

上土手と稲の間に溝切。

ここは借り物の田んぼ。
重機やさんから上土手側から水が差してくるぞとは聞いていた。
なのですが、去年は夏場ろくに雨も振らず・・・。
水が無くて困っても湧水に困るなんてことは無かった。

それが今年は定期的に雨も振り。
しかも結構しっかり降った時も有ったりして・・・。
いわれていた通り水が差してきます。

自分の溝切は苗の一番畔側と二番目の間に、
一番外側の溝を切るようにしてます。
今回はその一番畔側の苗と畔の間に溝を切った。
といっても水が差している間だけですが。
これで少しは排水が良くなるようにってことで。





ついでに。
P_5302.jpg

今まであった一番外側も。





ヨウシュヤマゴボウ。
P_5171.jpg P_5173_20190712132609c82.jpg





ツユクサ。
C_9277.jpg C_9281.jpg





群生。
C_9283.jpg C_9287.jpg





池の水。
P_5328.jpg

その池によったり、
入っている数や歳によっても違うけど、
池も水槽同様水が出来て来るのです。
ここは一度出来ていたのに、
先月末の雨で調子狂っていた。
それが復活。

こんな感じになっていれば、
草も生えてこないし金魚の調子も良い感じ。

水だけじゃ何なので、
金魚。
P_5323.jpg P_5325.jpg P_5326.jpg

写真なんか撮ってないで
早く餌よこせって騒ぎ立てます(笑)。

目に付いた物を撮ってみた

2019/07/09 Tue

今日は曇り時々雨。
気温はそんなに熱くありませんが、
相変わらず湿度が凄い。
じっとしていても汗ばみます(笑)。

毎朝起きると窓からの明かりを気にする。
その時の明るさで今何時頃かなと見当をつける。
毎日の事なのでそんなに大外れはしない。
起きねのが概ね五時なのであと何分とか思うわけです。

今朝も目が覚めて窓を見る。
まだ暗いからもう暫らく眠ろうかと・・・。
時計を見ると何時もの起床時間。
なんだか暗いのですが・・・。
着替えて外出てもやっぱり暗い(笑)。
雲が厚くて普段より明るくない。
まぁ、こんな日もあります。





ってことで山回りの途中で撮った写真です。
オカトラノオ。
C_9114.jpg C_9115.jpg C_9116.jpg



C_9117.jpg C_9119.jpg



イタドリ。
C_9122.jpg C_9123.jpg




C_9141.jpg C_9142.jpg C_9145.jpg



C_9151.jpg C_9152.jpg C_9156.jpg



ウツボグサ。
C_9212.jpg C_9215.jpg C_9220.jpg



オオバコ。
C_9229.jpg C_9232.jpg C_9234.jpg



ホタルブクロ。
C_9236.jpg C_9237.jpg C_9239.jpg



野イチゴ。
P_5141_20190709132935896.jpg P_5143.jpg P_5145.jpg



P_5159.jpg P_5160_20190709132941b67.jpg P_5161.jpg



ツチガエル。
P_5185.jpg



タチアオイ。
P_5194.jpg P_5197.jpg



知り合いの畑の百合。
P_5204.jpg P_5208_20190709132950e70.jpg P_5210.jpg

リベンジ

2019/07/08 Mon

今日は曇り。
天気予報通り。
いかにも曇天って感じの空してます。
薄日も差さないし・・・。
ただ、やっぱり梅雨時なので湿度は高め。
少し動けば汗ばみます。





朝靄スポットですが、霧。
C_9097.jpg C_9101.jpg C_9106.jpg

濃霧です。





二才池。
P_5146.jpg P_5148.jpg

ここも霧。





別な日。
C_9175.jpg C_9178.jpg

晴れてますが、靄は無い。
そう期待通りには行きません(笑)。





青空。
C_9181.jpg C_9183.jpg

雲とのコントラストが良かったので撮ってみたのですが、
写真にすると何か違う(笑)。





6月末の週末に溝切したけど、
大雨降って切った溝が無くなったと書いた。
正確にはスジ程度には残ってます(笑)。
ただ、このままだと秋の巣稲刈り時に
雨が続くとなかなか大変なことに。
ってことで溝切直すことに。

切りなおす前の田んぼ。
P_5139.jpg

何処に溝有るかって感じです(笑)。
で、何時もの様に作業中の写真は無い。





再度切った溝。
P_5176.jpg P_5177.jpg

自分の溝切り機は歩行式。
乗用だともっとがっつり切れるのでしょうが・・・。





今朝、何時もの田んぼ。
P_5268.jpg P_5271_2019070813544869b.jpg

昨日は晴れて終日風が吹いてた。
おかげで良い感じに乾いてきました。





こんな感じ。
P_5276.jpg P_5277.jpg

場所によっては危ういところも有りますが、
まぁ、何とかなるってことにしときます(笑)。





親池。
P_5259.jpg P_5245_20190708135531e75.jpg P_5248.jpg

P_5250_20190708135534503.jpg P_5254.jpg P_5261.jpg

最近の親池はアオコで覆われていて魚見えない。
それが風でアオコが寄せられたので久しぶりに金魚が見える。
まぁ、ご覧の通りの青水なので浮いてこないとダメですが。
これだけ見えれば餌やっていても楽しいです。

山回りの途中で

2019/07/07 Sun

今日は晴れ。
頑張って百姓しております。
来週末は選別したいので、
田んぼの方を一区切り着けたいのですが・・・。
中々、思うように捗りません。





朝の山まわりの途中で撮った写真から。
アヤメ。
C_8926.jpg C_8927.jpg C_8929.jpg C_8933.jpg



ツツジ。
C_8959.jpg C_8963.jpg C_8964.jpg

C_8966.jpg C_8970.jpg



花。
C_9043.jpg C_9044.jpg C_9046.jpg



シモツケソウ。
C_9050.jpg C_9052.jpg C_9057.jpg

今年はもう終わり。



クチナシ。
C_9076.jpg C_9077.jpg C_9086.jpg

甘いとっても良い香りがします。



ネジバナ。
C_9095.jpg P_5098.jpg 

今年もこの花の季節が来ました。
が、群生地を面倒なので草刈りしてしまった。
多分見れないかと。



アカツメグサ。
P_4497.jpg P_4498.jpg P_4502.jpg



花。
P_4738.jpg P_4740.jpg



P_4780.jpg P_4783_201907041541446ee.jpg P_4786.jpg



マコモ。
P_4843.jpg P_4845.jpg



ネム。
P_5108.jpg P_5111.jpg P_5115.jpg



花。
P_5124.jpg P_5127.jpg P_5130_20190704154157c8b.jpg



ドクダミ。
P_5134.jpg P_5136.jpg

畑の様子

2019/07/04 Thu

今日は雨のち曇り。
午後からは薄日も差してきたし。

昨夜から降り続いた雨は今朝まで。
予報だと午前中いっぱい雨でしたが、
出勤時間頃には上がっていた。
ということは、朝の山回りは雨降りの中(笑)。
まぁ、大降りじゃないので山笠でしのげる程度。
といっても帰ってくれば上着はびっしょり濡れてましたが。





写真いっぱいあるのでサラッと。
今日は畑の写真です。
雨が適度に降って気温も高いので、
夏野菜は一気にデカくなってきました。
まぁ、その分草も伸びてますが。

それでは南瓜から。
P_4745.jpg P_4746.jpg

P_4869.jpg P_4871.jpg P_4873.jpg



トマト。
P_4749_20190704132749abd.jpg P_4750.jpg P_4753_20190704132752b10.jpg P_4754.jpg


なす。
P_4756.jpg P_4757.jpg



こんにゃく芋。
P_4772.jpg P_4773.jpg P_4776.jpg



豆。
P_4791.jpg P_4877.jpg P_4878.jpg

畑の角やらちょっと隙間が有ると豆が植えてある。
うっかり歩くし踏みます。



かぐらナンバンとピーマン。
P_4759.jpg P_4760.jpg

P_4901.jpg P_4903.jpg



里芋。
P_4793.jpg P_4796.jpg



長芋。
P_4798.jpg P_4800.jpg P_4813.jpg



長ネギ。
P_4815.jpg



サツマイモ。
P_4820.jpg P_4821.jpg



オクラ。
P_4847.jpg



ブロッコリーといちご。
P_4849.jpg P_4855.jpg



スイカとメロン。
P_4876.jpg P_4904.jpg P_4881.jpg P_4918.jpg



インゲン。
P_4892.jpg  P_4891.jpg



キュウリ。
P_4893.jpg P_4895.jpg



夕顔。
P_4896.jpg P_4897.jpg P_4900.jpg



トウモロコシ。
P_4916.jpg P_4908.jpg P_4910.jpg

少しづつ夏野菜が収穫でき始めています。
本格的に取れるのは今月中旬位でしょうか・・・。

あーあな、週末の様子

2019/07/01 Mon

今日は曇り。
天気予報通りです。
日中は一時薄日も差しましたけどね・・・。
で、自分が山回りしている時は霧雨って感じ。

今日から七月。
今年ももう折り返しです。
毎年一年が短くなっていく気がします(笑)。





先ずは朝靄スポット。
C_9059.jpg C_9064.jpg

数日前。





最初にあーあな話を。
何時もの田んぼ。
P_4710.jpg P_5057.jpg

左は先週の水曜の朝で右が今朝。
別段変わりが無いと言えばそれまで、ですが。
よく見ると田んぼに水が無いのが分かるかと・・・。
中干しの為に水曜日に田植えから溜めていた水を払った。
で、数日乾かしたら溝切りです。

何時もの様に作業中の写真は無い。
ですが、土曜日の午前中に頑張って溝切しました。
予報だと土曜の午後からは雨。
日曜日も終日雨。
ならば雨降る前にってことで・・・。

ただ、週末は結構な降りになると予報は言っていた。
ちょっと嫌な予感はしてはいましたが・・・。
嫌でもやらないと次に進みません。

それなりに綺麗に溝は切れたのですが・・・。
ただ、その写真は泥だらけで撮っていません。

で、予報通りの激しい雨。
P_4953.jpg P_4947.jpg

こんな感じ。
右は道路を流れる雨。
当地は山間部なので土砂崩れはあっても
浸水したりはしませんが・・・。





あーあなことに。
P_5007.jpg P_5008.jpg

切った溝が無くなりました(笑)。
辛うじて後が残っている程度・・・。





溜まった野池。
P_3895.jpg

これは上にネット掛けた時。

今朝。
P_5049_20190701151725aa3.jpg P_5046_20190701151724c7e.jpg

残念な話だけじゃ何なので良かったことも。
まだ、満水までは行きませんが・・・。
ただ、この池水が漏るのでそのうち減っていくとは思いますが(笑)。
我が家の物なら重機入れて直しますが、
借り物なのでそこまではしません。

で、金魚。
P_4971.jpg P_4972.jpg

水が溜まると良いことが有る。
それは水面が上がってくるので金魚たちが近くで見える。
二才ですがそれなりにサイズアップしているようです。

この池例年は色の上がりが良くないのですが、
何となく普段の年より良いような・・・。





親池。
P_5018.jpg P_5017.jpg

昨日の夕方、こちらも満水っていうか、
排水が追い付いてないです(笑)。

今朝の親。
P_5071_20190701151727caf.jpg P_5077.jpg

雨でアオコも水も薄くなっている。
やっぱりこの池、色乗りは良いし艶も出る。
本当に良くなってくるのはお盆明けて、
朝晩の気温が下がり始めてからですけどね。





道路わきの使われていない池。
P_4976.jpg P_4979.jpg

今回の雨で沢水が流れ込んで大増水。
池の表面に菱が浮いているが見えるかと。
で、中には沈んでいるものもある。
雨降る前はみんな池の表見にあったのですが、
蔓の伸びが足らないものは水中です。





モリアオの卵塊。
P_4989.jpg P_4987.jpg

P_4985.jpg P_4982.jpg

木の高い場所にあるものはそのまま。
低い所に作ったものは増水のせいで浸水してます。





田んぼの土手。
P_4939.jpg

ここに作ってもらっても中干しの為に水抜いたのですが・・・。





スキー場。
P_4992.jpg P_4993_2019070115223142e.jpg

土日の雨降りの中草刈りしてました。
お疲れさまでした。





川の水。
P_5001.jpg P_5060.jpg

左が昨日の夕方、右が今朝。
大分少なくなっているし、にごりもとれている。





横井戸からの水。
P_5026.jpg

この水超冷たい。
池は満水なので捨ててます。
8月にこの水があったらと思いますが・・・。





最期もあーあな奴を二つ。
カラス。
P_5030.jpg P_5034.jpg

秋まで根競べは続きます。
当然この後ピン打ちました。





カワセミ。
P_4937.jpg

綺麗なので被写体としては良いのかもしれませんが、
こいつは大嫌いです。
鷺と違って小さいので防ぐためには防鳥網張るしかない。
しかも水に潜るし。
まだ、選別前なので糸もネットも張っていません。
肝心の金魚もメダカサイズですけどね。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR