FC2ブログ

秋上がり予定の二才、入れ物によって違う

2019/08/29 Thu

今日は雨降り。
時々止み間がありますが、強く降ってきたりもします。
昨日も雨でしかもかなり強く降ったらしい・・・。
夜中にも結構な降りだったし。

おかげで頭をもたげていた稲がみんな寝てしまいます。
困ったものですが、仕方ありません。
朝の山回りの度に転んだ稲見てへこんでます(笑)。





今日は前回の続き。
前回はやたらの網引いて選別した様子を載せた。
その時、折角網引いたのでメインで飼っている
二才も少しだけ写真を撮った。
今日はその二才の写真です。
といっても選別の途中で撮っているので
一匹づつとかってわけにはいかないので、
ボールにまとめてですが。
それでも秋にどんな感じで上がってくるかは分かるかと。
以前、やたらの選別した時は雨降り前で、
全く新水など無く濁った水しか用意できませんでしたが、
今回は雨降り後なので綺麗な水も有る。
それも二才撮る気になった一因です。

先ずは網引いて。
P_6731.jpg P_6735.jpg

分かりずらいと思いますが、
結構な数の二才が掛かってます。

網引いたら二才は最初に池に放してしまいます。
で、当才のみにして選別開始となりますが、
今回は放す前に目に付いたところを撮ってみました。





土曜日分。
P_6649_2019082618222316b.jpg P_6653.jpg

P_6654.jpg P_6664_20190826182227712.jpg

上と下で数がかなり違うのはご愛嬌(笑)。
水見だと全然デカくなっていないと思ってましたが、
上げてみたらそれなり。

肌の白さはかなり良い感じです。
緋色に関してはもう少し水温下がってくれば上がってくる。
それよりもこの池のやつら艶がかなり良い感じです。





日曜日。
P_6744.jpg P_6750.jpg

P_6755.jpg P_6760.jpg

サイズは前日とほぼ同じ。
水見だとこちらが大きく感じていたのですが、
上げてみると変わらない。
人の目なんていい加減なものです(笑)。

ただ、上の池と決定的な違いが有るのですが、
分かるでしょうか、写真にもはっきり写っています。

答えは簡単肌の白さが全然だめです。
真っ白で綺麗な個体もいるのですが、
黄ばんでしまったもが結構いる。

実はこの池で二才飼うのは二度目。
例年は当才用に使っている池。
今年は二才の数飼いたかったので転用した。
以前、二才飼った時も秋上がりで肌が黄色くて嘆いた事が有った。
その時は色揚げの食わせすぎかなって漠然と思っていたのですが・・・。

今年は例年よりも色揚げの比率を下げている。
なのにこれってことはもう池の持つ特性としか言いようがない。

来年以降は当才用にまた戻します(笑)。
まぁ、肌は水槽に入れで3・4か月すれば元に戻りますが。

緋は良い感じで上がってきているので秋上りはそれなりかと。

で、上の土日合わせてもう一つ特徴的なことが。
分かるでしょうか、これも写っています(笑)。

答えは、今年の二才はショート祭りになりそうだってこと・・・。
見ていただくと分かると思いますが、
短尾率メチャクチャ高かったりします。
まぁ、たまたまかもしれませんけどね。
写真撮る個体選ぶとき尻尾なんて気にして選んでないので。

それに、他からも上がってくるので何とも言えませんけど。
今日は二才の今の様子でした。
スポンサーサイト



選別 ラスト         ・・・の予定

2019/08/26 Mon

今日は晴れ。
朝から良い感じで晴れてます。
最近雨が多かったので終日晴れは久しぶり。

台風10号が行ってから一気に季節が秋になった。
朝晩が涼しい。
今朝はポロシャツ一枚で外出たら寒くて長袖のジャンバー羽織った。
ついでに、日も短くなってきた。
朝五時に前に起きるとまだ薄暗い。
段々秋が深まってくるのかと。
とは言え、日中はまだまだ暑いですけどね。





昨日は先週の選別の様子を載せた。
今日は昨日一昨日の選別の様子。

その前に今朝の朝靄スポット。
C_9600.jpg C_9605.jpg C_9613.jpg

久しぶりに綺麗でした。





で、まずは土曜日。
以前書いたようにもう本命池の選別はやめた。
ですが、前回同様当才じゃない池にやたらが目立つ。
それを捕って池で飼っているメインの奴らに
餌が行き渡るようにってことで。

先ずは選別の道具をセット。
P_6671.jpg

ここは軽トラも移動できる場所。
なので何時ものよりずっとスペース的には広い。

イスの後ろに写っている杭を前回持って行くの忘れた。
これを打ち付けて穴開けてそこにパラソルの支柱を立てます。
デカいパラソル買ったはいいですが、
シッカリ穴開けて支柱を立てないと少しの風で倒れる(笑)。





網引いたところ。
P_6660_20190826134348e60.jpg

メインの二才も当然掛かってきますが、
そいつらは既に放した後です。





新水。
P_6672.jpg

先週の雨で少しですが、沢水。
米水メチャクチャ冷たいです。





網にかけてみる。
P_6677.jpg

サイズにバラツキが有るのが分かるかと。
デカいやつらが一番、小さいのが二番。
二番がむけてきたのでやたらが目立つようになった。
例年だと二番は一番の奴らの餌になるのですが、
今年はどうしたことか・・・。
それとも物凄く二番がいて食われたけどこれだけ残ったとか・・・。





トビ。
P_6681.jpg P_6683.jpg 

もう少し良い柄なら残しますが、
これだとハネ。





秋まで様子見。
P_6684.jpg

P_6686.jpg P_6689.jpg

どうなりますか・・・。





柄付。
P_6693.jpg

P_6695_20190826135108aba.jpg P_6703_20190826135110901.jpg P_6706.jpg

数は少ないですが、
良い感じのを拾えました。





ハネ。
P_6714_201908261351139c5.jpg P_6716_201908261351142f6.jpg






ひきつづき日曜日。
雨が降ったり止んだりでした。
先ずは道具をセット。
P_6763.jpg

ここもチョロチョロですが、新水があります。





網引いたところ。
P_6766_201908261351172b6.jpg  P_6767.jpg

P_6772.jpg

二番どころかそれより小さい奴もいる。

結構な数居るように見えるかもしれませんが、
これくらいなら1時間が一時間半あれば終わります。

それにしても暑くないって楽です(笑)。
今月中旬頃に比べれば飲む水の量は三分の一かな。





網にかけて。
P_6773.jpg P_6779.jpg

ここは一番の数が少なかったようで
まぁ、デカくなっていること。





柄付。
P_6787.jpg

P_6788_201908261352356cd.jpg P_6790_20190826135236d82.jpg P_6792.jpg

P_6800.jpg P_6803.jpg P_6804.jpg

こちらも結構良い感じのもの拾えた。





トビ。
P_6797.jpg

中央の背中が白いやつ。
柄は全然よくないですが、
体型があまりに良いので残した。
 
個人の趣味なので自分がよければなんでもよいということで(笑)。





終了。
P_6816.jpg

終ったらまたネットを戻してピン刺して。

後は上げるまでしっかり食わせて行きたいと思います。
それにしても餌代が・・・(笑)。

まだ、選別は続く

2019/08/25 Sun

今日は曇り時々雨。
と言うか、雨が降ったり止んだりしています。
はっきりしない天気です。




今日も選別の様子です(笑)。
日曜日ですが、先週の週末の様子です。

選別終わりにするって書きませんでしたっけ、
という話なのですが・・・。
本命池の選別はもうしないつもりで今もいます、が・・・。

今年は少なめのやたらですが、
いる池にはそれなりにいます(笑)。
そのままにしておくと本来の池のメインがデカくなりません。
ってことで網引いてやたらを排除です。
当然ながら勿体無いので柄付になりそうな分は戻しますが。
まぁ、その為の選別ってことで。

で、選別の用意。
P_64051.jpg

何時もと雰囲気違うかと・・・。
パラソルが立ててありません。
忘れて行ったわけじゃないのです・・・。
ただ、パラソル立てるために穴開ける杭を持って行くの忘れた。
パラソルの支柱そのまま打ち込んでも固くて刺さりません。

因みにこれは先週。
雨降る前なので池の水もかなり少なめ。
土手を水入れたバケツ持って上がり降りが辛いので、
奥に見えるポンプ持って行ってポンプで水汲み。





網引いたところ。
P_6408.jpg P_6414.jpg

二才池なので二才も見えますね。
因みにこの池は二才も良い感じでサイズアップしてました。
その写真ってところですが、
そんなことしてたら選別始まりません。

ついでに、ここは広い池なので何時もの引き網じゃなくて、
長くて深いやつ持って行ってます。

この池、異常にマツモムシがいます。
個人的に嫌いな奴です。
ミズカマキリとかは見つけたら強制排除ですが、
こいつは小さくてすばしこい。
おまけに刺すし、刺されると痛いのですよ(笑)。





網にかけてみた。
P_6418.jpg P_6423.jpg

P_6331.jpg

下が本命の五選目。
同じ網なのでいかにデカいか分かるかと。
例年の秋上げ時と同じくらいの奴もいます。
しかも柄のついてないやつに限って、
デカくて良い体型してたりします(笑)。

何時もの様に作業中の写真は無い。





拾ったやつら。
P_6426.jpg

濁って見えんという話ですが・・・(笑)。

P_6431.jpg P_6438_20190823161116476.jpg P_6440.jpg

P_6448.jpg P_6450.jpg P_6454.jpg

P_6461_20190823161124661.jpg P_6463.jpg P_6468.jpg

何時もの選別のように柄付だけじゃないです。
秋まで様子見の奴らです。

ただ、極上のさば尾が何匹か拾えた。
これだから金魚のやたらは侮れません。




選別後。
P_6476.jpg

大分素赤素白が減っているのですけどね。

大雨が降った

2019/08/23 Fri

今日は曇り。
昨夜から今朝にかけてはかなり激しく雨が降った。
ただ、それよりずっと強く降ったのが昨日の夜。
12時前から3時ころまでは
バケツをひっくり返したような雨が降ってました。
もう一週間早く降って欲しかったところですけどね・・・。
今日はそんな雨の後の様子。





何時もの朝靄スポット。
C_9563.jpg C_9567.jpg C_9570.jpg

C_9581.jpg C_9582.jpg C_9584.jpg

上が昨日で下が今朝。
今朝は餌くれしてきたら霧になってました。





こちらもいつもの山と柵池。
P_6620.jpg P_6619.jpg

昨日。





何時もの田んぼ。
P_6585_20190823135836361.jpg

P_6584.jpg P_6588.jpg

こんな風に水溜まっているのは、
溝切するために排水する以来かな・・・。





昨日の朝の川。
P_6590_20190823135839e92.jpg P_6593.jpg

右は周りの草が大分潰れているので、
全盛期はかなり水位が上がったのが分かる。





ホースの水。
P_6595.jpg P_6599.jpg

両方めいいっぱい流れてます。





三才池、数日前。
P_6543.jpg

昨日。
P_6622.jpg 

今朝。
P_6640.jpg P_6643.jpg

湧水。
P_6638.jpg

昨日が一晩でどれだけ溜まったか。
これが丸一日とか2日とか降ると水害ってことになるのかと。

今朝でほぼ満水。
もう少しすれば排水口から流れ出そうです。

梅雨あけから惜しみ惜しみしながら田んぼに掛けた水ですが、
こう簡単に満水になると・・・。
まぁ、天気なんてそんなもんです(笑)。

三才。
P_6625.jpg

おかげで食いが良くなったこと(笑)。





親池。
P_6630.jpg P_6631.jpg

こちらももうすぐ満水。
上同様親たちの食いもかなり良くなりました。





ススキ、山栗、ウドの実。
P_6577.jpg P_6578_20190823135953a5d.jpg P_6635.jpg





スケルトンな奴。
P_6646_20190823140006017.jpg

やっとまとまった雨が降ったという話でした。
が、出来の良すぎる稲は転び始めた。

更に、選別は続く

2019/08/21 Wed

今日は曇り時々雨。
予報だと日中は曇りで夕方から雨。
ですが、夕立でしょうか時々ザ~と降ってきます。
時間によっては晴れって位明るくなったりもするし・・・。





今日はまたも選別の様子(笑)。
下のは台風10号が来る前の日とその前の日。
フェーン現象でメチャクチャ気温が高かった日。
そんな中での様子です。
四選、二枚目。
P_6287.jpg

もう湧水も無い。



何時もの様に作業中の写真は無いので、
網引いたところ。
P_6286.jpg

もうほとんど黒はいない。



網にかけて。
P_6295_20190821135546429.jpg

もう選別はしないつもりなので、
赤白だけじゃなくて背一本緋とかの
立て候補にならないやつもハネて行きます。
結構な数ハネました。



柄付。
P_6296.jpg

P_6301.jpg P_6307.jpg

P_6311.jpg P_6318.jpg

後は頑張って餌やって秋までデカくなってもらいます。





で、上で連チャンで選別したと書きましたが、
当初は二日目の選別はしないつもりでいたのです。
四選までしているので・・・。
まぁ、夏休み最終日位エアコンの効いた部屋で
ゆっくりしようと思っていたのですが・・・。
あまりの暑さで池が酸欠気味です。
ってことで、五選目。
P_6320_201908211355553b8.jpg

写真見ただけで日差しの強さが分かるかと(笑)。



湧水無いのでポンプアップ。
P_6327.jpg



網引いたところ。
P_6322.jpg P_6323.jpg

前日の池より薄飼いになっている分若干デカい。
剥けてないのもほぼいないし。



網にかけて。
P_6328.jpg P_6334_20190821140320654.jpg

さすがに四回しているだけあってほぼ柄付になりそう。
まぁ、前回の引き残しの素赤もいますが。

ただ、今回は数減らすのが目的。
通常なら立てられないと思うけど秋まで様子見。
みたいな個体も残すのですが、それも拾って別の池に。
大分薄くしました。



柄付。
P_6336.jpg

P_6343_20190821140323e1a.jpg P_6350.jpg

P_6355.jpg P_6363.jpg
 
自慢ですがかなり綺麗かと(笑)。
こちらも頑張ってデカくなってもらいましょう。



青空。
P_6291.jpg

ザ・夏空って感じです。

去年にひきつづき今年の夏も雨降らずに大変でした。
おかげてよく選別させてもらった(笑)。
これで本命池の選別はしないつもりなのですが・・・。
去年もそう書いて選別しましたけどね。

山回りの途中で

2019/08/20 Tue

今日は曇りのち雨。
やっと待望の雨ですが・・・。
いきなり強く降りすぎです(笑)。

昨日の夕方からやっと降りだした雨。
夜は結構な降りで一安心したところ・・・。
予報だと今日も日中は雨降り。
しかも強く降るところが有るとのことでしたが、
その通りでいきなり土砂降り(笑)。
田んぼの稲が転んでしまいます。

まぁ、ここまで来たらなるようにしかなりませんけどね。
半分あきらめの境地です(笑)。
それでも晴れ続きよりは良いと思わねば。
後は減った野池の水がたまることを願うとします。
これでやっと酸欠ともおさらばできるかな。





今日は山回りの途中で撮った写真。
撮った日は色々ですが。
先ずは今朝の朝靄スポット。
C_9557.jpg C_9558.jpg

C_9547.jpg C_9549.jpg

下段は数日前。
雨降ったので今後は靄かかるでしょうか。





何時もの田んぼ。
P_6549.jpg P_6534.jpg

左が今朝、右は数日前。
以前は真っ白だった田んぼの畔回りが
昨夜の雨で濡れて土色してます(笑)。





畦豆と花。
P_6398.jpg P_6403.jpg

田んぼだったり野池の土手に蒔かれている豆。
少し前から花盛りです。
肝心の花の写真はピンボケですが(笑)。





昼顔。
P_6381.jpg P_6382.jpg





ねむの実。
P_6484.jpg





野池の土手。
P_6502.jpg P_6518_201908201336346ce.jpg P_6521.jpg

いたるところがひび割れてます。
右はの入れの中土手。
田んぼに水出し多分かなり減っている。
そこもヒビだらけです。

今朝見たら大分ふさがっていましたけどね。





ススキと葦の穂。
P_6517.jpg P_6551.jpg





ウドの花とススキ。
P_6508_201908201336315fe.jpg P_6531.jpg





長芋とセミの抜け殻。
P_6558.jpg P_6557_20190820133640b80.jpg

何処に抜け殻写っているか分かりますか。

選別は続く

2019/08/16 Fri

今日は雨のち曇り。
午前中に少し雨が降りましたが、
期待していたほどの降りにならず・・・。
風は困りますが雨がとっても欲しかったのですが、
欲しい時ほど裏切られますねぇ(笑)。
まぁ、天気なんてそんなものですけどね。
おかげで去年にひきつづき稲が枯れてきました。
どうなる今年の田んぼ。





天気の愚痴書くと限が無いので、
何時もの朝靄スポット、8月13日。
C_9538.jpg C_9540.jpg

この日は結構良い感じの光芒でした。
やっぱりある程度雨降らないと朝靄も綺麗じゃないのかも。
今年去年となかなか良い感じに遭えない。





今日は曇ってますが、
ここのところというか、梅雨明け以来ずっと快晴。
本当はこの暑い時期に食わせこんでサイズアップを計りたい。
ですが、連日の快晴で水は蒸発するし、
土手も水を吸っていきます。
チョロチョロとしか入っていない湧水では減る分に追いつきません。
まぁ、有るだけましで、この時はまだ湧水ありましたが、
今は完全に止まってます。
今日程度の雨じゃまだ湧いては来ないかと・・・。
そんなわけで数減らしていくしかありません。

で、三選、二枚目です。
P_6175.jpg P_6177_201908161431023c9.jpg

右の写真の奥でホースが鉄筋棒に
縛ってあるのが見えるかと。
これで湧水引いてます。

量が有れば冷たいのですが、
もうチョロチョロしか着ていない。
ホースが焼けているので水もぬるい。
それでも無いよりはましですが・・・。



網引いて。
P_6171.jpg P_6174_20190816143059716.jpg

黒が殆ど居なくなっているのが分かるかと。



網にかけて。
P_6179.jpg P_6182.jpg

二選目に比べて結構サイズアップしてました。



選別。
P_6188.jpg P_6193_20190816143108143.jpg

左はハネ。
右が残留組。
柄付は別に拾います。



柄付。
P_6196.jpg P_6201_20190816143156ff3.jpg

P_6206_20190816143158fdb.jpg P_6211.jpg

二選目までは歩かないか分からなかった、
丹頂の鉢の緋がハッキリしてきた。
これ見分けるのすごく見ずらいのですよ。



ハネ。
P_6217.jpg

一・二選目に比べると数はかなり減ってます。





更に選別は続きます(笑)。
四選、一枚目。
P_6218.jpg

こちらもこの時までは新水が有った。
右手前のホースがそれ。
こちらは更に長い距離を引いて来ているので温水ですけどね。
まぁ、池の水の表面はぬるい風呂温度程度です。



網引いたところ。
P_6221.jpg P_6223.jpg



網に掛けるとこんな。
P_6226.jpg

殆ど素赤素白はいなくなっている。
少しはいますけどね(笑)。
赤白の他に柄付にならないやつをハネて行きます。



柄付。
P_6228.jpg

P_6232.jpg P_6242.jpg

P_6251.jpg P_6263.jpg

良い感じです。



こんなのもいた。
P_6236.jpg

サイズは小さめ。

さすがに四選目だとハネもぐっと減ってきます。
が、写真は無かった(笑)。





おまけ。
カミキリムシ
P_6071_20190816143359699.jpg

一枚だけ色づいた漆の葉。
P_6081_20190816143401234.jpg

芙蓉の花。
P_6098.jpg P_6102_201908161434046b5.jpg

自分にとっての夏の花。
朝顔やヒマワリもですが芙蓉は思い入れがあります。
出来れば白が良いのですが、
我が家に白は残っていません。

三選目

2019/08/10 Sat

今日も晴れ。
毎日暑いです(笑)。





今日は前回に引き続き週末の様子。
(今日が土曜日ですがまだ先週末を引きずってます)
本当は日曜日も草刈りと除草剤散布の予定だったのですが、
当才池が酸欠気味です。
まぁ、過密に飼って毎日餌やって、
サイズアップさせている所に、
ここのところの高温ですから、
酸欠気味にもなろうというものです。
冷たい新水が有ればバシャバシャ落としてやるだけで、
全然違うのですが・・・。
こう晴天続きじゃ湧水など無くなります。

まぁ、後は選別して数減らすしかないわけで・・・。
ってことで急遽選別。

最初に道具をセットして。
P_5981.jpg P_5983.jpg





網引いたところ。
P_5977.jpg P_5980.jpg

大分剥けています。
黒が2割くらいでしょうか。
 
二選目に比べて結構サイズアップしてます。





網にかけて。
P_5985.jpg

緋の色も大分濃くなってきました。





選別。
P_5989.jpg P_5992.jpg

左が無選別。
右はハネ。
数は減らしたいですが、
無理にハネる必要はない。
どうなるか分からないものはまだ残します。

多分次かその次で柄付以外は全部ハネることになりますが。





微妙な奴ら。
P_5994.jpg

こいつらは再度の池に。





柄付。
P_5999.jpg P_6003.jpg P_6004.jpg

網にかけて。
P_6007_20190807141037c4d.jpg P_6014_201908071410384c4.jpg P_6020.jpg

二選目の後も書きましたが、
今年の当才は良い感じで柄付拾えそうです。

三選目でこれなら秋は楽しめるのではないかと、
個人的に期待してます。





ハネ。
P_6025.jpg

結構な数います。

週末の様子

2019/08/07 Wed

今日も晴れ。
朝から暑いです。

何時になったら雨が降るでしょう・・・。
当初は週末は笠マークが有りましたが、
それも何時の間にか消えたし。
一雨欲しいところです。
何時もの事ですが、
欲しいと思っている時は降りませんけどね(笑)。





今日は週末の様子。
その前に何時もの場所。
C_9485.jpg C_9490.jpg

C_9500.jpg C_9503.jpg

C_9507.jpg C_9514.jpg

C_9518.jpg C_9521.jpg

朝靄スポット。
それぞれの日で微妙に違うものです。





土曜日は草刈りの二回目。
P_6047_20190807140753787.jpg

先ずはこの田んぼの周り。

下土手と上土手。
P_6044.jpg P_6046_201908071407518ab.jpg P_5968.jpg

ついでに野池の上土手も。
P_5974.jpg

まだほかにも草刈りしましたが、
取りあえずこんなところで。

この時期の草刈りの辛いこと(笑)。
一回目の草刈りに比べると倍疲れます。
やっていることは同じなのですが、
気温が違う。
暑い日中は避けて早朝にやっても辛い。
愚痴ろうが嘆こうが草刈りするしかないのですけどね(笑)。

まだ終わっていないので今週末も草刈りは続きますけど。





何時もの田んぼ。
P_6113_20190807140926356.jpg P_6107.jpg

穂が出そろってきました。





最初に穂上りした田んぼ。
P_6121.jpg P_6119.jpg

こちらは穂首が伸びてきました。





アマガエル。
P_5954.jpg P_5956.jpg

ここから来た。
P_6061.jpg P_6064.jpg P_6067.jpg

農道の途中に葛の蔓が垂れているところが有る。
そこにいたのがフロントガラスに来たらしい。





虹。
P_6026_201908071411469bb.jpg

P_6034.jpg P_6037.jpg

日曜の夕方。
雷が鳴りだして暗くなってきたので、
夕立降るかと期待しましたが、
雨が一粒二つ賦落ちて終わった(笑)。

その夕方の餌くれの時の写真。
上は朝靄スポット。
下は当才池からと池に写った虹。
下はよく見るとダブルで虹掛かっているのですが・・・。

山回りの途中で

2019/08/02 Fri

今日も晴れ。
とっても暑いです。

今日・明日は長岡花火。
曜日回りも良いし天気も良いので
大変な人手になることでしょう。
自分は暑いので行きませんが・・・。





何時もの。
C_9476.jpg C_9477.jpg

C_9483.jpg

多分もう少し早く行けば靄かがっていたのかも。





こちらも何時もの田んぼ。
P_5905.jpg P_5912_20190802141702b34.jpg

ここも昨日あたりから穂が上がり始めました。





蜘蛛の巣。
P_5909.jpg





別な田んぼ。
P_5920_20190802141704820.jpg

この暑さで湧水が細ってきた。
そのままだと田んぼに回っていきません。
ってことでホースで水を移動。
もう一本はポンプで水をくみ上げるため。





稲の花。
P_5922.jpg P_5924.jpg

穂が上がると白い小さな花を咲かせます。





やたっ子。
P_5901_20190802141854161.jpg P_5903_2019080214185499f.jpg

P_5943_20190802141905a5d.jpg

上は二才池、下は混合池。
二才池は例年並みにやたらがいます。
下の池は例年よりは少ない感じ。
少ない分下の池の方がデカくなってます。
上の池のやたらも本命池の当才よりもずっとデカいですが(笑)。





ホタルブクロとオモダカ。
P_5928.jpg P_5929.jpg





葛の花。
P_5936.jpg P_5937_20190802141900b43.jpg P_5939.jpg

P_5941.jpg

当地では葛の事をフジヅルと呼びます。
多分花が藤の花に似ているからかと。
実はこの花結構良い匂いがして、
その匂いも藤に似てます。

ただ、自分的には大嫌いな草ですけど。
草刈の時に絡んでとっても邪魔です。





トノサマガエル。
P_5897.jpg





カマキリ。
P_5893.jpg P_5946.jpg

朝車庫に行ったらこいつがいた、それが左。
折角なので田んぼの虫退治に協力してもらおうってことで、
家の脇の田んぼに放しました。
さっさとどこかに行ってしまうかもしれませんが・・・。

出穂

2019/08/01 Thu

今日も晴れて暑いです。
天気予報に雨マークが有りません。
たまには降ってもらわないと困るのですが・・・。
まだ田んぼに水要るのですが。





朝靄スポット。
C_9466.jpg C_9473.jpg

今朝は靄じゃなくて霞でした。





春先から管理してきた稲。
やっと穂が出始めてきました。
去年は水が無くて苦労しましたが、
取りあえず今年は例年通りの出穂です。
ただ、上でも書きましたがこの後雨マークが無い。
この先どうなるでしょうか・・・。

同じ日に植えて同じように肥やしをやり
水管理をしていますが、
毎年ながら田んぼ毎に出穂期が違います。
毎年同じ田んぼから穂が上がり始めます。

7月30日
P_5805.jpg P_5807_20190801131957358.jpg



7月31日
P_5847.jpg P_5850.jpg P_5852.jpg P_5854.jpg



8月1日
P_5863_2019080113200429f.jpg P_5868.jpg P_5871_201908011320070c0.jpg

今朝は別の田んぼでも穂が上がり始めました。
順調にいけばお盆ごろには穂が出そろうと思います。





ヤマユリ。
P_5768_20190801132406bf5.jpg P_5771.jpg P_5773.jpg





山ウドの花。
P_5811.jpg P_5814.jpg





虫。
P_5824.jpg P_5831.jpg 

P_5833_20190801132416877.jpg P_5836.jpg P_5840.jpg





夕顔と干瓢。
P_5859_20190801132423c78.jpg P_5862_20190801132424970.jpg 

P_5856_20190801132421c36.jpg





カラスウリ。
P_5877_20190801132426e97.jpg P_5880_20190801132427d03.jpg P_5886.jpg

夕立が欲しいさば尾好きでした。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR