FC2ブログ

目に付いた物を撮ってみた

2019/10/29 Tue

今日は曇りのち雨。
予報だと終日曇りだった。
ですが、お昼前から小雨です。





ここのところ金魚関連ばかり、
たまには外れてみたいところですが、
何しろ写真がありません(笑)。
餌くれの山回り止めてからは写真を撮らない。
金魚の写真ばかり。
池上げしながら撮ったものとか、
今朝撮ったものを取り混ぜて行くことにします。

先ずは何度も出してる、これ。
C_0051.jpg C_0052_20191029132711032.jpg C_0055_201910291327121a1.jpg

アキアザミ。
この写真をうまく撮りたいのですが、
なかなか難しいです。



タンポポ。
C_0060.jpg C_0062.jpg



ノブドウ。
C_0067.jpg C_0068.jpg



シロツメグサ。
C_0072.jpg




ツツジ。
C_0079.jpg C_0081.jpg C_0191.jpg



菊の花色々。
C_0074.jpg C_0076.jpg C_0078.jpg

C_0178_20191029133023a24.jpg C_0182.jpg

P_8247.jpg P_8251.jpg

P_8257.jpg P_8258.jpg



夏坊主の蕾。
C_0184.jpg



南天の実。
C_0186.jpg



ナナカマド。
P_8230.jpg P_8231_20191029133031cff.jpg

もう実は大分落ちてしまいましたが。



クルミ。
P_8233.jpg



畦豆。
P_8237.jpg

来年の種。



マコモダケ。
P_8240.jpg



朝顔。
P_8304.jpg P_8307.jpg 



野池。
P_8246.jpg 

唯一上げていない池。
餌やってないので人見ると寄ってきます。



最期はおまけ。
P_8228_20191028133722a5b.jpg

昨日出そうと思って忘れたステッカー。
毎年のことながらマメなつよ玉さん。
楽しかったです、ありがとうございました。

次は販売魚の紹介が出来たらなって思ってますが・・・。
スポンサーサイト



品評会終了

2019/10/28 Mon

今日は晴れ。
朝から良い天気。
昨日がこんな天気ならよかったのに・・・。





朝、外見たら靄が峰を越してこちらに流れて来てます。
行くしかありません。
C_0169_20191028133709e07.jpg C_0174.jpg

途中物凄い靄の流れ。
又、濃霧?・・・と思いますがでも向かいます。
これは何と言ったら良いのでしょう。
まぁ、霧ですね(笑)。
太陽出ているけど。
ってことで一応写真。





昨日日曜日は第13回の品評会。
今日はその様子。

前日は朝から品評会での販売魚選び。
その前に水替えしたり濾過槽掃除したりはしましたが・・・。
事前に前日は行きますと連絡をいただいていた方が、
お見えになります。
みんな一年ぶりだったり半年ぶりだったり。
今はスマホのおかげで、
色んな連絡方法があるので
そちらでは時折やり取りしてますが、
やっぱり顔を見て話すのは違います。
で、皆さんには長靴持参でと言ってある。
選別中だったりするので、
到着したと連絡に、
家脇の池にいるから長靴履いて来て。
勝手知ったる何とかで来てもらいます(笑)。
で、あれが良いだのこれが良いだのと始まります。
この金魚見ながらの話はスマホじゃできない。
楽しいわけです。
その方の金魚の好みが色々分かります。

結局昼飯も食わずに金魚談義してた(笑)。
で、夕方からは翌日の品評会会場の設営。
今までと会場が違うので・・・。
先ずはつよ玉さん宅に荷物を取りに。
今までの会場だとつよ玉さん宅から車で1分。
今回からの会場まで20分って感じ。
事前に一度三人で会場見て
こんな感じのレイアウトでって下見はしてある。

荷物運んだら下して自分は会場設営。
お手伝いに愛好家さんが何人も来てくれました。
やっぱり人手が有ると違います。
あっという間に会場づくり終了。
やっぱり広い会場だとスペースも余分に取れるので楽。
会場作りのお手伝いに来てくれた方、
有り難うございました。

で、設営終ったので
二回目の荷物を取りに行ったつよ玉さんたちを待つ。
のですが、これが来ない(笑)。
みんなで一時間たったよねとか言いながら・・・。
暫らく待ったらやっと到着。
開口一番、下は土砂降りでした。
確かに上着はびしょぬれ。
山は雨など降らなかったので・・・。
その後の作業も順調に進み、
予想外に早く設営完了。
前日のうちに表彰台迄設営したのは初めて。

みんなでラーメン食べたら終了。
なのですが、自分は出品魚を選んでません。
遊びに来ている愛好家さんとお酒飲みながら金魚選び。
こんな時間の楽しいこと。
でも、早朝からずっと動いていたのでまわりがおそろしく速い。
最期はヘロヘロでした(笑)。

で、翌日。
自分は請け負っている仕事が一つ。
袋詰めしたり販売するための水槽に水がいる。
それを溜めなければならない。
5時前に起きて支度して、5時に出発。
水道の蛇口をひねるだけの仕事(笑)。

帰って来たら販売用の道具を積み込む。
そんなこんなしていると20分経過。
また、会場に行ってホースの先を次の水槽に移動。
後は魚積んだら出発。
そしたらもうお仲間来てました、早いこと。
水も良い具合に溜まってます。

先に販売用の水槽だったり盥に水を張ります。
上見派の自分はタライ販売ですが、
横見派の方は水槽持ち込んで設営。
90センチ二本持った来た方もいた。
タライに水張ったら魚を放す。
エアーポンプでブクブク。
この時点で販売魚の値段は未表示。
まわりといくらで売るって言いながら様子見。

販売用の設営も終わったので、
少し早いけど魚の袋詰め始めますかってことに。
袋詰め開始したら、
二三袋詰めたら雨がポツポツ。
暫くしたらマジ降。
カッパ持って行かなかったので急遽取りに。
袋詰めを続けますが止む気配が無い。
そしたら山形パパさんが車からテント出してきてくれた。
そこからはテントの下で袋詰め。
袋詰めが終わって暫くしたら雨が上がるという・・・。
で、袋詰めして思ったのは
アレ親魚の出品が少ない・・・。
当才も二才もデカい。
しかもいいやつ来たなって感じ。

出品魚が揃ったら出品者で相互審査。
これは毎年の事。
自分の感想としては良い魚揃ったなって感じ。
去年位から表彰される方の顔ぶれが少し変わってきた気がする。
自分も頑張らねばッて感じです(笑)。
以前のただデカいだけで優勝していたような魚はいない。
デカくて更紗で更に人の目を引く魚じゃないと
表彰台に登れないし、勝てない。
来年どんなになっているか楽しみです。

審査が終わったら次は販売。
審査している時から思ってましたが、
人が続々集まってきてます。
値段を付けたら販売開始。
場所が新しくなって市街地からも遠く離れた。
今回はそんなに人来ないかもとか事前に話してましたが、
そんなことはありませんでした。
どちらからおいでですかって聞くと結構色んなとこから。
県外からもかなりお見えでした。
遠い所有り難うございました。
バタバタで最初に買ってくれた方とは話も出来ず。
落ち着いてからやっとって感じ。





気が付くとそういえば写真撮っていない。
ってことで終了間際に写真。
出品魚。
P_8198_20191028133713ec6.jpg



事務局。
P_8201.jpg

つよ玉さんが写ってます。
後ろのボードには既に結果も張り出されてます。



表彰台。
P_8196_20191028133712708.jpg



販売風景。
P_8206.jpg

終了間際なので人少なめ。
ただ、自分は販売で持ち出した魚は
出来れば持ち帰りたくない。
ここから怒涛のディスカウント。
結構買っていただけたので、
かなり持ち帰りは少なかった。
まぁ、その分とっても値引しましたが・・・(笑)。
二才の素赤と素白は最初に無くなりました。





表彰式。
その前に賞状渡す役をやれとのお達し。
おじさんからもらってもありがたみが無いと思うのですが・・・(笑)。
大役やらせていただきましたよ。

結果は惨敗って感じかな。
それ以上はかきませんが・・・。
表彰式終わった後に常連のお客さんから言われた一言。
今年は賞状少なかったね。
ハイ、その通りです。
得意のさば尾で負けたので何も言えません。
特に自分の魚に負けましたから(笑)。

で、表彰台に上った魚。
P_8209.jpg

これ持って行って負けたので玉さばは仕方ありません。
入れられた水槽が狭くていじけてます(笑)。



さば尾の親。
P_8221.jpg

一席だけど二匹いて一匹は優勝魚。
自動的に一席、これってどうよ(笑)。
来年に向け精進します。

品評会の様子や審査結果、
入賞魚の写真はつよ玉さんのブログに
いずれ掲載されると思いますので、そちらで。



楽しい2日間でした。
お会いできた色んな方に
有り難うございました。

4日も行くよって言ってくれた方は、
またそこで。

今年の出来と水槽の様子

2019/10/24 Thu

今日は曇り。
予報通りです。
薄日すら刺さない曇り空。





今日はだいたいの池上げが終わったので、
今年の上がり状況と水槽の様子です。

先ずは親水槽。
C_0125_20191024124131ba0.jpg C_0152.jpg C_0155.jpg

これは以前も出しましたが・・・。
その時から殆ど変わっていない。

親はとっても良く且つ大きく何って上がりました。
事情で去年は違う池に放したのを
今年は何時もの池に戻した。
池の大きさが違うと同じように餌やっても
成長の違いがこれほどって感じ。

親が入っていた池は夏場ずっと青水なのですが、
それが効くのか緋も上がっているし。
かなり迫力ある固体になったと思います。





三才水槽。
C_0099.jpg C_0131.jpg C_0157_20191024124137314.jpg

四才も入ってますが、メインは三才。
まぁ、二才も少し入ってますが。

三才も大きくなって上がりました。
去年の夏場に水が無いのに苦しみ、
田んぼを一枚潰して池を大きくしたのですが、
そこに三才は入れた。
池が大きくなっただけの効果はあった。
まぁ、本来は田んぼのためで、
田んぼにとっても効果はあったのですけど。
数をデカくしたいと思った時は
やっぱり入れ物なんだなってことを実感しました。

肝心の物ですが、
良いです(笑)。
サイズアップしたのもうれしいですが、
体高が出た個体が結構いてそれがまた嬉しい。
ただ、やっぱり緋は親の方が濃い。
まぁ、飼い込むことでそれは変わってきますけど。





二才、大サイズ。
C_0102.jpg C_0107.jpg C_0136_201910241242304c8.jpg

三才も入ってます。
結局三才水槽が満杯のためここにも(笑)。

で、二才は作りすぎました。
完全にキャパオーバーです。
上がってきても自分でさばききれない。
もう少しその辺の事考えるべきでした。

ただ、数の中から拾うので二才は奇麗です。
そこら辺が難しいところで・・・。





当才。
C_0151.jpg

玄関水槽は紹介したので車庫の当才。
二才も入ってますけどね(笑)。

ここ水が濁っているかと。
これでも大分綺麗になったのですけど。
水が澄まないなあって思って毎日見てた。
ら、水中ポンプが止まってた(笑)。
何時止めたかは不明ですが・・・。
このままならば週末は
上の二才水槽と一緒に水替えかな。

で肝心の当才。
こちらは二才の逆で数絞り過ぎました。
最終選別でかなり厳しくハネたのが効いたようで。
サイズは大きくなってきましたが、数が。
まぁ、物は良いですけど。





二才、小サイズ。
C_0109_20191024124228e2a.jpg C_0144.jpg C_0147.jpg

今シーズンは二才を大小で分けた。
こちらの上見は絶品です。
確かめに来てください。

池上げして選別の繰り返し

2019/10/23 Wed

今日は晴れ。
朝から良く晴れてます。





今日は週末と昨日の休日にやった池上げの様子。
その前に何時もの場所。
C_0084.jpg

先日起きて外見たら良い感じに靄っていそう。
もう餌くれないので行かなくなりましたが、
写真撮るために行ってみることに・・・。
でも、途中から怪しい(笑)。
いったら濃霧でした。
折角言ったので濃霧の写真です(笑)。




土曜日は雨降り。
雨が降っても捕らないと池上げは終わりません。
雨降りの中なので写真は無い。

で、翌日曜日。
自分的には今シーズンのメインイベント。
三才の池上げ。
何時も三才池と紹介してますが、
実は二才の良いとこもそれなりに入っていたりします。

前日から水抜き始めて夜も水見に行って・・・。
しかも夜中水見に行って
ホース引っ張るため池に入ったら長靴に浸水させるし。
そんなこんなで日曜早朝。
P_8096.jpg

良い感じに水が抜けてます。
ほとんどなさそうに見えるかもしれませんが、
これでも股下くらいの水位はあります。

写真右側に街頭ついているのが分かるかと。
まだそれくらいに外は薄暗い。



網引いて。
P_8098_201910231229435e7.jpg P_8101.jpg

これはインスタにもポストした。
右は鰭が引っかかって気付かなかった当才。

たいしていなそうに見えるかもしれませんが、
実はメチャクチャかかってます。
まぁ、引き残しもメチャクチャいましたが(笑)。
しかも当才が。



網引いたのを運ぶ間にパイプを好感して水抜き。
P_8103_2019102312294647b.jpg



池の土手。
P_8107_201910231229487f3.jpg

ここは軽トラ横付けできるので運ぶのも楽。
なのですが、水入れて金魚入れた袋を
持ち運ぶのはそれなりに大変です。
若かりし頃は両手に一つづつ持ちましたが、
今は無理(笑)。
両手で一つです。

で、前日は雨でしたが、日曜は終日曇り予報。
なので防寒対策だけして出発。
そしたら丁度金魚盗れる頃になったら雨降り。
当然そこからカッパ取りには帰れません。
雨に濡れながら金魚取りしました(笑)。



泥だし中。
P_8113_2019102312294957e.jpg P_8116.jpg

このころには雨あがっている。



当然選別。
P_8134.jpg

手前中央が選別前。
三才の立て、二才の立て。
二・三才のハネ、当才って感じでまずは選別。



こんな感じ。
P_8118.jpg P_8120_2019102312312023b.jpg P_8121.jpg

左から未選別、三才立て、ハネ。



当才選別。
P_8138.jpg P_8140.jpg

二・三才の選別終わったら次は当才。
やたらだけど結構綺麗なのが水見で居たので、期待して。

左が拾った立て。
やたらでこれだけ拾えれば十分。
しかもデカくなっていること(笑)。



素赤。
P_8141.jpg

夏一度も選別していないので仕方ない。





次は昨日。
予報で分かっていたけど、起きたら雨。
それでも池上げです。
ずっと池上げしていて毎回重いもの持つので、
そろそろ腰がおかしくなりそうです(笑)。
それでも上げないと終わりません。

雨降りなので作業中の写真は無い。
まぁ、何時も同じですが(笑)。
選別。
P_8160_201910231231299c2.jpg

こちらは数少ないので車庫で。
これも網引いて来た時点をインスタにポストした。
その後、引き残しも捕って来たので数増えてます。

ここは一度選別したのを入れているので綺麗。
ですが、全部を水槽には入れられない。
選別して上見の良いものを残します(笑)。



選別後。
P_8162.jpg P_8166.jpg P_8173.jpg

左から二才の小、二才の大と三才、当才。

これで一枚残して選別終わりました。
あと一枚は毎年のごとく草だらけ(笑)。
何時上げるか思案中。
直売会の前かな・・・。

直売会のお知らせと今の水槽。

2019/10/18 Fri

今日は晴れ。
雲は多めですが概ね晴。
予報は終日曇りで夜は雨。
それよりも少し良い感じ。





昨日も最後に触れましたが、
今年も直売会を開催することにしました。
日付は11月4日月曜日だけど振り替え休日です。

先ずはつよ玉さんが作ってくれた告知のチラシ。
20191016192129066.jpg

つよ玉さんと玉太さんは今週末も開催。
自分も誘われましたが池上げが終わってないので無理。
4日のみとさせていただきます。
といっても品評会の時も販売させていただく予定ですが。
あと、今回は会場分かれます。
つよ玉さんは自宅で、
自分は皆さんと自宅でってことになりました。
会場が分かれて移動が大変って方もいるかもしれませんが、
お許しを。
そして、今回は新たな販売メンバーも加わります。
玉太さんと義玉さん他にもいらっしゃる予定です。
我が家では狭すぎる気もしますが、お許しを。
自分以外は真丸玉さばをおつくりになる方々ですから、
どんな魚と会えるかは来てのお楽しみってことで。

自分の事になりますが、
品評会と直売会で同じ値段帯の魚を売っても
見に来る方もつまらないでしょうから、
品評会の時は比較的安価なものを
直売会の時はもう少しグレードの高いものをって感じで、
用意しようと思っています。
まぁ、実際はやってみないと分かりませんが(笑)。
どちらにしても楽しんでもらえるように用意します。
後で販売用の魚の写真も出ます。

都合つかなくてその日はダメって方もいることと思います。
他の方はそろいませんが、
池上げ終われば週末は時間取れるので、
連絡さえいただければ
11月の休みは金魚屋する予定ですから(笑)。





告知が長くなりました。
なのでここからはあっさりと。
上げてきた魚が水槽に順次入っています。
今日はその水槽の様子です。

先ずは親水槽。
P_8070.jpg P_8073.jpg

ここだけは完了。
入れるとしてもあと数匹かな。





三・四才。
P_8069.jpg

四才が少しだけ。
この後大漁に三才が来る予定なので、
四才の面白そうなとこは親水槽に入れました。





二才。
P_8079.jpg P_8083_2019101812533832c.jpg

ここもまだスカスカです。
場合によっては左に三才が入るかも。





玄関の当才。
P_8090.jpg P_8087_20191018125340198.jpg

上はまだ入れようと思えば入りますが、
下は完全にキャパオーバーって感じ。
植えも下も昨シーズンに比べると
まだ三分の二くらいの数しか入ってませんが、
個体が大きいのでキツキツです。





販売用の二才。
P_8044.jpg P_8046.jpgP_8048.jpg

イケス二面にびっしりいますよ。
かなり良い奴いると思うのでお楽しみに。
直売会の時もここから。





二才。
P_8020.jpg

明日はここあげる予定です。
日曜は三才上げたら水槽もかなり違って見えると思います。

それにしても、紅が締まった事。
気温が下がってきてそれら伴い水温も下がる。
緋が濃くなって白が際立つ。
水見していると綺麗ですよ。





最期はおまけ。
P_8093.jpg P_8094.jpg

今日は金曜日ってことで、市日です。
今シーズン初出荷してきました。

池上げして選別して・・・代かきした

2019/10/17 Thu

今日は晴れ。
快晴とまでは行きませんが、晴れてます。
朝晩の気温も大分下がって
涼しいじゃなくて寒いという言葉が合うようになってきた。





今日は週末にした池上げと選別の様子。
池の水抜くついでにした代かきの後の写真も。

先ずは上げてきた親。
P_7916.jpg P_7922.jpg

泥だし中。
後で出てきますが、
網引いて捕っても手で捕ってもどうしても泥を吸う。
なので水槽に入れる前に泥を吐かせます。

特に親はサイズもデカくて
何度も網かけるのかわいそうなので、
水槽の側に水溜めてそこで泥吐かせたら、
直ぐ水槽に収容してしまいます。

当才や二才は野池の吊り網で泥だしするので、
親だけ特別待遇です(笑)。
まぁ、数が少ない~出来ることですが・・・。

親池は雨の中上げたので他の写真は無いです。





当才の池上げの様子。
自分の池上げのやり方です。
P_7928.jpg P_7924.jpg

左が上げる池。
右側にパイプが立っているのが分かるかと。
そのパイプに右側の金網を折り曲げた物をかぶせて倒します。





池の当才。
P_7925.jpg

餌きりしているので寄ってきます。





朝食後。
P_7960.jpg P_7964_20191017130714332.jpg

これ位だと丁度良い。
これで網引きます。





網引き後。
P_7966_20191017130716f4b.jpg

泥吸うという意味が分かるかと。





パイプを交換。
P_7962_20191017130713275.jpg

網引いたら短いパイプに交換して再度倒す。
その間に網引いてとった当才を
家の脇の吊り網に運びます。





後は捕るだけ。
P_7968.jpg

ここでも泥の意味が分かるかと。

当才池は捕ったらまたパイプ立てて水溜めます。
で、金魚の仕事が一段落したら泥だしが待っている。
これしないと翌年夏にヘドロが湧いて大変なことになります。




捕ったら袋に入れて一輪車で軽トラまで。
P_7977.jpg P_7978.jpg

夏場でこんな事したらすぐ死にます。
秋で涼しいからできる。





池上げ後。
P_7981.jpg

今回は他の作業と並行せずにこれのみ。
だと、余裕を持たせずギリギリまで水出して作業が出来る。
なのでネット外している時間とかは無い。
池上げもあっという間です。

他の作業したり他の池あげていたりすると、
余裕のないことするとちょっと遅れただけでさぁ大変。
なんてことになるので・・・(笑)。





代かきした田んぼ。
P_7938.jpg P_7953.jpg

水入れすぎですが・・・(笑)。





次は選別。
P_7982.jpg P_7986.jpg

左が二才で右は当才。
両方二枚分づつ。
まぁ、当才は二才池にも入ってますが。





選別の様子は夏場に何度も載せてますが。
P_7989.jpg

選別する前。
去年は最終選別で数絞らなかったので、
数は上がったけどサイズが小さかった。
今年は最終で大分数絞ったので、
去年よりもずっと大きいのですが・・・。
大きいと水槽に数入れられないのですよ。





網にかけてみる。
P_8007.jpg

ほぼ柄付。





選別して。
P_7994.jpg P_7996.jpg P_8000.jpg

左から立て下、中央素赤、右は白。
立て下に比べて白の少ないこと。
こんな選別はやってて楽しい。





立て。
P_8004.jpg
誰もほめてくれないので自分で書きますが、
綺麗ですよ(笑)。

そういえば二才の選別の写真が有りません。
カメラは持って行ったはずなので忘れていたようです(笑)。

お昼食べてから当才の選別始めて
休憩もせずひたすら選別。
しましたが暗くなる前に終わらず(笑)。
寒かったです。




お月様。
P_8016.jpg P_8010.jpg

早朝の月。





素赤の二才。
P_8028.jpg

親池から上がった、
去年の取り残しの二才。
何故か良玉ばかり。
長いのがいないのは何故でしょう。





最後に告知です。
いっぱい上がったのでまた直売会します。
日付は11月の4日。
午前10時から。
既につよ玉さんが告知してくれてます。
自分は今日は長くなったので、
明日改めてお知らせします。

2019秋 池上げ一枚目

2019/10/11 Fri

今日は曇り。
予報通りです。
ただ、昨夜の予報だと終日曇り。
なのに朝方になって雨が降ったけど・・・。
まぁ、そんなに強い雨じゃなかったですけどね。

それよりも明日からの台風19号はどうなるのでしょう。
ワイドショーでは盛んに過去最高クラスの台風とか言ってますが、
被害が無いことを祈るばかりです。
というか、あんまり大雨降ると
週末に池上げ出来なくなるのですが・・・。
それが困ります(笑)。





昨日池の水を抜いている話を書いた。
その時にも予想以上にぬけが良いと書きましたが・・・。
例年になくとっても池の水の水位が下がるのが早い。
まぁ、理由は分かっているので良いのですが、
こんなに違うとは想定していませんでした。

水抜き始めれば朝晩様子を見に行きます。
その写真は昨日も載せましたが。
で、昨日の夜池見に行ったら水が無い(笑)。
全く無いわけじゃないけど予想以上に無い。
実はあまりに水の抜けが良いので
昨日の朝ホース一本上げて置いたのですが・・・。
それでも水位が下がり過ぎです。
あまりに水なくなると鳥やら獣が池に入ってしまう。
いくら糸張って有っても水が無ければ
何とかしようと思うのが人情ってもので・・・。
まぁ、人じゃないけど。
ってことで、昨日の夜の時点で本日の池上げ決定です。
仕事が有るけどね(笑)。

で、更に夜中に一度水見しまして。
五時に起きたら前述のとおり雨が降っている。
三時に池行った時は降っていませんでしたけど・・・。
今時期になるとただでさえ夜明け遅いのに、
雨が降っていると尚更明るくなるのが遅くなる。

我慢しきれず五時半前に必要な道具摘んで野池にGO!
池に付いた頃には雨脚も大分弱くなってきた。
それにしても水が無い(笑)。
あまりに水が少ないと網引いても逆にかかりが良くないのですが・・・。
そんなこと言っても仕方ありません。
網引いて、捕まえたら袋に入れて
家の脇の野池の吊り網に放します。
ここまでは雨中の作業なので写真無し。
まぁ、暗かったし。





朝飯食べたら速攻でポンプ持って野池に。
このころにはもう雨は降っていない。

昨日の朝。
P_7871.jpg

今朝。
P_7899_201910111323414c0.jpg

この時すでにポンプ稼働中。
網引いた時はもう少し水位ありました。





稼働中のポンプ。
P_7905.jpg

こいつはかなりの排水量が有ります。
これくらいの水ならあっという間。
といっても一時間やそこらはかかりますが。

その間は池の回りに張ったネットの片づけして待ちます。
水が少なくなってからは池の回りから離れられません。





引き残し。
P_7902.jpg

水が少なすぎた(笑)。
結構な引き残しがいますが後は拾うのみです。





タライに水汲んでからネット片付け。
P_7906.jpg

で、何時もの様に作業中の写真は無い。
水が少なくなったら後はひたすら拾うのみ。
全部捕ったら同様に家脇の吊り網に運びます。





作業終了。
P_7910.jpg

薄日が差しているのが分かるかと。
胴付長履いて暑かったので上は半袖Tシャツで作業しましたが、
それでも汗だくでした。





捕ったきた二才。
P_7911_2019101113234910d.jpg P_7914.jpg

で、上がりの写真を見せろって話ですが、
忙しいので撮ってる暇ないです(笑)。
写真は連休明けに載せれると思います。

肝心の上がりどうなのって話ですが・・・。
二才はサイズにかなりバラつきがありました。
物自体は良かったですけどね。
当たり前ですが当才が良かった翌年の二才は良いです。
緋上がりがメチャクチャよかったので水槽映えしそうです(笑)。
後、当才がとってもとっても大きくなってました。
なんでって位。
しかも体型が良いやつがゴロゴロいた。
まぁ、そんな奴に限って柄は良くなかったりしますが(笑)。
やっぱりやたらだけじゃなくて本命当才の柄付を放しただけあります。
夏に一度選別したのも良かったかな。

明日から台風が来ていようと風が吹こうと池上げです。
まぁ、池から出した水で代かきも待ってますが。
次は金魚の写真もっと載せられると思います。
後直売会についての告知も次回載せます。

池上げ準備

2019/10/10 Thu

今日も晴れ。
朝から快晴です。
昨日も晴れたせいか
今朝は放射冷却なのでしょうか、
まぁ、寒かったこと。
涼しいどゃなくて寒いに変わってきました。





今朝。
夜明け前。
C_0024_20191010130437dd3.jpg

C_0030.jpg C_0028.jpg





日の出後。
C_0036_20191010130439207.jpg





朝の餌やりを止めたので写真が無い。
というか、餌やりに回ってなくても山回りはしているのですが、
することあって行っているので写真撮っている暇がない。

なにしているのかというと、例えば今日のネタ。
池上げの準備だったりします。
準備も色々ありますが、今日の話題は池の水抜き。

今年はこの池から撮り始めます。
二才池。
P_7861.jpg

結局今シーズンは一度も満水になることなく終わりました。
一時は台風の雨だったりで結構溜まりましたが、
その後は減るばかり。
今はこんな感じです。





何時もの様に作業中の写真は無い。
ホースで水抜きます。
P_7865_201910101304424e2.jpg

池の中に見える鉄筋棒のところにホースの先が有る。

後はひたすら水が無くなるのを待つのみ。





今朝。
P_7870.jpg

思いの外抜けています。
土曜日に捕るつもりでいましたが、
水が無くなるのが予定より早いような・・・。

明日の朝は一度網引きますが。




金魚。
P_7872.jpg

餌抜いているので腹減って
人の足音聞くと餌をねだってついてきます。

水槽を立ち上げる

2019/10/09 Wed

今日は晴れ。
昨日は終日雨降りでしたが、
朝から晴れてます。
湿度も無くて気持ちよい秋の日です。





今朝の。
C_0012.jpg C_0018.jpg

左が作業に行く前、右が帰り。
まだ紅葉には早いです。





ついでに何時もの山と柵池。
P_7857.jpg P_7855.jpg

少し前にも池の写真出しましたが、
段々野池の水が無くなっていきます。





週末は金魚上げの準備。
今まで農作業使用になっていた車庫を片づけ。
金魚使用に変更です。
といっても水槽立ち上げるのがメインですが・・・。

場所を広く使うために重ねて置いた水槽を元に戻して。
水槽の掃除をして濾過槽載せて、
濾材入れて水を入れたら後はポンプを回すだけ。
かけば三行で終わりますが・・・。
実際は結構大変です。
何が大変て水が溜まるのを待つのが大変(笑)。
まぁ、水道なので仕方ありません。

で、立ち上げた水槽。
P_7851.jpg P_7853_20191009132932c64.jpg

土曜日は終日かけても車庫水槽で終わり。

だったらよかったのですが・・・。
1トン水槽から水が漏れてくる。
量的にはほんのわずかですが、
わずかずつでも止まずに漏れると床は濡れる。
金魚入れれば止まるかもという淡い期待も持ちましたが、
まぁ、そんな都合よく行くはずはない。
仕方ないので水抜いてコーキングのし直しです。
でも、水道水なので捨てるのは勿体無い。

ってことで一晩放置して
翌日立ち上げる玄関水槽に水送ることに。

玄関水槽。
P_7867.jpg

距離が有るし落差もありますが無事送れた。
まぁ、二本満水にするのに約半日かかりましたけどね。

で、漏れた水槽は水抜いて乾かして再コーキング。
そしたらまた乾かして・・・。
昨日の朝水溜めましたが、今度は漏らない。
取りあえず水槽買い替えとはならずに済みました。

まぁ、かなりの年季ものなので遠からず交換しないとダメでしょう。


今シーズンは当才から親まで結構な数が上がってきます。
水見の感じも良さげなので期待できるはず。
ってことで車庫は去年の越冬と同様数を用意した。

ってことでどうなりますか。
後は上がりを待つだけです。

山回りの途中で

2019/10/04 Fri

今日は晴れのち曇りのち雨。
昨夜は雨が降って朝起きた時は道路濡れてた。
天気予報だと午前中曇りで昼頃から雨。
だったのですが、曇りの予報は何処って位に朝は快晴。
それがお昼前から雨になり、お昼過ぎからは雨。
もう稲無いので雨でも問題ありません(笑)。





今日は山回りの途中で撮った写真。
ですが、最近は明るくなりのが遅い。
夏場は五時過ぎたら出発してましたが、
今だと五時半すぎないと明るくならない。
今日みたいに雨の後の曇り空だとそれでも薄暗い。
そんなわけで写真撮るにも暗いのですよ(笑)。
そんな中で撮っていると思ってください。

先ずはクルミの木。
P_7572.jpg P_7677.jpg

紅葉しているわけではないですよ。
今年の当地はアメシロが大発生しいているらしく・・・。
無残な姿になってます。



山栗。
P_7583_20191004132023127.jpg P_7584_20191004132024ab0.jpg

道路の上に生えている山栗。
誰も拾わないので・・・。



クルミ。
P_7845.jpg

こちらは池の土手の上の木から。
そのうちカラスが拾うと思います。



マコモ。
P_7850_20191004132029707.jpg C_0002.jpg C_0009.jpg

中央の写真の白いところがマコモダケ。



ママコノシリヌグイ。
C_0004.jpg C_0006.jpg

上のマコモの左の写真に写っている白ぽっい奴。



ツリフネソウ。
C_9914.jpg C_9917.jpg C_9922.jpg



花とカマキリの卵。
C_9925.jpg C_9930.jpg

C_9928.jpg

花の写真撮ろうと思ったら茎にカマキリが卵産み付けていた。



彼岸花。
C_9957.jpg C_9959.jpg C_9961.jpg C_9967.jpg

C_9969.jpg C_9973.jpg C_9974.jpg



何度目か。
C_9982.jpg C_9983.jpg C_9985.jpg

アザミの仲間。



菊芋の花。
P_7587_20191004132324915.jpg P_7589_20191004132326aa1.jpg



女郎蜘蛛。
C_9995.jpg P_7842_20191004132330df4.jpg



セイタカアワダチソウ。
P_7725.jpg P_7727.jpg



キンモクセイ。
P_7753_20191004132453730.jpg P_7756.jpg



無花果。
P_7752.jpg

週末は水槽セットです。

畑の様子

2019/10/03 Thu

今日は曇り。
朝からどんよりしてますが降っては来ない。
でも気温はそんなに低くありません。





今日は畑の様子です。
春に魚手秋に収穫するもの。
夏の終わりに植えて秋に採るもの。
本当はもう終わっている夏野菜とか・・・。
色々有りますが取り混ぜて。

その前に。
昨日。
C_9952.jpg C_9953.jpg

今朝。
C_9975.jpg C_9978.jpg

今朝は靄は無かったですが、
朝焼けが綺麗でした。





二十日大根と何か。
P_7765_20191003153343cb6.jpg P_7767.jpg



体菜。
P_7768_201910031533454b8.jpg P_7771.jpg



キャベツとブロッコリー。
P_7772.jpg



こんにゃく芋。
P_7775.jpg



茄子。
P_7777.jpg P_7782.jpg



里芋。
P_7783.jpg P_7786.jpg

まだ早いはずなのに試し採りした後が・・・。



長芋とムカゴ。
P_7787.jpg P_7789.jpg



ネギ。
P_7791.jpg P_7797_20191003153737ec5.jpg

左は長ネギ。
右はネギの中に余った体菜の苗を植えたようです。



野沢菜。
P_7800.jpg



紫蘇の実
P_7803.jpg P_7805_20191003153830fb0.jpg



鷹の爪とピーマン。
P_7810.jpg P_7813.jpg



葉物色々。
P_7817_2019100315383677f.jpg



ここにも体菜。
P_7814.jpg



大根と白菜。
P_7819_20191003153837234.jpg P_7825.jpg P_7822.jpg



水菜とレタス。
P_7829.jpg P_7830_2019100315384362c.jpg



ブロッコリーかカリフラワー。
P_7832.jpg P_7835.jpg

畑を回ると親が年を取ったのを感じます。
以前はこんなに草生やしておかなかったのに・・・。
種や苗は植えるけど草取りまでは
気力や体力が追い付かないって感じなのでしょうか。
いずれ自分もそうなるのでしょうねぇ(笑)。

今朝の給餌の様子

2019/10/01 Tue

今日も晴れてます。
台風のフェーン現象でこの時期としては気温も高め。
ただ、湿度が無いので夏と違って過ごしやすいですが・・・。





先ずはお決まりの。
日の出前。
C_9939.jpg

日の出後。
C_9945.jpg C_9949.jpg

今朝はメチャクチャ綺麗でした。
日の出前も良いけど日の出後に
靄が朝日でピンクかがって見えるのが何とも言えず。
ただ、自分の技術だと中々伝わる写真が撮れません。





いつもの山と柵池。
P_7704_20191001144110a06.jpg P_7701.jpg

山も秋っぽくなってきた気がします。
野池は既に池上げが始まっています。





つよ玉さんのサイトに今年の品評会の詳細が載りました。
10月27日に山古志で開催される事に決まりました。
場所は山古志支所の小ホールと載ってますが、
チョットだけ補足すると支所の隣に立つ、
体育館の一階小ホールです。
体育館の正面入り口は2階になります。
そちらからも入れますが、
車で移動して裏に回れば駐車場もありますし、
小ホールの玄関も有るのでそちらが楽だと思います。
特に出品する方は裏で袋の詰め替えすることになると思うので、
そちらに直接持ち込むことになると思います。
今年は初めてなので色々戸惑う場面もあるやもしれませんが、
そこら辺は多めに見てやってくださいませ。
自分が言う事でもないか(笑)。
当日はまた色んな方とお会いできるの楽しみにしてます。

前置きが長くなりました。
タイトル通り今朝の餌やりの様子です。
こんな感じで野池の様子を紹介するのは
多分これが今シーズンは最後かと。
後は池上げの様子になるのでは・・・。
先ずは二才池、その一。
P_7655.jpg P_7657.jpg P_7658.jpg

二才もですが当才がデカくなっていること。
この池例年だと緋上がりが良くないのですが、
今年はとっても良い感じです。
色揚げの効果なのか地力が上がったのかは不明ですが・・・。
色揚げ食わせずにこれだけ緋上がりするなら、
来年から色揚げ止めても良いかなって位。
この池の為に色揚げ食わせているので。





トノサマガエル。
P_7662_2019100114430800a.jpg





当才池。
P_7669.jpg P_7673.jpg

以前は浮餌上げても右往左往するだけでしたが、
何度も上げているうちに覚えて浮餌つつくようになった。
まだ、赤白が結構います。





二才池、その二。
P_7678.jpg P_7679_20191001144314175.jpg P_7685_201910011443166ab.jpg

ここと当才池は休日以外は日に一度の餌。
休みの日は自分が夕方餌やりますが、
普段は朝の一度のみです。
が、その一の池と大して違わない程度にデカくなっている。
当才はその一の方が圧倒的に大きいですが。





親池。
P_7691.jpg P_7693.jpg P_7696.jpg

ここは涼しくなって食いが凄く落ちた。
餌の量もそれに応じて減らしてますけど。
ただ、サイズ自体はとっても大きくなっています。
緋も上がって艶も出てきたので
見ごたえのある親が上がってくるはずです。

ついでに去年の捕り残しの二才。
赤や白が殆どですが、こいつらの根体型が良くなっていること。
なので例年はいない素赤素白の二才が今年はいます。
要らないのでお安く出す予定です(笑)。




二・三才。
P_7706.jpg P_7709.jpg P_7712.jpg

ここは先日一度上げて選別して戻したやつら。
なので当然良いやつがいます。
遅くまで池において餌やるつもり・・・。
出来るだけデカくしたいかなと。





三才。
P_7716.jpg P_7719.jpg P_7721_2019100114441359d.jpg

ここの奴らも食いは夏場に比べれば落ちているのですが、
それでもやればやっただけ食います。
親だと食わせすぎると落とす心配がありますが、
三才だとその心配ないので楽です。
その分自分の財布には優しくないですが・・・(笑)。

去年の当才・二才が良かったので
今年の二・三才は良いのが数上がってくると思います。
サイズ的にも良い感じですし。

最後に告知。
何時から販売始めますかって問い合わせをもらいますが、
本格的に販売するのは11月の2日あたりからになると思います。
品評会の時は別として。

つよ玉さんと玉太さんと一緒に販売会やりたいねって話もありますし。
どんな形になるかはまだ未定ですが・・・。
池上げが全部終わった後の週末祝日は金魚売りしていると思います(笑)。
今月中旬位にはもう少し具体的にお知らせできるかと。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR