FC2ブログ

週末のあれこれ

2020/03/30 Mon

今日は曇り。
薄日が差してますが、雲は多め。
昨日雪が降ったせいか気温は上がらない。
というか、多分これが例年並みなのでしょう・・・。





今日は週末のあれこれを。
と言っても雪降ったし特に出来ることは無いのですけど。

先ずは昨日の雪。
C_1279.jpg C_1284.jpg C_1282.jpg

C_1288.jpg C_1293.jpg C_1289.jpg

下は今朝。
前回積もった時は道路までは白くなりませんでしたが、
今回は道路まで真っ白になりました。

雪が積もると風が冷たいです。





その一。
まずは写真。
5_9433.jpg

三才水槽の水中ポンプ。

毎朝、金魚の様子見に行くのは日課。
冬場は蓋閉めたままですが、
これからの時期は天気予報でその日の最高気温確認して、
蓋を閉めたままだったり、
空けておいて夕方閉めてと、
様子見ながら水温調節してます。
もっと暖かくなればビニダンの蓋からすだれに変えますし。

と、話がそれました。
様子見に行ったら水中ポンプが唸ってます。
ってことで交換。
去年シーズン始まる前に新品二台買った。
一台は水槽立ち上げ直後に交換しましたが、
もう一台は保管してあったのでそれを。





次はこいつ。
72_8745.jpg 72_8878.jpg

先週、顔色が悪くなったと載せた魚。
アドバイスいただきまして、ありがとうございました。
が、なんか治ってきた・・・。
特に何もしてませんが。

暫くは様子見です。





で、昨日の午後から。
金魚好きでカメラも好きなお友達に声かけまして、
金魚の撮影会でもしませんかってことで。
以前から機会あったら
一緒に撮りましょうとは言っていたのですがやっと実現。
つよ玉さんにもお声かけたのですが、
お仕事の関係で今回はパスとのこと。
二人で決行ですが・・・。
雪が降るとは思ってませんでした(笑)。

撮影用に用意した魚。
72_8898.jpg 72_8900.jpg 72_8901.jpg

72_8902.jpg 72_8903.jpg 72_8904.jpg

と言っても水槽から掬っただけですが。
三才水槽にいる四才たちです。
秋上がって来た時は親水槽に入るであろう個体を。





様子。
5_9599.jpg

自然光が欲しいのでシャッターは解放。
ですが、周りは雪。
風が冷たいのなんのって(笑)。

大サイズのホーロー洗面器をお持ちとのことで、
持って来てもらってそれに魚入れて撮影です。

撮ってみて思ったこと。
大サイズの洗面器良いです。
タライやボールよりも撮りやすい。
横見撮るなら水槽ですが自分は上見派ですから。

ってことで自分も欲しくなりました。
まぁ、間違いなく買います(笑)。

写真。
5_9491.jpg

5_9537.jpg

5_9576.jpg

5_9602.jpg

5_9652.jpg

5_9665.jpg

5_9700.jpg

ここまで四才。
もっと有るでしょって話ですが、
それはおいおいに。





親水槽から。
5_9746.jpg

5_9804.jpg

下も四才。
上は6才位かと。
スポンサーサイト



変わり種

2020/03/29 Sun

今日は雪のち曇り。
雪降ったのでさすがに寒いです。





今日はチョッと変わったやつを。
親水槽にいる多分一番小さいやつ。

何が変わっているかというと柄の付き方。
片側はガチャガチャ模様で、
片側はオーソドックス。
居そうですがこんなの中々いなかったりします。

昨日の奴もですが、
こいつもデカくしてナンボの個体だと思う。

こんなの。
5_9219.jpg 5_9247.jpg 5_9352.jpg





5_9248.jpg 72_8520.jpg 72_8711.jpg





72_8712_20200328131651455.jpg 5_9298.jpg 5_9269.jpg

今日はランダムで。

こんなのもいる

2020/03/28 Sat

今日は曇り。
昨夜は雨降ったようですが・・・。
日中も降るかと思ってましたが、
今のところ持ちこたえてます。
明日は晴れるとか。
晴れて欲しいです。





今日もあっさり。
親水槽にいる奴。
こんなの。
72_8493_202003281303233e9.jpg 5_8887.jpg 72_8659.jpg





5_8752.jpg 5_8929.jpg 5_8814.jpg





72_8468.jpg 5_9065.jpg 5_9229.jpg

これを当才の時何故残したのか不思議(笑)。
今なら絶対残さないけど。

ただ、デカくすると見栄えするのですよね。
赤勝ちの横見は水槽では迫力あると思う。
まぁ、我が家は上見ですが(笑)。

どうした

2020/03/25 Wed

今日は晴れ。
そんなに気温は上がりませんが・・・。





今日はあっさり行きます。
いつもの山。
P_9172_202003251601549aa.jpg P_9176_20200325160157fe7.jpg P_9174.jpg

P_9181.jpg P_9185.jpg P_9184.jpg

上段が昨日で、下が今朝。
雪降るとやっぱり寒いです・・・。





で、今日のお題。
左右の違い分かりますでしょうか。
72_0341.jpg 5_8581.jpg

当然ながら魚は同じ奴です。
こいつは2月26日に一度載せておりますが・・・。

左がその当時で右が今です。
鉢が充血というか、赤くなっているのが見えるかと。
何故にこうなってしまったかは不明です。
気が付いたら白いはずの鉢が酷く赤くなっていました。
ただ、これでも一時よりは赤身は引いてます。

見た目は元気に泳いでいるので・・・。
何故にこのようになるのか知っている方いたら教えてください。
数年に一度こんなになる魚がいる気がします。





上だけじゃ何なので今の様子。
72_8229.jpg 5_8317.jpg 72_8211.jpg





5_8220.jpg 72_8204.jpg 5_8328.jpg





5_8450.jpg 5_8590.jpg 72_8400.jpg

突然落ちたりは勘弁して欲しいのですが・・・。
結構お気に入りの柄なので。

山回りの途中で

2020/03/24 Tue

今日は曇り時々晴れたり雪だったり
忙しいてんきです。
朝起きたら雪で一面白かったし。




今日も山回りの途中で撮った写真。
前回はメインの田んぼや池でしたが、
今回はなんか春っぽいものを撮ってみた。

先ずはスミレ。
C_1146.jpg C_1147_20200323160632bbd.jpg C_1245.jpg



カタクリ。
C_1246.jpg C_1241.jpg



ヨモギ。
C_1150_202003231606335cf.jpg



花。
C_1155.jpg C_1156.jpg



土筆。
C_1160_20200323160638160.jpg



クレソン。
C_1162.jpg C_1164.jpg

これ、イケスの側の野池の脇。

で、イケスには調子崩したやつを隔離してある。
もう少しして野池に糸張ったら泥舐めさせるために。
なのですが、その金魚たち見て餌だと思ったやつがいたようで・・・。
この春先だけでイタチが二匹イケスに落ちてました。
しかも二週続けて。
当然、生きていませんけど。
そのままに出来ないので引き上げて捨てる。
さすがにその写真は撮らないけど。

それもまた、何かの獣の餌になります。
次行くと何も残っていません。



アサツキ。
C_1166.jpg P9100_1147.jpg



水仙。
C_1169.jpg C_1170_20200323161004b6d.jpg C_1211.jpg



ヒメオドリコソウ。
C_1171.jpg C_1174_20200323161007cbb.jpg C_1177.jpg



梅。
C_1180_20200323161010ce8.jpg C_1186_202003231610129d2.jpg C_1188.jpg



花。
C_1217.jpg C_1221.jpg



ショウジョウバカマ。
C_1224.jpg C_1229.jpg



花。
C_1236.jpg



四季咲きの桜。
C_1250.jpg C_1260.jpg C_1263.jpg



苔。
C_1223.jpg

綺麗だったので撮ってみた。



董菜。
C_1197.jpg C_1199.jpg



白菜。
C_1206_20200323161347d7b.jpg C_1210.jpg

今日は以上で。

山回り

2020/03/23 Mon

今日は晴れのち曇り。
午前中は晴れてましたがお昼頃から雲多め。





今日は連休中に山回りしてきたのでその様子。

その前に何時もの山。
P9100_1203.jpg





ブナ林。
P9100_1207.jpg P9100_1208.jpg

まだ葉殻は膨らんできません。





法面。
P9100_1206.jpg P9100_1210.jpg

此方は少し緑になってきた。





朝靄スポット。
P9100_1154.jpg P9100_1155.jpg

全く雪は無し。
此方側は日当たりが良い。
右は崖の下。
例年ならここに崖から雪崩れた雪が積もって、
6月頃まで有るのに・・・。





ガードレール。
P9100_1158.jpg

冬期間はワイヤー外されています。





雪。
P9100_1166.jpg

この日回った場所でまとまった雪が有ったのはここだけ。
借りてる二才池の脇。





その池。
P9100_1161.jpg P9100_1163.jpg

ここも例年ならGW頃まで雪が有るのですが・・・。
右はカエルの卵。





オタマジャクシ。
P9100_1178.jpg

3月9日に紹介した場所。
孵化直後じゃない、既に少し成長している。





野池。
P9100_1168.jpg P9100_1170.jpg

二週間前から水溜めて既に満水。
右はクレソン。





サンショウウオの卵塊。
C_1230.jpg

これ一匹分ではない。
サンショウウオは何故か同じところに卵を産み付ける。





田んぼ。
C_1232.jpg C_1235.jpg

ここは上土手側は崖。
なのでその崖から雪崩れた雪がいつまでも溶けない場所。
なのですが、全く無く。
右はアオミドロ。





詰まった野池。
C_1152.jpg

家の田んぼの脇にある野池。
上土手のゴミを出してから水溜める予定だった。
ので、手前に曲がりが付いた塩ビが横たわっているかと。
その塩ビにゴミが詰まったようで・・・。
水が溜まってます。
塩ビの径100有るのでめったにつまらないはずなのですが。
胴付履いてつまり解消しないといけない。
まだ水冷たいのですが(笑)。

この柄が好き

2020/03/18 Wed

今日は晴れ。
気温も上がってます。
その分花粉も飛んでますけどね。

今朝、何かのニュースで今週末が
新潟の花粉の飛散のピークだと言っていた。
平野部で今週末なら山間部の当地だと一週間遅れくらいか。
さっさと終わって欲しいものです。

今日は晴れ。
気温も上がっている。
ですが、昨日一昨日は冷え込んだ。
予報だと明日は更に気温が上がるらしい。
温度の乱高下は勘弁してもらいたい。
車庫水槽の水温が上がったり下がったりは
大変管理がしずらいです。
こんな文句を書いたところで
天気相手ではどうしようも有りませんが(笑)。




タイトル通り好きな柄。
こんな二才。
5_6959.jpg 5_6945_20200318151440e73.jpg 5_6965.jpg





5_6983.jpg 5_6986.jpg 5_6992.jpg





5_6979.jpg 5_6993.jpg 5_6974.jpg

今はまだまとまっていますが、
サイズアップした時にバランスが崩れないか心配。
それでもサイズアップしたら
面白くなるろうなって思わせてくれる個体。

今日もお気に入り。

2020/03/17 Tue

今日は晴れのち曇り。
午前中は晴れてましたが、
お昼過ぎから曇り。





今朝。
P_9094.jpg P_9095_202003171523472dc.jpg P_9098.jpg

久しぶりに白くなった。
家の前も起きた時は白かったのですが、
日が出たらあっという間に消えました。
ブナ林の中はまだ残ってる。





今日もお気に入り。
親水槽にいるこいつ。
白勝ち好きを公言していますが、
赤勝ちです(笑)。
5_2571.jpg 5_1232.jpg 5_1849.jpg





72_0034.jpg 72_5349.jpg 72_9989.jpg





5_2225.jpg 72_5135.jpg 72_5357.jpg

こんな柄のはデカくしてナンボです。
緋盤も白も良いので後は
サイズアップ有るの見ってことで。

暖冬の弊害

2020/03/16 Mon

今日は雨のち曇り。
朝起きた時は曇ってた。
下の写真撮った時もまだ曇り。
しばらくしたら雨降りだしてしかも霙交じり。
午前中は霙っぽい雨が降ってましたが、
お昼頃からは雨あがって曇り。
ただ、気温は寒いままです。

暖冬のせいで回りに全く雪が無い。
雪が有れば陽が射してもそう気温は上がらないのですが、
雪が無いのて直ぐ気温が上がる。
20度近くまで上がる日も有れば、
今日は多分五度前後くらい。
水温管理が面倒です(笑)。





今朝。
P_9086.jpg P_9089.jpg

いつもの山は上の方は真っ白。
我が家の前は少しだけ白かった。





今日は自分の失敗話。
忘れないために書くのですが、
多分誰かの参考になるような話じゃない。
興味ある人だけ読んでみてください。

車庫にある当才水槽の話です。
当才水槽と言っても二才の小さいところも何匹か入っている。

この水槽で1月の下旬頃から何匹か魚が落ちだした。
去年の秋いろんな話聞いていたので、
我が家でもかとチョット思ったりしたのですが・・・。

取りあえず水変えたり濾過槽洗ったり塩入れたり・・・。
それでも、落ちる。
ただ、病気だったりすれば落ちた魚は
白点が付いていたり鰭がただれていたりと
なんだかの病状が有るはず。
ヘルペスも考えましたが鰓は奇麗だし、
それに一本だけってはずはない。
様子見てましたが、改善しない。
マジに水槽一本全滅かと思いましたが・・・。

落ちた魚見ると一応に背肉が落ちている。
でも、二才は全く落ちない。
で、思ったのがもしかしたらただの衰弱死。
当然調子悪い時は餌などやりません。

何もしないで落ちるの見ているのは面白くないので、
取りあえず思ったことをやってみることに。
衰弱死ってことは要するに餓死ってことなので、
餌を食べさせるってことなのですが、
時期は1月下旬。
さすがに暖冬だったとはいえ水温は5度きり。
このままで餌やれば更なる悲劇が起きるだけ様な気がする。
ってことでヒーター入れて水温上昇。
デカいワット水の物しか在庫ないので、
小さいサイズの物を購入。
何年ぶりでヒーター買いました。
普段は無加温なので。

で、そこからえさやり。
当初は何匹か落ちてましたが、
次第にそれもなくなり。
最近は落ちなくなったので
山を越えたってことでここに書くことに。

水槽見ても背肉が極端に落ちている子はいなくなった。
二才がバカバカ食うので心なしか丸くなった気もするし。

で、結論。
暖冬のせいで水槽の水温が例年の様に下がらない。
つまり魚の活性が落ちないってことで。
動けば当然体力は落ちる。

玄関水槽はアクリルでしかも半分は外の様なもの。
水温は順調に下がったのでしょうが、
車庫の水槽は水温が下がりきらず中途半端な状態。
それが災いして活性が落ちず体力失くして、
衰弱死って流れになったのだと思います。

こんな暖冬の年が又あるとは思えず、
同じ状況になることは無いとは思いますが、
忘れないように書いておくことにしました。
というか、書いたことを忘れそうですが(笑)。





お気に入り。
5_2214.jpg 5_2756.jpg 5_1774.jpg





72_6583.jpg 5_4140.jpg

シンプルだけどこんな柄も好きなのですが、
なんといっても魚が浮いてこない(笑)。
なので極端に写真が有りません。
しかもみんな同じような写真ですけど。

こんな柄が好き

2020/03/14 Sat

今日は雨降り。
昨日の雨はいったん上がり、
今朝起きた時は道路の一部は乾き始めていましたが、
何時の間にか降り始めた雨は・・・。
今もしとしと降っています。





今日もお気に入り。
多分デカくなってくれるであろう、さば尾。
このバランスを保ったままサイズアップするかが問題。

こんな奴。
5_6448.jpg 5_6452.jpg 5_6444.jpg





5_6466_20200314120355681.jpg 5_6462.jpg 5_6483.jpg





5_6480.jpg 5_6492.jpg 5_6476.jpg

デカくなって体高出て厚み付いたら
目茶苦茶面白い魚になると思います。
それまで我が家にいればですが(笑)。

今日も親水槽から

2020/03/13 Fri

今日は晴れのち曇り。
予報は終日晴れだと言ってましたが、
お昼過ぎには曇ってきた。
夜には雨になるとか・・・。
今日も気温が上がると言ってましたが、
昨日ほどではない・・・。
それでも足元に雪が無いので、
風が吹いても冷たくありません。





今日もお気に入り。
親水槽からの一匹。
こいつ。
72_4948.jpg 72_7557.jpg 72_1187.jpg

2月3日に紹介した奴に上見は似てます。
でもこうして写真で見るとそんなでも無いのですが。
緋はこちらの方がおとなしめ。





72_5237.jpg 72_9984.jpg 5_0083.jpg






72_4959.jpg 72_3310.jpg 5_0336.jpg

この夏でもう少し太くなってほしいところ。





最期はこれ。
72_7701.jpg

この潜っていく時の後姿の綺麗な子が好きです。

車庫水槽

2020/03/10 Tue

今日は曇りのち雨。
午前中は曇りでしたがお昼頃から雨。
今日は気温も上がりません。





今日もあっさり行きます。
本題行く前に昨夜の月。
P_9068.jpg P_9079.jpg

もっとクリアに写って欲しいのですが、
手持ちじゃ限界ですかね。





今日は車庫水槽を。
何時も単品なので水槽毎は久しぶりかも。

先ずは親。
5_7905.jpg 5_7952.jpg 5_7968.jpg

5_7970.jpg 5_7955.jpg 5_7971.jpg

ここは秋に比べると大分空きました。





三才。
5_7908.jpg 5_7972.jpg 5_7978.jpg

5_7984.jpg 5_7986.jpg 5_7989.jpg

ここからは変わらない。





二才、その一。
5_7923.jpg 5_7928.jpg 5_7938.jpg

5_7999.jpg 5_8006.jpg 5_8013.jpg





二才、その二。
5_7942.jpg 5_7948.jpg 5_7950.jpg

5_8020.jpg 5_8022.jpg 5_8025.jpg





当才。
5_7910.jpg 5_7914.jpg 5_7990.jpg

5_7993.jpg 5_7996.jpg 5_7998.jpg

ここはかなり減りました。
その理由はまだあとで。

週末の様子

2020/03/09 Mon

今日は快晴。
朝から天気がとても良い。
気温も上がって気持ち良い。
花粉が飛んで困るけど(笑)。





今日は週末の様子と今朝撮りの写真。
と言ってもまだ週末だからと言ってすることはありません。
餌買いに行ったらお店の人が
糸張り出来るとか言ってましたが、
その前にゴミ片付け。
ただ、ゴミ片付けするにはもう少し乾いてほしい。
明日には雨になると言ってますし・・・。

ただ、雪が極端に少なかったせいで
雪解け水も確保が難しいと思われる。
秋に空にしたままの池は水を溜めねばいけません。
本当はGW頃にするのですけどね(笑)。
で、本来は水溜め前に石灰散布したりの
事前準備してから水を溜める。
ただ、あまり早くから水溜めるとカエルが卵産んだり、
アオミドロが繁殖したりと後々面倒。
でも水が無いのはもっと困る。
ってことで先に水溜めて後から石灰散布することにします。
ここら辺に色々マジックが有るのですが、
ここで書くと長くなりかつ読んでいる方には
全く興味ないと思うので割愛します。

で、昨日は野池にパイプ立て。
カメラ持って行きましたが、
何時もの様に作業中は写真が撮れない。

唯一撮ったのがこれ。
田んぼ。
P_9050.jpg P_9052.jpg

ホースで水入れてあったのですが、
ゴミが閊えて水が入っていない(笑)。
乾いてました。
ゴミかたっぜけて水か入るようにして終了。





赤ガエルの卵。
P_9055.jpg P_9054.jpg

毎年一番最初に卵産むのは赤ガエル。
この後生体みましたが、カメラ持っていなかった。
ただ、3月の上旬にカエルの卵ってどういう事って感じですけど。





ここから今朝。
車庫前の市道と田んぼ。
P_9063.jpg P_9065.jpg

此方の田んぼも水が入らないので乾いてきた。





田んぼ脇の池。
C_1071.jpg

ここは上土手側のゴミかたずけするまで、
水溜めは出来ません。





その隣。
C_1074.jpg C_1077.jpg

此方は昨日パイプ立てたので水が溜まってきてます。
水溜まったらさっさとネットと糸張って金魚入れます。





フキノトウ。
C_1068.jpg C_1079_202003091325531c2.jpg

珍しくなくなると誰も採らない。
道端だと誰か採るけど・・・。

一つ警告。
山や田んぼ池には所有者がいます。
そこに勝手に入って山菜等を採ることは泥棒です。
持ち主の許可を取っていれば当然良いですが、
誰もいないからといって採って持ち帰るのは止めましょう。

なんでこんなこと書くかというと、
昨日パイプ立てのついでに山回りしてきました。
野池に湧水を引いている周りにワサビを植えています。
春先に葉ワサビで楽しむために植えてあります。
この葉ワサビの芽を撮っていく人は毎年いますが、
なんと昨日言ったら根っこから丸ごと掘り返されてました。
しかも採った直後に行ったらしい。

野池の水が濁っている場所が有る。
おかしいと思って行って見たらワサビの葉が散乱。
ここで根を洗ってから持ち帰ったようです。
やられたと思って見に行ったらやっぱりでした。

自分の家の庭に人が勝手に入って
たとえ雑草だとしても持ち帰ったら嫌だと思う。
まして、食べるために植えてあるものなのです。
当地周辺に自生しているワサビなどありません。

人の敷地には勝手に入らないようにしましょうってことです。
ちょっと頭来たので書いてしまいました(笑)。
気分を害した方いたら謝ります。





クレソン。
C_1081.jpg C_1085_20200309132556364.jpg

そういえばクレソンもいっぱい生えてましたが、
そちらは手つかずでした。
多分クレソン知らないのでしょうねぇ。





モグラの仕業。
C_1087.jpg





アロエの花、二度目。
C_1090.jpg C_1092.jpg C_1094_202003091328385fb.jpg

C_1095.jpg C_1096.jpg C_1100.jpg

三才水槽から その三

2020/03/07 Sat

今日は晴れ。
朝から快晴です。
気温も上がって暖かい。
そのぶん花粉も飛んでいそうですが。





今日もアッサリ。
三才水槽からです。
何回目かな・・・。
その産で合っていたっけ笑。

では。
5_3422.jpg 5_3425.jpg 5_3429.jpg 5_3431.jpg



5_3434.jpg 5_3444.jpg 5_3445.jpg 5_3447.jpg



5_3448.jpg 5_3450.jpg 5_3454.jpg 5_3464.jpg



5_3466.jpg 5_3468.jpg 5_3475.jpg 5_3478.jpg



5_3484.jpg 5_3490.jpg 5_3494.jpg 5_3501.jpg



5_3509.jpg 5_3511.jpg 5_3513.jpg 5_3515.jpg

坊主

2020/03/06 Fri

今日は雨のち曇り。
午前中は雨降りで霰や霙も混じった。
それがお昼前には止み、底から曇り。

昨日は予報だと大荒れ。
雪も降るって言ってましたが・・・。
確かに大荒れ、風か凄かったのですが、
雪は大して降らず。
もうこのまま積もらないでしょうか・・・。




今朝。
C_1061.jpg C_1066.jpg C_1063_202003061319022f0.jpg

昨日まで何もなかったのですが、
昨夜で薄っすら白くなりました。
この程度ならあっという間になくなります。





今日もお気に入り。
タイトルに書いたように鉢に緋が全くありません。
少しは八にも緋が被ってくるのが普通ですが、
これは本当に丸坊主。
ここまでだといっそ潔い(笑)。
本来坊主はあまり歓迎されませんが、
自分は他がよくて見ごたえあればそれも良し。
なので我が家の水槽にはこんなのも何匹かいます。

こいつ。
72_7751.jpg 72_7638_20200306131941060.jpg 72_7750.jpg





5_1956.jpg 72_0042.jpg 72_1721.jpg





72_5273.jpg 72_5272.jpg 72_1132.jpg

どうせなら両頬に綺麗なおてもやんでも入ってくれれば・・・。
まぁ、そんなに都合良くはいきません。





もう一枚。
5_2838.jpg

左右非対称

2020/03/03 Tue

今日は曇り。
気温もそんなに上がらない。
と言ってもまだ三月頭なのですけどね。

今朝、車庫から車出してシャッター閉めて、
車に戻ったら・・・。
車のいたるところに黄色い点々が。
雨のせいで車に花粉の水玉模様・・・。
道理で鼻がムズムズするはずです(笑)。





今日もお気に入りを。
左右対称の柄が好きなんてことは無く、
非対称でも全然気にしません。
が、片側はバッチリなのにもう片方が残念だと、
それはやっぱり寂しいわけで・・・。
片側がよければなお思いは強くなる。
今日はそんな奴。

こいつ。
5_2409.jpg 5_2359.jpg 5_1258.jpg

5_3548.jpg 72_1801.jpg 72_5175.jpg

上見。
これだと結構いけるかと。





バッチリ側。
5_2577.jpg 5_2613.jpg 72_1089.jpg

72_1256.jpg 72_3490.jpg 72_7803.jpg

良い感じかと。





残念側。
72_7956.jpg 72_7945.jpg 5_2266.jpg

何時もの事ですが、
思うようにいきません(笑)。

がちゃがちゃ模様

2020/03/02 Mon

今日は晴れのち曇り。
予報だとこの後雨だとか。

前回の土曜日書いていた時は薄日。
それがその後快晴。
晴れ間の中で水替えと濾過槽掃除。
例年より冷たくないのは嬉しいですが、
以前も書いたように
水温高いので水が持たない。
濾過槽掃除の頻度が上がります。





いつもの山。
P_9042.jpg P_9045.jpg

今朝。
右は広角気味で。
上は白いけど下に雪無いのが分かるかと。





ブナの林と法面。
P_9049.jpg P_9046.jpg

ブナだけ見ているともう春。
と言っても葉殻はまだ膨らみませんが。

何時までスタットレスはいていようか悩みます。





今日は親水槽にいるこいつら。
正統派ではないなんというか整っていない模様の奴ら。
こんな奴らのことを友達とごちゃごちゃ模様と呼んでます。

で、自分正統派も好きですがこんなのも大好き。
去年の品評会にこれ系を出してみましたが、
全くと言って良いほど評価されなかったので、
一般受けはしないのだろうと思いますが・・・。
好きなものは好きなので(笑)。

こんな奴ら。
その一。
5_1745.jpg 5_1859.jpg 5_3728.jpg



5_3757.jpg 5_5499.jpg 72_3294.jpg



72_5232.jpg 72_7592.jpg 72_7598.jpg






その二。
5_0977.jpg 5_1986.jpg 5_2506.jpg



5_2565.jpg 5_2705.jpg 5_5666.jpg



5_3875.jpg 72_1992.jpg 72_7699.jpg

上と下では雰囲気もまた全然違うとは思いますが。
整っていないという意味では共通かと(笑)。

水槽の中全部がこれ系だとどうかとは思いますが、
アクセントでいる分には面白いと思う。
こんなのも自家産ならでは楽しみでしょうけど。





おまけ。
5_3661.jpg

これもなのですが、浮いてこないので写真が無い。
ってことで一枚のみ。
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR