危うく大惨事・・・

2016/03/31 Thu

今日も晴れ。
予報通り昨日は夕方から雨。
しかも結構激しい降り。
だったのですが、それもほんのひと時。
10時ころには上がっていたような。
で、今朝は朝から気持ちよく晴れて、
気温も上がって過ごしやすいです。





昨日の午後、仕事中。
親父の携帯から電話。
仕事中めったに電話などよこさないのですが・・・。
前回は母親が怪我したという電話だった。

何事かと思って電話に出ると、
車庫の入り口から二つ目の水槽の
水中ポンプが止まってるという連絡・・・。
しかも水がオーバーフローして溢れているぞっておまけつき。

予備の水中ポンプはあるけど、
それを口頭で伝えて今使っている水中ポンプと交換して・・・。
今、3時過ぎだから仕事を定時で終えて
ホームセンターによって家に帰るまでに何時間かかる。
なんていうことを一瞬で考える。

水作ジャンボとエアーストーンでのブロアは生きているか確認すると、
そちらは問題ないとのこと。
なので、とりあえず自分が帰るまではそのままで良いと伝えた。
ここから仕事終えるまでの気合が入らないこと(笑)。

このポンプ少し前に音がするって書いたやつ。
音が煩かったのでフラワーの下に敷いたウールと同じものを、
ポンプより少し大きく切って敷いておいた。
それで音もそんな邪魔にならなくなったし・・・。

ただ、少し前の自分だったら音がしだした時点で、
予備のものと交換して購入一年未満なので、
メーカー修理に出していたはず。
慣れだったり調子に乗ってだったり怠慢だったり、
購入後まだ1シーズンも使っていないのだから、
多少音がしてもすぐ壊れることはないでしょうという、
慢心だったり・・・。
いろんなものが混ざり合ってはいるけど、
要はまだなんとななるでしょって思っていたわけで・・・。
こちらの都合よくいつも行くとは限らないわけで。
久しぶりに思い知らされました。

少し前に金魚仲間と飲んだ時も、
何か起きるときって調子乗っていたり
慣れてこれくらい大丈夫って思っている時なんだよね。
なんて偉そうなこと言った罰が当たったようです(笑)。

時期が金魚を水槽に入れた直後で水ができる前だったり、
これからの餌を頻繁にやるようになってからだったら、
何もなしでは済まなかったわけで・・・。
水が出来上がっている時で、
しかも水温が上昇する前だったので、
こうして話題で書けますが、
水槽一台全滅とかやらかしたら、
ショックでブログやめるかもしれません(笑)。

最近予備のポンプなど稼働させていない。
家に帰って予備ポンプも不調なんてことになると
目も当てられないので、
仕事帰りに壊れたものと同じポンプを買って、
交換して今回は事なきを得ましたが・・・。
やっぱり電気製品の異音は壊れる前触れと言うことで(笑)。
上でも書きましたがまだ購入一年未満なので、
メーカー修理出して予備ポンプにしたいと思います。

ちなみに上で水がオーバーフローしていると書いた。
三才水槽の濾過槽は自分の手作り。
なので注水ホースを濾過槽の底部まで突っ込んである。
電気が止まるとサイホンの原理で水槽に水が戻るのです。
真冬は停電が怖いので濾過槽分の水位を確保しているのですが、
春先からは停電の心配もなくなる。
なので濾過槽のことは考慮せず水槽に水を入れる。
その分がオーバーフローで溢れた。


更にこの話には落ちがあって。
何となく虫の知らせと言うかポンプ、
ダメになりそうな予感があって・・・。
前日にネットでポンプ注文したばかり。
シールタイプの水中ポンプは持ちが良くないので、
今回はマグネットタイプの物にしてみた。
このポンプが届いてから壊れてくれればよかったのに。
まぁ、世の中そんなものです(笑)。

壊れたポンプ。
C-0930.jpg


ポンプの下に置いたウール。
C-0932.jpg C-0933.jpg

結構汚れ居ているってことは
それなりにゴミ取効果もあったってことかな。





今朝の三才水槽。
C-0926.jpg C-0928.jpg

とりあえず金魚たちは元気で何より。





ここからは写真。
いつもの山。
C-0952.jpg

月曜日の同じ場所の写真を載せましたが、
それと比べても雪が消えているのが分かるかと。





車庫前の道。
C-0935.jpg 





カタクリ。
C-0942.jpg C-0949.jpg





フキノトウ。
C-0944.jpg  

もう珍しくもないので、
誰も採らない。





最後はお気に入り。
7-3370.jpg 7-3314.jpg 7-3316.jpg 





7-2763.jpg 7-3408.jpg 7-3276.jpg

今日はここまで。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR