明け二才を野池に

2016/05/09 Mon

今日は曇り。
予報だと晴れると言ってましたが、
晴れではない・・・。
ただ、気温は上がって暑いとまでは言いませんが、
ムシムシしてます。

GWが終わってしまった・・・。
色々やった気もしますし何もしないうちに終わってしまった気もする。
どちらにしても今日は体中だるいし、
仕事にものらない。
何時もの調子に戻るのにリハビリが必要な感じです(笑)。





今日はGWに行った金魚の野池放しの様子。
明け二才編で行きます。

その前に今朝の様子。
いつもの山と棚田・柵池から。
C-2287.jpg C-2289.jpg

緑が濃くなってきたし、
野池に錦鯉も放され始めてきたようです。





本題に行きます。
野池に放した明け二才たち。
まずは自分的頭回りから。
P-6489.jpg P-6490.jpg P-6494.jpg

今までは当才と紹介してましたが野池に放す時からは二才になります。

去年、三才を入れた野池の秋上りが異常に良くなかった。
その反省から今年は色んな所に各年のものを
分散して入れることにした。

雌雄を分けて入れればやたらを防げますが、
雌雄の判別苦手なのでそこら辺は気にせず入れます。





明け二才その二。
P-6503.jpg P-6505.jpg P-6509.jpg

こいつらは二番て組。
ですが、昨シーズンの子たちは小さいやつらが多かったので、
まだ秋上りが予想できない奴らが沢山いる。
こいつらの中からも結構な奴が出てくると思ってます。





池入れ直後。
P-6513.jpg P-6515.jpg

タライの写真は水合わせ中に撮っているのですが、
水合わせが終わったら後は野池に放すだけ。
その前に糸張り等があるわけですが・・・。

澄んだ水中を泳いでいるのを確認できるのは放した直後だけ。





翌日。
P-6626.jpg P-6627.jpg

野池に放したらしばらくは餌断ち。
泥を舐めさせると言いますが、
しばらく野池の土手を突いてもらって
ミネラル補給してもらいます。

10センチ程度の金魚たちですが、
一日でこれくらい濁ります。
この後ずっと秋まで濁った状態が続くので、
暫くして浮餌与えて食べに来たところを確認するのが、
日常の様子見になる。





明け二才、その三。
P-6635.jpg P-6639.jpg P-6646.jpg

さば尾チーム(笑)。
極小サイズの玉さばも混じりますが、基本さば尾。
でも形は良いやつらですよ。

この他にもう一組放したのですが、
写真撮るの忘れたらしく残ってない。
自分的には撮ったつもりだったのですが・・・。

取りあえずこれが今シーズンの二才立て。
他に親やら明け三歳以上も放したのですが、
それはまた後日。





水槽待機組。
親水槽。
C-2328.jpg C-2330.jpg

全部を子取りに使うわけではありませんが、
取りあえずの親候補たち。





こちらも待機組。
C-2332.jpg C-2333.jpg

明け二才と三・四才が数匹かな。
スポンサーサイト

コメント

Secret

さば尾好きさん、お邪魔します\(^o^)/
いよいよさば尾達野池に入りましたね!
この時を首を長くして待っていました\(^o^)/
お疲れ様でした!
二歳魚達、無事に厳しい冬を過ごしこれから秋までの野池生活で秋には見違える程の逸品魚になる訳ですから、
さば尾ファンにとっては堪らない瞬間です!
特にさば尾チーム!このコ達の成長ぶりが楽しみです\(^o^)/うちのさば尾もさば尾好きさんのさば尾チームの子達に少しでも近づけるよう、育てて行くつもりです!

Re: タイトルなし

ピットブルさん、こんにちは。
やっとていう感じです(笑)。
毎年のことながらやっぱり越冬時期は気を使うので、
野池に放してしまうとあとは野となれ山となれって感じでしょうか。
野池に放したら放したで、本当はは色んな障害有るのですが、
水槽飼育時のような一晩で全滅って様なことは
余程のことが無い限り有り得ないので、気を楽にしていられます。
もう暫らくすれば少しづつですが、餌やりも開始できるはずですし・・・。
また一夏野池飼育を楽しみたいと思います。
その様子を紹介していきますので、お暇があったらお立ち寄りください。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR