やっと終わった

2016/06/02 Thu

今日は曇り。
起きたばかりの早朝に通り雨のような、
一降りはありましたが、本格的な雨ではなく・・・。
パッと降ってパッと止んって感じ。
その後は曇りで気温は上がらず。
肌寒いくらいの日中。
暑いのも困りますが、
この時期寒いのも困ります(笑)。

タイトルの話。
最初に断っておきますが、
金魚じゃないです。
歯医者の話。
自分歯医者苦手です。
まぁ、歯医者さんが良いが好きだって人は少ないとは思いますが・・・。

事の起こりは一月中旬。
お正月明けのとある日。
歯磨きしたら歯がしみる。
風邪ひいたり体調悪くてしみることもあるけど、
それとは明らかに違うしみ方。
虫歯かなって思った。
だとすれば歯医者行くしかないかって。
歯だけは風邪とかと違って市販薬飲んで、
安静にしていれば治るってものではないので。
ただ、歯石取りとかを除けばここ20年くらい、
歯医者のお世話にはなっていないので、
行きたくないのが本音なのですが、
かまわずおいても治るものでもないので・・・仕方ない。

で、予約取って歯医者。
簡単な問診票みたいなの書いて、診察台。
で、医師にいつからどこがどんな風に痛いか伝えたら、
案の定それではレントゲン取ってみましょうて事に。
痛いところを一か所だけ撮る奴と、
パノラマと言うのか、
歯を右から左まで映す奴の両方を撮影。

で、暫くの待っていたらまた医師が来て
そのレントゲンと歯を見比べながら、
虫歯じゃないですけど、
どうやら歯が割れてヒビが入っているようですと言う。
そのヒビから水とかがしみるのでしょうってこと。

はって割れるの?ヒビが入るのって?感じなのですが、
特に珍しいことでもないそうで・・・。
その日はとりあえずかみ合わせだけ直して終わり。

そしたらその晩から突然歯が痛み出すこと(笑)。
次の予約までしばらくありましたが、
我慢できずに翌日電話して再来院。
痛み止めだけもらって終了。
その後その痛み止め効かなくて、
別なものに変えてもらったりと色々ありましたが、
神経抜いて、削って形取ってって感じに進み。

形取ったものを詰めたので終了かと思いきや、
神経抜いた歯は形取ったものを詰めただけだと
弱くて割れやすいので、
更に形取って今度はかぶせるのだという。
看護婦さんいわく、
最終的には銀歯になりますとアッサリ。
でも、奥歯だから目立たないので心配いりませんよと、
慰めのようなことも言われ・・・。
最終的に銀歯になってやっと終了した。

週一か二週に一度くらいの治療だから仕方ないのでしょうが、
長かったこと。
取りあえず両奥歯で固い物食べられるようになりました。





ここからは何時ものように
山回りの途中で撮った写真を色々。

まずはカエル。
P-1748.jpg

やっと尻尾が無くなったばかりって感じ。
チョコチョコ動いてなかなか写真撮らせてくれない(笑)。





オタマジャクシ。
P-1750.jpg

上のカエルは田んぼの畔ですが、
こちらは野池にいるオタマ。
ピントが合っていないところも有りますが、
黒いものはほぼオタマ。
ここGWに椿の搾りかす撒いて、
タニシ駆除した場所。
その時にオタマもきれいにいなくなったのですが、
水が戻ればまたカエルが卵産むわけで。
毛仔む取りした時はごく小さいオタマがいただけだったのですが、
金魚の仔よりオタマの成長スピードの方が圧倒的に早い。
結果こんな感じです(笑)。





折れた枝。
P-1754.jpg

先日の風の時折れて糸にひっかった枝。
糸を引っ張ってみても外れない。
糸と言っても実際はテグスなので
そう簡単に切れるわけでも無いし。
この池深いので、胴付はいて入っても無理だし。

結果しばらく前からずっと引っかかったまま。
そのうち風でも吹いて飛ばされるの待ってます(笑)。





蛾。
C-2785.jpg

この蛾の発生時期らしく、
池の周りをヒラヒラ飛んでる。
しかも池に落ちて結構死んでいるし。





朝露が付いたススキ。
C-2700.jpg C-2701.jpg

写真だとよくわかりませんが、
朝露で銀色に光っている。
なぜか右のように影を作ると尚銀が強くなる。
なぜなのでしょう。





季節外れのタンポポ。
C-2679.jpg P-1685.jpg

もう花は終わって右の様が普通。
たまたま咲いている花が有ったので。





イネ科の穂。
P-1688.jpg






何かの実。
C-2676.jpg





菜の花。
P-1502.jpg P-1505_20160602132907d12.jpg

こちらももう終わって右の様な種になっているのですが、
花が残っていたので。





パセリの蕾。
P-1510_20160602132909bc0.jpg P-1512.jpg





夏坊主の実。
P-1519.jpg

熟すといつの間にか鳥が取っていってなくなる。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR