給仕風景と花

2016/06/05 Sun

今日も晴れ。
といっても快晴ではなく薄曇り。
とっても暑いわけでなく、
湿度もそんなに多くいので、
外作業するには向いてます。
それでも少し動けばすぐ汗が手出来ますけどね。

雨を待っていますが、
天気予報に雨マークはつかず。
田んぼに出してやる水ももう直ぐ底をつきそうです。
マジで、困ってます。
週末は水不足解消すべく、
いたずらを少ししてみましたが、
良い調子のようです。
そんな様子はまたいずれ。





まずは野池の金魚たちの
最近の様子。
と言っても何もしないと出てこないので、
給仕の様子です。
2・3才池。
P-1810.jpg P-1811_20160603134105526.jpg P-1812.jpg





2才池。
P-1833.jpg P-1837.jpg P-1842.jpg

この時期にしてすでに緋が抜けて
真っ白くなっている奴が一匹いる。
たぶん丹頂系の個体の鉢の
緋が落ちたのだと思いますが。
さすがに早すぎませんかって感じで・・・。





親池。
P-1855.jpg P-1864.jpg P-1867.jpg

入れた覚えのない三才位と思われる個体が数匹いる。
どう見ても三才でこの形のものを親池に入れるはずのないと
思われる模様をしている。
野池に放す前の写真見てもやっぱりいない。
なんでかなって思っていたのですが、
先日餌やりしながらふと思い出したてことがある。
そういえば春先、赤っぽいものが池を泳いでいたような。
昨秋に取り忘れた個体がの池で越冬したのかな、
なんてことを思ったのをというか、
見たのを思い出したわけで・・・。

覚えのないやつらは入れたのじゃなくて
最初から入っていたということなわけで・・・。
一人で納得。

やっと少しづつ餌を増やしているところ。
今月中旬位になれば色上げも混ぜてくれ出す予定。
そのころまでに徐々に調子を上げてって感じです。

そうはいっても親達の食欲半端ないですけどね。
やればいくらでも食いますが今はまだ助走期間と言うことで。





ここからは山回りの途中で撮った花。
名前の分かるものだけ表示。

まずは山アジサイ。
C-2783.jpg

以前紹介したものより青いかと。





芍薬。
P-1339_20160602133028c5a.jpg P-1509.jpg





P-1361_20160602133029003.jpg P-1364_20160602133031344.jpg





P-1354.jpg P-1356.jpg P-1358_20160602133115d06.jpg





P-1448.jpg P-1449.jpg P-1451.jpg





野アザミ。
P-1492.jpg P-1493.jpg





ウルイの花。
P-1608.jpg P-1610.jpg P-1613.jpg

山菜名はウルイだけど、
正式名称はオオバキボウシだったかな。





ドクダミ。
P-1690.jpg P-1691.jpg

何時もの年よりドクダミの花の早いこと。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR