やっと終わった。その二

2016/06/03 Fri

今日も晴れ。
朝はと言うか昨夜は冷え込んだ。
朝の山回りは一枚余計に着込んで出かけた。
まぁ、動けば暑くなるのですけど(笑)。

晴れてますが、蒸さない過ごしやすい天気。
外作業するには向いてる天気。
でも個人的には、
本格的な降りの雨が欲しいです(笑)。
まぁ、当地の人は自分だけじゃなくて、
そう思っている方は多いとは思いますが・・・。





今日も終わった話。
昨日は冬からかかっていた歯医者の話。
今日は去年の秋以来続いた越冬水槽飼育が終わった件。
と言っても何時ものように作業中の写真はありませんが。

五月の下旬に水槽の給仕風景を載せた。
P-0447_20160603115145d66.jpg P-0455.jpg

写真はこんな感じ。

自分のブログを以前から見てくれている方の中には
何で今頃まで明け二才水槽で飼っているの?
しかも玄関のアクリルから車庫のFRPに移して?
と、思った方が居たかどうかは分かりませんが、
通常自分は親以外はみんな一緒に野池に放す。
まぁ、作業の都合で数日の違いはあっても・・・。

実はこの分取り置きを依頼された奴ら。
その金魚たちがやっと依頼主様のもとに旅立っていった。
これだけの数なので個人の方じゃなくて
当然ながら業者の方です。
(去年個人の方で同じように大量購入してくださった方いましたけど)

正直こんなに待たされるというか、
取り置き期間が長くなるとは思っていず(笑)。
五月中旬には片付くと思っていたのですが・・・。
アマかった(笑)。

それがやっと全部居なくなった。
取り置き中もだんだん暖かくなるので、
えさの量は増えて行くは。
当然、水替えもしなければならず。
いっそのこと野池に放してしまえと思ったことも
一度きりではなく・・・(笑)。
そう思っても約束破るわけにもいかず。

そんなこんなでしたが、
やっと全部出荷しまして水槽、空になりました。

後は明日からの週末に水槽掃除して、
片づけるだけ。
去年の10月から稼働していた越冬水槽
やっと終了しました。
ご依頼いただいた方、ありがとうございました。

仔取りも終わって気分は今シーズンに向かっていても、
やっぱり水槽が稼働しているうちは気を抜けないわけで・・・。
特に依頼物だと尚更なわけで。
以前の親水槽のようになったら目も当てられないし。
手元にいなくなるとやっぱり違う。

と言うわけで、越冬体制完全終了です。





ここからは何時ものように山回りの途中の写真。
まずは今朝の朝靄スポット。
P-1792.jpg P-1820.jpg

今朝も何台か写真撮りに来てました。
こんな感じで靄たつと足を運んだ甲斐があるかも。





いつもの山と柵池。
P-1908.jpg P-1933.jpg

こちらも6月に入って初夏って感じになってきた。
写真は真っ青ですが、
今朝は寒かったのですけどね・・・。





田んぼ。
P-1918.jpg P-1921.jpg

水かけ中なので・・・。
田面が水で覆われる程度まで
上の野池から水いれます。

右は横井戸からの湧水。
以前紹介した時に比べてずっと減っている。
これしか出てないと田んぼの水賄いきれない。





畑のタンク。
P-1887.jpg P-1173_20160603115227db1.jpg

以前も紹介しましたが、畑の水タンク。
こう、雨が降らないと水タンクが必需品。
これに水汲んでくるのもいい仕事なのですけど。





畔豆。
P-1947.jpg P-1944.jpg

草刈り終わるのを待っていたかのように、
畔に豆が植えられた(笑)。
取りあえず豆植えといて、
後は雨待ちだとか。





マンネングサ。
P-1874.jpg P-1875.jpg P-1876.jpg

マンネングサに覆われたブロック塀。





ニンニクとアサツキ。
P-1904.jpg P-1906.jpg





アマトコロ。
P-1938.jpg P-1935.jpg P-1940_20160603115434b65.jpg

多分、名前間違っていないと思うけど。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR