結構居る・・・みたいです

2016/06/06 Mon

今日も曇り。
天気予報だと晴れの予報ですが、
晴れと言うにはちょっと雲が多いか・・・。
この週末に九州から関東まで梅雨入りしたようですが、
当地もそろそろ梅雨に入るでしょうか・・・。
というか、雨が降って欲しいだけなのですけどね(笑)。





さっさと写真行きます。
先ずはいつもの山から・・・。
P-2098.jpg

今朝は霧でして・・・。
山と言いつつ何も見えません。





朝靄スポット。
P-2080.jpg

こっちは霧の中って感じ。
360度真っ白です。





もう一か所霧の様子。
P-2085.jpg P-2086.jpg

朝靄スポット抜けた先の二・三才池の周り。

我が家の周囲だと霧が下りてるって感じですが、
ここだと霧のなかって感じかな。





で、タイトル行きます。
さすがにもう毛仔じゃなくて
針子位でしょうか。
P-2040.jpg P-2046_20160606133013646.jpg P-2049.jpg

粉餌撒いた後に写真撮ったので、
池の表面に餌が浮いていますがご愛嬌と言うことで。

結構な数居るのが見て取れるかと。
池の全面でこんな風に見れるわけじゃありませんが、
場所によって集まっているところがあって
そこはこんな感じ。

因みにこの池は釣り網張った産卵池ではなく、
そこから取ってきて放した方の野池。
ここは玉さばの仔もさば尾の仔も混在してる。





こちらも結構居るオタマ。
P-2056_20160606133016eec.jpg

上の池と同じですが、
これくらいいると稚魚に餌撒いているのか、
オタマに餌やっているのか、
分からなくなる。

この池稚魚放した時点では
オタマ、マッチ棒の先位のサイズだったのですけどね。





こちらもオタマ。
P-2092.jpg

ここは一番のオタマは駆除している場所。
早いところは小さい赤ガエルの上陸の最盛期って感じですが、
ここはまだカエルはいない。





週末の作業の結果。
P-2064_20160606133019aa7.jpg P-2061_20160606133017f00.jpg

斜面から水が滲んでいる場所が有るので、
その水を集めてホースで引いてみることにした。

野池の有る場所と高低差が無いので苦労しましたが、
何とかホースで引くことが出来た。
思いの外結構な量になったのでびっくりやら嬉しいやら。

一旦野池に入れてから、
田んぼに回します。





ここからは何時ものように写真。
野イチゴ。
P-2018.jpg  P-2019.jpg

実が付くのはもう少し先。





何かの泡。
P-2119_20160606133121141.jpg

卵か何かなのでしょうか。
全然自信ありませんが・・・。





給仕器。
P-2088.jpg

よそ様の鯉用の給仕器。
ソーラー電池で時計が駆動して、
時間になったら餌撒くのですが、
この時計結構アバウトだって言ってた。





ウルイの花。
P-2002.jpg P-2143_201606061332133fc.jpg P-2147.jpg

何度も出しますが、懲りずに。





とある日の収穫物。
P-1997_20160606133210f22.jpg 

ズッキーニ各種。
と下にスナックエンドウが入っている。





イチゴ。
P-2154.jpg

これは今朝の収穫物。
超放任主義の畑で採れた。
見てくれは良くないですが、
味は美味いです。

形の綺麗なものより、
熟れ過ぎって位の方が甘い。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR