隣り合っていても全然違う

2016/06/13 Mon

今日は雨降り。
待ちに待った、雨降り。
ただ、天気予報だとこの後曇りとか・・・。
予報だとそんなに降らないようなこと言っていたのですが、
それなりに降ってくれたのでホッとしてます。
まだ、細くなった湧水に効くほどは降っていませんが、
どうやら当地も今日、梅雨入りしたようなので、
今後の雨に期待です。

昨日・一昨日の土日は雨も降らなかったので、
農作業にいそしみましたが、
草刈りやら除草剤散布で何時もと同じ事しかしてない、
特に記事にできるようなこともなく・・・。
そんな中、稚魚の成長具合を撮ろうと野池に。
前々から、何でだろうと思っていたことが有ったので、
それを記事にすることに。





タイトルに行く前に何時もの山と柵池。
P-2829.jpg P-2823.jpg

夏真っ盛りって景色になりつつつありますが、
やっぱり田んぼの緑が無いってさみしいかも・・・。
稲の成長具合も景色の一部として合った方が好きかな。
と言ってもそんな都合の良い場所見つかりませんが。





何時もの朝靄スポット。
P-2882.jpg

これは今朝。
傘さして写真撮ってきた(笑)。
ここは田んぼあるのですが、
靄がかかった時がメインなので、難しいです。





で、タイトルの写真。
この隣り合った野池の話。
P-2848.jpg

畔は150センチ有るかないか。
中央の塩ビパイプでつながってますし、
ここには映っていませんが、
排水パイプもつながっている。
両池とも池の脇から水が滲み出ている。





何が違うかと言うと、
オタマジャクシ。
P-2846.jpg P-2842.jpg

左の池にはほとんどいませんが、
右はオタマ飼っているのかって位生息している。
水を溜め始めたのは同時だし。
何か環境が違うって程のことは無いはずで・・・。

違いは右の写真側のオタマが居る野池は
金魚の稚魚を釣り網から持ってきて放してある。
左は当初選別したものを入れるつもりにしていたのですが、
それまで空けておくもの勿体無いので、
6月に入ってから20匹弱の2・3才を濁し代わりに放して有る。

金魚の稚魚入れたの5月21日だったはずで。
その後約10日以上は何も入っていない状態で放置。
ただ、金魚の稚魚放す段階で、
マッチ棒の頭位のサイズのオタマが居たのは確認している。
オタマの居ない池は当初何も話すつもりが無かったので、
その時どんなだったか見てはいないのですけど。
今これだけさが有るってことは
その時もいなかったはずではありますが・・・。

稚魚に餌やりに行きながら、
何でこんなに違うのだろうと思っていたことを
書いてみた。
理由が分かる人いたら教えてほしいです。
来年の参考になるかもしれないので。





ついでに稚魚。
P-2862_20160613132944b88.jpg P-2865.jpg

孵化後25日くらい。
オタマの方がデカいですが、
稚魚が写っているのは見えるかと。

ここまでは比較的順調かな。
とは言え、選別は当分先ですが・・・。

いろんな方のブログ見せてもらっていると、
皆さん当才魚をすでにデカくされていること・・・。
触発されてはいるのですが、
1日でサイスアップするわけもなく。
気長に待ちます。





ここからは週末に撮った写真で、
今の当地の様子を紹介。
まずはシジミチョウ。
P-2718.jpg P-2723.jpg





アマガエル。
P-2727_20160613133024600.jpg





糸トンボ。
P-2839.jpg





何かの穂。
P-2728.jpg





シロツメグサの群生。
P-2733_20160613133027265.jpg P-2736_201606131330280c3.jpg





アジサイ。
P-2748_20160613133127b86.jpg P-2751.jpg P-2770.jpg





山アジサイ。
P-2771.jpg P-2780.jpg





桑の実。
P-2786.jpg





花。
P-2812.jpg P-2804.jpg P-2791.jpg





コガネムシ。
P-2797.jpg P-2803.jpg





これまた何かの実。
P-2805_201606131333093a1.jpg





ホタルブクロ。
P-2834.jpg P-2835.jpg





何かの花。
P-2868.jpg P-2873_20160613133332d84.jpg P-2878_20160613133333559.jpg

アジサイのような感じの花びらですが、
実際は木に巻き付いている蔓の花。
なので結構ズーム使って取ってます。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR