むけてきた

2016/06/24 Fri

今日は曇り。
朝からどんよりしたまま。

昨日は久しぶりの雨。
ちょっとだけまとまって降ってくれた。
湧水が太くなるほどではありませんが、
それでも有り難い。
出来ればもう少しまとまった雨希望です。

関東の一部でも雨が降らずダムの貯水量が・・・、
ってなことを言っていますが、
それは新潟県も同じ。
降雪量の少なさと雪解けが早かったこと。
それに五月の記録的少雨。
ついでに梅雨に入っても降らない雨で、
自分のように天水で田んぼをやっている人は
かなり深刻なダメージ。
新聞のネタにも最近は登場するくらい。
8が初記録的に暑くなるかもしれないとも聞きますし・・・。
逆にいまだに発生しない台風。
この時期まで台風1号が発生しないのも記録的だとか・・・。
いくら科学が発達しても
身近な天気一つに右往左往している自分。
難しいです。





何時もの朝靄スポットから。
と言っても霧ですが。
P-3697.jpg

最近はこんな感じが多い。
今朝はもっと真っ白で何も見えず。





今朝の二・三才池。
P-3885.jpg P-3887.jpg

霧の様子。
我が家から車で5分と離れていませんが、
朝の様子は全然違う。





で、早速タイトル。
やっと向けてきた我が家の当才。
P-3897.jpg P-3898.jpg P-3901.jpg

ここはさば尾チーム。
粉餌撒いた後なので見ずらいとは思いますが、
黒い仔とむけてきた肌色の仔が居るのが分かるかと。
餌撒かないと出てこないので悪しからず。

前回紹介した時はまだ黒がった。
昨日見たらアレ、むけてるのが居るかもって感じ。
それが今朝はもう、何匹か見える。
たった数日でこの時期変わっていきます。
と言っても、
此処より混んでいるほか二枚は相変わらずですけど。





ここからは何時ものように山回りの途中の写真。
まずはモリアオの卵。
P-3890.jpg P-3892.jpg

田んぼに産み付けてももうすぐ中干なのですが・・・。
この上の池に産んでいたのですが、
そこにウシガエルが居る。
ウシガエルから逃げてきたものと思われます。





カメムシ。
P-3834.jpg

パセリの花と言うか実と言うかにいたカメムシ。
結構綺麗だったので取ったのですが、
ピントがずれて使える写真がこれだけ。
雰囲気と言うことで。





カラスにやられたスイカ。
P-3920.jpg

山回りのメインは田んぼの水見と金魚の餌やり。
ですが、できるだけ畑も回るようにしている。
写真撮るのもありますが、軽く畑を一回りしてくる。
何もなければそりで終了ですが、
上のようにカラスに突かれている野菜が有ったり、
水が足りなそうなものが有ったり、
実が入ってもう収穫できそうなものが有ったり。
自分は見てくるだけですが、
それを野菜作っている両親に連絡。

後はお任せと言うことで。
今日はスイカの周りにネット巻くと言ってました(笑)。





餌。
P-3893.jpg P-3894.jpg 

蜘蛛の糸に引っかかった浮餌。
左は水面にピントを。
右は引っかかった餌に。





ネジバナ。
P-3905.jpg P-3903.jpg

P-3909.jpg P-3963.jpg

こちらも昨日の朝は咲いていなかったネジバナ。
昨日の雨が効いたでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR