選別 二回目

2016/07/19 Tue

今日は晴れ。
雲は多めながらこれなら晴れで良い、かと。
今日は朝から天気が良い。
山回りしていた時にはもう快晴って感じだった。
その時に比べると今の方が雲は多めですが・・・。

今日は昨日行った二度目の選別の様子。
曇っていて、朝は小雨も降りましたが、
概ね終日曇りって感じの中選別してました。
毎年の事ですかが、
選別に使う道具やらを紹介しながら
昨日の成果を。





写真に行く前に
何時もの朝靄スポット。
C-3203.jpg C-3214.jpg

同じようですが、左は数日前で、右が今朝。
今朝は出がけに色々してたら、少し遅れた。
もう少し早く行けば朝靄の写真撮れたと思います。





ついでにいつもの山と柵池。
C-3402.jpg C-3393.jpg

こうしてみるともう夏ですね。





選別の様子と言っても
何時ものように作業中の写真は撮れない。
まずは選別の道具から。
P-5065.jpg 

引き網と杭とパラソルと椅子。
杭は下の写真に写っていますが、
網引いた時に引っ掛けておくために使用。

パラソルは日傘の意味もありますが、
選別する桶を覆うためでもある。
日が差すと反射して見難いので。

椅子は当然座るためなのですが、
以前はもっと簡単な二つ折りのパイプ椅子を使っていた。
それだと昨日のような雨上がりの土手だと
パイプが土に刺さる。
試行錯誤の末、今はこれ使ってます。





P-5068_201607191320156b5.jpg

盥と桶、手網と選別網、エアーポンプ・ハンマー・袋。
ここには映っていませんが
エアーポンプの替えの電池も軽トラには常備してある。

ゴムハンマーは上の杭打つときや
パラソルの支柱差す時に使用。





P-5074.jpg

胴付長・酒のケース・中網・吊り網、お茶。

酒のケースは作業台というか、桶を載せる台。
これも人によって高さの好き嫌いや
作業のしやすさが違うので色々。
自分的には上の椅子と酒のケースが
今のところベストマッチ。

吊り網は使うときもあれば使わない時も。
今回は拾ったものを別の池に放すので
移動までのストック場所。

お茶はこれからの時期は必需品です(笑)。

だいたい上の物を一式載せて軽トラで移動。
選別場所に着いてからの移動用に一輪車も積んで。





P-5076_20160719132218021.jpg

後あれば便利なのが冷たい新水。

まだ梅雨で湧水ガンガンあるので
選別している脇まで引いて。
いらない時は野池に注げばいいので・・・。

これ入れながら選別すると、
口上げだいぶ防げます。





セット。
P-5080.jpg

後は水を入れて、
網引いて選別。

今回も赤白はハネて、黒は元の野池に。
形付になりそうなものは別の野池に移動です。





網引いたところ。
P-4939.jpg

なのですが、網引いた時の写真が無い(笑)。
ということで先週のものを流用。

今回は玉さば親の池を選別したのですが、
混み合っていて成長が遅い。
一週間前のさば尾のサイズとやっと同じくらい。
なのでサイズ的にはこれと同じかな。




網にかけてみた。
P-5083.jpg

大分、黒の率が下がって来たかと。
今のところそんなに成長差なく来ている感じ。
まぁ、中にはとび的なサイズのものもいますが、

二回目ですが、実質一度目と同じ。
一度目の形付候補は全部別な池に移動させているので。
ひたすら赤白を拾って
形付になりそうなものを脇の盥に。
ずっとその繰り返し。

前回、選別の翌朝餌くれに行ったら、
前日あれだけ拾ったのに何でって位も
餌食いに浮いてきてびっくりした(笑)。
それもあって二週続けての選別なのですが・・・。
さすがに今朝はある程度減っていて
ホッとしたやらがっかりしたやら(笑)。

あんまり数入れと置くとこれからの時期
早朝の酸素不足で鰓めくれを起こす。
そうなる前にってことで。




立て候補。
P-5088_20160719132350132.jpg P-5090.jpg

P-5093.jpg P-5099_2016071913235459f.jpg P-5105_20160719132438465.jpg

P-5110.jpg P-5113.jpg P-5119.jpg

前回も書きましたが、
結構良い感じです。
一・二回目でこれだけになっていれば上等。
玉さばの子だけあって
玉になりそうなものもかなり見受けられるし。
中にはさばってやつもいますが、
それはそれで良いし。





形付候補。
P-5127.jpg P-5130_20160719132513c23.jpg P-5138.jpg

P-5136.jpg

こちらはまだこれからの奴ら。
多分形付になりそうかなってものを選んでます。

こちらは別の池に移動。
一池当たりの飼育数を減らすことで
上に書いたように酸素の確保と、
一匹当たりの餌の量を増やすことで
増体を図ります。

中に良い形と思ったら三尾のものが居た。
何となくもったいないので、残してみたのですが、
どうなりますか・・・。

下は横にしてみた写真。
こうしてみるとほとんど差が無いのが分かるかと。





最後はおまけ。
白いオタマジャクシ。
P-5085.jpg

比較で普通の取るの忘れた(笑)。
アルビノってわけじゃないのですが、
このまま白いカエルになるのでしょうか。
それとも病気か何かで死ぬ直前とか。
それにしては普通に泳いでましたけど・・・。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR