今朝の食事風景

2016/09/16 Fri

今日は曇り。
朝からずっと曇り。
雨こそ降ってきませんが、
日が差してきそうな感じも全くありません。

明日からの連休稲刈りしたい身にとって、
天気は気になるところ・・・。
降らないでいてくれると良いのですが。




昨日は中秋の名月。
ということで、付の写真撮ってみた。
P-7762.jpg P-7766.jpg

ですが、昨日は霞がかかっている。
ぼやけた写真ですが、雰囲気ということで(笑)。





ついでに、何時もの朝靄スポット。
P-7778.jpg P-7784.jpg

P-7792.jpg

下は雲の様子。
今日は靄かかった景色より、
秋らしい雲の様子の方が良いかな、と。





段々夜明けも遅くなってきて、
出かける時間も遅くなる。
結果、同じような写真が量産される(笑)。
ということで困った時の食事風景です。

まずは二・三才池、その一。
P-7793.jpg P-7796.jpg P-7798.jpg

サイズは期待ほど大きくなりませんが、
色が良いです。
この池、緋上がりの良くない池なので、
色上げ食わせている。
この池のせいで全部の池に
色上げ食わせているのですけど・・・。
何時もの年と何が違うかよくわかりませんが、
良い感じて赤くなってます。

ついでに餌。
P-7713.jpg P-7706.jpg 

基本前載せた時と構成は一緒。
左が浮餌の4号、
右は色上げのMと沈みの4・5号を混ぜて。

おまけに当才の餌。
P-7708.jpg

今日は当才の写真無しなので餌だけ。
普段浮餌やらないので写真撮る時だけ浮餌撒いても、
浮いてこないので。

今はさなぎも混ぜずに沈みの3号のみ。





二才。
P-7806.jpg P-7808.jpg P-7811.jpg

上げている餌は上と同じ。
ここはやたらの当才がとにかく多い。
4号の浮餌普通に咥えてく。

それでも二才も普通に浮いてくれるので、
二才たちの様子も見れます。
サイズ的にはそんなに大きくありませんが、
春池に入れた時とほとんど狂っていない。
まぁ、中に真っ白になったやつはいますが、
数居ればそれは仕方ない。

此処の二才はかなり良い感じで上がりそうです。





親。
P-7817.jpg P-7819.jpg P-7820.jpg

P-7711.jpg

下は親用の浮餌で6号。
ただ、6号だけより4号も混ぜた方が、
食いが良いような気がするので、浮餌は混ぜて。
沈みは上と一緒。

ここは期待以上に大きくなっているし、
緋も上がってる。
以前も書きましたが、
サイズのデカいやつはそれなりの入れ物に入れ、
薄く飼ってやるとそれだけで仕上がり替わってくるのを実感。
越冬水槽で飼っていた時は
これ異常もう伸びないと思っていたやつらが、
今シーズンは軒並みデカくなったり・太くなったり・体高出たり。
そんなに極上の形ってわけでない奴も、
その迫力で見せてくれるくらいの
大きさになったのではないかと・・・。

水見で大きく感じるってことは上げればかなりデカいですよ。
ここは秋上りかなり良さげかと(笑)。





二・三才池、その二。
P-7823.jpg P-7824.jpg P-7826.jpg

餌はその一同様。
此処も二才池以上にやたらが居る。
それを嫌ってメインの二・三才の奴らがゆっくり浮かない。

なので土手で餌やりながら眺めていても、さっぱり見えん(笑)。
というか分からない。
多分サイズのデカいやつらは浮いてきてないと思うし・・・。
ということで、ここは上げてみるまで未知数です。
ただ、緋色はその一同様良い。

楽しみなような、怖いような。
何しろ二才も三才もここに
一番期待しているやつらが入っているもので。
スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR