今年最後の給仕の様子と予定は未定の結果池上げしたら当才が格別だった。

2016/10/06 Thu

今日は曇り。
朝は雨降ってましたが、
その後はずっと曇ったまま。
今にも降りだしそうな空してますが、
降るわけでもなく・・・。

昨夜は台風。
非常に大型と言ってましたが、
上陸する前に温帯低気圧に・・・。
夜中、それなりに風は吹きましたが、
びっくりするほどでもなく。
雨もそんなに降らなかったし。
当地的にはそんな被害もなく
過ぎ去ったって感じでしょうか・・・。
取りあえず大した被害もなかったようなので
一安心て感じです。





長いタイトルですが(笑)、
でもタイトル読めば何書いてあるかわかる。
二時間ドラマのタイトルみたいな感じ。

前回、浄水器のフィルターを取り寄せた話を書いた。
一回は間違って商品が届きましたが、
土曜日には頼んだものが再送されてきた。
自分の予定では
土曜日にその前の週に稲刈りして乾燥した籾の調整。
日曜日は作業所になっていた車庫片づけと、
水槽セットのつもりでいた。
なのでフィルターが土曜日までに欲しかったのです。

調整は順調に進み、土曜の午前で終了。
玄米が出来上がったとお昼に連絡。
何時もならその日のうちに取りに来てくれる。
ですが、まだ自分家の稲刈りが終わらないので、
もう暫らく玄米預かっておいてくれとのこと。
この時点で日曜の予定は白紙。

米置いたままで、さすがに水槽セットはできない。
万が一水槽の水漏れしたらシャレにならないし・・・。
セットし始めは何かとトラブルも起きやすいので。
先週末に水槽セットして、
今週末から本格的に池上げという予定は
簡単に砕けてしまった(笑)。

ということで、日曜日は取る予定の無かった、
当才池を上げてみることに。
この池、事情があって夏場一度も選別してない。
なので何が居るか自分も見当がつかない(笑)。
今日はその結果発表って感じです。





まずは野池の給仕風景から。
野池の給仕も今シーズンはこれで最後かと。
いつも通りの順番で。
二・三才池、その一。
P-7981.jpg P-7982.jpg P-7983.jpg

例年に比べたらここはやたらが居ない。
代わりに少しだけいる奴らのデカいこと。
びっくりするくらいデカい。





二才池。
P-7991.jpg P-7993.jpg P-7994.jpg

ここはやたらと二才の共存。
一度もやたら取りの網引いていないので・・・。
結果、やたらはデカくなったけど、
その分二才がいまいちの様な気がするのは気のせいか・・・。





親池。
P-7999.jpg P-8001.jpg P-8002.jpg

何度も書きますが、
ここの親は良くなっている。
サイズも色も格別です。
もう暫らくすれば上げますので、
その際にはじっくり紹介します。





二・三才池、その二。
P-8008.jpg

P-8011.jpg P-8012.jpg P-8013.jpg

上は時間になると餌場で待っているやつら。
餌撒くと写真のように当才たちが一斉に浮いてくる。
二三才たちも浮ていきますがゆっくり見れない(笑)。
ここは上げてみてのお楽しみって感じですが、
物は良いやつらを放しているので、
どんなになって上がってきますか・・・って感じです。





ここからは日曜日に上げた当才。
最初に書くとここ選別していないだけあって、
サイズは小さい。
ただ、水温が低い池のせいか
色上げくれているわけでも無いのに、
緋色は格別です。
そんな前ふりを気にしながら見てもらえれば。

形付。
P-8189.jpg

何時ものことながら作業中の写真はない。
取って選別した結果の形付がこいつら。
イケスに釣り網張って放してある。

葦簀掛けてあるのを開けたので、
いっせいに奥に逃げ込む(笑)。

因みにこれの何十倍も赤白います(笑)。





ランダムに一掬い。
P-8201.jpg

ボールに取ってみた。
サイズの小さいのと赤いのが分かるかと。





単体で。
P-8191.jpg P-8199.jpg

P-8204.jpg P-8205.jpg

P-8221.jpg P-8224.jpg

P-8228.jpg P-8232.jpg

上段の奴などデカくしたら映える個体になります。
二段目・四段目は大模様なので、
これも大きくしてナンボって感じに成るかと。
三段目は自分の好きなガチャガチャ模様。
これも二才の秋には面白くなるかと。
まぁ、頭が無いのは気にしないで・・・(笑)。





最後は極上、さば尾。
P-8209.jpg P-8210.jpg P-8214.jpg

今は小さいですが、
このままデカくなってくれたら言うことなし。
緋の質感と言い肌の白さと言い文句なしです。

こんなのが欲しいから
自分で子取りするわけなんです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR