週末の様子、池上げ・水槽セット・選別等

2016/10/12 Wed

今日は曇り時々雨。
時々降ってくる雨はかなり激しかったり・・・。
気温も上がらず肌寒い。
ここのところ朝晩だけでなく、
日中も涼しくというか寒いと思うくらいになってきた。
我が家ではすでに炬燵が登場しました(笑)。





今日は土曜からの三連休の様子。
写真沢山あるので文章短めで行きます。

いきなり休み中の様子じゃなくて、
今朝の朝靄スポットから。
P-8343.jpg P-8340.jpg

自分が行った時の感じは右の方の暗さが近い。
棚田にピント会わせると露出も変わって明るくなる。
もう少し色づけば秋っぽくなるのですが、
今月下旬位でしょうか。





いつもの山と柵池。
P-8392.jpg P-8395.jpg

こちらの池も水が抜かれて、
池上げしましたって雰囲気になってきた。





ここからが土曜日の続き。
朝一に網引きましたが水はまだ結構残っている。
それでも順調なら午後から引き残しを捕れると思って居たのですが、
雨が時折強く降ってくる。
しかも何故か分かりませんが、
水を出していていたうちの太いホースが上がった(笑)。

ということで午後からはやっぱりポンプの出動。
P-8263.jpg P-8265.jpg

左がポンプ動作前で、右がポンプ稼働後。
水がある程度出るまではすることないので、
ネットでも外しながら水の出るのを待つ。
動いていないと雨降って寒いし(笑)。





稼働中のポンプと金魚。
P-8269.jpg P-8268.jpg

これよりもう少し水抜いたら、
金魚取りなのですが、
何時ものように作業中の写真は無し。





因みに今朝。
P-8348.jpg

これくらいまで水抜きます。
本当は池の底に水抜き用のパイプが通してある。
それを抜けばあっという間に水抜けて
ポンプの出動など必要ないのですが、
事情があってここはそれができない。

後は池上げがみんな終わったら
糸外しと糸張って有る鉄筋棒の撤去かな。





取ってきた二・三才魚。
P-8405.jpg P-8404.jpg

別な野池に張った釣り網に収容。
このあと選別もしたのですが、
忙しくて写真撮っていない。

ですが、上りは良かったです。
と、さらっと書いておきます。





日曜日は終日水槽セット。
P-8291.jpg P-8294.jpg

農作業使用になっていた車庫を金魚使用に変更。
例年のように親用・三才用・二才用のFRPと、
当才の大小用のアクリル二本立ち上げました。

ここは大した写真無いので、サラッと。





で、月曜日は代掻き。
P-8370.jpg P-8365.jpg

左は代掻きした田んぼ、右その為に水を出した池。
これだと分かりずらいですが、
代掻きの為にかなりの水を出してます。





で、その合間に金魚取り。
P-8371.jpg

これも何時ものように作業中の写真は無いので、
取った後の野池。
ここは75のパイプが立っている。
なのでそれを寝かせれば水は抜けてく。
最後はパイプを取り外して水を抜く。
それが今の状態。

野池の説明が先になりましたが、
代掻きをする前にまず田んぼを耕します。
そしたら水を入れるのですが、
そんな手間かけていると水が溜まらないので、
耕しながら水を入れてく(笑)。
それでも代掻きできるまで水が溜まるには
結構な時間がかかる。

ということでその間に野池の網引き。
で、大まかなところを取って釣り網に放したら、
また田んぼに戻って代掻きってな感じ。
それでも田んぼ三分の二くらいしか水溜まっていないので、
有るところから随時。
結局お昼までに水は全部溜まらす。
お昼はさんで午後からも代。

で、終わったらまた野池に戻って
引き残しを拾って終了。
それが上の写真、と言っても撮ったの今朝ですが・・・。





最後は選別の様子。

選別も最初は土曜に取った二・三才。
その間に午後から取った当才の泥を吐かせて。
二・三才が終わったら、当才。
ここまで全然写真撮っていない(笑)。
なのですが、当才選別の途中で暗くなって見えん。

ということで昨日の早朝にした選別の様子。
選別前、釣り網から上げたところ。
P-8297.jpg

前日上がったのこの3倍くらい。
以前、一番最初に池上げの様子を書いた
野池からも来ているので池のサイズのわりに多め。





網にかけてみた。
P-8301.jpg P-8302.jpg

夏の間に何度も選別しているので、
赤白は少なめですが、それでもまだいる。

夏場の酸欠の影響で鰓めくれ起こしているやつもいるし。





ハネ。
P-8318.jpg P-8313.jpg





形付。
P-8310.jpg

ハネを拾うと結構綺麗になります。
この中から、まだ立てる奴も出るはずなのですが、
いかんせん本命池の池上げがまだ。
それを上げて立てを拾って状況見てここから残すものを決める。

ただ、今年の当才デカいです。
特に小さいやつらのサイズが有る。
なので数はそれほど残せないかも。





最後は立て。
P-8319.jpg P-8322.jpg

P-8324.jpg P-8329.jpg

下は小サイズの奴ら。

こいつらは本命池が上がる前でも残せる形付。
なので綺麗ですよ。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR