秋は何かと物入りです

2016/10/14 Fri

今日は晴れ。
朝一は寒かったですが、
陽が射してきてからは気温上がった。
朝から快晴なのは何時以来だろうって位、
ここのところ天気よくなかったので、
単純に晴天が嬉しいです(笑)。
この週末も天気良さそう、
池上げが進みそうです。





今日は金曜なので市日。
ということで、朝から早起きして、
出荷の準備しましたよ。
今回はそんな出荷だとか
金魚にまつわるお買い物の話。

毎シーズン、水槽の立ち上げ時は
何かしらのアクシデントが有ったり、
不足物が有って買い足したりと
出費に悩まされますが、
今年は水槽関連の買い物は少なめ。
まぁ、この後出てくるとは思いますが(笑)。
取りあえず大物のポンプを買い足さなくて、
スタートできたのは大きいです。

で、最近買った物や
少し前から準備していたものなど、取り混ぜて。
まずは袋。
P-8277.jpg P-8279.jpg

左が通常使用用、右が市場用。
市場は高透明な袋入りじゃないと受け付けてくれない。
なので値段高くても必需品。

因みに毎年の玉さば品評会も、
市場用の高透明の袋に入れて展示されます。
たった0.005ミリの厚さしか違いませんが、
持ってみると全然厚みが違うし、
透明感も違います。
薄い分破れやすかったりはしますが・・・(笑)。





輪ゴム。
P-8280.jpg

中身の写真撮らなかったので、
どんなものか分からないですねぇ(笑)。
直径5センチくらいで厚みと幅のあるゴムです。
機会が有ったら写真撮ってきます。

これで上の袋に水入れて、
魚入れて酸素入れた物の口を止めます。
口の止め方も人によって色々ですが、
基本は引っ張ったら解ける。
でも、絶対に水は漏れないです。





箱。
P-8273.jpg

錦鯉用ですが金魚用を売っていないので、代用。
上のサイズの袋を送る用の箱。

鯉でもっと体長が有るもの様に
長い袋も長い箱も有ります。
因みに自分は送る用にも二重袋しか使いませんが、
鯉のデカいものを送るときには三重袋とかも、
使ったりします。

当然サイズが大きくなれば
料金も高くなるのは仕方ないのですが、
サイズが少し大きくなるだけで
値段が一気に高くなるのはなぜでしょうか(笑)。





酸素。
P-8275.jpg

ボンベじゃなくて、中身です。
これで1.5立米上記の袋で40位詰められる。

多分生酸素をそのまま大量に使うのって、
あまりない業種なのでしょうねぇ。

ここまでが金魚の出荷だったり、
輸送だったりに使う道具。
というか、ここら辺はある意味消耗品的なものかも。





浄水器のフィルター。
P-8287.jpg

これは以前買ったと書いた物。
これも一シーズンごとに買い替える消耗品かな。

浄水器で飼育水を濾過するのは個人的には必要ないと思って居る。
水道水を溜めてハイポで塩素抜きすれば十分。
なのですが、水槽の数増やしたら、
水を溜めて置く場所と容器が無い(笑)。
特に冬場は・・・。
で、今はマーフィードのお世話になっている。
まぁ、一度使いだすと楽でやめられませんが(笑)。





エアーホース。
P-8283.jpg

これも消耗品でしょうか。
同じように使っているはずなのにシーズン毎に
微妙に長さが足りなかったりする。
で、ホームセンターで5メートルくらいのものを買ってきて、
必要な長さにカットして使っているのですが、
腐るもので無しということで、100メートル巻き買いました(笑)。
適当に使っていきます。
10年くらい持つでしょうか・・・無理かな。





交換濾材。
P-8288.jpg

水作ジャンボの濾材。
水作の濾材は洗って使えるので、
結構長持ち。
ジャンボの濾材だと2シーズンくらい使う。
その後も濾過槽に入れて物理ろ過用のゴミ取にするし。





最後は100均。
P-8408.jpg

ペーパータオルというか、ティシュの代わり的な・・・。
水槽回りの必需品。
手を拭くのにも使うし水槽の壁面拭くにも使う。
水にぬれた物を拭いても解けないし、
水の吸水性も良いのでこれを愛用してます。
何より安いし(笑)。





おまけ。
P-8411.jpg

当才水槽。
水溜めた翌日から魚放してる(笑)。
まだ数は少なめ。
週末に上げたらいっぱいになる予定です。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR