池上げ終了

2016/10/25 Tue

今日は晴れのち曇り。
予報だとこの後雨だとか・・・。
朝は本当に午後から雨降るのって位、
良い天気だったのですが、
お昼前から曇って来て、
今はいつ降ってきてもおかしくない空模様です。





写真行く前に今朝のいつもの山。
P-8742.jpg

何となく秋っぽくなってきたかと。





今日は週末にやった親の池上げの様子。
本当は土曜の朝一に網引いて、
午後から取って終わりにする予定でいた。
木曜日から水出していたので、
金曜日の出勤前にここまで水が出たら、
ホース上げてほしいと依頼して出勤。
その際に入っているのが親なので、
くれぐれも水の抜き過ぎには注意してほしいと依頼。
それがどうも効きすぎたようで、
金曜日帰ってから電池持って水見に行ったら、
依頼したよりずっと前の段階でホース上げてある。
自分としては膝くらいまでの深さまで抜いてほしかったのが、
股下くらいまで水が残っている。

土曜日の朝。
P-8648.jpg

これだけ水残っていると
下がゴミだらけのこの池は魚が上手くかからない。
分かってはいますが、とりあえず網引き(笑)。
やっぱりかかりません。
他の池だとこれくらいの水で丁度良いのですけどね。

ここからさらにホースで水抜き。
土曜日一日かけて水出しました(笑)。





日曜の朝。
P-8653.jpg

上と比べて大分減っているのが分かるかと。





ポンプ設置してさらに水抜き。
P-8657.jpg

上の写真だと池の周りにあるネットがなくなっているのが分かるかと。
水が出るまでの間暇なので(笑)。
まだこれでも水ありすぎなので、さらに暇つぶし。





いつもの山。
P-8662.jpg





池の周りの色づき始めた木。
P-8665.jpg P-8667.jpg P-8669.jpg





背びれが見え始めた金魚。
P-8660.jpg

ここまでくればもう少し水抜けば取れる。

こんな感じで写真でも撮って暇つぶし。
本持って行って読んでいるときもあれば、
タブレット持って行って遊んでいる時もありますが、
今回はそんなに時間かからないのでカメラのみ。

そうこうしているうちに取れるようになり。
で、いつものように作業中の写真は無く。





金魚のいなくなった池。
P-8695.jpg

当才がいるともっと水抜かないと、
取り残しがいる可能性がありますが、
相手が親だとここまで水抜けば十分。





泥を吐かせ中。
P-8682.jpg P-8688.jpg

何時も親は早めにとるのですが、
今回は最後。

何時もの年だと早く取るので、
野池の水温とイケスの水温に差がありすぎて、
イケスに入れるひっくり返る奴がいるのですが、
今頃になってくると水温差がなくなってそれが無い。
と言ってもこの写真ではまだイケス入っていませんが(笑)。

越冬水槽に入る分を選別して入れたら残りがイケス行き。





写真を撮ってみた。
P-8693.jpg P-8691.jpg

皆さんが網にかけて金魚の左右を撮った写真を載せている。
それを真似て撮ろうとしたのですが、暴れて無理。
一匹目でカメラに水かけられて断念。
やっぱデカいさば尾は暴れ方が違います(笑)。

水見の時から書いてましたが、
今年の親は良い上がりです。
サイズも良いですが、何より緋色が良い。
この写真だと伝わりませんが・・・(笑)。

ただ、何匹が期待していたやつが上がらなかった。
野池のリスクといえばそれまでですが、
やっぱり期待している分残念です。





今のイケス、二歳以上。
P-8720.jpg P-8724.jpg

この中から品評会の販売魚を連れて行きます。





ついでに当才。
P-8728.jpg P-8731.jpg

こちらはまだかなりの数残ってます。
大量に買ってくれる方いたら是非お願いします(笑)。





上がった親。
P-8706.jpg P-8707.jpg P-8711.jpg

P-8712.jpg P-8715.jpg P-8717.jpg

緋色の良いこと。
まぁ、水が汚いのはご愛嬌ということで。
頭から尻尾の先まで入れれば優に30は超えてる、かな。





最後は今朝の親水槽。
P-8732.jpg P-8735.jpg P-8740.jpg

水溜めて二週間で
この数入れて濁らないのは
水、出来ている証拠。
他の水槽も水は良い感じです。

これで池上げ終わったので、
後は糸や鉄筋棒の片づけのみ。
そういえばまだ代掻きが一枚残っていたけど(笑)。

水槽見に来たい方いたら遠慮なくご連絡を。
鍵付きコメントでお知らせください。
とは言え、会社員の身なので週末しか無理ですが。

ブログ書いているうちに雨が降ってきました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

さば尾好きさん、お邪魔します!
池上げお疲れ様でした\(^o^)/
写真を見てるだけでも大変さが伝わって来ますが、
毎年これだけの数の池上げのご苦労は想像を絶します!

親魚も当歳も拝見しましたが色揚がりの素晴らしい事\(^o^)/
迷わず保存させて頂きました(笑
今年の当歳の素晴らしさはまた格別ですね〜!
うちに来た当歳も当歳とは思えないくらい色上がりが素晴らしいです\(^o^)/
素晴らしいさば尾をありがとうございました!
お忙しいですが品評会でのご活躍を祈ってます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ピットブルさん、こんにちは。
毎年池上げしていると慣れてくるものですよ(笑)。
まぁ、体が疲れるのは年なので仕方ない事と諦めてますけど。
池上げと言っても夏場の選別が上手く行っていれば実際はそんなに数がいるわけでないので、
後はどれだけうまく水を抜けるかです。これも毎年していればなれますし。
まぁ、慣れて油断すると良くないことが起きるのですけどね(笑)。

送った魚気に入っていたいただけたようで良かったです。
見て買っていただくのと違い100%お任せだと何を送るか迷います。
出来るだけ気に入っていただけそうな個体を送るようにしているのですけど、好みもありますので・・・。
今回のは間違いなく、デカくなる質の物だと思いますので、それも楽しんでください。

品評会は何を連れて行こうか悩んでます。
参加することに意義がある個体にするのか、それとも賞狙いのガチで行くのか。
折角なのでデカい子のお披露目でもしてきますか。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR