後片付けと水槽の水が良い感じです。

2016/11/05 Sat

今日は晴れ。
朝から気持ちの良い快晴。
日中は小春日和って感じになるでしょうか。





今朝は晴れれば何時もの朝靄スポットで
靄の写真が撮れるはずってことで・・・。
起きて晴れてたら、行くつもりで昨日からいた。
で、行ってきました。
流石には朝早起きは寒いですが・・・。
といっても、昨日も早起きして出荷しているので、
昨日雨の中、水を触ったこと思えば、楽です(笑)。

現場にはちょうど日が昇る前に到着。
というか、それめがけて行ったのですけど。
相変わらず、分かっていて写真撮りに来ている方、
沢山いましたけど。

まずは日の出前。
C-4697.jpg C-4700.jpg





日が昇る様子。
C-4708.jpg C-4722.jpg C-4728.jpg C-4749.jpg





昇りきった・・・かな。
C-4751.jpg

本当はもう少し靄が上まで上がってきてくれた方が、
個人的には好きですが、まぁ、自然現象ですから(笑)。

これ撮って自分は現場を撤収。





途中で。
C-4757.jpg C-4766.jpg

靄が靡いていく方向がある。
その靄の中から、朝日を。

本当は早起きしたなら写真撮ることじゃなくて、
野池の片づけだったり、
まぁ、まだやることは結構あるのですが、
池上げ全部終わったらそこまでの気力が・・・。
これも年ってことでしょうか(笑)。





今年は急ごしらえの水槽に
魚を入れて行ったのですが、
良い感じで水も出来てます。
その様子。
まずは、今朝の親水槽から。
C-4776.jpg C-4779.jpg

この水槽だけは水入れてから、
本格的に魚入れるまで二週間くらいあった。
その間、空回ししていたので水はできる。





三才水槽。
C-4785.jpg C-4788.jpg





二才水槽。
C-4793.jpg C-4795.jpg

二・三才水槽は水槽立ち上げた直後から魚入れてますが、
白濁した期間もごくわずかで良い感じに水仕上がっている。
毎年これくらいなら言う事ないのですけど(笑)。
水槽立ち上げて一週間以上水回してから、
魚入れてもダメな時はダメです(笑)。
多分、濾過菌の夏越しが上手く行ったのだと。

因みに当才水槽も同様に良い感じです。
当才水槽は立ち上げの翌日から魚入れてまいけど、
白濁もしませんでした。
ただ、今は水槽の壁面に苔が生え初めているけど(笑)。
まぁ、それは何時もの事なので(笑)。





ついでに今朝撮りの写真。
いつもの山と、柵池。
P-8855.jpg P-8854.jpg





ブナ林。
C-4796.jpg C-4799.jpg





もう一つのタイトル、後片づけ。
池上げは終わりましたが、以前も書いたように
まだ張った糸やそのための鉄筋棒の撤去など、
片づけ物は残っている。
ってことで、3日の文化の日は後片付け。

まずは二・三才池。
P-8803.jpg P-8808.jpg

親池。
P-8810.jpg P-8822.jpg

どちらも仕事は同じ。
張った糸外して、鉄筋棒片づけるだけ(笑)。
書くと一行ですが、結構大変。
特に地面に刺してある鉄筋棒を抜くのが・・・。
同じ深さで刺してあるのですが、
場所によって簡単に抜けたり、
抜くのに一苦労だったり。
晴れの中やっているならまだよいのですが、
あいにくの雨。
上下カッパで作業は応えます(笑)。
動かなければ寒いし、動けば蒸れるし。

それもあと少しで終了の予定。





野焼き。
P-8797.jpg P-8794.jpg

正確には野焼きじゃなくて、田んぼ焼き。
自分が稲刈りの手伝いに行く田んぼ。
池上げ終了後は久しぶりに行ったのですが、
いつの間にか火をつけたらしい。





ススキ。
P-8799.jpg

ここ二年前までは畑だった。
二年耕作しないと、あっという間にススキだらけ。
このまま放置すると次は葛やセイタカアワダチソウが生えてくる。





なめこ。
P-8834.jpg P-8832.jpg

キノコ採りに行ったら、
全然生えていない。
唯一あったのがこの白化したなめこ。

今日は以上で。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR