餌やり

2017/01/10 Tue

今日は晴れ。
気温は上がりませんがそこそこ良い天気。
予報だと曇りか小雨だったはず、何でって感じですが。
降らないのは歓迎です(笑)。
まぁ、今晩から明日以降は大荒れの天気らしいですが。
この時期それも仕方ないかと。





どうも年末にひいた風邪が抜けきらない。
体調管理のため(雪降らないのですることない)に週末は自宅待機。
ほんとこの時期は雪降らないとすることが無い(笑)。
夏場なら草刈りだ選別だといくらでもすることあるのですが・・・。
と言って、出掛ければお金も必要だし・・・。
ということで読書してました。

おかげで写真も特に撮ってない。
というか、撮るネタもないし。
ということでこんな時は週一の餌やりの様子でも。

まずは水槽の蓋開ける前。
C_5322.jpg C_5324.jpg

左が親で右が三才ですが、
この状態だとどうでもよいですね(笑)。

秋の池上げ直後は水温の上昇と蒸れ防止のために、
すだれが蓋代わりですが、
気温が下がって来たら少しでも水温の低下を防ぐために、
ビニダンが蓋代わりです。
これにするか、すだれにするかで
真冬だと結構水温差が出ます。
蒸れも気にしなくてよいですし。




蓋開けて。
C_5334.jpg C_5348.jpg

C_5329.jpg C_5337.jpg

両方左が直後、右は少しして。
蓋開けられた直後は驚いて沈みますが、
電気がついて蓋が空くと餌だというのを覚えた。
水面近くを泳いで餌の催促。





親水槽。
C_5168.jpg C_5175.jpg C_5178.jpg





三才水槽。
C_5185.jpg C_5187.jpg C_5195.jpg





二才水槽。
C_5197.jpg C_5198.jpg C_5201.jpg

最初は浮餌、その後に沈み。
浮餌やって餌食いの様子見ていつも通りなら沈み。

調子よくないようなら様子見て対策考える。
今回はいつも通り。
それなりの量を上げてます。
といっても夏場に比べたら極僅かですが。





当才水槽。
C_5248.jpg

C_5253.jpg C_5261.jpg

上が小サイズで下が大。
小さい方のピントが合っていませんが、
雰囲気ということで(笑)。

と、こうして書いているうちに風が強くなってきたと思ったら、
何時の間にか雨が降ってきました。
今晩は予報通り、大荒れでしょうか・・・。
スポンサーサイト

コメント

Secret

さば尾好きさん、お邪魔します!
遅れましたが、新年おめでとうございます㊗️
今年も田舎日和でさば尾の魅力等、色々勉強させて頂きます!よろしくお願いします\(^o^)/
写真拝見しましたが親も明け2歳も調子良さそうですね!
我が家の屋外飼育組のさば尾も寒さに負けず泳ぎ回ります\(^o^)/
他の種類は底でじっとしてるんですが、さば尾は本当に寒さに強いなぁ!と改めて思います😆さすが豪雪地帯越後で代々飼われてきた金魚は違いますね!

Re: タイトルなし

ピットブルさん、こんにちは。
明けまして、おめでとうございます。今年も相変わらずよろしくお願いいたします。

当ブログでどれほどためになるかは甚だ疑問ではありますが、何時もの様に色々発信していきたいと思っていますので、見てやってください。

当初、一時調子を崩しかけた時も有ったりしましたが、今は取りあえずどの水槽も元気です。
写真見て分かるように、昨秋に親水槽の魚を手放しまして、ちょっと隙間があるかなって感じです。
代わりに三才水槽が混み合っているので、どこかでちょっと移動させようかとも思ったりしていますが、
面倒なのとバランス崩すと嫌なのでどうしようかと思っています。

さば尾は低水温には強いですねぇ。
さば尾だけなら冬場でももっと餌上げられると思いますが、玉と一緒だと怖くてできません(笑)。
玉さばはできることなら冬場は餌やりたくないですが、全く餌切るとそれはそれで春が大変なので、兼ね合いが難しいところです。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR