好きなさば尾

2017/02/28 Tue

今日は晴れ。
朝から快晴です。
今日で二月も終わり。
朝、六時に目が覚めても暗くない。
大分日の出も早くなってきました。

それにしても今年の二月の楽だったこと。
一月も小雪で雪片付け楽でしたが、
その一月以上に今月は何もしなかった。
二月にこんなに早朝除雪しなかったのは
初めてって位しませんでした。
おかげで除雪機のガソリンも全然使ってないし・・・。
週末も溜まると大変だからと、
湯ねから落ちた雪を片づけたことはありましたが、
スノーダンプ使って屋根から落ちた
雪の山崩しながらの除雪は無し。
というか、以前スノーダンプ買ったと書きましたが、
まとも使ったのは買った後一度だけ、かな。
まぁ、軽く使ったりはしましたが。

今も家の周りの雪は片づけてあるので、
殆どといっていいくらい無い。
例年の2月じゃ考えられない感じです。
後は三月の気候で、
雪解けが何時になるかって感じ・・・かな。





取りあえず今日の朝。
P_9917.jpg P_9919.jpg P_9923.jpg

いつもの山と家の前のブナの木。
例年の2月じゃ考えられないくらい雪がありません。





ついでに、昨日の朝。
C_5603.jpg C_5605.jpg C_5609.jpg

昨日は少しだけ雪が積もった。
ほんの少しだけですけど・・・。





ついで。
C_5595.jpg C_5597.jpg C_5599.jpg

車庫前の道と杉の木、
軽トラのフロントに付いた雪。
これくらいだと少し気温が上がれば
あっという間になくなります。





今日はこいつ。
さば尾の雌。
7_9029.jpg

頭被っているとか、
緋色が濃くないとかの欠点はあるけど、
サイズと迫力は中々の物。





72_0663.jpg 72_1300.jpg 7_8394.jpg





7_8391.jpg 72_1299.jpg 72_0883.jpg

こいつもお気に入りで何度か出した気がするので、
多分お初ではないはず。

緋色って本来はこの色だと思う。
日本和色で云うところの緋色は濃いも薄いもない。
濃くても薄くても別の呼び名になるのが、
和色なのでしょうが・・・。
自分が金魚に欲しいと思っている緋色はもっと赤の濃い色。
書き始めると時間が足りないので、
その辺はまた別な機会に。





最後はおまけ。
給餌中の親水槽。
スポンサーサイト

コメント

Secret

さば尾好きさん お邪魔します!
今回のさば尾お初ではありませんが素晴らしいですね\(^o^)/
雌は特に大きくなりますし、今回のさば尾は美しさとでかさを兼ね備えた銘魚だと思います!色に関してはまだまだ勉強中なので
今後の記事で勉強させて頂きます\(^o^)/
そして動画来ましたね\(^o^)/
やはり動いてるさば尾しかも極上のさば尾達の泳ぐ姿は格別に美しいです!
まだまだ水温もかなり低いと思いますが、さすがさば尾!力強いです😆今後も動画楽しみにお待ちしてます😁

Re: タイトルなし

ピットブルさん、こんにちは。
さば尾お褒め頂きありがとうございます。
欠点を見れば色々あると思いますが、それを補える魅力も色々ある魚だと思います。
雌雄に関していうとやっぱり雌の方がサイズ的には圧倒的に大きくなりますが、
ただ、魚が持つ質的な部分は雄の方が高いと思います。
この辺も色々見方考え方あると思いますが、個人的にはそう思ってます。

動画は載せると書いた手前、載せてますが、難しいですね(笑)。
写真も同様ですが、数をこなして慣れていくしかないのかなって思ってます。

水温少しだけ上がって来たようです。といっても一時的なものでしょうが・・・。
15度をキープできるようになったら餌の量も少しずつ増やそうかと思ってます。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR