週末の様子

2017/06/12 Mon

今日は曇り。
相変わらず肌寒い朝が続いてます。
例年なら半袖一枚で、山回りするころでしょうが、
まだ、朝一は薄手のジャージに薄いナイロンジャンパー着て出発。
途中で暑くなってジャンパーは脱ぎますけど・・・。
今朝は回っている途中で空が暗くなってきて、
雨がシワシワ当たってきた。
降るかと思いましたが、上がってそのあとは晴れ間が・・・。





今日は週末の様子。
と言ってもこの時期するのに草刈りと除草剤散布くらい。
除草剤は撒いても直ぐに枯れるわけでなく・・・。
なので草刈りの様子だけですが、
まぁ、他にも色々撮ったものを詰め込んで行きます。

予報だと土曜の御昼くらいから雨。
ってことで、午前中から頑張って草刈り。
予報通り、お昼過ぎから結構な勢いで降り、
四時ころには上がった。
日曜日は朝から終日湿度の無い気持ち用晴れ。
土曜日も気温は上がらなかったので、
草刈りしていても体が楽。
温度と湿度が高いのと低いのでは
仕事の進みが全然違います。

草刈りの成果に行く前に、
何時もの朝靄スポットの今朝。
DSC07460.jpg IMG_1653.jpg

左が餌くれ前で、右が後。
太陽出たら一寸だけ靄が出たような・・・。





何時もの山と棚池。
IMG_1699.jpg IMG_1688.jpg

この山の空の様子で、
今朝、晴れ間があったのが分かるかと。





で、草刈りの成果。
IMG_1593.jpg IMG_1598.jpg

IMG_1603.jpg

上が田んぼの法面。
下は水取場までの道。
これからの時期水取場には毎朝行く。
草刈ってないと朝露で濡れるのです。




畦豆。
IMG_1673.jpg IMG_1676.jpg

土曜日刈った田んぼに早速日曜に豆が植えられてた。
土曜の雨で土が濡れているので丁度良い。





産卵藻代わりに使った杉の葉。
IMG_1633.jpg

野池の土手に投げて干していた。
良い感じで乾いたので燃やす。

普段草刈りの時にはカメラは持っていない。
なので作業中に見つけたことなんかは中々写真に撮れない。

のですが、晴れの午後一ということで撮りたい写真がある。
なのでカメラ持参。
カメラがあるのでってことで写真です(笑)。





激しく、燃焼中。
IMG_1632.jpg IMG_1638.jpg IMG_1635.jpg
 
乾いているのと、杉の葉なので、
火を付ければあっという間に燃える。
まぁ、あっという間に消えますが(笑)。

右は匹の写真、どんな場所か分かるかと。

杉の葉ほっといても他の草と違ってすぐに腐らない。
池の周りに置いてあると草刈りの時に邪魔になるし。
ということで、燃してしまうのが後々楽なのです。





煙と灰。
IMG_1641.jpg IMG_1678.jpg IMG_1682.jpg





花。
IMG_1580.jpg IMG_1696.jpg





何かの実。
IMG_1691.jpg 





桑の実。
IMG_1709.jpg





赤詰め草。
IMG_1582.jpg IMG_1590.jpg





鳥の巣。
IMG_1608.jpg

多分スズメの巣なのかな。
カラスの仕業だと思います。





二才。
IMG_1627.jpg 

餌付いているので草刈りしながら、
動き回る自分の後をついて回ります。

追いかけてきても餌はないですけどね・・・。





で、撮りたかった写真。
当才。
IMG_1609.jpg IMG_1615.jpg IMG_1624.jpg

この写真撮りたかったのでカメラ持って行った。

草刈りしながら合間・合間に野池のぞいて、
やたらだったり、放した当才の様子をみてる。
まぁ、どれくらい大きくなったかと、
どれくらいの数が居そうかを確認のためなのですが。
それによって餌の量とかも調整しながらなので。

毎朝確認してますが、朝は当才土手にくっ付いて動かない。
なので実際どれくらいいるかよく確認できないのがホント。
晴れの日の日中は水温も上がるので当才も水面付近を泳いでいる。
それを見たいのと出来れば写真撮るためにカメラ持参。

他の野池はだいたい予想通りの感じ・・・。
どの池も結構な数いそうな雰囲気。

なのですが、ここだけは異常。
ショートの当才採った池ですがとんでもない数います。
当然その分全然でかくなってません。
でかくなってないので、朝見ても良く見えないし。

予定の数倍以上いますが・・・。
ついでに、いつの間に増えたって位オタマもいる。
しかもオタマの方がだんぜんでかいし。
まぁ、オタマいるのは餌くれ時から分かってましたけど。
毎朝オタマに餌くれシテイル気分で餌撒いているのですけどね。

上のような感じで池の土手何処を回っても・・・。
どうしようって感じです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR