週末の様子とか

2017/06/26 Mon

今日は曇り。
朝の山廻りの時は青空の見えたので、
これは予報外れて晴れるのか・・・。
と、思いましたが、予報通り曇ってます。

前回、週末の雨マーク消えたと書きましたが、
日曜は何故か当日になって復活。
前日まで曇りの予報でしたが・・・。
まぁ、それだけ梅雨時の予報は難しいってことでしょう。





日曜日は起きたら雨。
山笠被れば山回りできる程度。
そんな朝靄スポット。
C_0258.jpg C_0265.jpg

霧でした(笑)。
左が餌くれ行く前、右が帰り。
ほんの10分までかからないと思いますが、
帰りには霧晴れてた。





今朝。
C_0275.jpg P_3251.jpg

今朝も靄というより霧かな。





朝靄の行方。
C_0272.jpg P_3287.jpg

左は朝靄スポットから撮った。
右側が朝靄スポットそこから靄は吹き上げられてくる。

右は反対側から撮った写真。
吹き上げられた靄は尾根を越えて上空に向かう。
後は何時の間にかなくなります。





別な場所の今朝の靄。
C_0295.jpg C_0289.jpg

左は何時もの山。
両方親池の土手で撮影。





今朝の朝日。
C_0285.jpg

この感じだと晴れて来そうでしょ。
まぁ、曇ってますけど。





当才。
C_0254.jpg

毎週、土日のいずれかの日中は当才の確認。
どれくらいの密度いるのか、サイズはどうなのか。
毎朝見てますが、
朝は浮かないのではっきり確認ができない。
晴れの日の日中だと水面近くに浮いているので、
よく確認できる。
当才放した池には今のところ必要十分な数います。
まぁ、居過ぎの池もありますが・・・。





アマガエル。
P_3225.jpg P_3239.jpg P_3234.jpg

上陸準備中。
田んぼのアマガエルの上陸はほぼ終わったと思ったら、
こんどは野池。

赤ガエルは朝から土手や畦に上がってきますが、
アマガエルは朝じゃなくて、日中。
この時はまさしく足の踏み場もないほど。
土手の何処に行ってもアマガエルが居る(笑)。
野池から上がってきたこいつら、
稚魚の為に撒いた餌どれだけ横取りして食ったのでしょう。

まぁ、オタマのうちは餌泥棒ですが、
カエルに成ってくれれば益虫、虫じゃないけど。
蚊やバッタを食べてくれる。





キュウリネット。
C_0303.jpg

日曜の朝何時もの様に親池で餌くれしていたら、
奥で田んぼしている方が軽トラ止めた。
で、この池から黒い鳥が飛び立っていくの見たから
気を付けた方が良いよって教えてくれた。
鳥の種類聞いたけど、そこまでは分からなかったという。
でも、飛び発って行ったのはここら辺というのは教えてくれた。

毎年鷺に狙われる池で、
どこら辺から入られるかってのも決まっている。
そうならないために十分に糸は張って有るはず。
まぁ、今回も黒い鳥なので鷺ではないけど。

糸張り増しするより、
ネット掛けてしまえということで、
幅広のキュウリネット買ってきて
飛び立ったと言われたあたりに雨の中掛けた。

ついでに下土手側にも掛けるつもりで、
もう一枚買ってきたのですが、雨が強くて断念。
いずれ掛けます。





水連。
P_3301.jpg P_3299.jpg P_3296.jpg

暫く前から咲き始めた水連。
最初は葉っぱも花も小さかったのですが、
段々大きくなってきたし、花の数も増えてきた。

いっそのこと家の側にある鉢の水連も植えてしまおうかな。
網引くのには超邪魔ですが、引かなければ秋まで邪魔にならないし。
葉っぱが水面に出ているので、水中の酸素もとらないと思うし。





カラー。
P_3303.jpg P_3306.jpg P_3311.jpg

カラーの花はたいそう美味いらしく、
咲いた順番にコガネムシの餌食になる。

以前も載せましたが、
咲いた直後のカラーは綺麗です。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR