野池も色々あるのです

2017/07/11 Tue

今日も晴れ。
気温も高いし湿度も高い。
午後からは雲が多めな感じですが、
気温は下がらない。

7月に入ったなと思ったらセミの鳴き声を聞き。
セミが鳴き始めましたなんて書こうと思っていたら、
いきなりの大雨被害で・・・。
オニヤンマとギンヤンマも見たのですが写真には撮れず。
ゲンゴロウも久しぶりに見たと思えば
そんな時に限ってカメラ持っていなくて・・・。
中々思うようにはいかないものです(笑)。





本題に行く前に、今朝の写真。
C_0993.jpg C_0985.jpg

朝靄スポットの朝焼けと雲の写真。
今朝は靄は無かったのですが、東の空が良い感じだったので。
ついでに雲間からの朝日も。





今日は当才の野池の話。
普段良くないことはあまり書かないのですが・・・。
野池有って良いですね的なお話をよくいただく。
野池が無ければ自分の飼育スタイルは絶対無理ですが、
ここに書かない色んな大変なことも沢山あるわけで。
何が大変て日々の管理と餌代と草刈りなのですが、
まぁ、他にも色々有るのです(笑)。
今日はそんな話。

以前は子取りした野池にそのまま親を放して、
そこで二番の仔取りもしていたのですが、
それは選別が面倒なので暫く前に止めた。

なので、仔取りする前に野池に除草剤散布して、
アオミドロが生えてこないように予防しているのですが・・・。
何がどうしてかわかりませんが、
途中からアオミドロが大繁殖(笑)。
発生当初に除草剤の再散布を行えばよかったのですが、
春先に散布してあるから大したことにはならないと
たかをくくったのが、大失敗で。

かといって、当才があまり小さいうちは水質変えると、
全滅なんてことも有り得るので・・・。
ある程度の大きさになって、
環境変化に耐えられるのをじっと我慢で待ってました。
まぁ、その間にもアオミドロは繁殖続けているのですけどね・・・(笑)。

で、孵化後一月位立ったのでアオミドロ一掃作戦です。
まずは大繁殖したアオミドロ。
P_1995.jpg P_2001.jpg

最終的には除草剤散布してアオミドロ退治するのですが、
除草剤散布するとどうなるかというと、
簡単に言うとアオミドロは水の中で腐ります。
当然水質は極端に悪くなる。
なので水の中で腐るアオミドロを減らすために、
まずは手作業でアオミドロ取り除きます。
右の写真の奥にジャンボタライが写ってますが、
中網を使ってひたすら抄うのみ。
なのですが、抄うだけなら大した大きさの池ではないので、
そんなに大変な事じゃないのですが、
アオミドロと一緒に当才も抄えてしまう(笑)。
これを一匹づつアオミドロから取り出して、
また野池も戻す作業がめちゃ大変。





取りあえず手作業終了後。
P_2007.jpg P_2015.jpg

池の表面に浮いているものは極力取りましたが、
沈んでいるものや底にへばりついているものはかなり残っている。

それでも取らないよりはずっとましでしょう。
と自分に言い聞かせます(笑)。





除草剤散布後一週間くらい。
P_2507.jpg P_2508.jpg

上とは水の感じが違うのが分かるかと。
それでも死んで浮いてくる様子が無いので、
大丈夫かなってことで。





水を入れ替えた。
P_2612.jpg

で、先週の大雨を利用して野池の水の入れ替え。
上の除草剤散布後の水とは代わっているのが分かるかと。

で、ここまでの様子を先週にでもブログの記事にするつもりでいたのですが、
大雨降って土砂崩れ起きるはで、それどころではなく・・・。

ただ、雨降った後も毎日餌くれは続けているわけで。
ある朝から突然粉餌撒いても、浮かなくなった。
多分、何かの鳥が来ているらしい。
鷺ではないけど。
流石にまだ小さすぎて鷺は狙わない。

ってことで急遽週末は糸張り。
ついでなのでその様子も載せることに。
本当は選別に二回くらい終ってから、
糸張りするつもりでいたのですが・・・。
網引くとき何もない方が楽なのですけどね。
まぁ、色んなことが起こります。

ってことでクソ暑い中糸張りです。
まずは糸張る前の池。
P_2765.jpg

これくらいの水の色が理想です。





最初に支柱建て。
P_2772.jpg

支柱と言っても13ミリの鉄筋棒。
約135センチある。
地上部に100センチ残して打ち込み。





テグス。
P_2775.jpg

8号。
確か10キロ分の長さがあったと思う。





糸張り後。
P_2783.jpg P_2788.jpg

今回は土手際はキュウリネット張るつもりなので、
何時もの半分以下しか糸張り巡らせていません。





次はアニマルネット。
P_2779.jpg





ネット張り後。
P_2791.jpg 





終了。
P_2820.jpg P_2827.jpg

キュウリネットを張り巡らせて終了。
まぁ、このキュウリネット張りの大変だったこと(笑)。
途中でキーーーーーーって叫びそうになった。

親だと一旦浮かなくなったら再度浮くまでに
10日や2週間はかかる。
流石に当才だと翌日から浮いて粉餌食ってます。





おまけでもう一枚。
P_2854.jpg

こちらはネット張りまで。
キュウリネットはもう少し様子見てから。

写真はないのですが、
今朝の餌くれ時の様子だと、
サイズはこちらの方が小さいけど、
剥けは速いような気がする。
スポンサーサイト

コメント

Secret

さば尾好きさん お邪魔します!
大雨も過ぎ今度は猛暑ですね〜猛暑の中での作業お疲れ様です!
我が家のような小規模飼育と比べ野池飼育は羨ましいなぁといつも拝見してますが、やはりそれなりのご苦労がある訳ですから、
自分にはとても務まらないと改めて思います(笑
今後の金魚の記事も楽しみにお待ちします\(^o^)/

Re: タイトルなし

ピットブルさん、こんにちは。
返信が遅くなって申し訳ありません。
まだ、梅雨は終わっていませんが先週の金曜から突然暑くなった気がします(笑)。
まぁ、この暑さが無いと、当才は剥けてこないし、二才以上にも食わせこみ出来ないのですけどね。
水温も上がって来たので、当才も日増しに剥けて来てます。
二才以上のサイズアップはまだこれからですけど。
週末は一番選別が待ってます。
天気が雨でなければその写真も載せられるのですけどね。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR