FC2ブログ

緋色

2017/09/07 Thu

今日は雨降り。
雨が降ったり止んだりを繰り返してます。
時折強く降ってくるし。

稲刈りも有るし、
金魚の最後の追い込みもしたい。
晴れて気温が上がる日が続いてくれると良いのですが・・・。
天気ばかりは思ったようにいきません。





何時もの様に朝靄スポットの写真から。
火曜日。
C_2908.jpg C_2916.jpg C_2932.jpg

こちらは今朝。
C_2998.jpg C_3001.jpg

今朝は靄じゃなくて霧です。





タイトルの金魚の色の話。

最初は黒かった当才も剥けて赤や白に色づいて来たら選別。
それを何度も繰り返して柄付だけに絞ってきた。
以前書いたように今年の選別しもうしないつもり。
後は毎日餌やってデカくなってくれるのを祈るのみ。
なのですが、上で書いたように天気が続かない。
しかも今年は例年に比べて朝晩の気温が低い。
何時もの年の様に食わせこめないかも・・・。

ただ、気温が下がって水温も下がって、
ついでに朝晩と日中の寒暖差がついてくると、
当才たちの緋色が上がってきます。
少し前はオレンジ色に近かったものが、
緋色と呼べる色に変わってきた。

ただ、本命の当才池は浮餌はやってないので、浮かない。
写真撮れないので、やたらたちです。

二・三才池。
P_4430.jpg P_4436.jpg

二才池。
P_4443.jpg P_4450.jpg P_4453.jpg

赤と白ばっかりというのはご愛嬌。
選別してないので。
それでも両池とも本命池の当才よりもデカいかも。

下の二才池の写真は二才も写っているものを選びましたが、
当才以上に二才は色揚ってきてます。





で、親はどうかというと、
当才や二才以上に真っ赤になってきてますよ。
C_2940.jpg C_3033.jpg C_3037.jpg

ただ、一度にみんなでわっと浮いてくれないので、
写真が地味ですが・・・。
それでも色の赤さは分かってもらえるかと。

因みにこいつらよりももっとゆっくり浮いてくれない三才。
写真撮れないのですが、色は親同様良い感じです。
柄がどうなっているかは全然分かりませんけどね(笑)。





蜘蛛。
C_3039.jpg

親池の餌くれする近くに巣を張っている。
特に何食べているって様子でもありませんが、
見るたびにデカくなっている気がする。





ショウリョウバッタ。
P_4475.jpg





色づき始めた山ウドの実。
P_4467.jpg
スポンサーサイト



コメント

Secret

さば尾好きさん、お邪魔します!
今夏に長男が産まれてかなり忙しくなりました\(^o^)/
そんな中でも田舎日和を拝見するのを楽しみにしてます\(^o^)/
秋の飼い込み時期ですが新潟は水温が低めなのですね?
そこで質問なのですが、水温が上がらず当歳が小さめであっても翌年の春から夏に食わせればでかくなるのでしょうか?
うちは当歳からガンガン食わせてるので翌年の秋にはかなり大きくなります!

Re: タイトルなし

ピットブルさん、こんにちは。
ご長男の誕生、おめでとうございます。赤ちゃんいると色々大変だとは思いますが、その分楽しいのも事実。
小さい時はあっという間に過ぎてしまいますから、その時間を是非楽しんでください。
子供の相手良いですねぇ、羨ましいです。

今年新潟の秋は晴れが続きません。というか、お盆が過ぎてからずっとです。
ここのところ毎年同じ感じです。これで秋に雨ばかり降るこんな天気は3年目ですね。
ただ、今年が一番涼しい気がしますが・・・。
気温が低いし、朝晩が涼しいので当然水温も低めです。
でも、餌やれないほど水温低いわけではありません。
で、お答えなのですが・・・。
今年飼い込めなくてそれほどデカくなくても、二才、三才時で餌やれば十分デカく出来ますよ。
というか、本来はそれが理想だと思ってます。当才時と二才時は程々デカくして、三才時にぐっと伸ばす。
まぁ、飼い主によって色んな考え方が有ると思うので、人それぞれだと思いますが、
個人的には当才・二才時はそんなに大きくする必要ないと思ってます。
要は何時をピークにして飼うかってことだと思います。なので、自分は三才と親になった時をピークに持って来たいのです。
まぁ、飼い主がそう思っていても個体差が有るので思い通りに行くわけないのですけど(笑)。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR