雪の様子

2018/01/15 Mon

今日は晴れ。
昨日の朝は夜間に積もった雪を除雪しましたが、
日中はほとんど降らず。
時折小雪が舞う程度。
その分、放射冷却で今朝は凄く冷え込みました。

先週、新潟の雪はJRの事故の事も有って全国ニュース。
かなりワイドショー等でも取り上げられた。
おかげで他県の知り合いから平場であれだけ降っているなら、
何時も大雪の山はどんなになっているのかって感じで、
心配やら励ましの電話・メールを頂きました・・・。
ありがとうございました。
が、今回は典型的な里雪。
全く降らなかったわけではありませんが、
何時も通りの積雪。
当地としては全然大したことは無く、
いたって平常運転だったりします。





今日はそんな雪の様子です。
土曜日の朝。
C_4995.jpg

東の空。
朝の積雪はなし。
除雪無いとやっぱり楽です(笑)。





車庫前の道。
C_5009.jpg C_5016.jpg

前日の雪が圧雪になってます。
右は道路わきの積雪。
ここで140センチくらいかと。





脇の田んぼ。
C_5010.jpg

まだ何とか雪に上らなくとも写真撮れる。
まぁ、ここまでくれば春までただの雪原です。





つらら。
C_5012.jpg





家の脇の積雪。
C_4997.jpg C_5001_20180115134551cbb.jpg

土曜日の午前9時過ぎころ。
土曜日の予定は午前中にこの雪片付け。
午後は水替えと濾過槽掃除の予定。

これくらいの雪なら自分の除雪機使えば1時間かからず終わる。
因みに我が家は片屋根。
大屋根の雪は全部家の後ろに落ちます。
これは基本出来るだけ毎朝除雪機で飛ばします。
朝だけで終わらないほど積もれば週末にまとめてですが、
そうなるととんでもない量が溜まるので一日仕事になる。

家脇に落ちる小屋根の分は、
屋根が狭いので一週間まとめても大した量にならない。
なんでこちらは基本週末にまとめて。
で、今週分がこんな感じで大して積もってません。

車庫にある除雪機のエンジンかけて作業開始。
なのですが、この日も朝は冷え込んだ。
雪を飛ばす方向を左右するシュートが凍り付いて動きません(笑)。
家から薬缶にお湯でも持ってきてかけて溶かそうかとも思いましたが、
陽が出ているので暫く待てば溶けるでしょうってことで、
再度車庫に格納。
10時半頃に確認したら今度は動く。
作業開始ですが、
何時もの様に作業中の写真は無い。





作業終了。
C_5022.jpg C_5019.jpg

正面に雪が少し残っているのはもう地面の無い場所だから。
これ以上前に行くと除雪機が落ちます(笑)。

以前は除雪の度に綺麗に片づけてましたが、
今は片づけるのやめました。
基本雪がなくなれば良い。
いくら綺麗にしても、どうせまた降るので(笑)。





積雪量。
C_5025.jpg

家の脇でこんな感じです。
今の時期2メートル無ければ
今年はそんなに大雪にならないかと。





鎮守の森。
C_5059.jpg





家脇の畑。
C_5054.jpg 72_4483.jpg

右は落ちた木の枝。





玉椿。
C_5032_20180115135205978.jpg C_5044.jpg C_5050.jpg

我が家ではこの木を玉椿と呼びますが、
一般的ではないようです。
正式名称が分かりません。

まだ実が熟さないようで小鳥来ませんが、
実が熟すとあっという間に冬で食べるものが無い
鳥の餌になってしまいます。





最後。
72_4504.jpg 72_4519.jpg

昨日の夕日。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR