楽しませてくれた魚たち その三

2018/01/26 Fri

今日も雪が降ったり止んだり。
止んでいる時は穏やかな感じなのですが、
一旦、降り始めると風邪を伴って吹雪です。
でも、雪自体は大して積もってません。

因みに今朝は15センチくらい。
ただ、風邪で飛ばされてくるので、
吹き溜まりは40センチくらい積もってました。

で、風雪が続くと車庫や玄関に雪が吹き込む。
最初はピッタリ閉まるシャツターや引き戸も、
何度も開け閉めしているうちにシャッターならレールの下、
玄関だとレールの端に降った雪が少しづつ付着する。
気温が上がればそれも溶けるのですが、
こう寒いと溶けけない。
少しづづでも溜まれば隙間になる。
で、風が吹くとその隙間から雪が吹き込む。

車庫の中だと日中は少しは気温が上がる。
完全にまでは解けませんが微妙に溶ける。
それが夜の寒さで凍る。
車庫の中は外と違って気をつけて歩いたりしない。
それが滑って慌てたりします(笑)。
ただ、気温の低いのも予報だと明日まで。
日曜からは少しは変わるでしょう。





今日も過去写真から。
このシリーズも今回でやめます。
何とか週末に新規の写真撮らねば・・・。

ぐっと最近の魚です。
こいつは去年の仔取りにも使った。
7-1380_201801261445207fe.jpg 7-2766.jpg 7-3579.jpg

72_8464.jpg 72_5591.jpg 72_5584.jpg

したが昨シーズン、上は一昨年。
一年野池飼育して大分肉が付いているのが分かるかと。

上の方が魚が丸く感じると思います。
前後に伸びてそれから横に伸びる。
これを繰り返す感じ。
ただ、丸くし過ぎると負担がかかるようです・・・。





上の姉妹。
7-2772.jpg 7-4084.jpg 7-2780.jpg

上はミドルテールですが、こちらはショート。





7-9101.jpg 72_5277.jpg 72_8202.jpg





72_5291.jpg 72_5284.jpg 72_0988.jpg

この赤。
こんな感じの緋色が大好きです。
で、こいつもベリーショートだったのですよ。
去年の仔取りにはこいつも雄親でたしか使ってます。

こうして見ると失くした奴らは良く見えますねぇ。(笑)
スポンサーサイト

コメント

Secret

さば尾好きさん お邪魔します\(^o^)/
今回の「楽しませてくれた魚たち」
シリーズじっくりと拝見しました!
懐かしい魚達を見て改めてさば尾の素晴らしさを感じる事が出来ました\(^o^)/最初の魚は親分ですね!
自分は親分を見て興味を持つようになったのを思い出しました!
うちのさば尾達も少しでもこの魚達に近づけるよう、春から飼い込んでみようと思います\(^o^)/

Re: タイトルなし

ピットブルさん、こんにちは。

ピットブルさんがさば尾に興味を持つようになったのは親分からだったのですか?
柄的には巻き下がりがもう少し欲しい二段でしたが、柄よりも何よりも体型で楽しませてくれた魚でした。
あれよりも大きくなった魚はいますが、見る人に与える印象という意味ではまだあれ以上インパクトあるいません。
真丸で体高がある。書けばこれだけですが、それが作れないところに難しさと面白さがあります。
大きさと体型は予想はしますが、中々こちらの思う様には育ってくれません。
まぁ、この秋に上がってくればと期待する奴に限って夏の途中から餌食いに上がってこなくなるって傾向にありますが(笑)。
そこら辺は野池飼育のデメリットでしょうねぇ。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR