水替え

2018/02/20 Tue

今日は曇り。
日中は薄日もさしてました。
さすがに雪はもう要らないので(笑)、
降らないのはありがたいです。





今日は日曜にやった水替えの様子。
雪の舞う中水替えしましたが、
水の冷たいこと(笑)。
この時期当たり前ですが・・・。
相変わらず作業中の写真はありませんが、
水替えの様子です。

が、その前に。
朝飯食べて朝の除雪してからが金魚の順番。
除雪してから玄関先の水道の蛇口をひねります。
水が出るかの確認。
これをせず水出ないのに排水してから、
注水する水が無いとなると大変なことになるので。
昔一度経験してます(笑)。

ひねっても水が出ない。
でも、タラタラとよだれ程度に落ちて来る。
少しでも落ちるなら完全に凍り付いてはいないってこと。
ホース持ってきて排水できるようにしたら、
蛇口は全開。
最初はタラタラでも暫く流せば水道管の氷もとける。
5分くらい様子見てたら普通に出るようになった。
これで水替え出来ます。

最初は車庫の親水槽。
ポンプで排水。
P_6842.jpg





排水口。
P_6845.jpg

雪が降っているのが分かるかと。





排水。
P_6862.jpg P_6882.jpg

雪も消えます。

青いホースは玄関から水を引いている。





注水。
P_6850.jpg





完了。
P_6899.jpg P_6900.jpg





引き続き車庫の当才。
排水して。
P_6872.jpg P_6880.jpg

右は水抜いたところ。





注水して。
P_6896.jpg P_6937.jpg

右は完了後。

水替えだけなら注水の待っている手間以外は、
たいして面倒なことはありません。
これに濾過槽掃除や、
下でする壁面掃除が加わると、
途端に面倒くさくなります(笑)。





玄関水槽。
掃除前。
P_6939.jpg

P_6942.jpg P_6955.jpg

結構きてます(笑)。
さすがに家族からも非難が来ました。





内側から。
P_6945.jpg P_6952.jpg

当然ですが前面だけじゃなくて、
水槽後ろの壁も同じようにというか、
むしろそちらの方が酷いって位苔が生えてます。

ひたすらメラミンスポンジで擦ります。
ただ、ここまでひどくなると一度擦った位じゃ落ちません(笑)。
まぁ、水の冷たいこと。
冷たいを通り越して水に手を付けるとビリビリ痺れます。
バケツに水を汲んでスポンジ洗いながら作業。
途中でバケツの水を変えるのですが、
濡れた手に吹雪の風が吹きつけるとその冷たいこと。
途中でやめたくなりました(笑)。

何とか壁面は終了。





上段。
P_6966.jpg P_6957.jpg P_6959.jpg

さすがにこれだけ汚いのを洗った後なので、
水は濁ってますが・・・。
ウールで濾過されれば綺麗になります。
次の水替え時にウール洗いは必要ですが・・・。

さすがにこれだけ汚れていると、
水作も苔で真っ茶色になってました(笑)。
ヌルヌルするし。
これも一通り洗います。
水槽の水汲んで飼育水で洗うが基本。
上段分は基本通りやりました。
が、そこで心が折れてしまいました(笑)。
当然ながら外で洗うのですが、冷たすぎます。

下段分は我慢せず水道から温水出してそのまま洗いました。
水道水で洗うと濾過菌がとかはこの際気にしません(笑)。
水槽の濾過は出来ているので、
すぐに水作も生物ろ過始めることでしょう。
ってことにしました。





下段水槽。
P_6962.jpg P_6969.jpg

注水したら完了。





翌朝。
P_6984.jpg P_6990.jpg

P_6986.jpg P_6988.jpg

始める前とは別物です(笑)。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR