日常の管理

2018/03/08 Thu

今日は曇り。
朝からどんよりしてますが、降らない。
気温も上がらず寒いです。
予報だと夜には雨だとか・・・。

それでも今月に入ってからは雪が降らない。
チラチラ程度は降った日もありますが、
早朝除雪が必要なほどではなく。
おかげで雪解けが進んでます。
最盛期の半分とは言いませんが、
三分の二以下にはなった気がします。
このまま、降らないでお終いになって欲しいところですが、
そんなに甘くは無いと思います(笑)。




今日は冬期間の金魚の日常管理。
といってもほとんど見るだけで何もしませんが・・・(笑)。
ただ、この見るって作業が大事なのですが。
まぁ、見てるところ写真にしても何なので、
給餌の様子でも。

親水槽。
P_7026.jpg P_7032.jpg



三才水槽。
P_7022.jpg P_7024.jpg



二才水槽。
P_7035.jpg P_7033.jpg



当才水槽。
P_7018.jpg P_7019.jpg

エアー止めずに餌撒くので、
金魚は餌を求めて隅に行ってしまいます。
冬期間は週に一度、
浮餌を撒いて様子見て、順調なら沈みも。
食いが良くないなら食べない浮を掬って捨てて、
そんな時は当然沈みはなし。

我が屋に来た方にも話しますが、
冬期間は無理な給仕は禁物です。
餌やらなくても、しばらくは落ちませんが、
餌やりすぎたらあっという間に落とします。

そこら辺は様子見ながら覚えるしかないと思います。





玄関の当才水槽。
P_7042.jpg P_7044.jpg

P_7047.jpg

下段も何枚か撮ったのですが、
映り込みが激しすぎて却下。
これも酷いですが、こんな感じってことで。

こいつらには実は結構餌を上げます。
というか、量的には呈したことありませんが・・・、
食っている時間は長いです。
回数は週一ですが。
沈みの4号を与えているのでデカすぎて呑み込めない。
沈んだものが水でふやけてこなれてきたものを
つつきながら吸い込んで食って感じです。

当才の小さいものは冬場全くの無給餌だと、
春先の水温上がるときにポツポツと落ちる。
何年か色々試しましたが、
冬期間無給餌だと体力が持たない様だと気づきまして。
週一の餌を与えるようになってからは
春先に落とすことなくなりました。

書けばたったこれだけですが、
この自分のスタイルを確立するまでは
結構試行錯誤しました。





水替え。
P_7058.jpg P_7111.jpg

こちらは最近も載せたので、
毎週少しづつやってますってことで。

今週末は三才水槽の濾過槽でも洗おうかと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR