春を探して

2018/03/26 Mon

今日は晴れ。
朝から快晴です。
週末も良く晴れたし、
予報じゃ今週もずっと晴。
良い事です。
・・・花粉さえ飛ばなければ(笑)。
さっさと気温上がって
花粉も全部飛びきってしまえば楽になるのですが。
毎年の事ですが、後一月って感じでしょうか。

晴れて気温上がるのは歓迎ですが、
一気に上がりすぎないで欲しい。
去年の様に水槽の中で大やたら大会だけは
絶対にしてほしくないのですけど。





今日は天気の良かった日曜に
春っぽいものを探して回った様子です。

先ずは車庫前の道。
C_5284.jpg

雪が解けたら、汚い(笑)。
雪のせいで折れた枝や葉っぱが目に付きます。





スミレ。
C_5287.jpg C_5291.jpg C_5295.jpg





ヨモギの新芽。
C_5303.jpg





田んぼ。
C_5299.jpg C_5310.jpg

右は逆側から。
ドーザーやロータリー除雪車が飛ばしたごみが・・・。





畦。
C_5318.jpg C_5312.jpg

こんな感じで畔際の斜面から雪は消えていきます。
右は雪の上から撮った一枚。





湧水地帯。
C_5314.jpg P_7240.jpg

C_5321.jpg C_5327.jpg

上はの左は手前から、
右は反対から。

下は湧いて出ている水。

こんな感じで水が出ているので、
此処だけ雪が消えてます。





フキノトウ。
C_5319.jpg C_5323.jpg P_7246.jpg

C_5301.jpg C_5305.jpg

雪消えの早い場所は既に花になってます。





イケス。
C_5331.jpg P_7235.jpg

去年の暮れに殆ど取ったのですが、
取り残しが数匹と水槽に入れたら転覆したやら、
沈んだやらの物を捕ってイケスに入れておいた。

転覆したり沈んだりしたものは
どうやら何者かに捕られたようです。
落ちたなら骨なりが残っているはずですが、
それらしい痕跡はないので・・・。
ただ、取り残しの当才が二匹岩の陰で生きてました。
右はそのうちの一匹。
もう一匹は写真撮るために丸太動かしたら、
岩の陰に入って出てきません。





クレソン。
C_5330.jpg P_7238.jpg

冬場に雪をかぶって葉っぱはいったん溶けたようですが、
春の日を浴びて葉っぱが伸びてきているようです。
早く食べたいのですですが(笑)。





穴。
P_7244.jpg

これは穴が開いているので、良いのですが・・・。
下を水が流れて雪が薄くなっている場所が有る。
ただ、表面上は雪原。
知らないで歩くと落ちます。
自分の普段行く場所は何処を水が流れているか
大体知っているので問題ない。

山菜取り等で来て知らずに落ちる方が、
まぁ、います。





最後はアサツキ。
C_5338.jpg C_5340.jpg

母親が去年食べるには小さいものを
来年用と称してそこら辺に投げておく。
それが芽吹いてきたようです。

昨日は天気良かったので、
カメラ持って長靴履いて気軽にお出かけ。
最初は調子よかった。
のですが、途中から花粉にやられて大変(笑)。
くしゃみは出るは鼻水は垂れるは(笑)。
この時期お出かけ時はマスクしないとダメみたいです。
けど、マスク大嫌いなのです(笑)。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR