連休の成果

2018/05/08 Tue

今日は曇り。
朝からどんよりしてます。
気温も上がらない。

GWカレンダー通りに休みました。
が、たぶん仕事している日より働いたと思います(笑)。
今日はそんな様子を紹介と思っていたのですが、
4日間写真一枚も撮っていない。
性格にはデジカメで撮ってない。
携帯では数枚とったけど。
ってことで、今朝今にも降りそうな中写真撮ってきました。
といっても今はしていることが地味なので
写真映えするもの撮れないです。

先ずは文章で。
3日は終日雨降り。
糸張りはしようと思えばカッパ着てでもできますが、
雨の中池の土手歩くとグチャグチャになる。
根性無いので休みました。
といっても車庫水槽の三才と当才の水替えと濾過洗い。
玄関水槽の水替えはしました。

この時期濾過洗って水替えは本当はしたくない。
余計な刺激あたえて産気づかれても困るので・・・。
ただ、もう暫らく水槽いてもらうために仕方なく。
実は親水槽はある日突然水槽崩壊しまして。
仕方なく全部の池に放しました。
イケスに放そうかと思いましたがあまりに水温が違う。
やむなく糸張って合った野池に入れました。
ある朝突然のことだったので写真も何も撮ってません。
ただ、数匹落とした程度で済んだのが不幸中の幸いかな。
毎年の事ですが、この時期の水槽は何があるか分かりません。

で、放したのは4月下旬の暖かい時。
当然ですが、翌日から数日間は大やたら大会が開催されてました。
まぁ、親だけで50匹以上放したので当然です。
産んだ卵を色んな奴らが食っているのは見てた。
が、全部を食いきれるはずは無く。
親を放した野池は何処見ても毛子がウジャウジャいます(笑)。
去年の子取り下の池よりいます。
まぁ、そのうちいなくなるでしょうけど・・・多分。
というか、いなくならないと困りますが。

話は戻ります。
親と二才は放したので、
三才水槽のメンツに今年の親を託さなければならない。
で、もう暫らくいてもらう必要があるわけです。

話がそれました。
そんなわけで3日は何もせず。
4・5は野池の糸張り。
6日は除草剤散布しました。
書くと簡単ですが、することも簡単。
ひたすら歩くだけ(笑)。
疲れます。

4日は夕方に盛大な夕立が有ったので、
そこで気力切れて終了したのですが・・・。
5・6日とブヨが異常にいた。
歩いている時は良いのですが、
止まると体中にまとわりついてくる。
こんなのがいると集中力がそがれます。
それでも取りあえず
予定したことは終わらせたので良しとします。





ここから写真。
朝靄スポット。
C_5825.jpg



いつもの山と柵池。
C_5853.jpg C_5851_2018050814013459d.jpg



糸張りした野池。
C_5832.jpg C_5842_20180508140132b05.jpg

ここ張っている時以上にブヨいたのです。



P_7754.jpg

ここの時は全くいなかった。



除草剤散布後。
C_5840.jpg P_7755.jpg

そのうち枯れて来ると思います。
まぁ、また知らない間に生えてきますけどね。



雪。
P_7750.jpg 

此処も数日でなくなります。



P_7765.jpg P_7759.jpg P_7805.jpg



タニウツギ。
C_5856.jpg P_7807.jpg P_7776.jpg



桐の花。
P_7768.jpg



コゴミ。
P_7781.jpg



花。
P_7792.jpg P_7797.jpg



ショウジョウバカマとオオバキスミレ。
P_7798.jpg P_7780.jpg

春一番の花はもう終わりです。



クレソン。
P_7815.jpg P_7817.jpg

クレソンももう終了かな、
花が咲いたら終わりです。



マコモ。
P_7819.jpg



イタドリ。
P_7824.jpg

生えてきたと思ったらあっという間に1メートル越え。

今日は以上で。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR