当才を野池に

2018/05/18 Fri

今日は曇り。
無茶苦茶蒸し暑いです。
5月とは思えないほど・・・。
っていうか、予報だと今日は雨のはずでは。
午後からは雨降るって予定でしたが、
いまだ降ってきません。
いっそのこと雨降ってこの蒸し暑さをどうにかしてほしいです。




恒例の朝の山回りが始まりました。
秋まで続きます。
で、今日の朝靄スポット。
C_5936.jpg C_5927_201805181336197c4.jpg

今朝着替えて外出たら予想ほど肌寒くない。
なので靄無いと思ってましたが、有るのです。
これで陽が射していれば写真的にはとっても良いのですが。





いつもの山。
P_7919.jpg P_7921.jpg

左写真の中央部に少しだけ白やピンクがあるのが分かるかと。
ここは個人の方が管理している場所。
芝桜が見ごろらしい。
ここからの景色も棚田の撮影スポットです。





狭い水槽で越冬させていた当才。
写真紹介するように超過密飼いです。
去年は途中で何度か追加で入れるうちに
結局何匹入れたか分からなくなった(笑)。
ですが、極小サイズが食い負けて落ちる以外、
何事もなく越冬しました。
何かあってしまう前に早く野池に入れたいと思っていたのですが、
やっと春選別をして野池に放しました。
今日はそんな様子。
といっても何時もの様に作業中の写真はありませんが。

先ずは立て様に拾ったもの。
P_7846.jpg P_7850.jpg

この前に水槽から水抜いて全部採ってくるのですが、
まぁ、一杯いて大変だったこと(笑)。
特に玄関水槽の上段は苦労しました。

で、一度に全部しようと思っていたのですが、
数いすぎて無理(笑)。
玄関水槽と車庫水槽分で分けて選別。
さすがに立て様に一度拾った物なので、
選別していても楽しい。
ただ、去年の秋上がりはとっても良かった。
その中から拾った物なので、ハネるのがいない(笑)。
かなりきつめに野池に放しましたが、
どうなりますか、
というか秋までに絶対デカくなっていないと思うけど。

結構というか、かなり綺麗なの立てられたと思います。
当初はキレイなところの個別写真を撮って
載せようと思ってましたが、時間が無い。
諦めました。





ハネ。
P_7847.jpg

一匹だけ転覆しているのはご愛嬌。
そういえば例年だと4・5匹は転覆するのですが、
今シーズンはこの一匹だけでした。
何時もの年なら立てるようなのばかりです。
一匹だけ白がいたのは驚いた(笑)。
秋の選別時に間違ったか、丹頂当たりの緋が飛んだか。
前者でしょうね。





特選。
P_7849.jpg

自分的に超良いと思う柄の奴ら。
選別の途中なので最終的には倍くらいいました。
こいつらは三才池に放した。





水合わせ中。
P_7853.jpg P_7856.jpg

物凄い数がいます。
何匹いるかは秘密です(笑)。





Sクラス。
P_7858.jpg P_7860.jpg

何枚かに分けて放したのですが、
一枚の野池だけ良いやつだ拾って放してみた。
余ったその他も少しだけ入ってますが。
秋上がりがかなり楽しみな奴らですが、
かなりの混み具合なので、
どれだけ伸びるか微妙かな。





池入れ後。
P_7865.jpg P_7875.jpg P_7931.jpg

取り合えずはしばらく餌抜きで泥舐めてもらいます。
が、既に餌付いているので人が行くと寄ってくる。
つい餌やりたくなるのです(笑)。

当才が終わったので後は子取りと
三才水槽を放せば終了です。
が、その後に水槽と濾過槽片付けが待ってます(笑)。





最期はおまけ。
P_7900.jpg

今朝の田んぼ。
鴨が泳いでます。
というか、今朝だけじゃなくて毎日います。

田植えした後来られるととっても困る。
鳥除けテープ張るしかなさそうです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

さば尾好きさん、お邪魔します\(^o^)/
当歳もいよいよ野池ですね!作業お疲れ様でした。
しかし何度見ても当歳の出来の良さと数の多さにびっくりします(笑
これからの成長と秋の池上げがめっちゃ楽しみですね\(^o^)/皆んな立派に成長して欲しいですね!我が家の当歳魚達も餌ぐいもよく、かなりでかくなって来ました😁

Re: タイトルなし

ピットブルさん、こんにちは。
ご無沙汰です。

やっと当才が野池に行きました。過去最高数を越冬して、過去最高数を野池に放しましたが、
放してしまってからやっぱり素人はダメだなと感じてます。
野池のキャパを考え例年並みの数にしておけばよかったかなと、多分入れすぎで秋はデカくなっていないだろうなと。
いくらものが良くてもそこら辺考えられないのが素人だな反省してます。
ただ、頑張ればあの数を越冬できるのだということに少し自信は付きましたが・・・(笑)。


広い入れ物に入れてもらったので、当才はのびのびしているように見えます。
餌付いているので人が行くと寄ってきますが、ぐっと我慢で今は泥だけ舐めてます。
いずれ給仕の様子も載せると思います。また見てください。
さば尾好き
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR