FC2ブログ

やたっ子色々

2018/06/21 Thu

今日は雨のち曇り。
朝起きたら家の周りは霧。
ついでに雨もしとしとって感じ・・・。
決して強く降ってはいない。
けど、何も被らないと濡れる。
とってもうっとうしい感じ。
面倒なので山笠被って山回りです。






何時もの朝靄スポット。
P_8521.jpg

濃霧でした(笑)。





二才池。
P_8525.jpg P_8523.jpg

此処も当然霧。
ですが、金魚たちは餌の時間知っているので、
待っていてくれます。

それにしても水が減ってますねぇ(笑)。
これからの梅雨でどれくらい溜まるでしょうか・・・。





こちらも霧。
P_8529.jpg P_8532.jpg

何時もの田んぼと棚田。
今朝は何処も霧。
しかも雨降っているのでカメラ出したら
サッと撮ってすぐ仕舞わないと。

普段は餌やりながら暫く金魚眺めるのですが、
こんな日は浮餌やって食いつきの様子見たら、
沈み上げて撤収です。
しかも、雨なので田んぼの水は何もしなくて大丈夫。
そんなわけで何時もよりずっと早く回ってこれます。





昨日、今年の本命当才がデカくならなくて困るって書いた。
本当に困ってますが我慢で待つしかありません。

で、それとは別で飼い主の意図は無視して、
野池に放したやつらは勝手に子孫繁栄に励みます。
それで生まれてくるのがやたらの子たち。
金魚は明け二才でも十分産卵するので、
どの池もやたらだらけになります(笑)。
以前、生まれたばかりの子を紹介しましたが・・・。
今日はそんなやたらの子たちです。

池によって孵化した時期も様々なので、
色んなサイズの奴らがいます。





先ずは三才池。
C_6564.jpg C_6570.jpg

アメンボが目立ってますが、
当才分かるでしょうか。
結構な数が群れを作っていて、
それが野池のいたるところにいるって感じ。
でも、まだ人なれしていないので、
人の足音聞くと沈んでしまう。
結果こんな写真しか取れない(笑)。
かなりの数いそうです。





四才池。
C_6577_20180621133123234.jpg C_6581.jpg

水際のところにかなりの数が写っているのですが・・・。
分かるでしょうか。
ここは三才に比べると放したのが遅い。
まだ、青子サイズ。

予定では自然淘汰でいなくなるはずなのですが・・・。
このまま成長されるとお盆頃に野池が酸欠起こします。

で、やたらの子って良いの居るのって思われると思いますが・・・。
金魚に関していえばやたらでも率は別ですが、
結構良い子が取れたりします。

当然ながら年取っている親が入っている野池の方が
良い子が取れます。
二才、三才、四才と年取ってくるにつれ、
良いものだけを残していくので、
親も厳選されてくるってわけです。

かといって二才でもこれはっていう
面白いの採れたりもしますけど。





二才池。
C_6586_20180621133126089.jpg C_6591_201806211331275c9.jpg

此処の数は半端ないです。
本命池並みの密度というか、
それ以上かも。
このままデカくなられると困るので、
暫らくは何もしないで様子見かな。





別の二才池。
P_8475.jpg P_8476.jpg P_8480.jpg

此処のはかなりデカくなってる。
むけ始めているのもいるし。
二才に上げる浮餌を一生懸命食おうとしてます。

こいつらは二才の子じゃない。
二才池の上にある親池から流れてきた子たち。
親は早く放したてので、
その子たちもデカくなってます。

で、肝心の親池には探してもやたらは見当たらない。
以前、かなりの密度でいたのですが・・・。
濁っているので見えないのか、淘汰されたか・・・。
多分、後者かな。

で、写真には取れなかったのですが、
一番デカいやたらは田んぼにいる(笑)。
上の二才池の更に下に田んぼがあるのですが、
そこにいる当才はかなりのサイズ。
しかも早いので写真撮れない。

まぁ、中干しの時にみんな流されていきますが・・・。




最期はおまけ。
P_8483.jpg P_8517.jpg

山回りの途中で見かけたやつら。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR