草刈りの後は溝切り

2018/06/26 Tue

今日も曇り。
予報だと今日は快晴。
晴れて暑くなるといってましたが、
暑いですが、晴れてません。
湿度が高くてジメジメです。





何時もの朝靄スポット。
C_6660.jpg C_6657.jpg

ですが、今日じゃない。
今日は良い感じだったので、
車止めて撮影。
したのですが、SDカードが入っていませんでした(笑)。
なので数日前です。

初代のサイバーショットRX100、良いカメラですが、
SDカードが入っていなくても普通に撮影できるのは如何にものかと。





週末は草刈りもしましたが、
田んぼの溝切りもしたのです。
今日はそちら。
P_8631.jpg P_8632.jpg

C_6706_20180626135525ee6.jpg C_6709.jpg

といっても何時もの様に作業中の写真は無い。
上と下は別な田んぼ。

田んぼに植えた稲がある程度成長したら、
一旦水を切って田面を乾かします。
その時に写真のように田んぼに溝を切る。
一番は秋の稲刈り時に田んぼの排水性が良くするため。
もう一つは水回りが早くなる。

ただ、毎年書きますが、
自分は一年中の田んぼ作業の中で一番嫌いです(笑)。





溝切り機。
P_8641.jpg

作業後なので泥まみれですが・・・。
まだ、今週末も使うのでいちいち掃除しません(笑)。
前の車輪で前進しながら、
泥だらけの後ろの三角の部分で溝を切っていきます。

今は常用タイプもありますが、
我が家程度の耕作面積ではこれで十分です。





もう一つ週末の話。
除草剤散布もしたと昨日書きました。
我が家は手動タイプの背負い式を使っています。
農家の方なら誰でも名前は知っている、
草退治「桃太郎」。
こちらも最近は動力式や充電タイプがありますが、
取りあえず使えなくなるまではこれで良いかと。

ただ、しばらく前から背負うための肩紐を
本体に取り付けているところが経年劣化の擦れで
切れそうになっていた。
切れてからでは遅いので、
背負い紐だけお取り寄せで買ってあった。
切れたらいつでも交換できるように。
まぁ、買ったのは去年の話ですが(笑)。
良く持ったというべきでしょう。
購入後初めての交換なので、
多分20年以上は使っているはずです。

で、使おうと作業小屋から持ってきたら
いつの間にか切れてる。
前回使った時は気づかなかったけど・・・何時切れた(笑)。
まぁ、何時切れてもおかしくない状態だったので・・・。

用意していた新品と交換。
なのですが、肩紐を本体に通して、
紐を結ぶためのネジが無い。
今まで使っていたものはサビサビです。
一応ネジ外すべくトライしましたが、無理です。
というか、潤滑剤もスプレーしてドライバーで
回してみましたが、ネジ穴舐めそうです。

かといって、サイズが合う丁度良いネジは我が家には無い。
で、何時もの様にお近くコメリまで。
ネジは外せないので
肩紐持って現品合わせで探してきました。
4本入り125円也。
往復のガソリン代の方が高いです(笑)。
しかも二本しか使わないし。

交換用の肩紐の準備はしてましたが、
取付用のネジは盲点でした。
交換した桃太郎。
P_8636.jpg P_8638.jpg

肩紐だけ新しいかと(笑)。
右は買って来たネジ。

これで暫らくは快適に使えるはずです。





道端の花。
C_6632.jpg C_6633.jpg C_6624_20180626135641ae1.jpg





シモツケソウも今年は終わりです。
C_6674_20180626135650d05.jpg C_6675.jpg C_6677.jpg





何かの実。
P_8511.jpg P_8513.jpg

C_6669_2018062613564556f.jpg C_6671.jpg C_6672.jpg

以前はもっと緑の時に紹介した。
上は赤くなる途中。
今は下の様に真っ赤になってます。





南天の花。
C_6688.jpg C_6690.jpg





水連。
P_8524.jpg P_8635.jpg P_8648.jpg

水連の花は夜はしぼむ。
左から順次、開いていく様子。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR