FC2ブログ

給仕の様子と今の餌

2018/09/06 Thu

今日は晴れ。
気温も上がって暑い。

ですが、陽が昇るのも大分遅くなってきた。
少し前は五時って十分明るかったですが、
今の五時はまだ薄暗いです。
まぁ、日暮れも早くなってきたし
それだけ秋になったという事でしょう・・・。





朝晩が大分涼しくなってきたことで、
金魚たちの食い気も夏場より上がってきた。
今日はそんな食事の様子を。

その前に今朝の何時もの場所。
C_7457_20180906133602543.jpg C_7455.jpg

空が写った野池が綺麗だったのですが、
写真だと伝わらないかなぁ・・・。
難しいです(笑)。





毎朝朝靄スポットを通るのは
この池に通うため。
二才池。
P_0294.jpg

夏場の渇水時期よりは大分水増えました。
夏は酸欠心配で十分に餌やれませんでしたが、
水が増えたことと、水温が下がったことで
心配せずに餌撒けるようになった。





浮餌に反応中。
P_0283.jpg P_0286.jpg P_0288.jpg

逆光気味で見えずらいですが・・・。
数がいること、夏場に餌やれなかったこと思うと、
大きさ的にはこんなものかと。
ただ、何故か当才は比較的大きくなってますが・・・。





二才たちの餌。
P_0289.jpg P_0291.jpg

左が浮の4号。
右が沈みの4号と色揚げのM。
沈みと色揚げは2対1くらいの割合。
去年半々にしたら黄色くなった池が有ったので、
今年は色揚げの割合落としてます。

浮きの4号は二才用。
沈みは二才以上は全部これです。

因みにどこの餌とかって興味ある方いるか否かは
分かりませんが・・・書くと。
いずれも錦鯉用の餌で沈みは20キロ、
浮は15キロ入りを買ってきます。

浮きは日新丸紅飼料が作ってます。
沈みは買っている餌屋さんの「やまこし」というブランド。
製造元は多分日新丸紅かと。
色揚げはキョーリンの生産者向け。





他の餌も。
P_0298.jpg P_0290.jpg

浮きの6号と、沈みの3号。
浮きの6号は三才以上の池用。
沈みの三号は今日は出てきませんが、
当才用です。

浮きはいずれもそんなにタンパク高くありませんが、
沈みは高蛋白の物をやってます。





4才池。
P_0387.jpg P_0392.jpg P_0393.jpg

全く浮かなかった4才ですが、
最近は少しだけ反応するようになりました。
が、何しろやたらが凄いので、
どこに浮いてくるか直前まで見えない。
結果、写真のように肝心の4才たちは殆ど写らず。

まぁ、毎日見ていても4歳たちがどんなになっているか
ほとんど見えていないのが現状です。
まぁ、大きくはなっていることは確かです(笑)。





三才池。
P_0324.jpg P_0325.jpg P_0328.jpg

こちらもやっと十分に餌やれるようになってます。
どの池もそうですが、
やたらが凄くて肝心の魚が十分見れません。





二才池、その二。
P_0337.jpg P_0350.jpg P_0344.jpg

草取りをしたと書いた池です。
右の写真は餌に集まってくる魚たちです。
二才以上は一か所でしか餌撒かないので、
何時もの餌場に集まってきます。

しかし、この池のやたらの大きいこと。
しかも色揚げ食っているから赤いし。





親池。
P_0359.jpg P_0363.jpg P_0365_20180906133812612.jpg

ここの親たちはデカくなってます(笑)。
夏場はバテて餌食いに来ていなかったくせに。
やっぱり質を持った奴はデカくなるってことでしょう。

御盆過ぎて気温が下がり始めてきたら、
艶が出てきたし、緋も一段と濃くなってきたようで。
秋上げが楽しみなのですが、
このやたらたちを撮るのは面倒かなーと(笑)。
ただ、結構面白い柄付もいるので流すわけにもいかないかな。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR