FC2ブログ

田植えから稲刈りまで。

2018/09/27 Thu

今日は雨のち曇り。
日中もどんより曇ったままです。
気温も上がらず肌寒い感じ。

今年は夏場はクソが付くほど暑い日が続きましたが、
御盆過ぎて雨降りだして、
8月の下旬位からはすっかり秋の陽気。
もう少し天気が欲しいところですけど・・・。
まぁ、降らなければ雨と言い、
降れば晴れろというわがままなのが百姓です(笑)。





前回一番の稲刈りが終わったと書いた。
今日は春から稲刈りまでの様子を振り返ってみようかと。

最初に書くと、
前半は雨に困らず水にも困らない過去一番に楽な感じ。
それが梅雨明けが例年よりずっと早まり、
しかも梅雨時期は全くといってよいほど雨が降らず。
過去最高に水に困った年です。
で、後半は雨降り続き。
まともに晴れの日が続かない。
気温も比較的上がらないし。
日照は無くて気温も上がらずなので、
困ったものです。

まぁ、何よりも夏場の水不足に泣きましたが。
おかげで、前回刈った二枚以外はまともなコメになっていません。
残り二反分くらいありますが、とれても数俵って感じです。
いっそ草刈り機で刈りたいですが、そういう訳にもいかず・・・。
コンバインで刈って藁をカットしないといけない・・・。

当然ながら最初に刈った田んぼも例年よりずっと数量少ない。
全体では予定の半分も多分取れない感じです。
まぁ、今年分はもう終わりってことで。
来年に備えなければ。
先ずはひび割れて水のたまらなくなった田んぼを
秋のうちに何とかしなくてはいけない。
その様子はまた作業した時にでも。




では、田植えからの変遷。
P_7966.jpg P_8224.jpg P_8367.jpg



P_8457.jpg P_8458.jpg P_8602.jpg



P_8672.jpg P_8718.jpg P_8811.jpg



P_8927.jpg P_9101.jpg P_9108.jpg



P_9233_201809271416151e7.jpg P_9278.jpg P_9325.jpg



P_9433.jpg P_9717.jpg P_9888.jpg



P_9968_201809271416244e6.jpg P_0198_201809271417276d8.jpg P_0451.jpg



P_0677.jpg P_0881.jpg

この田んぼはそれでも水あるので何とか米になってます。

金魚と違って田んぼは一年でリセットなので
その意味では切り替えが効きます。

金魚は毎年の積み重ねですから。
スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR