FC2ブログ

品評会終了

2018/11/05 Mon

今日は晴れのち曇り。
午前中は秋晴れの快晴でしたが、
お昼過ぎから雲が出てきました。
それでもこの時期雨が降らないだけで良しとします。





昨日は品評会でした。
一日朝から楽しみました。
今日はそんな週末の様子。

土曜日は品評会の連れて行く子選んだり、
その場での即売会用を選んだりなのですが・・・。
まだ上げていない野池があります。
前回、空の水槽載せましたが。
そこに入る魚を上げねばなりません。

ってことで4時過ぎに起床。
したら、胴付はいて野池に入って、水出し。
寒いし、冷たい、まぁ11月なので当然です。
小さい池なのであっという間に水は抜ける。
池あげの写真は何時もと同じなので割愛。
朝飯食べたら網引いて、
その後引き残し捕ったら終了。
あっという間です。
お客さんに金魚取り手伝わせたというには内緒(笑)。

後は捕って来た金魚を選別して水槽に入れたら終了。
その間に遥々遠方寄りのお客様。
わざわざ夜行で来てくださったとか、お疲れさまでした。
お気に入りを選んで連れて帰られました。
その後も品評会に前入りした方が遊びに来られて、
金魚談義したり購入いただいたり。
皆様ありがとうございました。
それからお土産も感謝です。





で、土曜日の夕方からは品評会の準備。
ですが、皆さん手慣れて来てあっという間に終わります。
自分が行く前に準備してくださった皆さんお疲れさまでした。

終ったら帰って翌日に持って行く道具を用意。
で、最後に連れて行く子を選んで土曜日は終了。
ここで大きな選択ミスしました(笑)。




日曜は予報でも秋晴れ。
朝起きた時は寒かったですが、
星が綺麗でした。

準備したものを軽トラに積んで出発。
会場入りする前にコンビニよって昼食仕入れて。

着いたら会場準備やら自分の販売準備が整った頃に夜が明けてきた。
その写真。
P_1618.jpg

この後、直売と無料配布する遠方チームが来ます。





販売魚。
P_1626.jpg P_1630.jpg

P_1622.jpg

下段は自分。





室内の最終準備。
P_1632.jpg





その後、順次受付したら、
袋詰め開始。
何時もの様にゴムかけかがり。
疲れました(笑)。

搬入終了。
P_1643.jpg P_1646.jpg

この後審査が始まりますが、
それまでの間しばし閲覧タイム。





外では早く来た人が販売魚の品定め。
P_1639.jpg P_1640.jpg

この後審査して、
終ったら販売開始。
ここら辺の写真は無い。




で、結果。
7分の三。
惨敗って感じです。
何を書いても言い訳になるので、
書きませんが選定ミスしました。
というか、なめてました。
反省してます。
マジで。





最期は表彰式。
トロフィー。
P_1637.jpg





入賞魚。
P_1647.jpg P_1650.jpg

今年の感想。
これは個人的なものなので、
他の方がどう思ったかは知りません。
それを踏まえて読みたい人だけ読んでください。

最近では一番の出品数と出品者数だった。
7・8回大会あたりから出品魚のレベルが
大会ごとに上がったと感じていた。
それがここ数回は足踏み状態って感じ。
よく言えば高止まり。
出品者の数も少し減ってきていたような。

それが今年はまた一段レベルが上がった大会になったと思いました。
以前はいた、素赤のただデカいだけなんて魚はいなくなった。
当才から親までほぼ柄付。
ただ、少し前に比べて物凄い大きいって個体はいないけど・・・。
まぁ、今回は自分もデカいやつだしませんでしたが・・・。

最近は固定化されつつあった、
受賞者も物凄く顔ぶれが広がったし。
今までの方の中に新規の方が割り入ってきた感じかな。
初出品で表彰台って方もいたし。
それから女性の受章者も。

個人的には面白いと思って始められた、玉さば飼育。
飽きずにずっと続けて欲しいかなと。
来年だったりその次も素晴らしい子を引き連れて参加してほしいと思います。
なんか上から目線ですみませんが。
本音です。
受賞したからそれで良しじゃなくて
さらなる高みを目指しい欲しいかなと・・・。
続けてこそ見えてくるものもあると思いますので。

結果は主催者つよ玉さんの6連覇。
おめでとうございました。
強いけど、最強じゃなくなったかもしれませんね。
来年はどうでしょうか。

また、来年お会いできるのを楽しみに
精進していきたいと思います。

最後になりますが、
会場でお声がけいただいた方、
お買い上げいただいた方、
遊びに来てくれてた方。
ありがとうございました。
また、宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR