FC2ブログ

予想もしないことが起きる

2018/12/05 Wed

今日は曇り時々雨。
朝から小雨が降ったり止んだりしています。





今日は文章のみ。
手短に行きます・・・。

前回、週末にドタバタが有ったと書いた。
結果はまだ出ていませんが、
何が有ったかを書きます。
ブログのネタというより
自分の忘備録的な意味合いが強いので、
気になる方だけ読んでください。

土曜日の夜中。
風呂に入ろうかと脱衣場に行く。
その時玄関の前を通った。
外からぴちゃびちゃ水の音がする。
慌てて玄関に出ると
上下二本置いてある水槽のうち、
下段水槽の上部濾過につながっている、
水中ポンプからのホースが外れて、
水が噴水状態。
既に四分の三位の水が無い。
ただ、エアーポンプは動いているので
酸欠状態にはなっていない。
風呂に入るのやめて、
車庫から浄水器持ってきて注水。

水入れながら理由を考える・・・。
過去何年も同じ状態で使っているけど、
水中ポンプからのホースが外れたことなどない。
ただ、外れたのは事実なので
経年劣化位しか理由は思い当たらず。
取りあえず応急処置して風呂入って寝た。

で、気になって日曜日は少し早起き。
したらまた同じようにホーズが外れてた。
ただ、水は二割程度流れ出たのみ。
エアーポンプが有るので酸欠の心配はない。
朝飯食ってから修理することに。

と、いってもホースとホースバンドを
新品に変えるくらいしかすることは無く。
ホースの長さもぎりぎり長くして外れないように。
で、新たに水を入れたら完了。
のはずだったのです。


問題はここから。
実はホースが外れたのは経年劣化などでは無く、
全然別の理由がありました。
なんと、上部フィルターのポンプを取り付ける隙間から、
イタチが水槽内に侵入してまして、
その出入りの際にホースがはずれたらしい。

理由が判明したのは月曜日、朝。
前日の事が有ったのでホースはかなり固くつないである。
でも、水槽前には若干の水たまり。
濾過槽確認すると上部フィルターの周りは水だらけ。
この時点で、頭の中は???だらけ。
当然ながらホースは外れてないので、
水が噴き出すはずもないし。

で、理由を考えながら何となく外に出ため階段を降りる。
なんと、我が家の前の道路の反対側をイタチが歩いてる・・・。
慌てて振り返ると階段にも濡れた足跡がついてる。
でも、まだ確信が無い。

我が家の120の上部濾過はレイシー。
お持ちの方は分かると思いますが、
本来水中ポンプじゃなくて、
水槽の脇にポンプを嵌めて使うタイプ。
これ、水槽の持ち手にポンプを挟まなくても、
簡単に使えるようにU地の切込みの付いた
プラスチック板が付属している。
この板を使わないけど置いてある。
あの10センチくらいの隙間から出入りしたってこと・・・。
イタチって結構デカいのですよ。

改めて調べると水槽の蓋に
獣の足跡ついてました。
水槽内の金魚の数も何となく減っているような・・・。
やっぱりイタチで間違いない。

何年も同じ体制で越冬してますが、
こんな事初めてです。
だったら、玄関の戸締りをしっかりして、
イタチが侵入してこないようにすればよい・・・。
思われると思いますし、自分もそう思いましたが、
我が家の玄関はつけたしで作ってまして、
構造上欠陥があります(笑)。
分かったうえで作ってもらったので、
大工さんが悪いわけではありません。

今まで、何の問題も無かったですし。
ただ、今年はその隙間をイタチが見つけてしまった。

今は水槽の蓋を厳重にし、
濾過槽の上は木の板を置いて
侵入されないようにしてます。
水槽回りにネズミ捕り用のネバネバ置いたりもして。

取りあえずこれで今は小康状態。
週末は玄関の隙間を何とか埋めようと思ってます。





毎年のことながら、
よくこんなに違うことや、
思いがけないことが起こるものだと思いますが、
田舎ならではなのでしょうねぇ。

来年は覚えておいて、
最初から気を付けねば。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR