FC2ブログ

野池を拡張、水のたまらない田んぼに重機を投入

2018/12/07 Fri

今日は曇りのち雨。
午前中は雨が降ったり止んだり。
午後からは雨降り。
風も出てます。

予報だと今晩から雪。
そんな感じの風の吹き方です。

取りあえずどうしてもやらなければいけない作業は
先週末までに何とか終了させた。
後は野池の泥だしとかしたかったのですが、
この先の天気まかせです(笑)。





いつもの山とブナの林。
P_1871.jpg P_1865_20181207140449598.jpg

ブナの葉っぱもあらかた落ちました。
雨が降っているとそうでもありませんが、
チョット乾くと風が吹くたびに
家や車庫の前にブナの葉の吹き溜まりができる。





本当は載せようとも思っていなかったのですが、
ネタ切れで載せることにした(笑)。

今年の池上げが終わって、
速攻で何時もの重機やさんにお願いして、
野池を一枚拡張してもらいました。

今回の作業は金魚のためじゃなくて、
田んぼの水確保のため。
毎年水が無いといって騒いでますが、
今年の夏は本当に水が無くて困った。
結果まともな稲になりませんでした。
収量も本来の数分の一しか取れなかったし。
春から折角作業してもそれでは意味がない。
田んぼ止めて全部野池にすれば嫁は言います。
農作業の事を考えたり農機具の事思えば、
我が家で食べる分くらいは買った方が安いと。

いずれはそうするかもしれませんが、
もう暫らくは田んぼもつづけたかなと・・・。
その為には水の確保が大事でしょってことで・・・。
出来た野池。
C_7926.jpg C_7921.jpg

P_7707.jpg

上が新しくなった池。
下は今年の春の写真。

野池の下にあった小さい田んぼを一枚潰して、
従来の池をサイズアップしてもらいました。
ただ、こうしてみると大して違わないように見えますね(笑)。
でも、実際は結構広くなりました。

今回は金魚のためではなく田んぼのため。
ともかく水量溜まるようにしてくれがリクエスト。
結果、結構な降嵩の池になったかな。
それでも2メートルは無いけど。
先週末はこの水出して代かきしました。

まぁ、金魚のためでなくとも、
池がデカくなれば金魚は数飼えますけどね(笑)。
春にも書きましたが、
木の池の場所の土、鯉を仕上げるには絶好らしい。
重機やさんから良い艶の金魚になるとお墨付き貰いました。





で、もう一つ重機ネタ。
前々回に代かきしたけど、
田んぼに水が溜まらなくて困ると書いた。

春になっても水が溜まらないと百姓が出来ません。
ここでも嫁にそんなに田んぼにお金かけても、
その分の回収が出来ないのだから
やめればと皮肉を言われましたが・・・。
トラクターで代かきしても水が漏るようなら、
後は重機を入れるしかない。
ってことで、作業後。
C_7904.jpg

C_7908.jpg C_7911.jpg

さすが一発で水溜まります(笑)。

野池と同じ重機やさん。
田んぼにユンボ―入れると
深くなると言われましたが、
そこは目をつぶるしかありません。

下は畔際。
バケットでしっかり締めてもらった。
畦が若干狭くなりましたが、
それは仕方ない(笑)。

それにしても百姓はお金がかかります。
まぁ、趣味みたいなものなので、
仕方ないのでしょうけど(笑)。





先週代かきした田んぼ。
C_7918.jpg C_7915.jpg

こちらは水漏れ止まったようです。

これ書いたいるうちに風が
随分強くなってきた。
本当に雪が降りそうです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR