FC2ブログ

秋上がり予定の二才、入れ物によって違う

2019/08/29 Thu

今日は雨降り。
時々止み間がありますが、強く降ってきたりもします。
昨日も雨でしかもかなり強く降ったらしい・・・。
夜中にも結構な降りだったし。

おかげで頭をもたげていた稲がみんな寝てしまいます。
困ったものですが、仕方ありません。
朝の山回りの度に転んだ稲見てへこんでます(笑)。





今日は前回の続き。
前回はやたらの網引いて選別した様子を載せた。
その時、折角網引いたのでメインで飼っている
二才も少しだけ写真を撮った。
今日はその二才の写真です。
といっても選別の途中で撮っているので
一匹づつとかってわけにはいかないので、
ボールにまとめてですが。
それでも秋にどんな感じで上がってくるかは分かるかと。
以前、やたらの選別した時は雨降り前で、
全く新水など無く濁った水しか用意できませんでしたが、
今回は雨降り後なので綺麗な水も有る。
それも二才撮る気になった一因です。

先ずは網引いて。
P_6731.jpg P_6735.jpg

分かりずらいと思いますが、
結構な数の二才が掛かってます。

網引いたら二才は最初に池に放してしまいます。
で、当才のみにして選別開始となりますが、
今回は放す前に目に付いたところを撮ってみました。





土曜日分。
P_6649_2019082618222316b.jpg P_6653.jpg

P_6654.jpg P_6664_20190826182227712.jpg

上と下で数がかなり違うのはご愛嬌(笑)。
水見だと全然デカくなっていないと思ってましたが、
上げてみたらそれなり。

肌の白さはかなり良い感じです。
緋色に関してはもう少し水温下がってくれば上がってくる。
それよりもこの池のやつら艶がかなり良い感じです。





日曜日。
P_6744.jpg P_6750.jpg

P_6755.jpg P_6760.jpg

サイズは前日とほぼ同じ。
水見だとこちらが大きく感じていたのですが、
上げてみると変わらない。
人の目なんていい加減なものです(笑)。

ただ、上の池と決定的な違いが有るのですが、
分かるでしょうか、写真にもはっきり写っています。

答えは簡単肌の白さが全然だめです。
真っ白で綺麗な個体もいるのですが、
黄ばんでしまったもが結構いる。

実はこの池で二才飼うのは二度目。
例年は当才用に使っている池。
今年は二才の数飼いたかったので転用した。
以前、二才飼った時も秋上がりで肌が黄色くて嘆いた事が有った。
その時は色揚げの食わせすぎかなって漠然と思っていたのですが・・・。

今年は例年よりも色揚げの比率を下げている。
なのにこれってことはもう池の持つ特性としか言いようがない。

来年以降は当才用にまた戻します(笑)。
まぁ、肌は水槽に入れで3・4か月すれば元に戻りますが。

緋は良い感じで上がってきているので秋上りはそれなりかと。

で、上の土日合わせてもう一つ特徴的なことが。
分かるでしょうか、これも写っています(笑)。

答えは、今年の二才はショート祭りになりそうだってこと・・・。
見ていただくと分かると思いますが、
短尾率メチャクチャ高かったりします。
まぁ、たまたまかもしれませんけどね。
写真撮る個体選ぶとき尻尾なんて気にして選んでないので。

それに、他からも上がってくるので何とも言えませんけど。
今日は二才の今の様子でした。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR