FC2ブログ

今朝の給餌の様子

2019/10/01 Tue

今日も晴れてます。
台風のフェーン現象でこの時期としては気温も高め。
ただ、湿度が無いので夏と違って過ごしやすいですが・・・。





先ずはお決まりの。
日の出前。
C_9939.jpg

日の出後。
C_9945.jpg C_9949.jpg

今朝はメチャクチャ綺麗でした。
日の出前も良いけど日の出後に
靄が朝日でピンクかがって見えるのが何とも言えず。
ただ、自分の技術だと中々伝わる写真が撮れません。





いつもの山と柵池。
P_7704_20191001144110a06.jpg P_7701.jpg

山も秋っぽくなってきた気がします。
野池は既に池上げが始まっています。





つよ玉さんのサイトに今年の品評会の詳細が載りました。
10月27日に山古志で開催される事に決まりました。
場所は山古志支所の小ホールと載ってますが、
チョットだけ補足すると支所の隣に立つ、
体育館の一階小ホールです。
体育館の正面入り口は2階になります。
そちらからも入れますが、
車で移動して裏に回れば駐車場もありますし、
小ホールの玄関も有るのでそちらが楽だと思います。
特に出品する方は裏で袋の詰め替えすることになると思うので、
そちらに直接持ち込むことになると思います。
今年は初めてなので色々戸惑う場面もあるやもしれませんが、
そこら辺は多めに見てやってくださいませ。
自分が言う事でもないか(笑)。
当日はまた色んな方とお会いできるの楽しみにしてます。

前置きが長くなりました。
タイトル通り今朝の餌やりの様子です。
こんな感じで野池の様子を紹介するのは
多分これが今シーズンは最後かと。
後は池上げの様子になるのでは・・・。
先ずは二才池、その一。
P_7655.jpg P_7657.jpg P_7658.jpg

二才もですが当才がデカくなっていること。
この池例年だと緋上がりが良くないのですが、
今年はとっても良い感じです。
色揚げの効果なのか地力が上がったのかは不明ですが・・・。
色揚げ食わせずにこれだけ緋上がりするなら、
来年から色揚げ止めても良いかなって位。
この池の為に色揚げ食わせているので。





トノサマガエル。
P_7662_2019100114430800a.jpg





当才池。
P_7669.jpg P_7673.jpg

以前は浮餌上げても右往左往するだけでしたが、
何度も上げているうちに覚えて浮餌つつくようになった。
まだ、赤白が結構います。





二才池、その二。
P_7678.jpg P_7679_20191001144314175.jpg P_7685_201910011443166ab.jpg

ここと当才池は休日以外は日に一度の餌。
休みの日は自分が夕方餌やりますが、
普段は朝の一度のみです。
が、その一の池と大して違わない程度にデカくなっている。
当才はその一の方が圧倒的に大きいですが。





親池。
P_7691.jpg P_7693.jpg P_7696.jpg

ここは涼しくなって食いが凄く落ちた。
餌の量もそれに応じて減らしてますけど。
ただ、サイズ自体はとっても大きくなっています。
緋も上がって艶も出てきたので
見ごたえのある親が上がってくるはずです。

ついでに去年の捕り残しの二才。
赤や白が殆どですが、こいつらの根体型が良くなっていること。
なので例年はいない素赤素白の二才が今年はいます。
要らないのでお安く出す予定です(笑)。




二・三才。
P_7706.jpg P_7709.jpg P_7712.jpg

ここは先日一度上げて選別して戻したやつら。
なので当然良いやつがいます。
遅くまで池において餌やるつもり・・・。
出来るだけデカくしたいかなと。





三才。
P_7716.jpg P_7719.jpg P_7721_2019100114441359d.jpg

ここの奴らも食いは夏場に比べれば落ちているのですが、
それでもやればやっただけ食います。
親だと食わせすぎると落とす心配がありますが、
三才だとその心配ないので楽です。
その分自分の財布には優しくないですが・・・(笑)。

去年の当才・二才が良かったので
今年の二・三才は良いのが数上がってくると思います。
サイズ的にも良い感じですし。

最後に告知。
何時から販売始めますかって問い合わせをもらいますが、
本格的に販売するのは11月の2日あたりからになると思います。
品評会の時は別として。

つよ玉さんと玉太さんと一緒に販売会やりたいねって話もありますし。
どんな形になるかはまだ未定ですが・・・。
池上げが全部終わった後の週末祝日は金魚売りしていると思います(笑)。
今月中旬位にはもう少し具体的にお知らせできるかと。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さば尾好き

Author:さば尾好き
新潟県中越の田舎で兼業農家。
春~秋までは田圃や畑の様子を。
秋から春まではさば尾・玉さばのブログ・・・です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
QRコード
QR